« 捨てる神あれば、拾う神あり | Main | 週末は名古屋でライブ »

捨てる神あれば・・・(その2)

Cyaribuhin
先日いつもの「cafe UNO」にて食後のコーヒーなぞを啜りつつ、ここ最近のウチのママチャリの顛末をウノマスターに話していたところ・・・「ふ~ん・・・それやったらまだナンか残ってたかなぁ・・・」なんて言いつつ、カウンターの後の辺りから何やらゴソゴソと取り出してきてくれたのが↑の自転車部品。
「今はコレくらいしかないケド、合うヤツがあったら使っとき!」とのありがたいお言葉に甘えて持ち帰った中で、早速自分のママチャリにも使えそうなサドルとハンドルを交換してみましたの図(↓)。何だかミョーなママチャリになってキタゾ・・・。で、後は13ミリのスパナを前カゴに放りこみ、そこら辺を少し走ってみては痛むおケツに「あーでもない、こーでもない」と悩みつつ、道端でサドル調整に勤しむという・・・そんな束の間のお盆休みを過ごした後日、サイドスタンドやサドルの支柱といったサイズ違いで使わなかった残りの部品を返却に伺ったときのウノマスターの一言。
「な!こんなモノでも捨てずに置いとったら、また何かと遊べるやろ?」
仰る通り・・・オミソレをばイタシマシタ・・・。
Mamachari4

|

« 捨てる神あれば、拾う神あり | Main | 週末は名古屋でライブ »

Comments

よくライザーバー径があいましたな(笑)。

グリップはこのままでは寂しいので
カーボンのバーエンドなんぞを(爆)。

Posted by: look!@145 | August 17, 2010 at 09:36 AM

こんにちは!
兄の自転車の記事(ばかばかしい)を見てこちらに助けを求めようと思って閲覧したらこちらも・・・

かんばって下さい。
by関西のチャオ

Posted by: 関西のチャオ | August 17, 2010 at 02:34 PM

look!@145様
おかげさまでハンドル径はバッチリでした。コレだけでも随分とこぎやすくなるモンですね・・・なんて相変わらずの自己満足の世界ッス。後は灯火類とスタンドくらいで・・・それ以上は本末転倒になってしまいますので・・・。

関西のチャオ様
だははは・・・スマン。
お互い似たような境遇ということもあってか、別に申し合わせたワケでもないのに、それぞれの環境で同じようなコトやっとるねぇ・・・。年齢的にも体力の衰えが露骨にラップタイムに表れだすお年頃・・・公認・ローカルと走るステージでは袂を分かったとはいえ、依然として永年のレースの相方であると同時に最大のライバルでもあるのだよ、あのお方は。
悪しからず、ご了承くだされ・・・。

Posted by: 28ばん | August 18, 2010 at 08:53 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54708/49154791

Listed below are links to weblogs that reference 捨てる神あれば・・・(その2):

« 捨てる神あれば、拾う神あり | Main | 週末は名古屋でライブ »