« June 2012 | Main | August 2012 »

July 2012

サドル交換

Saddle
連日の猛暑の中、今日も元気にママチャリ改通勤・・・も早いもので、走り始めてからもうほぼ丸2年。そんな毎日の酷使のせいもあり、いただいた時はキレイだったサドルも今や↑のようなボロボロ状態・・・。とはいえいつものごとく、少々ブサイクでもまぁ実用には影響なかんべ・・・なんて当人一向に気にせずにいたところ、先日訪れたいつもの「cafe UNO」にて、「もうナンボなんでもヒドいから次はコレにしとき。」と、2年前と同じくまたしてもウノマスターが店の奥から出してきてくれたのが↓のサドル。
「お~ありがとー!!ついでにシートポストもチャンとしたヤツ買ってから、ヒマみつけて交換するわ!」
「いや・・・もう見とられへんからすぐ換えとき・・・」
てなワケで、早速のサドル交換となった次第。
懸案のシートポストも只今発注中・・・いよいよ元のママチャリ部分が少なくなっていく~。
Saddle2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

メーターパネルの小型化など

Meterpanel1
これまで自作のダッシュパネル上に設置していたスピードメーターやスイッチ類を、より運転手に近いシフトレバーの前方辺りに新設した、これまた自作のニーレスト兼用のスイッチパネルに移設した関係上、お役御免となった旧来のスイッチパネルを撤去し、さらに空きスペースとなったメーターパネルの左端から15cm程をバッサリとカット。ついでにステアリングを小径化した影響で、見えにくくなっていたウィンカーとハイビームのインジケーターランプも見易い位置に移動しておくの図。
コレで少しはインパネ周りの見た目もスッキリしたものの、長年のキッタハッタの繰り返しはさながら、無理ヤリな増改築を繰り返す田舎の温泉旅館のごとし・・・・いずれは抜本的に見直しだなコリャ・・・・。
Meterpanel2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今年もいよいよ夏本番

Thermometer1
ここ関西地方も梅雨明けから約1週間が経過、今週からは自宅前公園での朝のラジオ体操も始まり、今年もいよいよ夏本番といった風情。
・・・と来れば、週末は灼熱地獄と化したガレージにて大汗かいて・・・となるところが、この3月から入居している現在のガレージは、以前いたところよりも天井が高く、その分直射日光に晒される屋根からの輻射熱がややマシなこともあってか、ガレージ内の寒暖計の指し示す庫内温度は、夏場は常時40℃を軽くオーバーしていた旧ガレージよりは幾分低めの値・・・。ただそんな程度の差こそあれ、この時期まぁ暑いコトにはさほど変わりはないワケで、先週末もガレージ内の照明増設用にと、2×4材で組んだ梁に照明吊り下げ用のソケットを取り付けただけで早くもギブアップ・・・。
あとは近所のホームセンターにて格安特売品のペンダントライトの出現をひたすら待つ・・・ということで、この夏は7、8月ともレースの予定も無いし・・・とりあえず昼からは大人1日200円の市民プールじゃ!!
Socket

| | Comments (4) | TrackBack (0)

関東遠征、道中もまた楽し?

Track
FSW・ツクバへの相方27番車の遠征サポートで、28番車最大の任務はナンといっても往復の積載車運転。
で、遥か関西からのその走行距離もさることながら、毎回の鬼門となるのが帰路の「渋滞」。特に筑波遠征の場合は首都東京を通過せねばならぬ関係上、帰りに首都高なんかの渋滞にハマッタ日にゃそらもうアナタ・・・。見てる間に建設中のスカイツリーもチョット伸びたんちゃうか?!てなモンで、常磐道「谷和原」入口手前の長い行列から始まる延々のノロノロ運転が響いて、帰りはいつも午前様・・・。
そこでこれまでのツライ過ちを繰り返さないためにも、今回は素早い撤収&お昼抜きにて14:30には筑波サーキット発。おかげで常磐道→首都高C2中央環状線とウソのように車はスイスイ流れ、あの「巨大江坂東急ハンズ」大橋JCTの螺旋ループもアッという間に駆け上がれば、あとは一気に東名「海老名SA」に転がり込み、ココまでくればもう大丈夫。皆でフードコートを物色しつつ遅めの昼食で気合を入れ直し、新東名→東名→伊勢湾岸→新名神→名神経由にて一路家路へと・・・。
そんなこんなで渋滞もなく、さらにフラットな路面でグンと走りやすくなった新東名のおかげで、今までで一番ラクだった今回のツクバ帰りにもうひとつ。今回からトラック運転中は常時腰に装着してみた↓のコルセットは、ヨメハンが以前ギックリ腰をやった時にもらってきた借りモノながら、コイツも運転手の体力温存にナカナカの威力あり。
以前は深夜の伊勢湾岸あたりで、ほぼゾンビ化してたモンねぇ・・・。
Koshiband

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日英「A型」対決!?

Sanwacoopermini
先日の「JCCAクラシックカーフェスティバル 筑波ミーティングサマー」Fレース決勝コースイン直前のパドックにて。
ご存知激速のB110TSサニーを中心とするJCCA「Fレース」の並み居る強豪を向こうに回し、往年のクラシックミニで挑む「SANWA COOPERミニ」のドライバーにはナント!あの元世界GPライダーの宇川 徹選手!!そしてその足元にはタ、タイヤウォーマーだ・・・。
コ、コレは正真正銘、ホンマもんのガチンコ勝負ですゾ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Veni,Vidi,Vici!!!

Histricformula
毎年の夏の筑波行で楽しみにしているもののひとつが、28番車が根城としている関西では、まずお目にかかることのできない「ヒストリックフォーミュラ」レース。そらもうナンつったって「フォーミュラ」、生まれながらの純レーシングカーはやっぱりチョット雰囲気が違うというワケで、コレはもう旧車レーサーの端くれの端くれのさらに末端の28番車にとっては、究極ともいえるアコガレの存在なワケです・・・。
そんな中、今年のヒストリックフォーミュラレースにて見事ポールtoフィニッシュを飾られたのは、「Cooper T75 Alfa Romeo」。決勝コースイン時の場内アナウンスにて「アルファロメオ」の声を聞くや、コレはもうロメオ乗りの端くれの端くれのさらに末端の28番車の応援にも熱が入るっちゅうモンで・・・。
で、レース後のパドックにて、優勝のお祝い方々仲間内一同ドヤドヤと見学させていただいたようなこと。自分達にはおなじみの眺めのヘッドは1750ベース、腰下はドライサンプ化された1300改のボアアップ1.5リッターのショートストローク仕様とのこと。「いや~ナンか他所の家にお邪魔したら、ナゼが知り合いのオッサンがおったみたいな不思議な感じですね~」なんてワケのわからん感想を漏らしつつ、お話を聞かせていただくことしばし・・・。
その節は後片付けでお忙しい最中の初対面にもかかわらず、気さくにお相手していただきありがとうございました!
Histricformula3
Histricformula2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

車輌保管解除で「よーいドン!」

Jccatsukuba20123
JCCA主催のヒストリックカーレースでは、予選終了後から決勝コースイン1時間前までは主催者による「車輌保管」となり、この時間帯の車輌への手出しはできない規則(ただし所定の手続きを経れば車輌保管中の作業も可能)。・・・ということで、先週末のツクバでも、雨模様の朝の予選をレインタイヤで出たチームは、その後ドライ路面となった決勝に向けてのタイヤ交換に備え、すぐ作業に取り掛かれるよう準備を整えての「車輌保管解除」待ち・・・。
で、車輌保管解除のアナウンスが場内に流れるや、「ソレッ!!」っとばかりに各チーム一斉に作業開始。ただそうこうしている間にも、ドラの方は決勝前ドラミやらなんやらで大忙しということで、それまではアッチで見物したり、コッチでダベったりとすっかり「オノボリさん」気分の我らが俄かサポート部隊も、ココはバチッと切り替えまっせ~。
Jccatsukuba20124

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今年も夏の筑波サーキットへ

Jccatsukuba2012
先週末は、当の相方27番車のみならず、自分にとってもこの時期の恒例行事となりつつある、夏の「ツクバ詣で」
今年は朝イチから生憎の雨模様ということで、搬入直後から仲間内一同ナンの迷いも無くソソクサとヘビーレイン用の雨タイヤに交換して車検場へ・・・。無事車検通過後もしばらくは雨足の収まる気配はなく、交換したレインタイヤのまま「それイケ!ガンバッテ!!」と送り出す公式予選。ところがコースインの少し前から止んでいた、雨上がりからの路面状況の回復が思いのほか早く、予選後半はほぼドライに近い状態に・・・。今回の予選はエンジンOH後一発目ということもあり、当初から前半は抑え気味で入り、後半からアタックをかけるとの予定を、ドラである相方27番車から聞いていたにもかかわらず、その時点で思い切ってドライ用タイヤにチェンジするという選択肢を思いつかなかったがために、結果これまでに無い苦しい予選リザルトとなってしまったというのが、今回サポート部隊最大の反省点。
このあたりはマダマダ経験値不足デス・・・。
Jccatsukuba20122

| | Comments (0) | TrackBack (0)

恒例のツクバ詣で

27tsukuba3
明日、7月8日(日)は「JCCAクラシックカーフェスティバル筑波ミーティングサマー」S68/75レースに参戦の相方27番車の応援&お手伝いに茨城県は筑波サーキットまで・・・。今回もレース当日のモロモロの雑用と、往復の積載車運転を担当ということで全行程1200km、1泊2日の長丁場。いつもの仲間内でワイガヤと・・・楽しみながら行ってきま~ッス!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ステアリング交換

Nardi
前輪トレッドを拡大した影響で、以前より多めに切り込まねばならなくなったステアリングの舵角量に少しでも対応できれば・・・・ということで、35Φ→33Φへステアリングを小径化。
現状のステアリングボスがナルディ用ということもあり、今回選んだ新しいステアリングも同じナルディのオーソドックスな3本スポークのヤツ。「輪ッパ」が小さくなったことによる操舵力の重さや、グリップの材質がこれまでのバックスキンからパンチングレザーに変わったことで若干不安視していた握り部分の滑りは、交換後2回ほど実戦で走ってみたところ、いずれも心配していたようなこともなく、まずまずは正解の買い物となった模様。
それにしても我ながら安直な対処法ダ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

当たった・・・第2回神戸マラソン

Eurocup2010rd3
先日受信した大阪マラソンの落選通知と同様、開封せずとも分かるメールタイトル「第2回神戸マラソン抽選結果(当選)のお知らせ」・・・ってウワッ!!当たってるがな!?
というワケで、来る11月25日(日)、先日見事に落っこちた大阪マラソンと同日開催となる「第2回神戸マラソン」のエントリー抽選に当選・・・したはいいものの、ダメもととはいえ自分で申し込んでおきながら、イザ当選が現実となるとソレはソレで不安でイッパイ・・・。なんせこれまでロクに運動してこなかった40男、過去に走った最長距離が去年の淀川ハーフマラソン1本のみ、その後はチョロっと走っては故障の繰り返しという現状ではそれも無理からぬコト。さらに当日は本セン28番車のレース(↑)、ユーロカップの2012年最終戦ともバッティング・・・。
エントリーフィー支払の締切は7月19日(木)、それまでに入金手続無き場合は今回の当選は一切無効・・・さぁどうする!?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

シアワセも中くらいなり健康診断

Mamachari20123_3
齢四十も半ばを越え、職場で受ける毎年の健康診断で出てくるイマイチな結果数値を少しでも改善すべく始めてみた自転車通勤も、もうあと2ヶ月ほどで丸2年・・・。
そんな中、先日届いた今年の健康診断の結果によると、当面一番の懸案事項となっている「血清脂質」は徐々にながら着実に改善の兆しアリ。目標の「異常なし」まではアトもう一歩ながら現状は「コレステロール高値」ということで、「脂質異常症」の烙印からはようやくもって解放される。ただ食生活には何ら改善がないくせに、ランニングも含め毎日毎日大汗かいてるせいか、いまのところまだ正常値範囲ギリながら赤血球とヘモグロビンがここ数年減少の一途を辿っており、そういえば最近立ちくらみとかよくするもんなぁ・・・。
で、気休めに↓のような錠剤を買ってきたりして・・・。ともあれ歳がトシなんで、いろいろガタもくるっちゅうことで・・・まぁ大体こんなモンですよね?
Fe_2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2012 | Main | August 2012 »