« チェーン交換 | Main | 明日は鈴鹿へ応援部隊 »

LAP SHOT 磁気センサー

Sensor1
先日修理完了にて製造元より返送されてきた「LAP SHOT」の再装着にあたり、磁気センサーの取付にチョット一工夫・・・。
磁気センサー取付ベース用のアルミアングル材を、床下のマスターシリンダーカバーにリベット留めしていたのが以前の固定方法。このセンサー取付ベースを少し厚めのアルミの平板に変え、またマスターシリンダーカバーへの固定もこれまでのリベット留めから、ハンドナッターでカシめたアルミナットへのネジ留めに変更。さらに取付ベース側のネジ穴を縦3列に開け、「平常時用」「通常サーキット用」「イザという時用のほぼ限界の低位置」の3種類の高さに調整できるようにしてみるの図。
これにて、サーキットまでの道中は一番路面からのクリアランスを稼げる↑の位置。で、到着後に一段下げた位置にてコースイン。さらに万が一反応しない場合は最後の手段、「縁石接触上等!!」のもう一段階下げたギリギリ低いセンサー位置にして勝負をかける・・・といった感じでいこうかと・・・。
因みにこの磁気センサー、単なる動作確認のみなら通電後センサー感知部付近をその辺の磁石(自分の場合はコレ)でもってサッと通過させればサーキットでなくても十分に確認可能・・・というのは考えてみれば至極アタリマエの話・・・でも今の今まで全然気づかんかったデス・・・。

|

« チェーン交換 | Main | 明日は鈴鹿へ応援部隊 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54708/50563202

Listed below are links to weblogs that reference LAP SHOT 磁気センサー:

« チェーン交換 | Main | 明日は鈴鹿へ応援部隊 »