« August 2012 | Main | October 2012 »

September 2012

明日はユーロカップ2012第3戦

Eurocup20123
明日9月30日(日)は、セントラルサーキットにてユーロカップ2012「EURO&JAPANクラシックカーチャンピオンレース」の第3戦。主催者「ツーアンドフォー」発表のエントリーリストによると、今回もいつもの常連さんを中心に多種彩々、バラエティ豊かな旧車が集う参加総数22台・・・なれど、折から接近中の大型で強い台風17号の影響により、明日の兵庫県南部地方の天気予報は「暴風雨」。
このまま台風直撃の場合は、主催者HP上にて本日19時に開催可否発表とのこと。
あぁ!こんな時に思い出すのは7年前の悪夢・・・・さらにセントラルサーキットでは、去る9月11日の落雷でメインポストのシグナルがダウン。未だ復旧できずということで、明日のスタートの合図はナント「日章旗の旗振り」。
・・・で、明日・・・ホンマにやるの?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

車高調整

Syakoutyousei
次戦ユーロカップ第3戦に向け、先週末はガレージにて車高調整作業。
これまでの経験上から、前下がり?はたまた後ろ下がり?といったビミョーな車高の前後バランスは、28番車にとっての数少ないこだわりの調整ポイントということで、先般の脚周り変更に伴いやや上がり気味になっていたフロントのライドハイトに合わせて、リア側も若干の車高上げ。・・・となれば便利なネジ式の車高調整機構など無い28番車ゆえ、手持ちのそれぞれ厚みの違うスプリングの受け皿や、ゴム製のスプリングシート、はたまた手製のスペーサーなど(↓)を組み合わせつつ、取っ換え引っ換えしては車体を地面におろして車高計測の繰り返し・・・。
見た目の欲を言えば、当然「車高は低ければ低いほどよし!」とはいえ、事ココに至っては背に腹は替えられじ。最早ナリフリ構ってはイラレナイノダ・・・。
Springsheet

| | Comments (0) | TrackBack (0)

持つべきものは・・・

Okachanspray2
先日参加した「アルファロメオチャレンジ関西第3戦」の予選中でのこと。夏場の水温上昇対策として、28番車にとってはこの時期の必需品となっている「岡ちゃんスプレー」にトラブル発生。本来なら任意に設定したエンジン回転数に達した時点でラジエターに水噴射するハズが、設定に関係なく水が出っ放しになってしまい、アッいう間に車載の水タンクが空っぽになってしまうという由々しき事態。
そこで後日、販売元である「ヤシオファクトリー」に修理の問い合わせをかけたところ、すでに廃番商品ということで対応できませんとのつれないお返事・・・。そうは言われても、今まで散々重宝してきたブツだけに、ハイそうですかと簡単に諦めるわけにもいかず・・・なんて話を、いつもの「柳原メンテナンス」でのダベリング中にしていたところ、そういえばすぐ傍に恐れ多くも電気のプロが約一名居るじゃ~あ~りませんか!!というワケで、翌日ガレージにて28番車から取り外した岡ちゃんスプレーのコントローラー基盤を写真にとって(↑)送付したところ、たちどころにイッパツ回答(↓)!!
なんでも基盤上のFET(Field Effect Transistor=電界効果トランジスタ)なる部品が、何らかの原因で損傷し端子間がショートしているとのことで、後日郵送にて修理までしていただき、晴れて事なきを得たような次第。
思えば学生の頃より数学と物理はゴキブリよりキライだった28番車・・・持つべきものは理系の友でありますですハイ・・・。
Okachanspray3

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ユーロカップ2012第3戦にエントリー

Europadock2
来る9月30日(日)、セントラルサーキットにて開催のユーロカップ2012「EURO&JAPANクラシックカーレース」第3戦にエントリー。
散々な結果に終わった前戦のロメオチャレンジからほぼ半月、脚周りのセット出しが未だ定まらぬ現状では、今回のレースもリザルトはとても期待できないとはいえ、それでも何らかの対策を施し、実際に走って検証する・・・という地道な作業を繰り返していかない限りは、解決の糸口など永久に見つからないというのも、コレまた自明のコト。かといって、事前の入念なテスト走行なぞ安サラリーマンの身にとってはとてもとても・・・・。振り返ればこれまでだって周りの方々の様々な助けを糧に、ひたすら実戦を積み重ねる中でヒーコラ言いつつ自分なりの答えをヒネリ出してきたワケで・・・。
そんなこんなで今度こそはナントカ暗闇のトンネルの出口を見つけることができれば・・・なんてワラにもすがる思いでのエントリーでありマス。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

バッテリー交換完了

Drybattery2
手回しよくチャッチャとサラ購入していたにもかかわらず、現行のバッテリーでもまだエンジン始動可能ということにカマけて、ツイツイ先延ばしにしてしまっていたバッテリー交換作業。あと1レースくらいならナントカ・・・なんて充電器でゴマカシてみても結局は電動ファンの回転不良、発進時のプラグのかぶりなどなど、やっぱりしょーもないトコでケチるとロクなことにはならんことを改めて思い知り、ここへきてようやく新しいバッテリーに交換したような次第。
今回のヤツはこれまでとは若干サイズが違うものの、従来よりやや大きさに余裕のあった押入れ整理用コンテナ改のバッテリーボックスはそのまま使用可能のため、中身の位置決め用アルミアングルの取付場所のみを新しいバッテリーのサイズに合わせ、本体の固定は荷造り用ベルトを使用する方式に変更して作業完了。
何事もズボラするとあきまへんデス・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アルファチャレンジ関西2012Rd.3 決勝車載映像


先週末行われた「アルファロメオチャレンジ2012関西第3戦」レースB決勝の車載映像。
いにしえの自己ベストは夢か?はたまたマボロシか?の予選タイム1分56秒712は、参加15台中14番目で堂々の最後列スタート。で、そのスタートもマサカの大失敗ということで、オープニングラップは最後尾からの懸命の追走。
決勝直前まで悩みに悩んだ末に変更したフロントサスのアライメントが、運転手の感触的には吉と出たにも関わらず、残念ながら肝心のラップタイムの方がイマイチ変わりばえせずとなれば、後はせめて周回遅れにならないようにと祈るのみ・・・。てなワケで、折角久しぶりの10周スプリントも終ってみればほぼ全編置いてけぼり一人旅という、まぁ要するにレースにもナニにもならんかったというコトで、今のところはそんな問題解決の糸口すら見出せていない状態・・・。
う~ん・・・こりゃチョット時間かかりそうだわ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アルファチャレンジ2012関西Rd.3 お疲れ様でした。

Okayama28
当初心配していた雨も、イザふたを開けてみれば決勝途中でパラッときた以外は降ることもなく、終日ドライ路面での開催となった「アルファロメオチャレンジ関西2012」第3戦は、一昨日無事終了・・・お疲れ様でしたー!!
前戦に続き今回も「レースB」での参加となった28番車は、予選・決勝ともに参加15台中14位のブービー賞にてナントカ無事完走だけはデキマシタ・・・という散々なリザルト。事前の試運転での感触を頼りに、朝の予選から続く昼過ぎの決勝にかけても、あーだこーだと脚周りのリセッティングを繰り返して臨んではみたものの、残念ながらラップタイム向上には全く寄与するところなく、決勝は最後列より遠く置いてけぼりの一人旅・・・。はてさて一体ナニがどうしてこうなったのか?もう一度性根据えて原因究明及び対策を検討せねば・・・というやや切羽詰まった状況。
このまま堕ちるトコまで堕ちてサヨナラか?それともナントカ解決の糸口を見い出して再浮上か?
なにくそ!ココからがホントの正念場よ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

明日はアルファロメオチャレンジ関西2012 Rd.3

Okayamapit
明日9月9日(日)は、岡山国際サーキットにて「アルファロメオチャレンジ関西2012」第3戦。
28番車にとっては、満を持してのシーズン後半戦のスタート・・・といきたいところが、思わぬサスペンションの迷宮にハマり込んでしまったこともあり、またまた実戦でのセット出しに逆戻り・・・。願わくば今回の全開走行で、少しでも解決の糸口を見出すことができれば・・・。
ともあれ明日のドライ路面を祈りつつ、まずは無事に帰って来れますよーに・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

セントラルにて試運転

Centralpit3
週半ばのド平日にもかかわらず、昨日は朝から無理やり休みをとって、シーズン後半戦に向け投入したフロント脚周りの動作確認のため地元セントラルサーキットにて試運転。
今回のサスペンションの手直しは、ここ数年来レース内容でもラップタイムでも、全くの鳴かず飛ばずといったジリ貧状態の28番車の現状をナントカして打開すべく、自分としてはかなり思い切って打ち出したつもりの対策だっただけに、それ相応の成果への期待を胸にコースインしたものの、結果は残念ながら大外れ・・・。当初の構想で狙ったハズの効果は、イザ実走してみたところ全くの裏目に出てしまい、結果ラップタイムも目を覆わんばかりの惨憺たるもの・・・ということで、今後このまま打開策を探っていくべきか?いっそ全部チャラにしてしまうか?が現時点ではヒジョーに悩ましいところ。
いずれにせよ、ここしばらくの間はマダマダ苦難の道のりが続きそうデス・・・。
Centralpit4

| | Comments (0) | TrackBack (0)

キリが無いのでこの辺で・・・

Haisen
「センスが無い。」っちゅうコトを指す見本のような配線整理作業
先週末も休日のガレージ作業の合間をみて、ナントカ自分なりに納得がいくようにとコツコツ頑張ってはみたものの、いまだ残暑厳しき中、ウンウン考え込んで時間ばっかり喰う割にはどうにも見栄えよくスッキリといかんモンで・・・。なんてコト言いつつウカウカしてる内に、気がつけば早くも来週から突入するシーズン後半戦
とりあえずこのテの手間作業はまたシーズンオフの宿題ということで、今宵はココまでに致しとうゴザイマスル・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2012 | Main | October 2012 »