« トンだ闖入者 | Main | 日本の夏はやっぱりコレ »

エキゾースト遮熱対策、再び・・・

Exhaustjackets
エンジンOH後初めての夏を前にして、水温管理にやや不安アリの28番車。・・・とは言っても、サーキットでも公道でも、ラジエターに風のよく当たる走行中であればこれまで通り全く大丈夫。モンダイは停まっている時で、以前なら少々渋滞にハマろうが、水温は高め安定ながらも85℃を超えることはまず無かったのが、先日のユーロカップからの帰路では気温はそう高くなかったにもかかわらず、日曜夕方お決まりの中国道の渋滞で止まったとたん、水温計がみるみるうちに90℃近くまで上昇し、たまらず高速バス停留所に緊急避難。渋滞緩和と水温が落ち着くまで小一時間ほど足止めをくってしまったようなコト・・・。
そこで当面の対策として、以前エンジンルーム内の熱害防止に効果はあったものの、あまりの耐久性の無さに外してしまっていたエキマニの遮熱処理を再び・・・。ただし今回はすぐに緩んでボロボロになってしまわないよう、細長い耐熱バンデージをエキマニにグルグル巻きつける従来のものではなく、幅広の遮熱材でエキマニを包み込み、合わせ目の要所要所を付属の金具で固定するタイプのものを選択。
で、早速ガレージにてエキマニを取り外し、お向いのMっちゃんに貸していただいた新兵器「ワイヤーツイスター」を駆使しての針金巻き固定も併用しつつ無事装着完了、後は耐熱ペイントで軽く仕上げして車輌に組付ければめでたく完成というところ(↑)。
本格的な夏到来に向けさらに根本的対策は必須と覚悟しつつも、コレで少しでも効果が出てくれれば・・・。

|

« トンだ闖入者 | Main | 日本の夏はやっぱりコレ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54708/54989621

Listed below are links to weblogs that reference エキゾースト遮熱対策、再び・・・:

« トンだ闖入者 | Main | 日本の夏はやっぱりコレ »