« July 2012 | Main | September 2012 »

August 2012

ヨメグルマ「ファミリア」 タイヤ交換

Familia4
ヨメ通勤&家族のアシとして、相変わらず元気に稼働中のヨメグルマ「ファミリア」も、気がつけば走行9万キロ超。・・・にもかかわらず、コレといった不具合が無いのをいいことに、何の点検もせずツイツイ乗りっぱなしにしていたところ、先日の滋賀BBQでタマタマ気付いてくれた仲間内の指摘により、タイヤがツンツルテンにチビてしまっていることが発覚。その場はそれでも少しは溝の残っているリアタイヤをフロントにローテーションして一時凌ぎとしたものの、普段乗りのクルマとはいえ、日頃いかにズボラしてるかということがバレてしまい、チト恥ずかしい思い・・・。
なんて経緯もありつつの、昨日は自宅近くのタイヤ量販店にてヨメグルマ「ファミリア」のタイヤ交換。ただ「195/50R16」なんちゅうとてもファミリーセダンとは思えぬサイズに恐れをなして、注文銘柄は「とりあえず一番お安いヤツで・・・」。それでもナニかとモノ入りな今日この頃、自分としては精一杯思いきったつもりの4本サラ交換ですハイ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

年に一度のお楽しみ

Umanamic
先週末の土曜夜は、28番車にとっての年に一度のお楽しみ、愛知県は小牧のライブハウス「SCRATCH」でのライブイベント「煩悩祭り」。
今年も地元バンド多数による大盛り上がりの演奏を、観客の一人として楽しみつつ、そんな合間の企画モノ、出演各バンドのベース奏者合同による「低音倶楽部」と、フィナーレのみんなで歌おう!!「上を向いて歩こう」with「飛び入り歓迎!!延々いくゼ!!大ギターソロ回し大会」に混ぜていただき、久々の音楽三昧の一夜。今年もまた1年ぶりに遠方からフラフラ現れたワケのわからんオッサンを、以前と変わることなく快く迎え入れていただきました関係者の皆様方におかれましては、本当のホントにお世話になりました。また次回以降もよろしくお願いをばいたしたく・・・。
で、そのためにも来年こそは手持ちの楽器もソコソコいいヤツを1本・・・・といきたいものの、生憎コレばかっしはヴェローチェからアシを洗わん限り、当分はムリそうだ・・・。
Teion

| | Comments (0) | TrackBack (0)

バッテリー購入

Drybattery
いつもは長持ちするハズのドライバッテリーが、今回は僅か1年あまりでアウトとなれば、アキラメもそう易々とはつきかねず・・・ただそうはいっても、新しかろうが古かろうが一旦アガっちゃったモンは、もうどうしようもないワケで、ココは潔くサラ購入を決意。
・・・となればいっそのことチマタで話題の超軽量「リチウムイオンバッテリー」なんてのもアリか?・・・なんて調べてみるも、その目玉ぼ~ん!!なお値段にアッサリ却下。ナンボナンでもバッテリーにその金額は出せんワ・・・で、結局はコストパフォーマンス重視ということで・・・。
ただその前に、やはりいつもに比べあまりにも早くバッテリーが逝っちゃったというコトから、車輌側の充電系にもイマイチ不安が残るというのは、これまた事実。で、この辺の再チェックを現在依頼中デス・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ちょっくら名古屋で音合わせ

Familia3
一昨日の日曜日は、いよいよ今週末に迫ったライブイベントの参加者合同音合わせに参加のため、まんまと借り出しに成功したヨメグルマ「ファミリア」にて一路、会場の愛知県は小牧のライブハウスまで・・・。
大阪在住の非地元民ということで、今回も出番は企画モノのベースセッション「低音倶楽部」と、ラストの合同演奏のみのチョットだけ参加ながら、現地では一年ぶりにお会いする皆さんにもホント気さくに迎え入れていただき感謝感謝。ただ今年は借り物とはいえニューウェポン投入で気合を見せるも、錆びつききったウデを「手くせ一発」のみでゴマかすという相変わらずの演奏スタイルは如何ともしがたく、周りの方々にはナントカ大目に見ていただいてるようなコト・・・。
で、そんな束の間の楽しいひとときも終われば、翌月曜日はトーゼン朝から仕事なワケで、長駆遠征の身なれば打ち上げのビールはグッと我慢のトンボ帰り・・・コッチは本番までのお楽しみナノダ。
Scratch3

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アルファロメオチャレンジ関西2012 Rd.3にエントリー

Garage10
28番車の2012年シーズン後半戦、一発目は岡山国際サーキットから・・・ということで、来る9月9日(日)開催の「アルファロメオチャレンジ関西2012」第3戦にエントリー。
ここしばらくのアルファロメオチャレンジでは、ナゼか地元の関西戦でのみ採用されていた、大の苦手の決勝2ヒート制ではなく、今回は待ちに待った通常の1ヒート10周レースの復活となったのは、個人的には喜ばしい限り。・・・・とはいえ、なにぶん旧いクルマのコト・・・それもここ2、3日の猛暑が、来月には少しでも収まっていてくれればのハナシデスガ・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

お盆アタック!!

Cyclecomputer5
例年お盆のこの時期でも相変わらず出勤は「曜日通り」の28番車ということで、ここ数日のママチャリ改での通勤路は、いつもなら通勤・通学でごった返しているはずの車、バイク、自転車、歩行者ともにかき消すかの如く見事にガラッガラという状態。
そんな中でも一人仕事に向かうというアホらしさはさておき、こうなりゃ逆にこの走り易い状況を利用して通勤タイムアタックじゃ!!・・・なんて下り勾配主体となる往路での最速アタックにガンバってはみたものの、残念ながら自己ベスト更新は成らず・・・。ただただ闇雲にキバってみたところで、決してタイムには繋がらんトコは自動車も自転車も同じっちゅうことで・・・。

                走行距離  走行時間   平均時速   最高時速
2012年8月15日(水) 17.88km 40分13秒 26.6km/h 42.8km/h
2012年8月16日(木) 17.89km 40分15秒 26.6km/h 40.1km/h

2012年8月14日(火) 大雨のため電車通勤

通勤自己ベスト          走行距離  走行時間   平均時速   最高時速
往路 2012年8月 8日(水) 17.86km 39分56秒 26.8km/h 43.9km/h
復路 2012年6月14日(木) 17.89km 42分04秒 25.5km/h 37.6km/h

| | Comments (0) | TrackBack (0)

バッテリー・・・アガる。

Charge
冬はジワジワ弱っていった末にご臨終、夏はある日突然ポックリ逝く・・・というのが大方の相場となっているバッテリーの最期。
・・・てなコトは分かっちゃいるものの、サスガに新品買って僅か1年チョイで逝かれた日にゃ、これまでの経験上一度完全にアゲてしまったドライバッテリーは、再充電してもクランキング性能はガタ落ちになってしまうとは知りつつ、それでも復活を図りたくなってしまうのが人情といふモノ・・・。
とりあえずは手持ちの充電器で・・・1回くらいはナントカ・・・イケる?

| | Comments (4) | TrackBack (0)

シートポスト交換

Seatpost
これまでサビサビの上に長さが足らず、結果そこら辺に転がっていたテキトーなシャフトを継ぎ足して使っていた通勤用ママチャリ改のシートポストを、先日のサドル交換を機にチャンとしたヤツに交換。
こと自転車の部品に関しては全くの門外漢ということもあり、マッチングを考慮して新たに購入したシートポストは、今回いただいたサドルのメーカーに合わせて「BBB」製のスカイスクレーパー400ミリ(↓)。太さは実測値よりママチャリ定番の1インチ、25.4ミリで無事ドンピシャ取付完了の図(↑)。
これで従来のシートポスト継ぎ足し部分のゴチャゴチャ感が無くなり、サドル下の見た目も少しはスッキリした印象にチェンジ。普段は実用一点張りの通勤マシンに、今回はチョットだけフンパツしてやりマシタ・・・。
Seatpost1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夏のBBQ大会

Bbq2012
先週末の土日は、毎年夏の恒例行事となりつつある、仲間内一同いつもお世話になっております「フクダオート」さん滋賀工場の店先をお借りしての「琵琶湖BBQ大会」。
前夜はお母さん&子供チームのお楽しみ、地元マキノ町の花火大会見物に続き、一同ドヤドヤとフクダさんご実家にお邪魔しての大人は深夜のザコ寝大宴会。で、翌朝からは灼熱のBBQの合間に、これまたチビどもお待ちかねの琵琶湖湖水浴に、最後は夏のお約束「大スイカ割り大会」でシメるという、小学生の絵日記ネタ3日分くらいを一気に堪能するという内容に、帰路はヘロヘロになりつつも楽しい週末。
今回もナニからナニまでお世話になりっぱなしだったフクダさんご夫妻はじめ、ご参加の皆様方におかれましては本当にお疲れ様でした。まだまだ暑い日が続きますが、またガンバッテいきましょー!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

借りモノでもフェンダーよ、「Japan」でも「Fender」よ!!

Jazzbass
今年も早いものでもう8月・・・となればこの時期、去年、一昨年とお世話になっている尾張名古屋でのライブイベント「煩悩祭り」に今年もお誘いいただいている28番車。
ただ10代の頃にはそれこそ血眼になって練習していたバンド演奏からは、もう30年近く遠ざかっている関係上、昔っから手持ち1本きりという虎の子の楽器も、今や今回のようなタマのお座敷で引っぱり出してくる以外はロクにメンテナンスもせず放置状態・・・。だもんでフレットはチビきってガッタガタ、電気周りもアチコチに接触不良や断線と思われる個所多数で、サスガにこれ以上実用に供するのは考えもの・・・。とはいえ何かとモノ要りなシーズン後半を控え、新たな楽器を購入したり、ましてや今の楽器に高いリペア費をかけたり(調べたらホンマに目ん玉飛び出るほど高かった!!)する余裕などあるハズもなく、とりあえずはうまい具合にここ最近ベースを購入したという勤務先の若い衆に頼み込み、今回のライブ用にと借り出してきたようなこと・・・。
「フェンダーって言ってもジャパンですし、そんな高いヤツじゃないですよ。」なんて手渡された、それでも高根の花だった往時しか知らぬオジサンとっては憧れの「フェンダー・ジャズベース」。ただその時に初めて聞いた4万円チョイという購入価格には一抹の不安を禁じえず、念のため試し弾きしたところ、まぁボディは軽いわ、弾きやすいわ、持った時のバランスもいいわ、さらに肝心の音の方も生音でもシッカリ鳴っているわで、いやはやコレでぜんっぜん十分デスわ・・・。
それにしても最近のコは若い時分から随分エエ楽器で練習しとるのね・・・なんて生粋の「昭和型ロボ」28番車としてはチトうらやましく思うのでありました・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« July 2012 | Main | September 2012 »