« February 2012 | Main | April 2012 »

March 2012

台上試運転動画


先日「柳原メンテナンス」にて組み上がった28番車エンジンの台上での試運転動画。
これまでに何度もエンジンオーバーホールをお願いしている28番車も、こうして実際に自車のエンジンの初期セッティング風景を目にするのは今回が初めて・・・というワケで、撮影していただいたのは、28番車とは「cafe UNO」常連繋がりで、123イグニッション導入以来、やなぎさんちともお付き合いの深いシトロエン2CVマイスター「DAC HOUSE」主宰のKメちゃん氏。この度は広報用動画を無理言って使わせていただきました。
因みに見た目ヒジョーにカッチョイイ4to1のエキマニは、28番車のものではなく、とりあえず手近にあったものを試しに使用していただいたもの・・・でもコレいいなぁ・・・。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

懐かしのDTM仕様

Dtmlook
つい先日、買い出しに訪れた近所のショッピングモールの地下駐車場で見かけた、懐かしいカラーリングのアルファ155。
最近では街で見かける機会もめっきり減った感のある155も、思えばこのカラーリングの編隊が、並居る強豪を相手にヨーロッパのサーキットで暴れまくっていた頃から数えて、もう20年近くの歳月が経過しているコトを思えば、ある意味当然のハナシ。
またパーツの供給面などでは、この辺の年式のアルファロメオの方が、自分たちのようなヒストリックカーよりもむしろ厳しくなってきているなんて話もよく耳にするも、そこは数々の輝かしいレースでの戦績を持つ「155」。
根強いファンは今尚健在のようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

春まだ遠し

Hiruzen
先週末は春休みに入ったチビを送り届けるため、ヨメグルマ「ファミリア」にて山陰ヨメ実家までひとっ走り。早いもので小学校の休み毎の定期便もこれにて最終便・・・・長かったようでも過ぎてしまえばなんだかアッと言う間だったような・・・・。
また帰路は自身勝手に山陰行の恒例としている(ホント毎度のコトでスミマセン・・・)白猫#35さんご夫妻のお宅へお邪魔虫。アルファチャレンジ関西にユーロカップの開幕戦といよいよ動き出した2012年の本格的シーズンインに向け、お互いの思惑などを肴に楽しいひととき。
「コッチは年度末にドサッとシオ撒いちゃうからねぇ・・・それが4月の雨で流れて・・それからだなぁ旧い車は・・・。」なんておっしゃる白猫#35さんのお話を伺いつつ、関西在住ながら今期は若干出遅れ気味の28番車にとっても、春はまだもう少し先といったところ・・・。
いつにも増して寒かった今年の冬・・・帰路の米子道「蒜山SA」付近の山々も、まだまだ雪景色の風情でありました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

荷物運びもナントカ完了

Tana4
旧ガレージの退去期限を今月末に控え、取り急ぎはヨメグルマ「ファミリア」を借り出しての荷物運びをエッチラオッチラ・・・。
とりあえずは引越し先の新ガレージに運び込んだモノから順に、片っぱしから先日完成させたばかりの整理用の棚に放り上げ、とにもかくにも28番車を収めるスペースを確保しつつ、ほぼ全ての荷物の移動がナントカ無事完了。
・・・したはいいものの、あまりに無計画に積み上げてしまったおかげで、ドコにナニがあるかが分からんようになってシモタ・・・。
またヒマを見ておいおい整理してイカネバ・・・。
Hikkoshi


| | Comments (0) | TrackBack (0)

組み上がりました。

2012spec
恒例の定期オーバーホール整備を終え、組み上がった28番車エンジン。
長年に渡る酷使により消耗した部品の点検及び交換に加え、今回のようなまとまった整備の機会には、それまでのレース現場での運転手のインプレッションを受け、チョコっとだけ仕様変更を加えていただけるのが、ウチのおとーさん流。今回は若干のカムプロフィールと圧縮比変更をメインに、それに伴うモロモロの所謂「組み」のノウハウも含め、ここら辺は完全にチューナーに「おまかせ」の世界。果たしてどんな結果が出てくるか・・・こっちについてはメカも運転手も共通のお楽しみということで・・・。
↑はチューニングエンジン組み上がり後の風物詩として、仲間内ではもうスッカリお馴染みの光景となった「柳原メンテナンス」特製エンジン試運転台に鎮座する28番車エンジン「’12SPEC」。休み明けより台上での初期ナラシに入りマス・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ガレージ整理棚とりあえず完成・・・

Tana2
引越し先のガレージにて構築中だった、当面の荷物置場となる整理用の棚がとりあえず一応の完成を見る。
入口シャッターから入ってすぐ上のスペースから、向かって右側のカベ伝いに逆L字型に伸ばした棚の面積は、900mm×1800mmのコンパネ約2.5枚分。このようやく確保できたスペースに、ガレージ引越しで持ち込む荷物のほとんどを、先ずは一旦収めてしまおうという魂胆。
さぁお次は荷物運びダ・・・。
Tana3


| | Comments (0) | TrackBack (0)

ガレージ整理棚製作中

Tana
新しい引越し先も無事決定し、旧ガレージの荷物をボチボチ運び込み始めたはいいものの、今度のガレージは天井が高く、以前のように荷物類は手当たり次第に天井の梁からS字フックで吊下げるというわけにもいかず、このまま荷物の全量をガレージ内の地べたに仮置きすれば、肝心の28番車が入るスペースがドコにも無くなってしまうことが判明・・・。
となれば、現在整備入庫中の28番車が戻ってくるまでに、とりあえず車の入る場所だけは空けておく必要があるワケで、只今当面の荷物置き場となる収納棚をガレージ内にて鋭意製作中。以前見学した仲間内の29番車ガレージのロフトとまではいかないまでも、折角のこの機会にある程度の余裕をもった収納スペースを確保すべく、先ずは先達である相方27番車ブログのガレージのカテゴリーを熟読・・・。しかる後に近所のホームセンターにて棚の材料となる2×4材とコンパネ及び金具、ネジ類その他モロモロを調達し、途中ガレージのお向いさんでこれまたガレージ収納の先人となるMっちゃんに手伝ってもらったり、作業上の疑問点を相方27番車に電話で尋ねたりしつつ、慣れぬ手つきの日曜大工。
先ずはガレージ内の片方の壁に沿って2×4材を鳥居状に組んだ「足」を構築、そこから向かい側の壁に露出している建物構造材のCチャンネルに同じく2×4材の梁を渡し、その上にとりあえずコンパネを1枚放り上げたところまで・・・。
今週末中にはナントカある程度の目途はつけたいところデス・・・。
Tana1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

3月開幕は断念

Engineroom2
早いもので3月も半ばに差しかかり、仲間内の間でもそろそろ2012年シーズン開幕の声が行き交う今日この頃。かくいう28番車もいつもなら来る3月20日(祝)の「アルファロメオチャレンジ関西2012」第1戦、続く3月25日(日)開催の「ユーロカップ2012」EURO&JAPANクラシックカーレースの第1戦あたりから、今シーズンのスタートをきりたいところ・・・。
ただ生憎今年は当初より予定されていたエンジンの定期検診に、運転手自らのリクエストによる若干の足回りの仕様変更、さらには年明け早々突然ふってわいたガレージ引越しのドタバタも重なったこともあり、28番車の2012年シーズン開幕は、例年よりやや遅ればせながらの来月以降となる予定。
恐怖の人事異動の季節を控え、明日をも知れぬサラリーマン草レーサーの身とはいえ、この期に及んで今更慌てたところでイイコト無し。当面先ずは新しい住処の整理にエンジンのナラシ、また今回の仕様変更に伴う試運転にリセッティングと、考えてみればレースどころかそれまでに済ませておかねばならない宿題が山積みなワケで・・・。
とりあえずはアセらずひとつひとつを着実に・・・あ、モチロン支払の方も・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ガレージ探しで感じたコト

Garage9
今回一連の賃貸ガレージ探しのバタバタで、当初一番心配したのは、とにかく退去期限までに28番車を路頭に迷わすことなく当面の落ち着き先を見つけ出せるかどうかということ。・・・というのも、前回(20年も前のハナシだが・・・)のガレージ探しでは、結構大変な思いをしたトラウマがあったため。当時は近隣に月極駐車場自体の空きが少なく、ましてやシャッター付ガレージに至っては、問い合わせるハナからケンもホロロという状況・・・曰く
「あ~ウチはもう10年以上借りてもらってるヒトばっかりやからね。まぁ待ってもらうんは勝手やけど?」
「軽作業って何しはんの?え!?クルマ?あ~アカンアカン!!ウチは暴走族はお断り!!」
などなど、独身寮から追い出された28番車を抱え、正に路頭に迷いつつ雨風しのげる住処を探し回ったワケで・・・。
ところが時代は変わって今回イザ探してみると、こと物件数に関してだけはまぁアルはアルは・・・。さらに詳細を聞けば、どこも空きは1箇所だけでなく大抵2、3区画。なかには検討期間中に「隣も空きました」なんてコトも・・・。
考えてみれば今時クルマいじりなんてもう完全に中高年の趣味。となれば往時に比べクルマ好きの持ち家比率も高まっているだろうし、今更ガレージ借りてまで自分の車をどうこうしようなんて奇特なワカモノ(→こんなヤツ)の数も推して知るべしなのカモ。
・・・なんて肝心の引越し作業が未だ手つかずの状況ではノンビリ昔を振り返っているヒマもなく、現在旧ガレージの荷物を収めきるべく、新たに整理用の棚を鋭意構築中の週末。材料の買出しに訪れたホームセンターのレジにて、パートのおばちゃんとともに1分間の黙祷・・・1年という月日の何と速いことよ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ようやくラン解禁

Stopwatch
先月から痛めていた右足アキレス腱周囲炎のリハビリのため、仕事帰りに足繁く通っていたスポーツ整形外科の先生より、ようやくランニング再開のGOサイン。ただしまだ距離を伸ばせば痛みは出るので、運動の前後にしっかりストレッチして、後は自分の体とよく相談しながら負荷をかけていくようにとのこと。そう言われても初心者にとってはその塩梅が実に難しいのダガ・・・コレばっかりは自分で探っていくしかないのネ・・・ナラシと一緒てか?
また先日のカニツアーの折、そんな故障がちな28番車の現状にランニング時の着地の仕方についてアドバイスしてくれたのが、フクダオート・ジュリエッタのOさん。聞けば学生時代は中距離選手だったとのことで、サスガに陸上経験者のアドバイスは鋭く、まぁ言われてみれば身に覚えのあるコトばかり・・・。やはり素人の生半可な知識はケガのモトにもなりかねんということで、今後は走り方にも十分注意して、今度こそ・・・今度こそは故障で泣くなんてことがないように・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

引越し先決定

Garage8
年明け早々突然の退去勧告を受け、慌てて探し回っていた28番車の次期賃貸ガレージがようやく決定。退去までの猶予期間およそ2ヶ月ということで、果たしてそれまでに手頃なシャッター付ガレージが見つかるかどうか、不安な思いで自宅周辺地域の不動産情報を検索し続けるもナカナカ・・・。物件数はソコソコあるものの、家賃・面積・電源の有無・自宅からの距離等の条件が、どれをとっても帯に短しタスキに長しといったところ。
そんな中いつもお世話になっている元岡山国際2輪レーサーで「cafe UNO」の常連さんでもあるMっちゃんが入居中のガレージに空き区画があるとのことで、下見に訪れてみたところコレが条件にほぼドンピシャ。向い長屋の構造上、通路が狭く車の出入りがやや大変なのと、住宅街のド真中で大きな音はあまり出せないというのがタマに傷ながら、家賃は据え置き、面積もやや広くなり、さらには自宅からの距離もこれまでのほぼ半分とくりゃ、これはもう文句無しでしょ・・・と早々に契約の上転がりこんだ次第。
やれやれ、これにてとりあえず喫緊の問題ひとつはナントカ無事解決。
やっぱ最後は口コミやねぇ・・・。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

無念のリタイア、第7回全国スイーツマラソンin神戸

Sweetsmarathon
明日3月4日(日)、神戸学院大学ポートアイランドキャンパス内特設コースにて開催の「第7回全国スイーツマラソンin神戸」10kmマラソンの部にエントリーも、先月の箕面森町妙見山岳マラソンで痛めたアキレス腱の完治が間に合わず、今回は無念の不参加。
ここしばらくはずっとランニングを控えたおかげで、踵周辺の圧痛は解消したものの、いつもお世話になっている整形外科の先生によれば患部の腫れはまだ少し残っているということで、前回無理して出走した挙句の苦い経験を繰り返さないためにも、ここは大事をとってナミダを呑む・・・。
ガマン、ガマン・・・ココが我慢のしどころよ・・・。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

当て逃げされてた・・・

Atenige
全く・・・マッタクもって身に覚え無し・・・。
車の傷自体は全然大したコトないものの、精神的タダメージは結構なモン。
何やろう?このケチつけられたような気持ちは?ここ数年のモヤモヤにトドメを刺されたような感覚は?
自分でも怖いくらい急激に薄れていく車への愛着・・・。

あーもーどーでもよくなってきたし・・・。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

« February 2012 | Main | April 2012 »