« March 2011 | Main | January 2012 »

December 2011

2011年度 全リザルト

282011final
先週末一人で遊び呆けていたツケ・・・既に実家に帰っているヨメこどもが残していった、例年おやじ担当箇所となっている風呂&台所水周りの大掃除も先程ようやく終了、あぁヤレヤレ・・・なんて言ってたら、2011年も残すところあと数時間・・・。
今年は3月の大震災後、しばらくの間のブログ休止期間があったりもして、振り返ればインターネットの世界からは、これまでよりもずいぶんと遠ざかっていた1年・・・途端に手のひら返したようにパタリと音沙汰なくなっちゃうヒトもいたりして・・・。ま、そんなウタカタのバーチャル世界はともかく、実際の現実世界では相も変わらずの1年間だったワケで、そんな悪戦苦闘の集大成?でもある大晦日恒例「本年度28番車全リザルト」で、この2011年もシメとさせていただきたく・・・。
今年も本当にお世話になりました!!どうぞ良いお年をお迎えください!!

ユーロカップ2011 ユーロ&ジャパンクラシックカーレース 第1戦
2011年3月27日 セントラルサーキット(ドライ)
T-2000クラス 予選PP 1’34.8175  決勝3位(3) BT 1’35.316

ユーロカップ2011 ユーロ&ジャパンクラシックカーレース 第2戦
2011年5月22日 セントラルサーキット(ウェット→ドライ)
T-2000クラス 予選5位(3) 公式タイム無し  決勝3位(3) 公式タイム無し

アルファロメオチャレンジ2011関西 第2戦
2011年6月5日 岡山国際サーキット(ドライ)
第1ヒート
HSRクラス 予選1位(12) 1’55.605  決勝1位(10) BT 1’55.699
第2ヒート
HSRクラス 予選1位(10) 1’55.699  決勝1位(10) BT 1’55.932

アルファロメオチャレンジ2011関東 第3戦
2011年7月30日 富士スピードウェイ(ドライ→ウェット)
HSRクラス 予選1位(8) 2’14.581  決勝1位(4) BT 2’29.478

ユーロカップ2011 ユーロ&ジャパンクラシックカーレース 第3戦
2011年9月18日 セントラルサーキット(ドライ)
T-2000クラス 予選PP 1’34.893  決勝1位(1) BT 1’35.675

アルファロメオチャレンジ2011関西 第3戦
2011年10月16日 岡山国際サーキット(ドライ)
第1ヒート
HSRクラス 予選1位(16) 1’54.894  決勝リタイヤ
第2ヒート
HSRクラス リタイヤ

アルファロメオチャレンジ2011 全国統一戦
2011年12月25日 富士スピードウェイ(ドライ)
HSRクラス 予選1位(28) 2’14.241  決勝1位(20) BT 2’12.150

※カッコ内は総合順位 BT→BEST TIME FL→FASTEST LAP

| | Comments (0) | TrackBack (0)

マイナスも出ます。

Tempmeter
折からの寒波襲来の中行われた先日の「アルファロメオチャレンジ2011全国統一戦」
そんな厳しい冷え込みに見舞われた朝イチの搬入時、積載車からパドックへ下ろした直後の28番車の水温計油温計
コレってマイナス表示も出るのネ~!?
全然知らんかった・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アルファチャレンジ2011全国統一戦 決勝車載映像


先週末富士スピードウェイにて開催された「アルファロメオチャレンジ2011全国統一戦」レースCの決勝車載映像。
諸般の事情で予選最後尾、28番グリッドからのスタートということで、サスガにこの位置からだとシグナルは全く視認できず、とりあえず「前が出たら出る」という若干しまらない走り出しから始まったこの日の決勝レース。未だ慣れないコースに悪戦苦闘しつつも、どうにか集団を抜け出したかと思った矢先の周回遅れ・・・といった展開にてあっけなくレースは終了。ともかく無事に完走できたとは言いながらも、後半のセクター3などはいまだに大雑把なラインさえも見出せず・・・。
やっぱりFSWはムズカシイっす・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

アルファチャレンジ2011全国統一戦 お疲れ様でした。

28fsw2011
当初の予報通り、丸一日厳しい冷え込みに見舞われたものの、空模様は終始晴れという絶好の「タイム出し日和」に恵まれた富士スピードウェイ・・・そんな中行われた「アルファロメオチャレンジ2011全国統一戦」は一昨日無事終了。お疲れ様でしたー!!真冬の富士は寒かったー!!
ただそんなお天気にもかかわらず、この日の28番車は一世一代の大ボーンヘッド・・・。恐らくは孫子の代まで笑われるであろう予選中のダブルチェッカーという大失態をやらかし、オフィシャル並びにエントラント、その他関係者の皆様方に大迷惑をかけてしまった上は当然の予選最後尾スタート。決勝は26台中、周回遅れの総合20番手にて無事完走・・・なんてことよりも、今回ばかりはよくもまぁ即時失格を勘弁していただき、決勝まで出走させていただけたことよ・・・。
そんなこんなで28番車にとっては惨憺たる有様となってしまった2011年シーズン最終戦。とはいえ好条件下、決勝ベストラップは2分12秒150と曲がりなりにもFSWの自己ベストを刻めたこと、そして何より真冬の遠征からともかく無事に帰ってこられたことを無二の糧として、ヘコミきった気持ちを奮い立たせつつ「あくまで前向き」な今シーズンの〆と致したく・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

明日はアルファチャレンジ2011全国統一戦

Saftyroader
いよいよ明日12月25日(日)は、富士スピードウェイにて「アルファロメオチャレンジ2011全国統一戦」。
自身故障明け2ヵ月半ぶりのサーキット走行、それもこの夏に初走行しただけの未だ右も左も分からぬFSWとあっては、まずはとにかく無事完走を・・・。さらに今回は現行アルファロメオ最速最強クラスで構成される「Race-C」の只中に旧車1台放り込まれるということで、超高速コースとして名高い富士スピードウェイ、順位の方はまぁほぼドベ確定なのは致し方なし・・・とはいえむしろ逆にその点ではいつもより気楽にレースに臨めるっちゅうモンよ。
で、気になる明日の静岡県小山町の天気予報は「晴れ」。ただし最高気温は5℃、最低気温が-4℃(!!)とコレは寒くなりそうダ・・・。ということで普段は自走参加の28番車も今回ばかりは大事をとって積載車での搬送となった次第・・・。そんな往復の道中も含めて願うはひとつ!無事完走!!!
ともかく風邪ひかんよう、気をつけていってきま~す!!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2011年シーズンを振り返る(その4:ARC2011「関東」第3戦)


28番車の2011年シーズン4戦目は7月30日(日)、富士スピードウェイにて開催の「アルファロメオチャレンジ2011関東」第3戦。
今年は震災の影響で、地元ARC関西戦の日程も大幅変更となり、例年になくポッカリ空いた7月のレースカレンダー。ならばこの機会にかねてより念願の関東遠征を・・・というワケで、初めて訪れた静岡県は富士スピードウェイ。「ふ~じ~は広い~な~大き~いな~♪」てなモンで、恐る恐る予選コースインするもドコをどう走っていいもんやらサッパリ分からず・・・(↑)。肝心のラップタイム2分14秒581っちゅうのも、これまた旧車ロメオ初走行のタイムとしてはイイのやら悪いのやら、もしかして箸にも棒にも掛からんかったりして・・・?なんてまぁ要するに右も左もワカラン新参者でゴザイマス。
オマケに決勝は大雨となれば(↓)コレはもうとにかく無事にレースを終えるのが精一杯といった状況で、とりわけメインストレートでの猛烈な水煙による目の前真っ白の視界ゼロ状態には度肝を抜かれたような次第。結果は予選8位、決勝はVWゴルフ2台とアルファMiTOに続く総合4位となるも、コレ全て雨タイヤパワーのおかげというダケで・・・。
で、そんなこんなのリベンジというワケでもないが、明後日12月25日(日)同じ富士スピードウェイにて行われる「アルファロメオチャレンジ2011全国統一戦」にエントリー・・・したはいいものの、折からのこの冬一番の寒波到来・・・・。
今度は吹雪で目の前真っ白になってたりして・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011年シーズンを振り返る(その3:ARC2011関西第2戦)


28番車の2011年シーズン3戦目は6月5日(日)、岡山国際サーキットにて開催の「アルファロメオチャレンジ2011関西」第2戦。
決勝2ヒート制で行われたこの日のリザルトは、予選12番手からの決勝第1ヒート(↑)が総合10位。で、その10番グリッドからスタートした第2ヒート(↓)は、順位そのままのこれまた総合第10位にて無事完走。
前戦の苦い経験から、「ダメな時はモトに戻してみる」の鉄則どおり、フロントのトレッド幅変更を一旦チャラにして挑んだこの日のレース。そんな事情もあってかラップタイムも終始1分55秒台とイマイチ伸び悩み、今後に向けての課題も山積み。まぁコレにメゲずにもう一度、気を取り直してガンバリマショーといったところ・・・。
因みに最近のアルファロメオチャレンジでは参加カテゴリーの関係上、旧車ロメオのエントラント中、専ら28番車だけが現行車輌との混走レース・・・やっぱり旧車は旧車同士で走りたいなぁ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ユーロカップ2011「3時間耐久レース」お疲れ様でした!!

Taikyugiulietta20111
早朝の受付からキビシイ冷え込みに見舞われたものの、それ以外はほぼ終日快晴のお天気に恵まれた「ユーロカップ2011・冬の3時間耐久レース」は昨日無事終了。お疲れ様でしたー!!それにしても寒かったー!!
今回の我らが「柳原メンテナンス耐久ジュリエッタ」チームは、出走18台中最も旧い年式ながら予選16番手、決勝は堂々の総合10位にて3時間を無事完走。途中コース上に出たオイル処理の為、12周の長きにわたりペースカー先導によるスロー走行を強いられたにもかかわらず、総周回数はチームベストの92周に迫る87周をマーク。これにてチーム完走記録も「7」に伸ばし、毎度のことながら我らが耐久ドラ5人衆の安定した走りっぷりと、それを支えるスタッフ組の手慣れたサポート、そしてモチロン今回もバッチリ未然にトラブルを防ぐ車輛整備を提供していただいた「柳原メンテナンス」の仕事ぶりには舌を巻く思い・・・。押しかけチーム監督の自分なんて、ホントな~んもせんでもエエもんね。
さらには「寒いときには食べんと体が持たん!!」というワケで、待ち時間のピット裏でのB級グルメ大会もいつものように大盛況。ナンダカンダいってもやっぱり耐久は楽し・・・ここ最近公私ともにイイトコ無しで塞ぎこみがちだった押しかけチーム監督も、久々に元気をもらえた1日でありました。
Taikyugiulietta20112

| | Comments (2) | TrackBack (0)

明日はユーロカップ2011「3時間耐久レース」

Taikyugiulietta2011
明日12月18日(日)は、我らが「柳原メンテナス耐久ジュリエッタ」チームの年末恒例行事、地元セントラルサーキットでのユーロカップ2011「冬の3時間耐久レース」。
今回もいつもの押しかけチーム監督&雑用係を買って出た28番車が出馬をお願いした耐久ドラ5人衆は、チームオーナーのO先生をはじめとして、いつものレギュラー組からはスッドのしぶちゃんにFオートジュリエッタのOさん。そして今回ホン・・・ットの久々に1600Jr.のカラシ君を引っぱり出すことに成功し、恒例のゲストドライバーにはこちらももう仲間内ではお馴染みの白猫#35さんに一肌脱いでいただきましょう(寒いケド・・・)という布陣。
で、気になる明日の兵庫県南部地方のお天気は、気温は終日10℃を下回るキビシイ冷え込みながらも「曇り時々晴れ」のまずまずの予報。ただその寒波の影響で山陰地方は現在雪混じりの天候とのこと・・・。明日はその山陰から駆けつけてくれる予定の白猫#35さん、果たして雪の大山越えを経て、無事セントラルサーキットまで辿り着けられますや否や・・・・?
それだけが今現在の心配事でありマス・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011年シーズンを振り返る(その2:ユーロカップ2011第2戦)


28番車の2011年シーズン2戦目は5月22日(日)、ユーロカップ2011「EURO&JAPANクラシックカーレース」の第2戦。
この日は早朝からの豪雨でセントラルサーキットの計時システムがダウン・・・。前代未聞の予選やり直しというドタバタの末、5番グリッドからのスタートとなった28番車、決勝はスタート直後から前を行く相方27番車をひたすら追いかけるという展開。
ただしこの日の相方27番車は、完全な「筑波セッティング」。翌々月に控えるツクバでの本チャンJAF戦に備えての言わば「肩慣らし走行」だったのに対し、こちらは大雨の予選から一変、完全ドライとなった決勝にて満を持してのサラタイヤ投入だったにもかかわらず、↑のごとくとにかくついていくのがやっとという状態で、結果ナントカ総合3位にて無事完走というテイタラク・・・。
今シーズンより変更したフロントトレッド巾が、明らかに裏目に出ているのが判明したのがこのレース。そんなイマイチ煮え切らない一日の中でも、ともかくは今後進むべきセッティングの方向性が見えたような見えんような・・・が強いて言えばの収穫ではアリマシタ・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

あらっ!こんな所に!?

Giuliasuper2
毎日通る通勤路沿いに佇む見覚えのあるジュリアスーパー。
先月あたりから停め置かれているような様子も、いかな経緯でココにあるかは知る由も無く・・・。
ただ以前は同じレースを戦ったこともある車輛だけに、懐かしく思い出されるあの頃
またどこかのサーキットで再会する日もあるや・・・それとも無しや・・・。
どっちやねん・・・ナオくんよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011年シーズンを振り返る(その1:ユーロカップ2011開幕戦)


28番車の2011年シーズン一発目は3月20日(日)、地元セントラルサーキットにて開催されたユーロカップ2011「EURO&JAPANクラシックカーレース」の開幕戦。
結果は予選PP、決勝は総合3位にて無事完走とリザルト上はまずまずだったものの、しかしてその実体は決勝オープニングラップ、真っ先に飛び込んだ1コーナーにていきなり大スピンをやらかすという大迷惑。丁度ブラインドになっている1・2コーナー間のど真ん中で真後ろ向いて停まってしまい、「ぎゃ~!ごめんなさい~!!ここでジッとしてるから避けて~!!」なんて・・・あの時後続の皆さんが右に左にと見事に回避してくれたのは、ホント感謝の一言につきますですハイ・・・。
で、そんなこんなのおかげさまでナントカ無事最後尾からの戦線復帰、残る決勝10周回でナントカ3番手にまで順位を戻したものの、見事優勝された「RSハマダ日本GPセリカ」のSさんと、2番手となった相方27番車とのバトルには全く参加できないどころか、その姿すらも見えずという大きく水を開けられての総合第3位。
前年からのリアブレーキロック問題を僅かながらもまだ引きずりつつあったこの頃・・・さらなる対策を迫られたユーロ開幕戦でありました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ぼちぼち再開・・・

Garage6
諸般の事情により、しばらくの間お休みをいただいておりました当ブログも、気がつけば早2011年の年の瀬を迎え、せめて自身の今年1年間の記録くらいは残しておきたいとの思いもあり、重い腰を上げボチボチ再開といきたいところ・・・。
とはいえ、振り返れば28番車にとっての今年2011年は、本当にロクにイイコトのなかった散々な一年ということで、現時点においても↑のごとく、週末はもうかれこれ2ヶ月ばかりも、カラッポのガレージにて無為なる時間をただただやり過ごす日々・・・。
ゼロからどころか正にマイナスから・・・萎みいく旧車草レースへのモチベーションを必死に奮い立たせつつの再スタート・・・やれやれこれからどうなりますことやら・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« March 2011 | Main | January 2012 »