« アルファチャレンジ関西2010Rd.2 決勝車載映像(その1) | Main | 岡山みやげ »

アルファチャレンジ関西2010Rd.2 決勝車載映像(その2)

Ttamini2
昨日に続きアルファロメオチャレンジ2010関西第2戦「レースB」の車載映像、その2は決勝2周目の裏ストレートから4周目にかけて(↓)。
スタート直後の陣取り合戦を終え、総合4番手の位置から前を行く「tta OHTANI MINI」(↑)Oさんに必死のパッチで喰らいつくという展開。裏ストレート後半での速度の伸びは若干こちらに分がある(なんせコッチのカマの方が1.5倍もデカイノダ・・・)のを最大限に生かし、続くヘアピン飛び込みを起点として、その先最終コーナーに至るまでのインフィールド区間での駆け引きにナントカ活路を見出そうという魂胆。
まずは定石通りにヘアピン進入でイン側からハナ先をねじ込みつつ・・・で始まったこの先2周回余りに渡るミニvsロメオのクラスを超えた総合3番手争い。この間のインフィールド区間はほぼ全編サイド・バイ・サイド、お互いギリギリ最後の一車分のスペースだけは確保し合いつつの丁々発止のライン取り合戦・・・コレがあるからサンデー草レースはヤメラレマヘン。
とか言いつつ、とにもかくにも前に出てホッとしかけたメインストレート・・・に続く1コーナーの進入で最後に一発!ズバーッ!!とばかりにインを差されて大慌て。防戦一方のレイトブレーキングで堪らずやらかす大ジャダー大会・・・。
いやホン・・・ット、ミニって速いッス。

|

« アルファチャレンジ関西2010Rd.2 決勝車載映像(その1) | Main | 岡山みやげ »

Comments

迫力バトル、ごちそうさまでした!

しかし、ミニってなんでこんなに速いんでしょうね〜。小ささ、軽さ、重心の低さからくるコーナリングの良さってのは想像がつくんですが、ストレートでもこんだけ速いとは驚きです。
エンジンも相当パワー出ているんでしょうね〜

Posted by: onboro ALFA | May 21, 2010 at 05:45 AM

レース前、件のミニ軍団ttaチームの皆様に少しお話を伺ったところ、一番デカイのは何と言っても「軽さ」だそうです。その車重ナント600kg台!!ということでパワーウエイトレシオの良さも推して知るべし・・・。
また超メジャー車種「ミニ」ならではの層の厚さからくる所謂「ミニ使い」の方々の練度の高さも特筆モノ。普段はきっと厳しいワンメイクを闘っておられるはず・・・和やかなお話しぶりの中からもそんな雰囲気が伝わってまいりました。

Posted by: 28ばん | May 21, 2010 at 09:23 AM

いや〜、久しぶりに手に汗握るビデオでした!
全く車に興味が無い人から見ればfiat500もミニも同類。
しかしそこは似て非なる物、ミニはやっぱり速いですね。
路上でもたまにミニにけしかけられそうになりますが、心の中で
「あんさんにはかないまへん」と呟いております。
あと操ってる人の練度も(私)…

Posted by: 白鼠 | May 21, 2010 at 11:05 PM

ミニ&チンク、共に英伊両国の60年代小型大衆車を代表する存在ですよね。ただ現代の路上における彼我の1300ccと500ccの排気量差はサスガにいかんともしがたいかと・・・。
でもそんなアンダー1リッタークラスにも滅法速い車輌はゴチャマンとおられます。自分の知る限りでも例えばこんな方とか・・・。

http://no28.cocolog-nifty.com/no281750gtv/2008/04/post_7af1.html
かようにこの時代の車は皆ホントに個性豊か。こんな一面も旧車レース参加の大きな楽しみの一つデス。

Posted by: 28ばん | May 22, 2010 at 11:50 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54708/48404116

Listed below are links to weblogs that reference アルファチャレンジ関西2010Rd.2 決勝車載映像(その2):

« アルファチャレンジ関西2010Rd.2 決勝車載映像(その1) | Main | 岡山みやげ »