« 久々のジェットセッティング | Main | 明日はアルファロメオチャレンジ関西2010 Rd.3 »

JCCAツクバ見学記(その2)

Garagegiulia352
前回に続いての「JCCAクラシックカーフェスティバル筑波ミーティングサマー」の見学記、その2は↑のアルファロメオ1600GTV。白の段付ボディにトリコロールカラーラインのゼッケン35番といえば、ヒストリックカーレース界では十数年来の超常連さんとして全国的にもお馴染みの存在。
モチロン28番車にとってもヴェローチェに乗り始めた頃よりのアコガレの一台でもあり、またここ最近はなんとも奇遇なご縁がキッカケで何かとお世話になったりしているにもかかわらず、関東・関西というお互いの主戦場の違いもあって、そんな35番車のナマの走りを実際に現場で目の当たりにするのは今回が初めて。生憎この日のレースはミッションのシンクロに不調を抱えた状態とのことだったものの、そんな苦しい状況下でも決勝では相方27番車の追撃を巧妙にいなしつつ、悪い時は悪い時なりにレースをまとめ上げてしまわれるのは、サスガにヒストリックカーレースの大先輩としての「一日の長あり」といったところ。相方27番車にとっても、馴れないツクバでの今後への糧となる駆け引きの妙を大変勉強させていただきました、とのこと。
またそんなレース運びや車両製作面だけでなく、普段自分たちがナカナカ目の行き届かない安全や装備面に関しても、猛暑対策の本格的クールスーツ、また首周りには当然の如くサラリと「hans」を装着されて車輌へと乗りこまれる姿などをハタから見るにつけ、「あ~やっぱカッコエエよなぁ・・・」なんて感心するとともに、自分にもできる範囲内で少しでも見習わねば・・・なんて思いも新たにする1日でアリマシタ。
3527

|

« 久々のジェットセッティング | Main | 明日はアルファロメオチャレンジ関西2010 Rd.3 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54708/48940623

Listed below are links to weblogs that reference JCCAツクバ見学記(その2):

« 久々のジェットセッティング | Main | 明日はアルファロメオチャレンジ関西2010 Rd.3 »