« 外気導入用エアダクト | Main | ママチャリでGO!? »

夏の水温対策(風の入口編)

Grillnet
先日のアルファロメオチャレンジ関西2010第3戦で露呈した、夏場のサーキット全開走行時における水温上昇問題。いかな猛暑の中でのレースだったとはいえ、あんな水温計とニラメッコしながらのストレスフルな走行はもうコリゴリ・・・。ともかく次戦までには何かしら対策を打たねば・・・ということで、先ずは簡単に手が付けられる部分で見直しを図ったのがラジエターグリル。
このグリルの金網を、オリジナルより目の粗いものに交換し、少しでも風の通りを良くすることによって、より大量の走行風をラジエターに当ててやろうという寸法。そこで早速近所のホームセンターへ出向き、↑のような調理用の焼き網2枚を調達。しかる後にコイツを適当な大きさにカットしてラジエターグリルの金網にしてみたところ(↓)。
右側が従来のオリジナルで、左が件の対策済みの一品。見た目には結構風通しが良くなったような気もするが、はてさて久々の「powered by ホームセンター」による実戦での効果のホドは、如何なりますことやら・・・?
Grillnet2

|

« 外気導入用エアダクト | Main | ママチャリでGO!? »

Comments

お暑うございます。
九州のMr.ホームセンターの私が来ましたよ。
私は、軽量化も兼ねて園芸用ネットで作りました。
フェッタの下部グリルは風が入りにくいのか
何故か岡山では油温がびっくりするほど上がってしまいます。
温度上昇は精神衛生上きついですね。

Posted by: alfetta-LEON | August 09, 2010 at 08:50 PM

いやホント毎日暑いですね!
園芸用品にも見るべきものが多々ありますよね。ただこの猛暑に屋外の園芸コーナーへはついつい足が遠のきがち・・・。今回は「夏だ!!キャンプだ!!BBQダ!!」の夏休み特売コーナーに吸い寄せられたような次第デス。
フェッタGTは空力が良い分、エンジンルームの風の抜けがイマイチだそうです。ただ油温上昇が水温を引っぱり上げるような状態でしたら、オイル銘柄やオイルクーラー容量の見直しの方が先に必要かもしれませんデス、ご参考まで・・・。

Posted by: 28ばん | August 10, 2010 at 08:58 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54708/49099102

Listed below are links to weblogs that reference 夏の水温対策(風の入口編):

« 外気導入用エアダクト | Main | ママチャリでGO!? »