« 2011年 明けましておめでとうございます。 | Main | 2010年のママチャリ改通勤 »

LAP SHOT発送

Lapshot4
昨シーズンのアルファロメオチャレンジ関西最終戦での岡山国際サーキット、続く年末の練習走行でのセントラルサーキットと直近2回それぞれのホームコースでの走行において、いずれも磁気センサー感知せずで全く動作しなかった28番車の車載ラップタイム計測器「LAP SHOT」
145にて出走のロメオチャレンジでは、いつもと違うセンサー取付位置が原因との説も捨てがたかったものの、その後の28番車での走行でも依然として症状は変わらずという事態に至り、やはり計測器本体のトラブルと判断。・・・てなワケで年末も押し迫った頃にサポート受付窓口でもある製造元に修理を依頼。しかる後に年始早々、休み明けの5日着指定での現品発送となった次第。
さてさて如何なる診断となりますことやら・・・。

|

« 2011年 明けましておめでとうございます。 | Main | 2010年のママチャリ改通勤 »

Comments

岡山国際サーキットは比較的低い位置にラップショットの磁気センサーを設置しないとダメなようですが、28号車さんの場合は本体がダメなんですね(ToT)

Posted by: くろだ@145 | January 02, 2011 at 08:21 AM

スパイダーのそれは、低く設置しすぎて地面に当ててしまい
コードを引っ張ってセンサー内部で断線していました。
無理やり開けてはんだ付けしたら回復。
まあ、ラッキーな事例かな。
直してもらったほうが賢明でしょうね。

私の感じでは岡山ではよく拾ってくれるのですが
セントラルはぎりぎりまで下げないと拾ってくれないように思います。

Posted by: 白猫#35 | January 02, 2011 at 11:13 AM

くろだ@145様
恐らく本体もしくはセンサーかと思われるのですが・・・いずれにせよ診断の結果待ちッス。

白猫#35様
自分の場合も断線とか接触不良の類を疑っておりまして、ウチの電気のオーソリティーに診てもらおうかとも考えましたが、なんせ年明け早々に鈴鹿JAF戦を控える身、ただでさえバタバタする時期に余計な手間を取らせてはなりませぬということで、素直に製造元へ送り返したようなコトです。
やはり計測器は走行時のココロの支えですから・・・。

Posted by: 28ばん | January 02, 2011 at 04:21 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54708/50467978

Listed below are links to weblogs that reference LAP SHOT発送:

« 2011年 明けましておめでとうございます。 | Main | 2010年のママチャリ改通勤 »