« March 2012 | Main | May 2012 »

April 2012

自分レプリカ、その後・・・

Gtagta
少し以前に紹介させていただいた、ジュリアスプリントGTAコルサ「自分レプリカ」
全くのドンガラボディから始まるという、我ら外野の素人衆からすれば気の遠くなるような製作作業も、いよいよ大詰めの段階とうかがっていたところ、先日訪れた「柳原メンテナンス」で期せずして実現していた、ご本人サマとのゴタ~イメ~ン。
早速ヤジ馬根性丸出しで、ご両人ともども見学させていただいたような次第・・・それにしても、こうしてオリジナルと見比べてみても、単なる複製とはまた一味違った手法も交えつつ、絶妙に往時の雰囲気を随所に再現されているそのセンスと勘所はサスガという他無し。
自分達の先輩世代でもある、筋金入りのロメオ乗りの真髄・・・見せていただきました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サイレンサー装着

Silencer
先般新たに越してきた賃貸ガレージが静かな住宅街のド真ん中ということで、喫緊の課題となっていた28番車の音対策。とりあえずガレージの出入りの時だけ、現状直管のマフラーエンドにテキトーに穴を開けた空き缶を突っ込んでおくという、極めて場当たり的な対策も考えられたものの、肝心のサーキットでもこのご時勢、今後騒音については益々厳しくなることが予想されるため、コレを機会にチャンとしたサイレンサーを装着することに決定。
とはいえ、音は消えたは、パワーは落ちたはでは本末転倒・・・ということで、ココは相方27番車実績のある「Sekki-2」ブランドのサイレンサーを迷わずチョイス。ただここ最近厳しくなる一方の国内2輪レース界の音量規制の影響で、同仕様のモノは既に国内に在庫無く、「Sekki-2」主宰で相方27番車の実弟でもある「関西のチャオ」君に、わざわざ台湾から手荷物扱いで持ち込んでいただいた一品。
これにて、28番車の排気音量は大幅に改善・・・・したとはいえ、あくまでも「当社比」。元がモトだけに、ご近所対策は今後とも油断禁物デス。
Silencer1

| | Comments (2) | TrackBack (0)

第15回 Mini Jackにエントリー

282012
来る5月13日(日)、岡山国際サーキットにて開催される「第15回 Mini Jack」のヒストリックカーレースにエントリー。
その名が示すとおり、西日本各地のクラシックミニが大集結するサーキットイベントがあることは以前から知ってはいたものの、ここ最近その内の「ヒストリックカーレース」クラスに限っては、対象車輌が「1975年までに製造された英国車、イタリア車、フランス車」にまで門戸が開かれているとの情報を聞きつけ、1970年式アルファロメオ1750GTVの28番車もエントリーに及んだ次第。言わばユーロカップの「EURO&JAPANクラシックカーレース」みたいなもの?・・・・ともあれ28番車でも参加可能な、それも大好きな岡山国際サーキットを走れるレースがひとつでも増えるというのは、願ってもないコト。
てなワケで、チョット長めのブランク明けとなる28番車の2012年シーズン1発目は、いきなり右も左も様子の分からぬ初参加のレースから・・・大丈夫カイナ?

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2速から3速へ

Threespeed
長年の酷使からくる車軸のガタの修理で、後輪一式のアッセン交換となった通勤用ママチャリ改。・・・となればハブ一体型の内装変速機も当然交換ということで、これまでの古式ゆかしき2段変速(↓)から、イマドキのママチャリには定番の内装3段変速(↑)に期せずしてグレードアップ。
従来の発進専用の1速と通常走行用の2速に、さらによりギア比の高い3速目が加わったことにより、通勤時の平均速度も若干ながらアップ。今のところ各ギアの守備範囲を1速0~15km/h、2速12~23km/h、3速20km/h~くらいにしての走行を基本にしつつ、勾配や風向きによって中間ギアとなる2速目をどう使っていくか・・・?足かけ3年目を迎え、このところマンネリ気味だったママチャリ改通勤に、新たに加わった「変速」という楽しみ。
「パワー=トルク×回転数」を、文字通り身をもって再確認する今日この頃でありマス。
Twospeed

| | Comments (0) | TrackBack (0)

休日出勤途上にて・・・

Lafesta
本決算繁忙期ド真ん中の今週末は悲しき休日返上・・・ということで、いつものママチャリ改での少し遅めの出勤途上で見かけた珍しいクラシックカー。
後で調べてみたところ、この日から開催される「La Festa Primavera 2012」というクラシックカーによるラリーイベントのスタート地点がタマタマ通勤経路上にあり、丁度そのスタート時間前後に偶然通りかかったというようなコト。WEB上のエントリーリストを見れば、各界の著名人の中に混じっていつもお世話になっている「柳原メンテナンス」でお会いした時に、よくお声をかけていただいている方のお名前を発見したりして、おぉ~スゴイなぁ・・・なんて感心することしばし・・・。
いずれ自分もサーキットからアシを洗った暁には・・・・というのは、ハイやっぱりチョット無理がありますネ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

迷わず買ってシマッタ・・・

Minicar2
先日のJCCA富士ジャンボリーでは、サポートする相方27番車が参加するS68/75クラスがプログラム最終レースということで、朝の予選が終わってしまえば決勝前の車輌保管解除まで、その間のドラミやメディカルチェックでは出番の無い我らお手伝い部隊にとっては、やや手持無沙汰の長い長い空き時間・・・。
そんな中、前泊の宿で同じサポート隊のd-tech tanakaくんを相手にタマタマ話題にしたミニカーが「すぐソコで売ってましたよ。」との情報を聞きつけ、そそくさとパドック裏の出店コーナーを覗いてみたところ、あった、あった、アリマシタ!懐かしき我がセーシュンの「いすゞジェミニZZ/R」。それも見つけたのが丁度自身2台目となったブラックの最終ラリーSPL。「おお!コレはワシが買わねば誰が買う?」ってなモンで、箱書きの対象年齢も15歳以上なら47歳でも大丈夫ね?ということで迷わず購入に至る。
で、後日自宅にてジックリ観察してみれば、老舗トミカの「リミテッドヴィンテージNEO」シリーズはディスプレイ用モデルとのことで、ホイールや内装などの細部の造り込みもバッチリで満足満足・・・期せずして自分へのFSWみやげとなったような次第。
いや~それにしてもミニカー買うなんて、一体何十年ぶりのことデショ?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

週末は富士詣で

27fsw
先週末の土日は、「2012JCCAクラシックカーフェスティバル富士ジャンボリー」S68/75レースに参戦する相方27番車のサポートクルー&トラック運転手として、静岡県は富士スピードウェイまで。
昨年の富士ジャンボリーは震災で中止となったため、僅かながらも二度ほど走行経験があるお供と違い、今回全くのFSW初走行と相成った相方27番車、ブッツケ本番ながらも頑張った当日のリザルトはコチラまで。
ただそんな慣れないFSWとはいえ、ツクバ・鈴鹿を含めた所謂JAF公認の全国戦はこれにて6戦目ということで、我らサポート隊もキンチョーの出走前車検は、オフィシャルからの軽微な指摘事項も皆無にて今回はサクッとパス。ナンダカンダ言いつつも、この辺は徐々に経験値が上がってきたゼ・・・。
27fsw2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「ナラシ」の旅

Narashi20121
楽しみにしていたハーフマラソンが無念の故障欠場となってしまった先週末は、気を取り直して先日組み上がったエンジンのナラシ運転に予定変更。折からの快晴の空の下、いつもの岡山方面「内回りコース」をグルッと一回り・・・。日曜朝イチからの準備に手間取った末の少し遅めのスタートに、行楽日和の帰路の大渋滞に捕まってはならじと、ハイオク満タンの上に携行缶も積み込み、昼食もコンビニのおにぎりを車中でほおばりながら、ぶっ続けでひたすら走る走る・・・。春先の景色を楽しむ余裕もなく、エンジンの回り具合を確かめつつ、ひたすらタコメーターとにらめっこ・・・おかげで行楽帰りの渋滞が始まる直前に、ナントカ中国道上り宝塚西TNを順調にくぐり抜けての無事帰還。コレにてナラシ運転第1段階は無事終了。
↓はそんなナラシ運転中、トイレ休憩に立ち寄った岡山道・高梁SAで出くわしたツーリングイベント中と思われるR30スカイラインの大集団をバックにパチリ。それにしても懐かしい「鉄仮面」・・・自分達の世代がこの型のスカイラインで思い出すものといえば、やっぱ「大門軍団」・・・ですよネ!
Narashi20122

| | Comments (3) | TrackBack (0)

涙、ナミダの連続リタイア

Ashiyafunrun
アキレス腱の故障で不本意な結果に終わった2月の「箕面森町妙見山麓マラソン」、さらにその無理がたたって不参加となってしまった翌3月の「スイーツマラソンin神戸」のリベンジを果たすためにエントリーしていた、明日4月8日(日)開催の「ユニセフカップ2012芦屋国際ファンラン」ハーフマラソンの部。その本番一週間前まで引きずっていたアキレス腱の痛みからもようやく解放され、やれやれ今度はナントカ間に合った・・・・と思った矢先に走ったお次は右足膝裏の痛み・・・。あぁ!ココでやっちまったらオシマイよ・・・・ということで無念・・・ホントに無念の連続リタイヤ。
どうやら自分にはランニングは向いてないようデス・・・って今頃気付くか!?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いつもの自転車屋さんにて・・・

Teruteru
毎夜閉店間際にヘンなママチャリでタイヤの空気入れにやってくる割には、お金を落とすことといえばタマ~に妙な部品を注文するくらい・・・。そんな28番車にもイヤな顔ひとつせず、いつも気持ちよくエアを補充してくれる通勤路途中の自転車屋さんでのこと。顔馴染みの店員さんが後輪を回しながら曰く・・・
「かなりガタが出てきてますねぇ・・・。乗ってはる距離も距離ですし、一回調整だけでイケるかどうか、30分ほどお時間いただけるなら見ましょうか?」とのこと。
そうくればコッチは普段から散々お世話になっている身、そらもうお願いしますということで早速の点検依頼。しばしの間その場でアレコレ手を尽くしてくれたものの、結果は生憎の重傷で、調整だけでの対応は不可能と判明。完全修復には後輪アッセンでの交換が必要とのことで、後日部品を注文の上、改めての修理となった次第。
そんなワケで、この日は応急的に後輪周りを組み直してもらっただけで、とりあえずは帰路につくも、それだけでも乗り心地の改善具合は驚くほどで、今までの見よう見まねの素人作業との差は歴然。
やっぱナニゴトも本職が組むと違いますなぁ・・・。
Teruteru1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

せっせと巣造り・・・

Garagewall2
急遽決定したガレージ引越しのバタバタで、とりあえずは片っぱしから自作ロフト棚に放り上げたはいいものの、あまりに無計画に積み上げてしまったおかげでドコにナニがあるやらサッパリ分からなくなってしまった荷物の数々・・・。で、そんなコマッタ状況を少しづつでも打開すべく、先週末は引越し先のガレージにて、壁面に新たな棚を造りつけたり、工具掛け用のコンパネを貼ったりと、当面の荷物整理を兼ねつつ日曜大工三昧の休日。
肝心の新居のアルジは、足周りのセッティング変更方針について関係各所との打ち合わせのため、今少しの間「柳原メンテナンス」に居候の身。そんな合間を縫って、束の間の巣造りに勤しんでおりマス・・・。
Garagewall

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2012 | Main | May 2012 »