« December 2010 | Main | February 2011 »

January 2011

水タンク用架台制作

Tunkstay1
昨シーズン、夏場の水温対策として導入したウォータースプレーシステム
購入当初はまずは本当に「使えるヤツ」かどうかを試してから・・・ということで、車室内への水タンクの設置は、とりあえず助手席側ロールケージに括りつけただけの暫定仕様。で、その後実際に使ってみたところ、やはりそれなりの効果アリとの認識に至り、いずれは水タンクも仮住まいからしかるべき置き場所にキッチリ収めてやる予定だったのが、シーズン後半戦のバタバタでずっと伸び伸びになってしまい、真冬の今頃になってようやく手をつけるという、イササカ間の抜けたオハナシ・・・。
そんなこんなで先週末の休日、いつもの賃貸ガレージの隅から適当なアルミ材を物色しつつこしらえたのが↑の物体。コイツを当初からあたりを付けていたシフトレバー前方の空きスペースに設置(↓)し、中途半端なぶら下がり状態にあった水タンク君の落着き先を無事確保したところで、この日の作業は終了。残すこれまた暫定仕様のまま放置状態にある、配線及び配管の整理作業はまた後日ボチボチと・・・なんせこの寒風吹きすさぶ中、暖をとる手段が手元を照らす裸電球一個という作業環境にあっては、まぁなんつっても寒くて寒くて・・・。
Tunkstay

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ポータブルナビ用吸盤ステー交換

Navistay
このところやや地図が古くなってきたとはいえ(スズカへ行くのに新名神が無い!!)、ちょっとした遠出には最早手放せない存在になりつつあるポータブルナビ。ただサーキット走行などで頻繁に脱着を繰り返すせいか、ここ最近ダッシュパネルに貼りつける吸盤がいくら掃除を繰り返しても効かなくなってきてしまい、ややもすれば運転中の肝心な時に落っこちて行方不明・・・なんてこともしばしば。そんなワケでやむを得ず応急的にガムテで補強してみたりしていたところ、先日近所の量販店にてポータブルナビにも使える汎用の吸盤ステーを発見。ただどう見てもそのままの状態では手持ちのガーミンの取付は無理そうということで、買ってきた件の汎用ステーの先っちょに、ガーミンのステーのナビ本体取付部分を得意の「プラリペア」で接着固定(↑)。やや無理やりながらもナントカ装着してみましたの図(↓)。何だか大げさなステーになってしまったものの、その分今までより操作面が手元に近づき期せずして使い勝手もややアップ。
ともあれコレで走行中の不意にポロッ!!とはおさらばしたいモンです・・・。

追記:そんな期待もむなしくまたすぐにポロッ・・・後日ボルト留めに変更イタシマシタ・・・。
Navistay1

| | Comments (0) | TrackBack (1)

後輪キャンバー角

Bellet63
雪のため急遽中止となった先日の「新春鈴鹿ゴールデントロフィー」ということで、いつもなら慌ただしい早朝のピット内も、この日ばかりは期せずして他のエントラント車両をゆっくり見学させていただける機会にもなったワケで、そんな中見かけた2台の「ベレG」の後輪キャンバー角に仲間内一同皆ビックリ!!
ただ自分たちの常識では一見トンでもないように思える光景も、何といっても目の前の2台とも相方27番車と同じJCCAヒストリックカー「S68-2」クラスの上位常連マシン。とりわけ↓の赤の61番車は実際に筑波サーキットを1分8秒台前半というクラスファステストラップを叩き出しつつ快走するその姿を、正にこの目で2度も見てきた後だけに、同じ激しいキャンバー角でも説得力が違うっちゅうモノ。恐らくたゆまぬ試行錯誤を重ねてこられた結果であろうことは想像に難くない訳で、「見た目はこんな角度で付いてるタイヤでも、走ったらきっとキレイに減るんやろなぁ・・・」なんて仲間内で話し合っていたようなコト・・・。
それにしても同じFRでもリジッドアクスルゆえ後輪の対地キャンバー角は通常90度から動かしようのない我らベローチェ乗りにしてみれば、驚きとともにチトうらやましい光景でもありました・・・。
Bellet61

| | Comments (2) | TrackBack (0)

BB(ボトムブラケット)交換

Bottombracket
長年の酷使のせいで、キコキコどうにも賑やかだった通勤用ママチャリ改のボトムブラケット。とりあえずは試しにグリスアップだけしてみたものの、手当が遅きに失したようで、異音はやや改善されるも回り具合はイマイチ・・・。というワケで先日、いつも帰宅途中の「タイヤ空気入れポイント」にさせてもらっている自転車屋さん「サイクルコンビニてるてる」にて、分解時にシャフトの刻印をメモしておいた「3U」サイズのママチャリ用BBについて問い合わせてみたところ、税込1,050円也という比較的平和なお値段で在庫アリとのことで迷わず購入。早速先週末の休日、ガレージ前での交換作業と相成った次第・・・。
買ってきた新しいBBは、ベアリングの玉が予めワンの中に封入されており作業性もアップ。また肝心の組付後のシャフトの回りもサスガ新品、今まではワンの締込量をいくら調整しても、工具を掛けてやっとこさゴリゴリとイヤな感触で回るのみだったのが、今度のは軸先を指でつまんでひねるだけで軽々と回る回る・・・。で、早速クランクとペダルを装着して試運転してみたところ、効果はてきめん。「こりゃ毎日の通勤も楽になるわ・・・」なんて一人ほくそ笑むも、意外にも実際はその逆・・・イザ走り出せば、いつもの同じルートでもペダルが軽くなった分だけ、自転車側が運転手により速い脚の回転を要求してくるワケで、古式ゆかしき内装2段変速の悲しさ、その分早めに高速側のギアにチェンジすることも叶わず、結局つられてツイツイこれまでより速いペースでシャカシャカ頑張ってしまう自分がいるという・・・。なんだか余計にキツい運動になってしまったような・・・明らかに汗かく量が増えました・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

諦めかけてた探しモノ・・・

M88sunny
前夜からの雪により中止決定の報が伝えられた先日の「NRC新春鈴鹿ゴールデントロフィー」でのこと・・・。
当初は積雪により積載車輌の移動もままならずということで、図らずも撤収作業待ちのピット内はさながら「新年賀詞交換会」の様相・・・。そんな普段とは全く違うノンビリした空気の中、我らサポート部隊もいつもお世話になっている地元関西組、相方27番車同様ユーロカップからヒストリックカーJAF戦へステップアップされた「マスターフィットカーズ・サニー」(↑)のMパパさんと、「ミツヤマロータスヨーロッパ」Mさんのピットへお邪魔虫。「明けましておめでとうございま~す!」なんてご挨拶もそこそこに、しばしお話させていただいたようなこと・・・。
「自分もオーバーフェンダー外してJAF戦おいで~や!楽しいで!!」
なんて声をかけてくれたMパパさんをはじめ、ご両人からの身に余るありがたきお誘いのお言葉・・・いやホント出れるモンなら出てみたいッスが、本人諸般の事情でナカナカその域まで腹をくくれず・・・。
で、そんなある日たまたまインターネット上で発見したのが、これまで散々探してみても見つからずスッカリ諦めかけていたこんなもの・・・・さぁどうする!?・・・ってどうせならもうちょっとタイミングよく出てきてちょーだいヨ・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

通勤路にてバッタリ・・・!(その2)

Jyusohigashi
毎朝相変わらずのキビシイ冷え込みはいえ、ここ最近はずっと晴天続きの地元大阪・・・人間「慣れ」というのはオソロシイもので、ホンの少し前までは自他共に認める「超寒がり男」が、大敵の風さえなければ「これくらいがちょうどエエ感じの自転車通勤日和よ・・・」なんて朝も早よからせっせこペダルを踏んでいるという今日この頃・・・。
そんないつもの出勤途中のある日のこと、目の前の赤信号をやりすごすべく、タマタマ歩道に乗り上げたところでバッタリ出会ったのが、ショップ「One&Only」社長のYUKIやん。なんとも意外な時間に、思ってもみなかった場所での偶然の出来事・・・また以前はユーロカップやアルファロメオチャレンジ関西の名物ドラミなどで頻繁に顔を合わせていたものの、最近はトンとご無沙汰してしまっていただけに、「あっれ~っ!久しぶり~!!元気?!」てな具合。・・・となればお次は当然「で、何してんのん!?こんなトコで?!」となるワケで、朝の慌しい時間帯にもかかわらず、しばしお互いの近況などを・・・。
片道小一時間程度の自転車通勤でも、続けてみればナンダカ色々あるモンです・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ステーションワゴン大活躍

Diamantewagon
事前の予報から寒波襲来が懸念されていた先日の「新春鈴鹿ゴールデントロフィー」にて、我らサポート隊のアシとして大活躍してくれたのが、メンバー中唯一のスタッドレスタイヤ装着車両でもある「d-tech tanaka」さんの三菱「ディアマンテワゴン」。
同じ三菱のディアマンテの中でも、この「ワゴン」だけはオーストラリア仕様の逆輸入バージョンということで、彼の地の大らかさを思わすような(行ったコト無いケド・・・)シンプルな装備に加え、フロントはストラット、リアは5リンクリジッド(!)というコレまた質実剛健な足回り。さらにエンジンは低回転域から余裕のトルクを生み出す3リッターのV6SOHCというチョット最近の国産車では考えられない組み合わせは、大人5名の定員乗車にそれなりの荷物を積み込んでのちょっとした距離のサーキット行などでも存分にその威力を発揮。いや~やっぱこのサイズのワゴンは使えるワ・・・なんて改めて感心することしきり・・・。
そういや見渡せば右も左も背高ミニバンにエコカーばかりの昨今。こんなユッタリ乗れるフルサイズの所謂「素のステーションワゴン」ってホント見かけなくなりました・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

BB(ボトムブラケット)グリスアップ

Cyaribb
先日のチェーン交換でやや改善されたとはいえ、未だ耳障りなキコキコ音の残る通勤用ママチャリ改。
ペダルクランクの回転に同期して発生する異音が登り坂でより顕著なことから、どうやら発生源はクランク軸のボトムブラケット辺りではないかと・・・。で、早速近所の自転車屋さんにてクランク外しのSST(↓)を購入し、先ずは点検ということで件のBB周りをバラしてみるの図(↑)。
購入以来20数年、恐らく一度もメンテナンスされなかったあろうボトムブラケットは完全にグリスが切れ、開けた途端に何だか焼けたように変色したベアリングの玉がバラバラと落ちてくるような状態・・・。仕方がないので、とりあえずは今更ながらグリスをテンコ盛りにして組み直してはみたものの、症状は幾分マシになった程度・・・。
できれば大古車ママチャリにあまりお金はかけたくないケド・・・やっぱココは新品に交換かなぁ・・・。
Cyaritool

| | Comments (3) | TrackBack (0)

雪の鈴鹿サーキット

Suzuka2011
Suzuka20111
Suzuka20112
ホンマに「朝から雪かき」になっちゃった・・・てなワケで、「2011NRC新春鈴鹿ゴールデントロフィーレース」に参戦する相方27番車の応援&お手伝いに出かけた昨日の鈴鹿サーキットは、折からの寒波襲来の影響をモロに受け、朝イチから↑のような一面の銀世界・・・。前夜から四日市の健康ランド「ユーユーカイカン」にて仮眠をとっていた我らサポート隊も、朝起きて一同ビックリ・・・「アカン!!これはゼッタイ無理!!」なんて言いつつも、とりあえずはサーキットを目指す道中、先着の相方27番車より案の定本日の全レース中止決定との連絡アリ。
何人たりともお天道様だけにはかないまへん・・・これもまた・・・そう「コレもまたレース」ということで、到着早々の撤収作業(↓)と相成った次第。
待望の2011年シーズン開幕は、しばしおあずけ・・・・でありマス。
27suzuka2011

ブログネタ: 【写真ネタ】あなたが目にした「雪」の写真を見せて!参加数拍手

| | Comments (2) | TrackBack (0)

明日は鈴鹿へ応援部隊

Jccatsukuba20101
明日1月16日(日)は、「2011NRC新春鈴鹿ゴールデントロフィーレース」ヒストリックSスプリントレースに参戦する相方27番車の手伝い&応援の為、三重県は鈴鹿サーキットまで。
「新春ゴールデントロフィーの朝は雪かきから始まる・・・」なんて冗談もある(?)ほどの冬のど真ん中とはいえ、茨城県の筑波サーキット(↑)に静岡県の富士スピードウェイと、今や完全に関東を中心にカレンダーが巡るJAF公認ヒストリックカーレースの中にあって、唯一関西圏からもアクセスしやすい鈴鹿サーキットでの開催レースは何といっても貴重な存在。明日は本当に朝から雪かきなんてコトにならないことを切に願う次第・・・。
ただそんな一般的にはシーズンオフとされるこの時期に行われるJAF公式戦は、全国でもこの新春鈴鹿ゴールデントロフィーのみということで、例年新年一発目の「JAFスポーツ」誌には、普段はスーパーGTやフォーミュラ・ニッポンなどバリバリの全日本選手権の定位置となっているカラー写真ページでの紹介記事アリ。
サポート隊一同、健闘を祈りマス!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

LAP SHOT 磁気センサー

Sensor1
先日修理完了にて製造元より返送されてきた「LAP SHOT」の再装着にあたり、磁気センサーの取付にチョット一工夫・・・。
磁気センサー取付ベース用のアルミアングル材を、床下のマスターシリンダーカバーにリベット留めしていたのが以前の固定方法。このセンサー取付ベースを少し厚めのアルミの平板に変え、またマスターシリンダーカバーへの固定もこれまでのリベット留めから、ハンドナッターでカシめたアルミナットへのネジ留めに変更。さらに取付ベース側のネジ穴を縦3列に開け、「平常時用」「通常サーキット用」「イザという時用のほぼ限界の低位置」の3種類の高さに調整できるようにしてみるの図。
これにて、サーキットまでの道中は一番路面からのクリアランスを稼げる↑の位置。で、到着後に一段下げた位置にてコースイン。さらに万が一反応しない場合は最後の手段、「縁石接触上等!!」のもう一段階下げたギリギリ低いセンサー位置にして勝負をかける・・・といった感じでいこうかと・・・。
因みにこの磁気センサー、単なる動作確認のみなら通電後センサー感知部付近をその辺の磁石(自分の場合はコレ)でもってサッと通過させればサーキットでなくても十分に確認可能・・・というのは考えてみれば至極アタリマエの話・・・でも今の今まで全然気づかんかったデス・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

チェーン交換

Chain
大昔のポンコツを無理やり引っぱり出してきて走り回らせているせいか、ここ最近やれ「キコキコ」だの「ギーギー」だのと走行中賑やかなコトこの上なしの通勤用「ママチャリ改」。当初はその都度、音の発生源と見当をつけた回転部分などに適当にグリスを注してお茶を濁していたが、それも徐々にガマンの限界ということで、この際恐らく購入以来20ウン年全くの手付かずだったであろうチェーンの交換に初めて挑戦してみることに決定。
てなワケで、近所のホームセンターにてママチャリ用のチェーンとチェーンカッターなる工具を購入(↓)。寒風吹きすさぶガレージ前にて、付属の説明書と首っ引きでの悪戦苦闘の末、作業はナントカ無事完了。で、早速の試運転の結果は、走行中耳障りだった雑音は皆無とはいかないまでも、その種類はかなり減少したようで、概ね当初の思惑は達成できた模様。またイザ外して手にとって見れば、真っ黒な油汚れでコテコテ状態の古いチェーンは見るからに動きが悪そうな感じ・・・。あわよくばこの辺の抵抗減による若干のスピードアップにも期待したいところデス。
Chain1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

LAP SHOT その後・・・

Lapshot5
先日計測不能のトラブルで修理依頼の発送をかけていたラップタイム計測器「LAP SHOT」が、製造元の㈱F&Oシステムズより返送アリ。
同封の調査報告書によると、故障の原因は磁気センサーのケーブルを計測器本体に接続する差込ジャック部分が磨耗したことによる接触不良とのこと。そこで対策として磁気センサーの接続方法を、従来の差込ジャックからより確実なコネクター接続に変更(↓)。さらに長年の使用で傷だらけになっていた磁気センサー自体も新品に交換した上での製造元での動作検査の結果、めでたく合格ということで無事こちらの手元に戻ってきたような次第。
年明け5日の着指定で発送したその翌日の1月6日には宅配便で自宅に届くという素早い対応もさることながら、何といってもありがたかったのは今回の一連の修理作業をナント無償にて対応していただいたこと。
ありがとうございます!「LAP SHOT」今後も末永く愛用させていただきます!!って現金なヤツ・・・。
Lapshot6

| | Comments (0) | TrackBack (0)

メモリ増設

Memory
ここ最近どうにも動きの遅い自宅パソコン・・・それでも「まぁこんなモンかいなぁ・・・」なんて使い続けていたところ、先日来より頻繁にメモリ残量不足のパフォーマンス警告が出始めるに至り、ここへきて思い切ってメモリを増設することに決定。
・・・とはいったものの、ことパソコンに関してはトンと疎い我が身ゆえ、通販サイトで散々迷った末に買ってきたメモリモジュールの取替作業も、押入れの奥からナントカ探し出してきた取説と首っ引きにて恐々と・・・。現状だと512MBのメモリ×1の自宅PCに増設用スロットが用意されているのをいいことに、どうせならデカい容量で・・・なんて1GBのメモリを2枚ブチ込んでしまう素人のアサハカさ。早速「お~!速い速い!」なんてほくそ笑む間もなく、突然ブチッと画面が真っ黒になって再起動・・・。あれあれ!?なんて慌てて電源を入れ直してみたところで何度やっても結果は同じ・・・。今度はコッチの目の前が真っ黒になりつつも、取説をもう一度読み返してみたところ、ウチのパソコンの場合、そもそもの増設可能な最大容量が1GBまでということに気づき、折角2枚も購入して装着した1GBのメモリを1枚に減らしてようやく事態は解決と相成った次第。
何事にもホドホドがよろしいようで・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

フェンダーミラー(その2)

Fendermirror1
以前思うところあって手に入れたフェンダーミラー。まずは試しに・・・と年末の練習走行の機会に合せて早速取り付けてみたところ、使い勝手はナカナカ上々。生憎ガラガラのサーキットでは後方車輌の確認具合までは試せなかったものの、往復の一般道での車線変更時などでは、今までのドアミラーと違い常に鏡面が視界に入っている分、後方確認のための視線移動が少なく済み、ずいぶんとラク・・・ということで、ここまではほぼ当初のネライ通り。
ただ他車種流用品の悲しさ、そのままヴェローチェのフェンダーにポン付けするだけだと、取付面の角度の関係でミラー自体が外側に傾きすぎてしまう為、あえて左右を逆にして取り付けてみたところ、今度はチョット真っ直ぐ立ちすぎになってしまい、イマイチ見場悪し・・・。そこで後日ミラーの台座とステーの底の部分に若干の加工を施し、運転席からミラー面が視認できるギリのところまで外側に傾けてみるの図(↓)・・・実用面での変更と言いつつ、この辺は少しだけカッコ重視というコトで・・・。
そんなこんなで今回格安でおすそ分けいただいたフェンダーミラー、当面28番車に使えるかどうかが判明するまでは借り物で・・・とのご厚意もあり、現状の色はパッと見全体の雰囲気を見る為だけのツギハギのカッティングシート貼り。そのうちチャンとつや消しの黒に塗装してやらねば・・・。
Fendermirror2

| | Comments (3) | TrackBack (0)

今年もがんばりましょー

Nakanoshima
正月3が日明けすぐということもあり、昨日の朝の大阪本町界隈は仕事始めの人影もまだまばら・・・。多分今日はまだ電車も空いてるんやろなぁ・・・なんてまさか出勤途中のチャリンコで考えているとは、ツイ半年くらい前までの毎朝満員電車でウツラウツラしていた頃には想像もつかんコト。
そんな調子で今年もイロイロありましょうが、ヤなコトだってそれこそ腐るホドありましょうが、その先にはきっとイイコトだって少しはあるハズと信じよう!!・・・てな具合に職場や家庭でのストレスを、それぞれの区切りとなる時間帯にとにかく体を動かすことで、自然と精神的に多少は前向きにリセットできている・・・というのも、自転車通勤の効用のひとつカモ・・・なんてツラツラ考えつつの2011年最初のキーコキコ・・・。
ともかく今年も一年、ズッコケながらも自分なりに・・・精一杯ガンバッテイコー!!

| | Comments (2) | TrackBack (1)

おっ!?ジュリエッタですやん!!

Nuovagiulietta
年始の挨拶を兼ね訪れたいつもの「CAFE UNO」にて、これまたいつものカーマガジン・・・。
「あ~また100万円企画や。最近コレばっかしやなぁ・・・」なんて言いつつパラパラやっていると、その「100万円で至福のカーライフ!」コーナーにアルファロメオ・ジュリエッタ(2代目)の姿アリ(↑)。
自分にとっては耐久ジュリエッタで馴染み深いこの年代のジュリエッタも、雑誌等ではほとんど取り上げられることのない地味~な存在。とはいえ、以前その耐久ジュリエッタがまだ先代のナンバー付きだった時代に散々山道を走り回らせていただいた折に感じたのは、その乗り心地と操縦性の絶妙なバランス。コレ、街乗りやったらノンスリいらんやん・・・とまで思わせるトランスアクスルならではの抜群のロードホールディングに感心しつつ、いまだ熱烈なファンが多々おられる事実に深く納得したようなこと。
実用的な4ドアセダンボディは、アルフェッタ時代よりは恐らく錆に悩まされることも少なく、尚且つエンジンは勝手知ったる往年のキャブ仕様。その凝った造りの足回りゆえ部品供給やメンテナンスに独特のノウハウが必要な分、初期投資にはソコソコ(かなり?)お金がかかるとはいえ、そこのハードルさえクリアできれば「趣味のファミリーカー」としてはギリギリでイケる最右翼かなぁ・・・なんてイロイロ夢膨らませている時までが「至福」なのカモ?想像だけならタダなんで・・・。
Taikyugiulietta201011

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2010年のママチャリ改通勤

Cyclecomputer3
毎年のコトながら、気がつけばいつもアッという間の正月休みも今日で最後。また明日から新年の仕事始めとなれば、今年からは時を同じくして始まるママチャリ改通勤・・・ということで、昨年の月別総走行距離、往復の通勤路での平均速度の推移などの成果を振り返りつつ、また明日からこのクソ寒い中、正月休みで鈍りきった体でもって年始早々第3四半期決算業務が手ぐすねを引いて待つ仕事場へとこぎ出す自分への励みに少しでもなればと考える次第・・・。
で、肝心の体重はやっとのことでの約3kg減。気になるお腹周りの現状はといえば、下腹辺りは若干スッキリしたかな?という程度。但し脇腹から背中にかけてせり出すゼイ肉のサイドポンツーンは、いまだもって健在でアリマス・・・。

月間総走行距離
 8月   86.4km  
 9月  467.0km
10月  612.3km
11月  832.0km
12月  684.7km
 計  2682.4km

通勤路平均時速
10月  往路 21.6km/h  復路 18.7km/h
11月  往路 21.9km/h  復路 19.5km/h
12月  往路 23.0km/h  復路 20.1km/h
年間   往路 22.3km/h  復路 19.6km/h

Mamachari11

| | Comments (0) | TrackBack (0)

LAP SHOT発送

Lapshot4
昨シーズンのアルファロメオチャレンジ関西最終戦での岡山国際サーキット、続く年末の練習走行でのセントラルサーキットと直近2回それぞれのホームコースでの走行において、いずれも磁気センサー感知せずで全く動作しなかった28番車の車載ラップタイム計測器「LAP SHOT」
145にて出走のロメオチャレンジでは、いつもと違うセンサー取付位置が原因との説も捨てがたかったものの、その後の28番車での走行でも依然として症状は変わらずという事態に至り、やはり計測器本体のトラブルと判断。・・・てなワケで年末も押し迫った頃にサポート受付窓口でもある製造元に修理を依頼。しかる後に年始早々、休み明けの5日着指定での現品発送となった次第。
さてさて如何なる診断となりますことやら・・・。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2011年 明けましておめでとうございます。

Centralpit2
2011年のお正月、今年の28番車は一人気ままな昨年とはうって変わり、ヨメコドモと家族3人揃って自宅にて年を越す初めての年末年始。ううう・・・当初の予定通りとはいえ年末からの折角の5連休、ノンビリ気楽に骨休めができた去年の正月が懐かしい・・・なんてボヤキはともかく、元日の朝も早よから書き遅れた年賀状を投函した帰り、チビと二人で近所の神社に初詣・・・なんてのもこのお正月が初めてのこと。で、一通りお参りを済ませた後、自分としては珍しく引いてみたおみくじは「中吉」。
「古き物への拘りを断ち、新しき道を歩むべし」なんだそうで・・・。
「はん!!アンタの古いモン言うたらひとつ(↑)しかないがな!!」とは帰宅後のヨメハンの弁。そんな年明け早々多難の前途を予感させる幕開けとなった2011年のお正月・・・。
あっ!!申し遅れました
新年明けましておめでとうございます。
本年も何卒ひとつよろしくお付き合いのホド・・・。

| | Comments (10) | TrackBack (0)

« December 2010 | Main | February 2011 »