« January 2012 | Main | March 2012 »

February 2012

ホンダ・ステップワゴン(その3)

Stepwgn2
毎年恒例のカニツアー、向かうは真冬の京丹後ということで、行き帰りのアシはいつもスタッドレス装着の乗合いレンタカーにて。で、今回28番車が運転を担当したのは「ホンダ・ステップワゴン」4代目。
一昨年の3代目、さらに以前の家族旅行で借りた2代目と、ステップワゴンのレンタカーは初代を除き歴代モデルの全てを制覇中?・・・なんて冗談はさておき、とにかくいつ乗っても驚かされるのが、とても5ナンバー車とは思えぬ広々とした室内と、普通に遠出するくらいならなんら不満の無い動力性能。さらにその美点のどちらもが歴代乗る度にちょっとづつ進化してるというのも、アタリマエっちゃあ当たり前のハナシとはいえ、まぁ最近のクルマはホンマようできてます。
一家に一台?う~ん・・・ただ普段乗りとなるとウチの3人家族では、その広さも逆にチト持て余し気味。そう考えるとやっぱりタマの休みに仲間内皆でレンタカー・・・くらいの使い方が丁度良いのやもしれませんネ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

カニカニツアー2012

Kanitour2012
先週末の土日は、毎年この時期の恒例行事「カニカニツアー2012」。
年に一度、毎度お馴染みのメンバーが一同に会してのワイワイガヤガヤ・・・。いつものように美味しいカニさんをたらふくいただいた後、チビ&ヨメ組の寝静まった頃合より、これまたいつものごとくおもむろに始まるおっさん組による延長戦に参戦も、日付が変わる頃には早くも布団部屋にピットイン、今年も黒霧島お湯割りの心地よい酔いと共にそのままリタイヤ、ぐぅぐぅぐぅ・・・。
年々顕著になる酒飲みチームと下戸チームのスタミナ格差、あわれ酔っ払いの滞空時間は年々短くなりにけり・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

声かけられてシマッタ・・・

Mamachari20122
つい先日の朝、いつものママチャリ改にて出勤途中のこと、阪急電車の開かずの踏切待ちにて、同じママチャリ改通勤と思われる見知らぬおじさんに声をかけられる。28番車では何度か経験はあるものの、サスガに自転車では初めてのことに面食らいつつも、息を切らしながら朝の挨拶を交わし、ホンの少しの時間、お互いの自転車や通勤ルートなどについて二言三言・・・。
「毎朝見かけるんやけど、ママチャリにしてはえらい前傾姿勢やなぁ思てたら、こんな長いステムにしてはるんやねぇ・・・普段はエエ自転車乗ってはるんでしょ?」との問いに、「いや自分はコレ一本なんです・・・お金無いんで・・・」の答えには驚かれた様子。逆に「普段はロードとか乗ってはるんですか?」と聞けば、「いや~一応乗ってるんやけど、ケガしちゃってねぇ~。今は家族から禁止令出てるんよ。だからせめて通勤だけはコレでガマンしてますねん。」とのこと。
あ~ココにもケガで悩んでるヒトが一人いてるわ・・・なんて妙に共感したりして・・・。
それにしてもロードバイクで家族に禁止令喰らうようなケガって、一体どんなケガやねん・・・?!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アキレス腱炎

Shoes
先日無様な惨敗を喫した「箕面森町妙見山岳マラソン」からおよそ一週間、一向に改善の兆しすらみせぬ右足首の調子に「コレはちょっとヤバいかも・・・」と久々に会社帰りに立ち寄ったいつもお世話になっているスポーツ整形外科。
「よっしゃ、ホナ足出してみ」と診察していただいた開口一番「あ~この前やった左と同じやな~」ということで、自分ではいつもの後脛骨筋のハリくらいかな?とタカをくくっていたのは見事にハズレ。去年は散々泣かされた左足アキレス腱炎(こっちは完治済み)の今度は右足となれば、そら2、3日やそこらではどーもならんわ・・・。幸い現段階ではまだ初期症状とのこととはいえ、それにしても相変わらずの初心者丸出しで恥ずかしいったらありゃしない・・・。
で、診察後に訪れた2階リハビリ室にて担当トレーナーさんより、2週間後の10km走(今にしてみればハーフじゃなくてヨカッタ・・・)に間に合うよう、マッサージ・ストレッチ・アイシングの3点セットの手ほどきをみっちり受け、明日からは時間の都合がつく限り、リハビリと超音波だけは当てに来るようにとのお達しを携え、帰宅に及んだような次第。
ただ考えようによっては目の前に取り組むべき課題を与えてくれた方が、毎朝調子の悪い足首抱えて落ち込んでるよりは精神的にはよっぽどマシ。こうなりゃ腰据えて完治を目指すのみ、間に合わなければそれはその時っちゅうコトで・・・。
くそ!ランニング初心者にも五分のタマシイ・・・これしきの事で負けてたまるか!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「お疲れ」はヘッド側に・・・

Headparts
前回に続いてのエンジン診断、お次は若干モンダイ発生のヘッド編。
永年に渡る酷使のツケが来ていたのは、カムシャフト。エキゾースト側4番のカム山サイド部分に表面の荒れが発生しており、その影響でバルブリフターの接触面が、指で触ってみて分かるほど明らかに削れてしまっていることが判明。うう~・・・カム交換までは想定していなかったぞなもし・・・・。
ただ直打式のカムとリフターの接触部分で、上記のような不具合が発生しているのはこの箇所のみということで、原因はオイル管理等の潤滑面ではなく、所謂「加工カム」特有の経年劣化ではなかろうか?とのこと。
ともあれこのまま放置すれば、またしてもリフター割れ等の重大トラブルに発展していたのは火を見るより明らか・・・なワケで、今回のエンジン総点検、結果的には「丁度エエ具合の開け時」だったようデス・・・。
Camlifter

| | Comments (4) | TrackBack (0)

腰下は◎

Engineblock
Pistonconrod
先日来、丸4年ぶりのエンジン総点検をお願いしている28番車、「柳原メンテナンス」入庫早々のOHにて判明したその気になる診断結果の先ずは腰下編。
結論からいえば、腰下については◎。
当初より心配していたメタル周辺へのダメージは点検の結果、クランク軸受側・コンロッド大端部側共に全くもって問題ナシ。特にメタルについては「もう1回このまま組み込んでもエエくらい」だそうで、まずはホッと一安心といったところ・・・。またピストンを見ても、首振りによるスカート部のヘンな擦れも皆無でキレイなモン。強いて言えば4番ピストンにのみ気持~ちオイル下がりの痕跡が残るくらい。さらにこちらも気になっていたピストンライナーについても、偏摩耗等の異常は今回も特に認められないとのことで、その他モロモロを含めブロック周りに限っていえば、メタル・リング・チェーンなど通常の消耗部品の交換のみでまだまだ全然イケる感じでヨカッタヨカッタ・・・。
ただ「こんなコトやったらOHのタイミングはもう1年くらい先延ばしにしてやってもよかったのカモ・・・」なんてのは甘い考え、さにあらず。
実はヘッド側でち~とモンダイが発生しておりまして・・・。
Metal1
Metal

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ホイールナット

Wheelnut
今シーズンより28番車に新規導入予定のホイールに合わせて、ホイール用のナット購入(↑)。今度のホイールは取付用のナットが入るザグリが小さく、これまでの19ミリ角のホイールナットだとレンチのソケットが入らないため、このたび新たに17ミリ角のものに変更となったようなこと。
ただ冒頭「今期から・・・」なんてリキんではみたものの、肝心のホイール&タイヤのお支払やら、タイヤサイズに銘柄の選定などなど、諸般の事情で現実的な実戦投入のタイミングはシーズン後半戦あたりから・・・・?なのはともかく、とりあえずは一番手軽なヤツから手を着けてミマシタ・・・・。
Wheelnut1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

オオゴトになる前に・・・(その2)

Lift
「おとーさん、今年くらいはもうエエ加減エンジン開けとかなあきませんかねぇ?」
「せやねぇ~最近はバルブクリアランスもよー調整してるし・・・そろそろ見とこか?」
てなワケで、28番車シーズンオフの合間を縫っての恒例行事(?)は、現行の2リッターエンジンでも早2回目、これまで同様サーキットで散々シゴキまくったエンジン各部の総点検のため、毎度お世話になりまくっている「柳原メンテナンス」にドック入り。
痩せても枯れても「powered by YANAGIHARA」、もちろん各種対策を施しているとはいえ、サーキットでのキッタハッタの勝負中は、ノーマルのレッドゾーンを遙かに超える7500rpmシフトを常用としている28番車だけに、今回も恐らくそれなりに消耗しているであろうエンジン内各部の総点検は、それこそ「コンロッドがアシ出してエンジン全損!」なんて致命傷で再起不能にならない為にも、ある程度定期的には必要不可欠なのデス・・・。
因みに直近のエンジン重整備は・・・?と記録をひも解けば2007年11月、その年のアルファロメオチャレンジ関西最終戦で見舞われたエンジントラブルで、フルOHの修理を受けて以来の丸4年ぶり。その間2008年2009年2010年2011年・・・と数えてみれば、参加したレースはアルファチャレンジ12戦、ユーロクラシック13戦、チャオイタリア3戦のレースだけでも計28戦分、その他にも鈴鹿の走行会やら練習走行やらで、まぁ結構な回数の全開全負荷走行を、通常のレース前点検のみの全くのノンOHで乗り切ってきたんだから、サスガにもうそろそろ開けてみんと・・・で、冒頭の会話になったような次第。
そんなこんなの今回のエンジン診断、果たして鬼が出るか蛇が出るか・・・あ、ロメオだからヘビか?!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

第4回箕面森町妙見山麓マラソン大会 お疲れ様でした

Minomarathon
いつものレース仲間内で今シーズンオフより始まった運転手鍛練企画、その28番車にとっての2012年2発目、「第4回箕面森町妙見山麓マラソン」は昨日無事終了。お疲れ様でしたー。
この日は「10km一般男子の部(中学生以上)」にエントリー、記録は55分36秒、順位は358人中の210位にて無事完走という結果。・・・・とはいえ今回は事前の練習中に痛めてしまった足首の完治が間に合わず、前夜に「後脛骨筋のテーピング」で検索して施した見よう見まねのテーピングと、藁をもすがる「バンテリン」塗りたくりでスタート地点に立つという状況下、半ば途中棄権を覚悟の上で走り出したようなことで、とにもかくにもナントカ完走できたのが御の字というテイタラク・・・・。同じ10km走に参加した相方27番車には、帰りの健康ランドの露天風呂にて、自分のあまりに身の程知らずな練習方法についてやさしくもキビシく諭されたような次第・・・。
で、そんな無理な走りの報い・・・ある程度の覚悟はしていたものの、翌日またぶり返した朝起きぬけの足の痛さときたら、そらもうアナタ・・・。自動車も人間も、どっち走らせてもマダマダあきまへんなぁ・・・・。
Taping

| | Comments (2) | TrackBack (0)

カラーリングも変えました。

28euro
見た目の印象を少しばかり変えてみようとこしらえてみたFRP製のバンパー、ところがいざ実際に装着してみると、鼻先の黄色いカラーリングとの相性がなんともミスマッチ・・・(↓)。
シマッタ・・・そういえばそもそもこの赤と黄色の塗り分け自体、バンパーレスの外観を前提に考えたものだったのをスッカリ忘れてたし・・・てなワケで、とりあえずは手持ちの赤のカッティングシートを、黄色のカラーリング部分の上から貼りこんで、しばらくは様子を見ることに(↑)。しかる後に、いずれはキチンと塗装して・・・なんて考えていた矢先のアルファロメオチャレンジでの接触事故。期せずして予定外のプロの板金屋さんの本格塗装によるカラーリングの変更となった次第。
これにて永年慣れ親しんだカラーリングから心機一転、ウン十年ぶりに戻った赤一色の車体で臨む今シーズンからの巻き返し、果たしてなりますことやら否や・・・。
因みに現オーナーもその姿を見たことがない28番車の本当のオリジナルの元色はやや明るめのグリーン。いずれ最後の最期には、車体の端々に僅かに残るこの色に・・・ってホンマか?
Testrun2

| | Comments (3) | TrackBack (0)

バンパー着けました。

Frpbumper2
レース参戦時には大量の荷物を満載した車高ドスベタ状態のまま、一般道を自走でサーキットに出向く都合上、パドックではどうにも腰高な印象が拭えない28番車。そんな見た目のイマイチさを少しでも払拭できればとの思いから、ならば一度試しにバンパーを付けてみれば・・・?と考えついたのが昨年のこと。
・・・とは言ったものの、現行のバンパーレス仕様にしたのが今を去ること20ウン年前となれば、自前のオリジナルバンパーはとっくの昔に燃えないゴミ行き・・・。また折角これまで営々と軽量化に勤しんできた車体の前後オーバーハングに、わざわざステンレスの重しをぶら下げるのもいかがなモンか?ということで、今回は一時お借りした仲間内の手持ちのバンパーをベースに、FRPにて軽量ナンチャッテバンパーを自作。仕上がりはいつものように「近くでは見ないでください」仕様になってしまったものの、甘甘の自分基準ではまずまずの出来ということで、そのまま28番車に装着して現在に至る。
で、肝心の見た目の車高の印象はと言えば・・・う~ん・・・見る角度によっては気持ち低く見えるような?見えんような?の、こちらも大甘の自分基準デス・・・。
Frpbumper

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ナントカ事態収拾・・・

Fusebox2
ガレージ引越しもナニも、肝心の車が動かせなければどーにもならんっちゅうコトで、そんな緊急事態になるとは露知らず、年明けから悠長に広げてしまっていたお店を大急ぎでお片付け。
先ずはバラバラにした電気回路を一旦復元し、混沌たる状況の配線をとりあえずはザッとまとめて、とにもかくにも動ける状態にまではナントカ持っていけましたの図。
残る作業は未だ決まらぬ新たな住処でジックリとやりましょー。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

またお店を広げてシマッタ・・・。

Fusebox
シーズンオフの空き時間にチョットばかし電気&スイッチ周りの模様替えを・・・なんてあれやこれやとゴソゴソやってるうち、気がつけば配線バランバランの大風呂敷状態・・・。
またそんな矢先のガレージ退去通告ということで、まったくこんな時に限ってタイミングの悪いコト・・・。
とりあえずはこの大混乱を大急ぎで片付けてしまわねば・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2012 | Main | March 2012 »