« May 2010 | Main | July 2010 »

June 2010

またも見逃してシマッタ・・・

Ageha3
あわよくばこの前のリベンジを・・・なんてコチラの思惑もむなしく、今年もチビの水槽の中でいつの間にやらサナギから羽化していたアゲハ蝶。
チビの図鑑での調べによると「ナガサキアゲハ」という種類だそうで、ついでにインターネットで検索をかけてみたところ、元々は九州以南にしか分布していなかった南方系の蝶だったのが、温暖化の影響で近年その生息域を日ごとに北上させており、地球温暖化を警告する指標の一つとされているとのこと。
「ほぉ~!ついに大阪まで北上してきておるか!!」なんて思っていたら、北限はもうとっくに茨城・栃木など関東地方の北部にまで達しているそうな・・。
ひょんなコトから、ひとつ勉強にナリマシタ・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

お互いに助け合いの精神で・・・

27veroce
来る7月11日(日)開催の「JCCAクラシックカーフェスティバル・ツクバミーティング」にて、ついに念願のJAF公認全国戦への参戦を果たす相方27番車(↑)。
その少しでも助けになれば・・・ということで、地元セントラルでのレースではいつもお世話になっている「ますけん」さんより、同じ関西からのツクバJAF戦遠征参加の常連、ヤマモト自動車社長のドライブによる「ロータスコルチナMk-1」(↓)の昨年度ツクバ・サマーミーティングでの車載映像を収めたDVDを、昨日「柳原メンテナンス」まで差し入れいただく。
その後三々五々集まってきた我らサポート組もご相伴にあずかり早速拝見させていただいた「ますけん」さん心づくしのDVDは、以前は地元ユーロカップでしのぎを削りあったこともあるクルマの車載映像ということで、慣れないツクバでのレースを控えた相方27番車にとっては何よりの参考映像となること請け合い。
いつもいつもお気遣いいただき・・・・ホント、ありがたいコトです。
Lotuscortina

| | Comments (2) | TrackBack (1)

ダックテール×2

Ducktail1
Ducktail28
先日の「ジーロ・デル・大山」参加に際して楽しみにしていたことの一つが、以前から度々自分たちのレースを見に来ていただくなど、日頃何かとお世話になっている「onboro ALFA」さんが、日夜ご自身の手でコツコツと整備され、この度見事路上復帰を果たされたアルファロメオ1750GTV(↓)とのご対面。
とりわけ、かねてよりブログ「おんぼろアルファ復活の日」にて拝見していたダックテール付トランクリッドには、それまで他所では同じモノを全く見かけなかった28番車のものとそっくり瓜二つということで、正に興味津々。当日は朝イチの集合場所でお見かけするや、早速駆け寄って現物を見せていただいたような次第・・・。さらにその後のゴール地点でも、お互い全く縁もゆかりも無いいきさつで手に入れた部品の奇遇な符合について、恐らく原型は同じ出所であろう往時のツーリングカーGr.2レースに思いを馳せつつのお話も短い時間ながらさせていただいたようなこと。
以前は何かと物議をかもしたダックテールも、時にはこんな思わぬ繋がりでのパーツ談義に花咲くこともある・・・てなワケで、同じ「アヒルのシッポ」を持つもの同士、今後ともお互いにガンバリマショー・・・ガァガァ。
Obar1750gtv

| | Comments (7) | TrackBack (1)

「ジーロ・デル・大山」の車窓より(その2)

Girodeldaisen4
先日お世話になったツーリングイベント「4a Giro del DAISEN」にて走行中の28番車内から望む、窓外を流れ行く風景の一コマ(↓)。
昨年の曇り空とはうってかわり、初夏を思わす日差しに恵まれたこの日の車載映像は、残念ながら車室内との明暗差で折角の山々の色彩が白っぽくトンでしまったものの、それでも新緑の大山・蒜山高原を巡るこの日のツーリングコースのロケーションの素晴らしさが少しなりとも伝わりますれば・・・。
因みに肝心のマップラリーの方はといえば、今年も相変わらずの右往左往の珍道中・・・来年こそはもう少しスマートにいきたいモンです。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

オルタネーターステー折れの修理

Alternator3
先月のユーロカップに備え、恒例の事前点検に持ち込んだ「柳原メンテナンス」で発覚したオルタネーターのステー折れ。
で、早速溶接によるステーの修理と、この影響で両サイドがササクレてしまったファンベルトを新品に交換していただき、今回もまたレース当日パドックで大騒ぎ・・・なんてトラブルになる前に、手を打っていただいたような次第・・・。
この前のエンジンマウント同様、こと「ステーもの」に関してはサーキット走行を繰り返しているうちに何かと負担がかかるようデス。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ユーロカップ2010 Rd.2 決勝車載映像(その3)


先月のユーロカップ2010「EURO&JAPANクラシックカーチャンピオンレース」第2戦の車載映像、「その3」は決勝のラスト2周回。
スタート直後の序盤戦から中盤へと続いてきた膠着状態は、結局10周先のゴールに至るまで何ら変わらずということで、終わってみれば文字通り「手も足も出なかった」というのが正直なところ・・・。
次こそはナントカ・・・との思いを新たにしつつもその一方、ここ最近は大人しく寝ていたライオンのしっぽを、今回のレースでもしかして自分が踏んづけてしまったのヤモ・・・なんて気もする今日この頃でありマス。
28eurocup20102

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ゴメンネ、やかましいオッサンたちで・・・

Lotuseurope
先月末のユーロカップ2010「EURO&JAPANクラシックカーチャンピオンレース」第2戦、決勝前のドライバーズミーティングでのこと・・・。
通常のレースと違い、予選終了後スターティング・グリッドが確定してから行われるユーロカップのドラミ・・・今回の予選ではユーロクラシック常連「ミツヤマモータースヨーロッパS2」のLR54さん(↑)が、見事ユーロカップ参戦開始以来初のポールポジションということで、コレは我らロメオ組からも決勝に備えプレッシャーたっぷりのお祝いのコトバを贈らねば・・・てなワケで、ドラミ会場に入ってきたLR54さんを見つけるや早速・・・
「あっ!皆さん!!ポールポジションの方が来られましたよ!!」
「いや~LR54君!やっぱ今日はオーラが違うワ~」
「ホンマホンマ!!さっき歩いてるトコ見たら背中にコーリン・チャップマン乗せとったデ!」
とかナントカカントカ・・・28番車をはじめ、あまりクチのよろしくないロメオのオッサン連中が、寄ってたかっての言いたい放題。そんな我らとは正反対のうら若き物静かな紳士であるLR54さん、堪らず目立たない一番前列の隅っこの席に腰掛けるや・・・
「お!!やっぱポールのヒトは座る席もポールやわ!!」
「ホンマや!見てみ!!背中にコーリン・チャップマンが・・・」って、もうエエわ!!
で、そんな時にすかさず横から・・・
「お~い!やっぱりポールポジションが一番フライングのチェックがキビシイらしいゾ~」
なんて、同じくユーロクラシックの超常連、いつもはおなじみのカルマンギア、この日は都合により↓のビートルでエントリーのTモトのおやっさんからのナイスなツッコミ。
そんな調子で賑やかなドラミ開始前のひとときも、また楽しからずや・・・。
LR54さん・・・ゴメンネ、うるさくて・・・の意味も込めましてコチラにトラックバックさせていただきました。
Gtbugvw

| | Comments (5) | TrackBack (0)

ユーロカップ2010 Rd.2 決勝車載映像(その2)


先月末行われたユーロカップ2010「EURO&JAPANクラシックカーチャンピオンレース」第2戦の車載映像、「その1」に続く「その2」は決勝4周目から5周目にかけて。
前走トップを快走する「PET-BALLOON GTA」も、その後を懸命に追う28番車も、多少の(?)仕様の相違点はあるにせよ、どちらも同じアルファロメオのヴェローチェ同士。・・となれば、コーナーごとの挙動や得手不得手も両車とも自ずと大体似通ってくるワケで、そんなココ一発の勝負ポイントを見極めにくい状況の下、それでもガンバって後方からあの手この手でスキを窺ってはみるものの、突破口となる「あと一歩」がどうしても差しこめず・・・。さすがロメオの大先輩、メンタル強いワ・・・。
で、結局その後の展開でも両車の位置関係は変わることなく、この膠着状態のまま最終ラップにまでなだれ込んでいくのでありました・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

「4a Giro del DAISEN」お疲れ様でした。

Girodidaisen2010
梅雨入り直前、滑りこみセーフ!!・・・という旧車には少しばかり暑いくらいの初夏の上天気に恵まれた山陰は大山・蒜山高原にて行われたツーリングイベント「第4回ジーロ・デル・大山」は一昨日無事終了。お疲れ様でしたー!!今年も雄大な高原のワインディングを、主催の白猫#35さんはじめ地元山陰のスタッフの皆様による絶妙なコース設定の下、存分に楽しませていただき、この場を借りまして篤く御礼申し上げます。
今年も総行程200km余りの長丁場、その間あまりの好ロケーションについトバしてしまいそうになるのを、事前に渡されるルートマップを片手に隣の迷ナビとやれ「右だ!左だ!」などとやり合うことで、うまくセーブしてくれるのがこのツーリングイベントの良いところ。かと言って集中力を欠くダラダラ走りでは却って危ないし、まず何よりもそんな調子では時間通りゴールに辿りつけないという、コース距離設定の上手さには毎度のことながら舌を巻く思い・・・。またアシの短い28番車にとっては、ある程度の燃費走行も必要となる丁度イイ具合の距離ということも含め、普段の「目を三角にして・・・」のサーキット走行とはまた別の楽しさを教えてくれる貴重なイベント。今後も事故なく安全に末永く続けていただけることを願って止まぬ次第・・・とか言いつつ、肝心の自分の内容は今年もミスコース連発の珍道中になってしまいマシタガ・・・。
次回こそは途中迷子にならぬよう・・・また来年もナニトゾよろしくお願いしま~す。
Girodidaisenmap

| | Comments (6) | TrackBack (2)

明日は「4a Giro del DAISEN」

Girodidaisen4
明日6月6日(日)は、鳥取県は大山周辺のワインディングを舞台に繰り広げられるツーリングイベント「第4回 ジーロ・デル・大山」。
前回に続いて3度目の参加ということで、28番車にとっても恒例行事となりつつある、年に一度のガッツリ走る長距離ツーリング。・・・てなワケで、この日ばかりは普段ガレージの天井に吊るしっぱなしにしている助手席を久々に装着。
今回もチビと2人でゆったりノンビリ・・・安全運転でいってきま~す。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

900,000アクセス

28arc20093
関西ローカル発、愛車アルファロメオ1750GTV「28番車」と、それを取り巻く旧車草レース事情・・・などという、極めて狭小かつマイナーな世界を中心に綴る当ブログの内容にもかかわらず、気がつけばいつの間にやらアクセスカウンターは900,000を突破。
コレもひとえに毎度ご訪問いただいている心暖かき皆様方のおかげ、改めまして多謝御礼であります。また考え方の違いから、日頃苦々しい思いでご覧になられている方々におかれましては、まぁタマにはこんなハミダシ者も居りますということで、寛大なお心でもって何卒ひとつ笑ってご容赦いただきたく・・・・。
そんなこんなで相も変らぬ他愛もないウダ話、どうか今しばらくお付き合いのホド・・・。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

ユーロカップ2010 Rd.2 決勝車載映像(その1)


先週末行われたユーロカップ2010「EURO&JAPANクラシックカーチャンピオンレース」第2戦、決勝オープニングラップから3周目にかけての車載映像(↑)。
予選3番手、2列目アウト側グリッドからスタートの28番車、すぐ目の前には開始早々の赤旗提示により僅か2周のみの計測(クルマによっては1周)で終了となってしまった波乱の予選を制し、見事自身初のポールポジションをゲットされた「ミツヤマモータース ヨーロッパ S2 DXL」(↓)のLR54選手。排気量1470ccの「T-1600」クラスということで直線では遥かにコチラに分があるものの、その軽量ミッドシップならではの卓越したコーナーリング性能をフルに発揮され、序盤のインフィールド区間でヒラリヒラリと逃げをうたれてしまうとコレはヤバイ・・・。
なんて思惑を胸に秘めつつ飛び込んだスタート直後の1コーナーからの立ち上がり。ヨーロッパ得意のインフィールド区間手前のストレートはこの1周目のワンチャンスということで、ココは気合イッパツ!「カマの差」のハンデを利して一気に前を行くヨーロッパをパス。で、考えてるコトは皆大体一緒、同じくスタートで一気に勝負をかけ予選2番手からトップに躍り出た「PET-BALLOON-GTA」uemuraさんのテールに喰らいつく・・・てな展開で始まった決勝序盤戦。
ここから延々10周回・・・「Battle with GTA」の始まり始まりでありマス。

追記:当日観戦に来てくれた仲間内のアルファスッド乗り「シブちゃん」による山の上からの外撮り動画はコチラにて・・・で、早速トラックバックさせていただきました。
Lr54europe

| | Comments (2) | TrackBack (1)

ユーロカップ2010Rd.2 お疲れ様でした。

Petbaloongta331
朝イチから快晴の青空、日中は初夏を思わす日差しながらも吹き渡る風は涼しく、正に絶好のサーキット日和に恵まれた「ユーロカップ2010」第2戦は一昨日無事終了。お疲れ様でしたー!!
今回の「EURO&JAPANクラシックカーチャンピオンレース」の総合優勝は、「PET-BALLOON-GTA」のuemuraさん。思い起こせば2005年第3戦の初お目見えから数えて6年目、途中若干のブランクを経られてのユーロクラシック初の総合優勝、本当におめでとうございます!
28番車は続く総合2位にて無事完走。予選3番手スタートからの決勝10周回、そのほぼ全周に渡って懸命に前を行くGTAに喰らいつくも、終わってみれば僅かに遅れることその差0秒551にて残念ながら今回はチカラ及ばず。
決勝前のパドックでは「もう最近は10周も走るのはしんどいのぉ!」なんて仰る、昔っからの自分たちのロメオの大先輩でもあるuemuraさんのお話をうかがっていた28番車。「そしたらまた決勝よろしくお願いしま~す!」なんて立ち話の去り際、サポートで来られていた息子さんには「あんなこと言うといて、実は僕らより上のお父さん達の年代の方が遥かにしぶといねんで・・・」なんてコッソリ耳打ちしていた矢先のこの結果。
いつの間にやら齢40も半ばとはいえ、相方27番車共々マダマダ若輩者のワタクシたちでゴザイマス・・・はい。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« May 2010 | Main | July 2010 »