« 1000km点検? | Main | 信号機、変わりました。 »

アルファチャレンジ関西2010Rd.4 決勝車載映像

Alfa145ts4
先日の「アルファロメオチャレンジ関西2010最終戦」、↑のアルファ145で出走した決勝第1ヒートのスタートからタイヤバーストによるリタイヤまでの車載映像(↓)。
今回は前方遥か彼方にスタートシグナルを望む14列目、27番グリッドからのスタートとなった28番車。予選終了間際から感じていたステアリングに伝わる振動は、後のタイヤバーストの前兆だったとはこの時点では露知らず・・・正に知らんということはオソロシイことです・・・。それでも左前輪をバーストさせながらかろうじてコース内に踏みとどまれたのは、一重にバーストした現場がタマタマ速度が一番落ちるストレートエンドのヘアピンコーナー上だったこと、そして強力なLSD装備のMR200仕様だったことも不幸中の幸い。せめてこの貴重な経験を今後の糧といたしたく・・・。
それにしてもまぁブレーキは余らせるワ、シフトは入れ間違えるワ、その他モロモロ・・・「イマイチな運転手が慣れないFFに乗るとこうなる。」という見本のような車載動画となってシマイマシタ・・・。

|

« 1000km点検? | Main | 信号機、変わりました。 »

Comments

こんな微笑ましい28ばんさんを
観ることができるとわw

より、何事もなく良かったですね。
スローパンク?
無事だったのは、単にラッキーだけではないと思います。
異変察知能力があったからでしょう~。

しかし、銀蛇も96ダ!さんもヤッてますねぇww

Posted by: るっく!@145 | November 10, 2010 at 12:34 PM

何やら見覚えのある羽根付き145の姿が。。。。。f^_^;

それにしても、よくぞご無事で帰還されました。バーストと同時にコントロール不能になってもおかしくないのにそうならなかったのは、やはり28号車さんの腕が良いからですね!

Posted by: くろだ@145 | November 10, 2010 at 01:14 PM

るっく!@145様
いやはやツイに化けの皮が剥がれてしまいましたデスね。慣れた車輌でなければまぁこんなモンです・・・板の方でも何卒お手柔らかに・・・。
タイヤは04年の中古ですが、やっぱり古かったんでしょうか?ただヴェローチェでは今までこんなコトは無かったので、なんとなく釈然としないモノは残ります。

くろだ@145様
その節はなにかとご迷惑をおかけいたしました。
いえいえ決して「腕」ではありませんデス。
「運」です。

Posted by: 28ばん | November 11, 2010 at 05:26 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54708/49985998

Listed below are links to weblogs that reference アルファチャレンジ関西2010Rd.4 決勝車載映像:

« 1000km点検? | Main | 信号機、変わりました。 »