« 「煩悩まつり」お疲れ様でした | Main | ジェットセッティング、その後・・・ »

夏の水温対策(ウォータースプレー編)

Okachanspray
ここ最近、年々厳しさを増す夏の暑さ・・・ということで今後とも無視できない酷暑のレースでの水温対策として、とりあえずは走行風の入り抜けの改善から手を付けてはみたものの、いずれもお手軽な対処法だけに「気休め」的な感は拭えずといったところ。
根本的かつ最も有効な対処法はもちろん現行ラジエターのさらなる容量アップ・・・とはいえ、現状でも夏のクソ暑い時期を除けば、レース中の水温に関してはさして問題無し。それどころか冬場は逆にオーバークール対策が必要なホドとあっては、やたら巨大なラジエターに換装するのもいかがなものかと・・・。さりとて先月のアルファロメオチャレンジでのアノくやしい思いダケは、もう二度と味わいたくなく、そこで夏場限定で対処できる方法として考えついたのが、ラジエターコアに直接水を噴霧して冷却を助けるという所謂ウォータースプレーというヤツ。
当初はコスト重視で解体品のウィンドウォッシャーを改造して自作・・・なんて考えが浮かぶも、レース中水温計を見ながらのスイッチ操作などに気を取られ、肝心の運転がオロソカになってしまってはそれこそ本末転倒。やはりどうせヤルならココは少々フンパツしてでもチャンと目的に応じて開発された市販品を・・・ということで調べた結果、専用のノズルから予め任意に設定したエンジン回転数に応じて水をパルス噴射してくれるという、国産チューニングカー業界ではお馴染みのヤシオファクトリー製「岡ちゃんスプレー」をチョイス。
早速送られてきた梱包に「ちっちゃ!!」と驚いたのもそれもそのはず、取説によると車載する水タンクは随意こちらで用意せよとのこと。先ずはコイツの容量検討からダ・・・。

|

« 「煩悩まつり」お疲れ様でした | Main | ジェットセッティング、その後・・・ »

Comments

やはりそー考えますか!
実は私も・・・ってオイルクーラーの容量を見直せ!って事なんですが、ヤフオクでリザーバータンクなど等物色してました。

ラリーカーとかGTカーでも(一部市販にも)ウォッシャーのようにかけるのありますもんねぇ

少しでも気持ちよく走るときは走りたいですよね。

Posted by: おかんの頭の頭 | August 25, 2010 at 04:25 PM

インプレッサのSTIなんかウォータースプレー用タンクの容量が20L近かった筈.....

でもポンプは要らないからもったいないですね。

灯油用20Lのポリタンクなら安そうですが?

Posted by: やぎ | August 25, 2010 at 05:47 PM

おかんの頭の頭様
溺れる者は・・・というヤツです。
気休めのおもちゃになってしまわないことを願っております。

やぎ様
ある程度は「大は小を兼ねる」かと思いますが、サスガに20リッターまでは考えておりませんでした。なんせ燃料タンクがそれくらいなモンでして・・・またいつものホームセンターで物色してきますデス。
それにしてもインプレッサの水タンク容量にはオドロキ!!ラジエターと違い温度を下げれば下げるほど即パワーに直結するインタークーラーの場合とはいえ、短いSS区間でポリタン丸1コ分も使っちゃうんですね~。

Posted by: 28ばん | August 26, 2010 at 09:06 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54708/49232146

Listed below are links to weblogs that reference 夏の水温対策(ウォータースプレー編):

« 「煩悩まつり」お疲れ様でした | Main | ジェットセッティング、その後・・・ »