« 2011年のママチャリ改通勤 | Main | 2011年のランニング記録 »

2011年シーズンを振り返る(その5:ユーロカップ2011第3戦)


28番車の2011年シーズン5戦目は9月18日(日)、セントラルサーキットにて開催のユーロカップ2011「EURO&JAPANクラシックカーレース」第3戦。
懸案だったフロントワイドトレッド化が裏目に出た操縦性に、遅ればせながらの対策を施して臨んだこの日のレース。周りの方々のレース車輌や生のご意見を参考に、自分なりに導き出した足回りのリセッティングが今回は珍しくドンピシャの大当たり。古タイヤながら予選は1分34秒台でのポールポジション、決勝もナントカ無難にスタートを決め、後はスタコラサッサと逃げを打つという理想の展開。ところがドッコイ何が起こるか分からないのがレースっちゅうモンで、生憎突然の赤旗提示でレースは中断・・・。結局そのままの順位でレースは確定したものの、久々の「総合優勝」・・・やっぱチャンとチェッカー受けたかったなぁ・・・とか思いつつ、実際最後まで走ってたら途中で追い抜かれてたりして・・・。

|

« 2011年のママチャリ改通勤 | Main | 2011年のランニング記録 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54708/53667243

Listed below are links to weblogs that reference 2011年シーズンを振り返る(その5:ユーロカップ2011第3戦):

« 2011年のママチャリ改通勤 | Main | 2011年のランニング記録 »