« 第4回箕面森町妙見山麓マラソン大会 お疲れ様でした | Main | ホイールナット »

オオゴトになる前に・・・(その2)

Lift
「おとーさん、今年くらいはもうエエ加減エンジン開けとかなあきませんかねぇ?」
「せやねぇ~最近はバルブクリアランスもよー調整してるし・・・そろそろ見とこか?」
てなワケで、28番車シーズンオフの合間を縫っての恒例行事(?)は、現行の2リッターエンジンでも早2回目、これまで同様サーキットで散々シゴキまくったエンジン各部の総点検のため、毎度お世話になりまくっている「柳原メンテナンス」にドック入り。
痩せても枯れても「powered by YANAGIHARA」、もちろん各種対策を施しているとはいえ、サーキットでのキッタハッタの勝負中は、ノーマルのレッドゾーンを遙かに超える7500rpmシフトを常用としている28番車だけに、今回も恐らくそれなりに消耗しているであろうエンジン内各部の総点検は、それこそ「コンロッドがアシ出してエンジン全損!」なんて致命傷で再起不能にならない為にも、ある程度定期的には必要不可欠なのデス・・・。
因みに直近のエンジン重整備は・・・?と記録をひも解けば2007年11月、その年のアルファロメオチャレンジ関西最終戦で見舞われたエンジントラブルで、フルOHの修理を受けて以来の丸4年ぶり。その間2008年2009年2010年2011年・・・と数えてみれば、参加したレースはアルファチャレンジ12戦、ユーロクラシック13戦、チャオイタリア3戦のレースだけでも計28戦分、その他にも鈴鹿の走行会やら練習走行やらで、まぁ結構な回数の全開全負荷走行を、通常のレース前点検のみの全くのノンOHで乗り切ってきたんだから、サスガにもうそろそろ開けてみんと・・・で、冒頭の会話になったような次第。
そんなこんなの今回のエンジン診断、果たして鬼が出るか蛇が出るか・・・あ、ロメオだからヘビか?!

|

« 第4回箕面森町妙見山麓マラソン大会 お疲れ様でした | Main | ホイールナット »

Comments

えェェェェ・・・・・

この数字はスゴイ

おそるべし柳原メンテ

これだけ信頼できると

費用面でも大助かりですね ◎

Posted by: かーきちやん | February 15, 2012 at 12:45 PM

仲間内でも自分が一番回数を走っていますので、最もハードな使用例ということで、他のチューニングエンジンのOH時期の目安にもなっております。
実はもう少し上、8000rpmでも回そうと思えば回るんですが、それやっちゃうと一気にライフが短くなるということで、我らサラリーマン草レーサーには禁じ手となっております・・・。

Posted by: 28ばん | February 16, 2012 at 09:02 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54708/53976027

Listed below are links to weblogs that reference オオゴトになる前に・・・(その2):

« 第4回箕面森町妙見山麓マラソン大会 お疲れ様でした | Main | ホイールナット »