« September 2012 | Main | November 2012 »

October 2012

今年最後のツクバ詣で

27jcca20122
先週末は今年最後の関東遠征「JCCAクラシックカーフェスティバル エンデュランス筑波ミーティング」Sスプリントレースに参戦する相方27番車のお手伝い。
当日は朝からビミョーな曇り空の下、それでも予選はなんとかドライ路面で乗り切れたものの、その後シトシトと冷たい雨が降り始めるという難しい状況。ただ決勝スタート時刻頃には一時的に雨が止むという予報もあり、さらに前回目の当たりにしていた地元では考えられないツクバの水はけの良さの印象も手伝って、今回の雨タイヤへの変更は、決勝コースイン直前まで判断を先延ばしにして対処するも、結局は天候の回復が芳しくなくレインセットにて送り出すことに・・・。
で、その決勝スターティンググリッドは、今回エントリー総数30台の大盛況ということで、↑↓のごとく最後尾は最終コーナー中間あたりという大入満員。そんな中、決勝はやや荒れた展開となるも終ってみれば総合第11位、「S68-2」クラス7位にて無事完走の相方27番車は、今回も遠征完走記録を更新ということで、数少ない走行機会を最大限に生かしつつ、着々とツクバ経験値を向上中。同じく我等サポート隊も、ここへきて見知らぬアウェイの地でようやくやや落ち着いてコトが運べるようになってきたかな?との印象も有りや・・・無しや・・・・どっちやねん。
27jcca20123

| | Comments (0) | TrackBack (0)

明日は恒例、秋のツクバ詣で

27jcca2012
明日、10月27日(日)は「JCCAクラシックカーフェスティバル エンデュランス筑波ミーティング」Sスプリントレースに参戦する相方27番車の応援&お手伝いのため1泊2日、茨城県は筑波サーキットへの往復の旅。
先週末のセントラルに引き続き2週連チャンでのサーキット行ということで、今朝方部活へと出かけるチビの
「お父さん、今日はどこ?」との問いに
「今回はトラック運転手で筑波。」
「あ~・・・バーツクね?」
って、アンタはドコの業界人やねん・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

チャオイタリア2012 決勝車載映像


先週末のチャオイタリア2012「イタリアンクラシックカーチャンピオンレース」の決勝車載映像。
ほぼ一か月前に行われた前戦ユーロカップでの旗振りスタートの原因となった、メインポストのシグナル故障が、ナント未だ復旧ならずということで、今回もまさかの連チャンでのシグナル無しの旗振りスタート。ただしそこはイタリア車のお祭り「チャオイタリア」、この日メインポストで振り下ろされた旗は、この前の日章旗からイタリア国旗に変わっておりマシタ・・・って、いやいやそういう問題じゃなく・・・。
で、肝心の決勝レースはというと、予選ポールポジションからの苦手なスタートをどうにか無難にまとめ、続く序盤戦にかけても懸命に先頭をキープしつつ周回を重ねるも、終始2番手「カメトラスパイダー」Mさんに追い上げられるという苦しい展開。そんな猛追撃にたまらず途中一度はトップの座を明け渡したものの、最後はナントカ挽回し、総合第1位にて無事完走という・・・いやはや今回もしんどいレースでアリマシタ・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

チャオイタリア2012 お疲れ様でした!!

28ciaoitalia2012
先月末の大雨とはうって変わり、朝イチから快晴という絶好のレース日和に恵まれた「チャオイタリア2012」は、一昨日無事終了。お疲れ様でしたー!!
お陰様をもちまして、今年の「イタリアンクラシックカーチャンピオンレース」の総合優勝は28番車。予選は久々のセントラルサーキット自己ベストとなる1分33秒812でポールポジション。ただし続く決勝は最終ラップ、2番手「カメトラスパイダー」Mさんの周回遅れ処理のスキをついてナントカもぎ取った薄氷の総合第1位。予選気合い一発のラップタイムはナントカなるものの、決勝10周回での安定したタイムがマダマダ刻めないところが今後の課題・・・とはいえ、苦しいレース展開にもめげず、「あきらめない!ゼッタイに最後までアキラメナイ!!」の精神で頑張り続けたからこその、最後の最後に転がり込んできたご褒美では?・・・なんて自画自賛も今回だけはお許しいただきたく・・・。
ともあれこのところずっと惨憺たる結果続きだった暗く長いトンネルも、ここへ来てようやく明るい出口が見えかけてきたような?・・・でも考えてみれば、コレでようやく原状復帰。
ココからがホントのスタートっす。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

明日はチャオイタリア2012

28central1
いよいよ明日、10月21日(日)はセントラルサーキットにて「チャオイタリア2012」。
主催者ツーアンドフォー発表のエントリーリストによると、28番車の参加する「Ciao Italiaイタリアンクラシックカーチャンピオンレース」は、例年に比べやや少な目のエントリー総数16台。とはいえ、そのほとんどがアルファロメオの旧車とくれば、今のところ地元関西でこれだけのメンツが揃うレースはやっぱりココしかないワケで、またそんなレースに昨年は都合により不参加だった28番車としては、そういった意味においても明日はいつにも増して気合の入る一戦。
そんな中、気になる明日の兵庫県南部地方のお天気は、現在のところ「晴れ」降水確率10%と願ってもない予報。どうかこのままの好天の下、明日こそはここ最近の不本意なレース内容を帳消しにできるような、楽しく納得のいくレースを満喫して、晴れやかな笑顔で無事帰ってこれますように!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

トロンボーンと冷し中華

Trombone
チビの定期テスト期間中は部活も休みということで、先週あたりから自宅リビングの床に転がるラッパのケース。
なんでも学校所有の担当楽器への愛着を深めるため、クラブ員それぞれが自分に割り当てられた楽器に思い思いの名前をつけるんだそうで、以前「へぇ~、BBキングの”ルシール”みたいやん。で、アンタは何にしたん?」との問いに、チビの答えは「うん!けい子!!」・・・って一体どんなセンスしとんねん?なんて呆れていたところ、今回これまで使っていた新入生用の楽器から、引退した先輩からのお下がりにグレードアップしたらしく「今度の名前は何やねん?」と聞けば、「うん!けい子!!」って、ワシャもう分からんよチミのことは・・・。
で、チビ部活が休みとなれば、必然的にヨメ出勤日の休日は、朝に加えてお昼ごはんもこしらえねばならず、この日はウチのガレージ近辺で局地的大人気となっている「五木食品のおいしい冷し中華」。コレ近所のドラッグストアで105円という安価ながら、かなりクセになるウマさ。若干季節外れながらもオススメっす。
Ohiru

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ようやくナントカ30km

Shoes1
やれ足が痛いだの、やれやれ治っただのを繰り返しつつも、どうにか日課として続きつつあるランニング生活。
ここ数か月、平日は週に3、4回は早起きして家の周りをトコトコ走ってきたものの、毎日の朝ごはんの支度&チビ弁当の飯炊き担当の身ゆえ、そう出勤直前までランニング三昧というワケにもいかず、なかなか思うように距離を伸ばせられずにいたところ、気がつけば11月25日(日)の神戸マラソンまであと1ヶ月とチョイ。サスガにこりゃチトまずいかも・・・なんて遅まきながらも先週末、試しにゆっくりゆっくりペースでの30km走に挑戦してみたところ、ナントカ歩かずに走りきれたものの、ヘロヘロのゾンビ化一歩手前の状態に・・・。ココからあと12.195kmは、少なくとも現時点ではとてもじゃないが考えられず、果たしてコレ本番大丈夫か!?
・・・なんて不安要素てんこもりの中、せめて靴くらいはスカッとしたヤツをということで、ドタドタ走りの連続で随分とカカトがチビてきた(↓)ランニングシューズの買い替えを検討中。
とりあえずはカッコから入ってみよー。
Shoes2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「2号機」サドル交換

Cyari2gou4
・・・とはいっても廃物利用。
あまりの老朽化のため、先日交換した通勤用「ママチャリ改」の旧サドルを、いつもお世話になっている「柳原メンテナンス」への28番車受取&引渡し時に活躍中の折りたたみ式自転車「2号機」に移植。ボロとはいっても元は一応フィジーク製(イタもんっす)、みすぼらしくなってしまった見た目はともかく、乗り心地に関しては全く不満なく愛用していたサドルだっただけに、このまま捨ておくのは惜しいということで・・・。
で、昨日早速週末のチャオイタリアを控えた28番車を引き取りに出かけた時のこと。やはり慣れ親しんだサドルということで快調快調・・・なんて思わず調子コイて坂道を結構な勢いで下っていたところ、車輪が小径な分、チョットした段差でハンドルを大きく取られてしまい、その勢いで思わず片手がハンドルから離れるわ、ペダルも片足踏み外すわで、あわやもんどりうって大転倒・・・!?咄嗟のことで指先に切り傷をこしらえながらも必死でハンドルを掴み直し、危うく転倒は免れたものの、すぐ隣にバスやトラックも走っていただけにあの時はヤバかった・・・。
てなワケで、慣れない小径自転車の段差越え(特に斜め)には要注意。「ミニベロはゴー&ストップの多い街乗り向き」なんて雑誌のうたい文句・・・ありゃ道路事情のいい東京だけの話だわ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

チャオイタリア2012にエントリー

Centralpit5
来る10月21日(日)、兵庫県はセントラルサーキットにて開催の「チャオイタリア2012」にエントリー。
その昔、バブル華やかなりし岡山国際サーキット(当時はTIサーキット英田)での初開催以来、ほぼ毎年足繁く通い詰めてきた「チャオイタ」だったのが、昨年は珍しく都合により欠席ということで、今回は2年ぶりの参加となる28番車。そんな前回のリベンジをナンとしてでも果たさねば・・・と意気込んではみたものの、ここ最近の悪戦苦闘ぶりからすると、今回は返討ちの可能性大?
まぁそんなテンション下がる予想は置いといて・・・ともかくこの日は関西地区唯一恒例、年に1度の「イタ車のお祭り」。先ずはナニをもっても良いお天気を願いつつ、今年のチャオも気合い入れていこー!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

せっせと巣造り・・・その後

Garage11
チビは部活、ヨメハン仕事・・・で、28番車も手元にない週末は、主が出払った後のガレージにてチョコマカした整理整頓など・・・。
引っ越してきた当初、とりあえずは急遽こしらえたロフト放り上げたままになっていた道具や部品、その他いつか役立つ機会がありそうな(?)ガラクタなどを、壁際に造りつけた自作の棚やガレージ奥に設置した市販の金属ラックなどに随時収めていきつつあるという状況。
狭いながらも大切な住処、少しでも使い勝手良くなればと・・・。
Garage12

| | Comments (2) | TrackBack (0)

西脇健康ランド閉鎖

Kenkoland
セントラルサーキット開催のレースに参加するときは、サーキット近くにある「西脇健康ランド」の仮眠室にて前泊するのが常の28番車。
先月末のユーロカップ前日も、いつものように健康ランドのホームページから、「入泉割引券(大人2100円→1050円)」をプリントアウトしたところ、いつもは2ヶ月程先の日付になっているはずの有効期限がナゼか「2012年8月30日迄」に・・・。ただそれ以外はHPに何ら変化なく、単なる更新漏れかな?と最初は気にもしていなかったものの、いやチョット待てよ・・・!?今まで何回も割引券プリントしてるけど、こんなこと1回も無かったよな・・・と思い直し、一応健康ランド宛に確認の電話をしてみたところ・・・アレ!?繋がらへんがな?!コレは何かオカシイ!!と慌てて試しに「西脇健康ランド 閉鎖」で検索をかけてみたところ、9月6日付神戸新聞「西脇健康ランドが閉鎖 連絡なく戸惑いの声も」・・・ってオイオイオイ!!いつの間にか健康ランド無くなってるがな!!・・・というワケで、この日は急遽予定変更、翌早朝に自宅出発となったような次第。それにしても台風接近中の大雨の深夜、無人の健康ランド前で呆然と立ちつくす・・・なんてコトだけにはならずにヨカッタ・・・。
思えばユーロカップ前夜には、健康ランドには似合わぬイカツイ車や積載車が駐車場にズラリと並んでいた「西脇健康ランド」も、この不景気には勝てなかった模様・・・。サーキットのすぐ近所で格安で泊まれる便利なトコだったんだけどねぇ・・・・残念。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

ユーロカップ2012 Rd.3 決勝車載映像


先週末、台風接近中の大雨の中強行されたユーロカップ2012「EURO&JAPANクラシックカーレース」第3戦の決勝車載映像。
ウェットレースではいつにも増して優位となるハズだった予選ポールポジションも、肝心のスタートを失敗してしまっては元も子も無く、ただそれでも気持ちを切り替えて、前走車にナントカして喰らいついていこうと頑張るものの、残念ながらこの日の彼我の地力の差は如何ともしがたく、その後はズルズルと順位を下げていくばかり・・・。挙句の果てには1コーナー立ち上がりの池に足をすくわれ万事休す。
いやはや今思い返してみてもホント散々な1日でアリマシタ・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

緊急ドック入り

Yanagiharamaintenance3
先週末のユーロカップ、さらにその前のアルファロメオチャレンジと2戦連続でからっきしタイムが出なかった28番車・・・。これまでもナントカこの難局を打開すべく、バネレートの変更や、車高・アライメントの調整などなどアレコレと手を尽くしてはみたものの、一向に改善のきざし無しというコトここに至っては、最早今回大幅に手を入れた脚周り関係そのものを抜本的に見直さざるを得ずという結論に達し、週明け早々に急遽「柳原メンテナンス」に予定外のドック入り。
今回の脚周り変更に伴い、当初からある程度の一時的なタイムダウンは覚悟していたとはいえ、ここまでドツボにハマりこむとは想定していなかったというのが正直なところ。ただ唯一救われるのは、今回に限らず運転手が実際に走った結果のダメだしを全面的に信用して受けとめてくれた上で、現実的な対応策を速やかに提示していただけるというような、長年のあうんの呼吸でやりとりのできるメンテナンス工場の存在。
今度こそ・・・今度こそ暗闇のトンネルの出口から少しでも明るい光が射し込んでくれますよう・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ユーロカップ2012 Rd.3 お疲れ様でした

Morispider2
折からの台風接近による雨、雨、雨・・・朝からず~っとひたすら雨という最悪の天候の下、それでも行われた「ユーロカップ2012」第3戦は一昨日無事終了。お疲れ様でしたー!!
今回の「EURO&JAPANクラシックカーチャンピオンレース」の総合優勝はアルファロメオスパイダー(↑)のMさん。コース上のほとんどが川、もしくは池という劣悪な路面コンディションをものともせず、終始安定した走りっぷりでの見事な決勝総合第1位、おめでとうございます。そして続く総合2番手には、今回はオーナーSさんに替わりH社長自らが駆る「RSハマダ 日本GP セリカ」が入り、28番車はさらにその後方、総合第3位にて無事完走というリザルト。
予選はナントカ運良くポールポジションをとれたものの、肝心のスタートで大失敗。アッサリ2番手に転落してからはラップタイムも全く伸びず、ただただズルズルとポジションダウンするばかり・・・。挙句の果てには1コーナー立ち上がりでのスピンなんちゅうお恥ずかしいオマケ付。その節は後続のエスハチのMさん、カルマンギアのT本のおやじさんには大変ご迷惑をおかけしました。この場を借りましてお詫び申し上げます。
・・・てな具合で、今回も散々なレース内容に終わってしまった28番車・・・でもまぁあの終日土砂降りの悪天候の中、とにかく無事に帰ってこれただけでも今回はヨシとしよう!!で、また対策を練り直して、もう1回前向いてガンバッテいこー!!(カラ元気)
Eurocup20124

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« September 2012 | Main | November 2012 »