« October 2012 | Main | December 2012 »

November 2012

第2回神戸マラソン お疲れ様でした!!

Finisher
ど緊張の初フルマラソン、お天気よくてヨカッタ~!!なんて朝イチは安堵のため息も出ようかというほどの、風も穏やかな快晴に恵まれた「第2回神戸マラソン」は一昨日無事終了。お疲れ様でしたー!!
この日ばかりはいつものヴェローチェとではなく、運転手一人の丸腰で挑んだ42.195kmは、ネットタイム4時間10分50秒にて無事完走。ただなんせ当日は2万人近くの参加ということで、スタートの号砲から28番車が計測開始ラインを通過するまでに10分余りの時間を要し、公式のグロスタイムは4時間21分18秒。それでもどうにか「サブ4.5」、そして何より当初からの目標だった「歩かず完走」をナントカ果たすことができ、結果としては大満足。
振り返ればスタートから15km辺りまでは大混雑の中とあって、なかなか思うようなペースに乗れなかったものの、その後はゴールまでほぼイーブンペースを刻めたことを考えれば、逆に入りのペースとしてはそのくらいがちょうど自分の走力見合いだったのかも?ともかく大腿部のキョーレツな筋肉痛以外はコレといったケガもなく、無事帰ってこれたことに、まずは何よりも感謝感謝。とはいえ、フィニッフュ直後は「足が棒になる」という言葉を正に身をもって体験した1日・・・いやはやそれにしてもツカレマシタ・・・。

神戸マラソン2012 2012/11/25
Point    Sprit     (Net Time)    Lap
10km  01:12:37   1:02:09   1:02:09
20km  02:11:44   2:01:16   0:59:07
30km  03:09:43   2:59:15   0:57:59
40km  04:07:57   3:57:29   0:58:14
Finish  04:21:18   4:10:50   0:13:21

| | Comments (4) | TrackBack (0)

明日は第2回神戸マラソン

Jyunbityuu
齢47の手習い。
走歴1年とチョイ、これまで走った最高距離が30km(それもヘロヘロ)という中年ランニング初心者が挑む初フルマラソン。
目標はもちろん無事完走、できれば歩き無しで・・・。
「楽しかった!!」になるか?それとも「もうコリゴリ・・・」となるか?
人生初の42.195km・・・途中ゾンビ化必至なるも、ともかく自分なりに精一杯頑張ってまいりヤス。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

次戦はお休み

28eurocup2012
来る11月25日(日)、セントラルサーキットにて開催予定の「ユーロカップ2012」EURO&JAPANクラシックカーレース最終戦には、同日行われる「第2回神戸マラソン」参加のため欠席の予定。また翌月12月16日(日)、同じくセントラルサーキットでの「ユーロカップ2012」冬の3時間耐久レースにも、恒例の我らが「柳原メンテナンス耐久ジュリエッタ」チームでの参戦は、今回は都合により見送りということで、28番車にとっての2012年シーズンは、例年になくかなり早めの全日程終了。
いつもなら年末最後のもうひと踏ん張り・・・特に昨年はホント年の瀬ギリギリまで遠征に出かけたりしていたので、今年はこの時期チト気の抜けたような・・・。
というワケで、週末は運転手のみ丸腰でガムバリマス。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

スピードメーターセンサー交換

Speedsensor
少し以前からスピードと走行距離が表示不能となってしまっていた、28番車のデジタルスピードメーター。原因は自作ステーを介してミッションケースのボルトと共締めにしていたセンサーが何かの拍子で脱落してしまっていたということで、その落っこちた場所が運悪くエキゾーストパイプの上・・・。当然そんなアッチッチな環境下でプラ製のスピードセンサーが無事であるハズもなく、見るも無残なその姿を見るまでもなく、こりゃもうセンサー交換ダ。
幸いメーカーカタログによると補修用としてセンサー単体での入手が可能だったので早速発注。後はチャチャッとサラに交換して一件落着となった次第。その後動作確認のため、実際に走行してみてポータブルナビのスピード表示(コレがかなり正確)と見比べてみたところ、復活したメーター側の表示がかな~り甘めの速度値を示していることに気づいた時点で、ハタと思い出した先だってのファイナル変更。
ペラシャフトの回転数で速度表示している関係上、ココが変わるとスピード表示も当然変わる・・・また再計算して補正しておかなくては・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

免許も無いのに耳年増・・・

Ducatimach1
ここ数日で朝晩の冷え込みもグッと増し、深まる秋と共に本格的冬の到来も間近といった今日この頃。・・・となれば颯爽と街の風を切るバイクシーズンも真っ只中ということで、休日のお昼ご飯で訪れるいつもの「cafe UNO」でも、常連のお客さんたちのちょっと珍しいバイクの姿がチラホラ。この日お目にかかれたのはドカッティのマッハ1(↑)とアリエルのスクエアフォー(↓)。いずれも自分よりずっと年上のベテランライダーお二人の、カウンターでの旧車バイク話にチョットだけ混ぜていただいたり、ウノマスターも交えてのアリエル並列4気筒エンジン(!?)の説明(結局さっぱりイメージできなかったデスガ・・・)に聞き入ったりと、いつもの事ながら楽しくも心休まるひととき・・・。
ただそんな日曜午後のノンビリした時間もホンの束の間。「ホナまた来るわ」みたいな感じでサッとコーヒーの勘定を済ませられた後はドコドコドコッ・・・!!とお腹に響く排気音だけを残して、ではまた来週。
さ、自分もぼちぼちガレージに戻りまっしょー。
Arielsquare4

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大御所の洒落っ気

Nallowporsche
先日の「JCCAクラシックカーフェスティバル エンデュランス筑波ミーティング」Pスプリントレースのパドックで見かけた「ポルシェ911T」、JCCAクラシックカーレースでは最もオリジナルに近いPクラス仕様に美しく造りこまれた、珍しい右ハンドルのボディは初期型のショートホイールベース、こりゃ生粋の「ナローポルシェ」だ・・・なんて思いつつ、実車を目の当たりにすると、普段見慣れたデッカイお尻の911とはまた一味違った、繊細で見目麗しき所謂「ヒストリックカー」といった風情。同じポルシェでもどちらかというと、むしろ356に近い雰囲気を感じたようなことで、言うなれば60年代版「356エボリツィオーネ」?・・・なんちって。
ちなみにドライバーはナントあの日本レース界の草分け的存在でもあられる生沢徹さんということで、当日のギャラリーの注目度も抜群。予選出走に向けてのドライバー乗車時などでは、辺りは黒山の人だかりとなるなど「さすがに大スターは違うわ・・・」なんて感心することしきり。
で、そんな大御所の乗る911のリアエンジンリッドにはさりげなく「高齢運転者標識」・・・洒落が効いてまんな~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

予選中でヨカッタ・・・!

Plugcord
先日の「アルファロメオチャレンジ2012関西最終戦」の予選中でのこと。
いつも通り真っ先にコースに飛び出し、懸命にラップを重ねていた矢先、それまで快調に回ってくれていたエンジンの排気音が突然バラバラバラバラ・・・・!!その異音から反射的に「あ!プラグ一本死んだ!!」と判断し、緊急ピットイン。大慌てでボンネットをめくってみると、案の定4番のプラグコードが何かの拍子で外れてしまっており、コレが原因であることは一目瞭然。急いで元の場所にはめ込み直して、その場は事なきを得たものの、決勝で同じコトが起きれば一巻の終わり。そこで応急処置として↑のように、とりあえずプラグコードの根元をタイラップで締め上げて午後からの決勝レースに臨んだようなこと。
元々プラグコード自体がもう何年使っているかも分からないくらいの年代モノ。普段のプラグ交換時にもコードをはめ込む度に「こんなユルユルで大丈夫なんやろか?」なんて一抹の不安が過ぎるようなシロモノだったので、早急なる新品交換は今後に向けての課題事項。
やたらモノ持ちが良すぎるのも時には考えものデス・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アルファチャレンジ関西2012Rd.4 決勝車載映像


先週末の土曜祝日、岡山国際サーキットにて行われた「アルファロメオチャレンジ関西2012」第4戦、「レースB」決勝の車載映像。
前2戦がユーロカップチャオイタリアとセントラルサーキット続きということで、久しぶりのシグナルでのスタートは予選2番手、フロントローのイン側から。直前の「レースA」でほぼコース全周に渡るオイル漏れがあったとのことで、その処理部分の路面状況に気をつけながら、前を行くポールスタートの「カメトラスパイダー」(↓)Mさんを追うという序盤戦。目の前にニンジン吊るされた駄馬の如く、その後4周目終わりでナントカ追いつき、続く5周目の1コーナーで前に出れば、後はひたすら逃げの一手の結果総合第1位。
思い起こせば6年前、2006年12月16日開催の「アルファロメオチャレンジ2006全国統一戦」以来となるホン・・・ットの本当に久方ぶりの岡山国際サーキットでの総合トップチェッカー。
やれやれ次回は何年後になりますことやら・・・。
Kametraspider

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「勝負靴」購入

Lyteracer
自動車の走りが終れば、お次は人間様・・・というわけで、いよいよ20日後に迫ってきた齢47にして初めての42.195km(ホントに大丈夫か!?)、「第2回神戸マラソン」に向けての新しいランニングシューズを購入。
これまでクルマ用のレーシングシューズ以外で履物に1万円近くも投入するなど夢にも思わなかったのが、人間変われば変わるもの。「Sタイヤ4本に比べりゃ平和なモンよ・・・数も2つやしな。」なんて思いつつ、土曜祝日開催だったシーズン最終戦翌日曜日の週末30km走をヒーコラこなした後、早速近所のスポーツ用品量販店にて各メーカーのシューズを取っ換え引っ換えして悩んだ末に選び出したのが、結局これまで履いていたの同タイプ、アシックスの「LYTERACER TS-WIDE」。やっぱり履き慣れているヤツが足にシックリくるようで、ナニゴトにもなかなか冒険できんタイプなのデス。
で、早速今朝からナラシ運転・・・といきたいところが、生憎外は冷たい雨。試走は明日以降にお預けダ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アルファロメオチャレンジ2012関西最終戦 お疲れ様でした

28arc20121
天高く、キャブ車肥ゆる秋。完全ドライ路面、気温低く、気圧高く、湿度低し・・・今日タイム出さな何時出しまんの?!という絶好のレース日和に恵まれた「アルファロメオチャレンジ2012関西」第4戦は、昨日無事終了。お疲れ様でしたー!!
今回よりアルファロメオの旧車オンリーとクラシックミニとの混走にて行われた「レースB」の総合優勝は、おかげさまで28番車。ここ最近ずっと満足いくリザルトが残せなかった今シーズン、こうなりゃもう目先の勝ち負けはともかく、まずは自分なりに納得できるレースを・・・と開き直って臨んだこともあってか、朝の予選は2番手に沈んだものの、それでも自分としては2006年のARC全国統一戦以来6年ぶり(!)の岡山国際サーキット自己ベスト更新となる1分53秒380を記録できただけでも大満足。さらにその落ち着いた精神的に良い流れが吉と出たか、続く昼からの決勝でも事前に施したトレッドの微調整がドンピシャ大当たり、スタートからほぼ思い通りの展開での10周回、終ってみればトップチェッカー総合第1位という当初は正直思ってもみなかったリザルトに・・・。
これも一重に一向に調子の上がらぬ中、ブースカ文句ばかり垂れる運転手にも我慢強く相談につきあっていただき、試行錯誤を経ながらも適切な処置を施していただいた周りの皆様のおかげがあってこそ・・・改めて感謝感謝の2012年シーズン最終戦でありました。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

明日はアルファロメオチャレンジ関西2012最終戦

28okayama20121
明日11月3日(祝)は、岡山国際サーキットにて「アルファロメオチャレンジ関西2012」の第4戦。
振り返れば28番車にとってはいつにも増して何かと苦労の絶えなかった、この2012年シーズン。最後くらいは前戦チャオイタリア優勝で、サクッと勝ち逃げ・・・なんて甚だセコい考えもチラと心の片隅には浮かんだものの、やっぱりシーズン最終戦は大好きな「TI」でシメとしたい思いには抗しがたく・・・。
そんなこんなで、気になる明日の岡山県北部地方のお天気は、「曇りのち晴れ」降水確率10%と現時点ではまずまずの予報。ともかく明日はそんな爽快な秋晴れの下、往々にして自滅のモトとなるヘンなひとりよがりな欲はかかず、「人は人、自分は自分」。シッカリと自分なりに精一杯ガンバッテ、満足&納得できるレースができればと切に願う次第・・・。
結果はどうあれ、やっぱ最後くらいは笑顔で帰りたいモンネ!!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« October 2012 | Main | December 2012 »