« December 2012 | Main | February 2013 »

January 2013

2013大阪ハーフマラソン お疲れ様でした

Osakahalf2
先週末の日曜日は今年2発目のランニングイベント、「2013大阪ハーフマラソン」。
当初は去年の自己ベストでギリという関門設定に、今回は完走もおぼつかないのでは・・・?なんて不安にかられるも、イザ走り出せば風は冷たいながらも快晴という絶好のランニング日和、またコースも全区間ほぼアップダウン無しのフラットな路面で走りやすく、さらには自身の体調も良かったことにも助けられ、終わってみれば全関門突破での無事完走。
途中一瞬の出来事ながら同時開催「大阪国際女子マラソン」のキョーレツな速さのトップ集団ともすれ違い(シブイ・・・カッコ良かった!)、またフィニッシュ会場の長居陸上競技場のゲートをくぐった瞬間の、パッと目前に開けた光景は期待どおりのチョットしたカンドーもので、ハーフの割にはお高めのエントリーフィー(それでもレースに比べりゃ安いモン)も、しっかりモトはとれた気分。
また「仮装禁止」の今大会でも、その分沿道で応援のオバチャンがガッツリ仮装していたところなどは、サスガ我が町大阪。また参加ランナーのシャツに思い思いにプリントされたメッセージにも秀逸なモノ多し。因みにこの日自分が一番ウケたのは、前を行くランナーの背中にデカデカと大書されていた「虚弱体質」の文字デシタ。


2013大阪ハーフマラソン
一般の部 男子:1799位
記録:1時間50分06秒

GPSウォッチ(Net計測)
1k 5'49"
2k 5'23"
3k 5'12"
4k 5'01"
5k 5'04"
6k 4'48"
7k 5'10"
8k 4'58"
9k 4'56"
10k 4'55"
11k 4'49"
12k 4'50"
13k 5'09"
14k 4'56"
15k 4'57"
16k 4'59"
17k 5'01"
18k 4'53"
19k 4'48"
20k 4'50"
21k 4'50"
21.39k 2'02"
Total 1:47'30"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

明日は「2013大阪ハーフマラソン」

Osakahalf
明日、1月27日(日)は「2013大阪ハーフマラソン」に参加ということで、その前日受付のため翌日のスタート会場でもある大阪城公園・太陽の広場まで・・・。
一昨年11月に参加した「第15回大阪・淀川市民マラソン大会」ハーフの部以来、自身2度目となるハーフマラソン挑戦も、今回は「仮装ランナーお断り」のマジ走り色の強い大会ということで、途中関門封鎖の設定時間がほぼ自己ベストという厳しい状況・・・。ただし全関門を突破して制限時間内で無事完走の暁には、フィニッシュ会場は同日開催の本チャン中の本チャン「第32回大阪国際女子マラソン」(!)と同じ長居陸上競技場という大ご褒美。明日は果たしてそこまで自分の足でたどり着けるか?はたまた残念無念、選手収容バスでのご到着となるか?特に最終の第5関門(20.6km地点)は、「長居陸上競技場マラソンゲート前」って、ここで捕まったら文字通りの「門前払い」になってしまふ・・・それだけはナントカ避けたいモノダガ・・・。
そんなこんなで、今回いつものウチの仲間内からは相方27番車と1750GTVたみぃ君との3台・・・じゃなくて3人体制。明日は皆で精一杯頑張ってきま~っす!

| | Comments (2) | TrackBack (1)

反射板交換

Safetylight2
効果のホドはさておき、最近イッチョマエに放課後の塾通いを始めたチビの自転車に、夜間走行時の安全確保のためリアフェンダーの反射板を、自ら発光するLED付きのものに交換。
会社帰りにいつもの「サイクルコンビニてるてる」にて購入したのは、リアフェンダー裏からネジ留めするタイプ。より取付作業が簡単な後輪横のフレームに装着するヤツもあったが、「付けやすさ=盗りやすさ」という過去の苦い経験からコチラをチョイス。電源のバッテリーはソーラー充電式、オンオフのスイッチは無く、本体内蔵のセンサーが車体の動き出しを察知して勝手に動作開始、止まれば数秒間で自動的に電源オフと、まぁ最近のママチャリ用品はよぉできてるワ・・・。そういった意味では、購入時より装着されていたハブダイナモ式前照灯も、走行抵抗は最小限ながら明るさは十分で、オヤジの乾電池式ストロボライトより実用性・安全性共にはるかに上手。
こりゃ改めて我がママチャリ改にも装備を検討ダ・・・。
Safetylight

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013新春鈴鹿ゴールデントロフィーレース

27suzuka2013
昨年同様、年の始めは今年もスズカから・・・というワケで、先週末の日曜日は「2013新春鈴鹿ゴールデントロフィーレース」ヒストリックPSクラス・スプリントレースに参戦する相方27番車のお手伝い&応援のため、仲間内揃って三重県は鈴鹿サーキットまで。
当日は真冬の寒さの中、朝の予選ではその冷たい路面をモノともせず、これまでのベストを2秒近く上回る1分2秒台を叩き出し、総合7番手につけた相方27番車。続く決勝でも安定した走りで結果総合第7位、S1クラス6位にて無事完走のお疲れ様でした。
また正月明け1発目のヒストリックカーレースということで、パドックはさながら旧車レースの新年賀詞交換会。自らは走らずともサポート部隊の一員として、ツクバやFSWなど相方27番車の遠征先で、いつもお世話になっているお馴染みの皆様方とのチョットしたご挨拶もまた楽し。それにしても特にJAF公認ヒストリックカーレースの現場では、周りはほとんど皆年上の方々いうことで、こちとら何時までたってもペーペーという相変わらずの小僧キャラももう何年目になることやら・・・・こう見えても今年4回目の年男なんスけどねぇ・・・。
27suzuka20131

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「ユーロクラシック」2013年度日程など・・・

Eurocup20125
「自宅から最寄のサーキットで開催される旧車レース」ということで、今年も恐らくメインで追いかけることになるであろう「ユーロカップ2013」EURO&JAPANクラシックカーレース、及び「チャオイタリア2013」の今年度日程の発表が主催者「ツーアンドフォー」よりアリ。自宅ダイニングにある家族予定記入用カレンダー上にて、ヨメコドモに先んじて1日でも早く休日の予定を確保せねばならぬ立場上、毎年年明け早々に1年分のスケジュールを出してくれるのは、大変もってありがたし・・・ということで、今シーズン日程は以下のごとく・・・。

ユーロカップ2013
EURO&JAPANクラシックカーレース
第1戦  3月31日(日)
第2戦  5月26日(日)
第3戦  9月29日(日)
第4戦 11月24日(日)

チャオイタリア2013
10月20日(日)

場所はいずれも関西圏ではお馴染みのセントラルサーキット。立派な立体交差を有するも、「8の字」ではなく「NTTのマーク」状という右コーナーばっかりのコースレイアウトはともかく、貴重な地元サーキットとして今年こそは路面、信号等の設備改善をココロから期待しつつの、今しばらくはシーズンオフ・・・。
で、明日1月20日(日)は一足先に開幕の相方27番車のお手伝い。コチラは本チャン1軍のJAF公認「新春鈴鹿ゴールデントロフィーレース」ヒストリックPSクラス・スプリントレース(↓)。予報によれば寒さ厳しい時期ながらも天気は良さそう・・・仲間内皆で暖かくしていってきま~す。
27suzuka20124

| | Comments (0) | TrackBack (0)

スターターリレー追加

Starterrelay
昨シーズンからの懸案事項。
もうずいぶん昔の設置当初から28番車のエンジン始動用のプッシュスイッチは、バッテリー電源とセルモーターのマグネットスイッチとの間を、リレーを介さず直に結線してあり、そのため長年のエンジン始動の度にスイッチ内部の電気接点に結構な電気負荷がかかり続けてきたこともあり、このところスイッチの接触具合がイマイチ怪しくなってきていたもの。
そこでまず手始めの対策として、エンジン始動スイッチの接点への負荷を下げるべく、スターター回路に手持ちのリレーを追加。これでスイッチの接点には、リレー起動に必要なだけの電気しか流れないという寸法。で、しかる後にスタータースイッチを新しいモノに交換・・・はまた後日。
なんせ暖房無しの真冬のガレージ・・・どうしても作業時間が限られてしまうもので・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

導風板設置

Doufuban
お正月休みも後半の一日、休日ガレージ作業の今年一発目はアルミ板細工。
以前からこしらえようと思っていたエンジンルーム内の導風板。走行中、ラジエターを通過して熱を帯びた空気をなるべくキャブの吸気側に回さず、正面の補助灯を外して開けた吸気口からの冷たい風のみをスムーズにエンジン吸気へと導けるようにと狙ったモノ。事前に設置場所の確保のため配線などを整理して、ブツの制作はいつもの「現物合わせ」。その辺にあったテキトーな段ボールを、ハサミでジョキジョキと切り刻みながら先ずは型紙作り。しかる後にこれまたそこら辺のテキトーなアルミ板を型紙に合わせて金バサミでカットして折り曲げ、後はエンジンルーム内壁に合わせてみては微調整しつつ、エッジを曲げて強度をつけたり、取付ステーをこしらえたりしてどうにかカタチになりましたの図(↓)。
残す仕上げの艶消し黒塗装は・・・もうチョット暖かくなってからにしよ・・・。
Doufuban1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012年のママチャリ改通勤

Mamachari2013
お正月気分もどこ吹く風、年始早々からいきなりのフル稼働モードで突入する第3四半期決算進行・・・となれば、今年もまたまた始まる「ママチャリ改通勤」てなワケで、昨年同様の年始恒例、「2012年ママチャリ改通勤の記録」をば・・・。
こうして改めて振り返れば、この年4月に導入した内装3段変速機の威力が、下り勾配が主体となる往路の平均速度に反映されているような気がするも、実際はただ単に風の強い日が少なかったダケだったりして・・・。ともかく2012年のチャリ通勤もどうにかこうにか無事故で乗りきれたことが、何よりものヨカッタこと。
今年もこの調子でとにかく事故にだけは十分に気をつけて、安全第一でガンバッテいこー。

月間総走行距離
 1月  727.1km  
 2月  571.0km
 3月  631.8km
 4月  724.1km
 5月  695.5km
 6月  661.5km  
 7月  738.7km
 8月  678.2km  
 9月  657.1km
10月  709.6km
11月  662.1km
12月  623.7km
 計  8080.4km

通勤路平均時速
 1月  往路 24.5km/h  復路 22.2km/h
 2月  往路 25.2km/h  復路 22.7km/h
 3月  往路 25.6km/h  復路 22.8km/h
 4月  往路 25.5km/h  復路 22.8km/h
 5月  往路 25.8km/h  復路 22.9km/h
 6月  往路 25.9km/h  復路 23.5km/h
 7月  往路 25.7km/h  復路 23.2km/h
 8月  往路 25.9km/h  復路 23.2km/h
 9月  往路 26.5km/h  復路 23.3km/h
10月  往路 26.6km/h  復路 23.2km/h
11月  往路 26.1km/h  復路 23.1km/h
12月  往路 25.3km/h  復路 22.5km/h
年間   往路 25.7km/h  復路 22.9km/h

| | Comments (0) | TrackBack (0)

第29回大阪新春マラソン大会 お疲れ様でした

Shinsyunmarathon2013_2
昨日の日曜は28番車にとっての2013年ランニング一発目、大阪府堺市は大泉緑地公園にて行われた「第29回大阪新春マラソン大会」。
今年も昨年と同じ「10km 男子40歳代の部」にて出走の結果は、参加84人中の24位、記録は49分02秒にて無事完走ということで、当初より目標としていた去年の新春マラソンでの10km自己ベスト、51分04秒をナントカ更新。ただ振り返れば、後半スパートをかけるタイミングがやや遅きに失し、最後は若干余力を残してのフィニッシュとなってしまったのが今回の反省点。とはいえ新年早々先ずはコレといった故障も無く、10kmながら自身初めてとなるキロ4分台ギリギリで走れたことが何よりもの収穫。
・・・てなワケで、本チャンの自動車はともかく、それに先駆けての生身の人間様の走りの方では、今年はマズマズ幸先の良いスタートがきれたようなコトです・・・はい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ちょっと長めの正月休み

Taisyasan3
曜日の巡り合わせが良かったおかげで、この年末年始はいつもよりチョット長めのお正月休み。
・・・となれば、今年は移動日数の関係上、ヨメ・子供組とおやじ一人が分かれてそれぞれの実家へ「分散帰省」ということもなく、久々に初詣はヨメ実家近くの出雲の大社さんにて・・・。さらに去年は勤務先近くの眼科にて「目玉だけは60代」との全くもってありがたくない太鼓判を押されていたこともあり、これまたヨメ実家からさほど遠くない場所にある、目にご利益のあるといわれる「一畑薬師」さんへも併せてお参りしたようなこと。どうか今年も家族共々健やかに無事すごせますように・・・。
で、久々の山陰行といえばモチロン、こちら地元の「西の35番車」こと白猫#35さん、そして同じく山陰がご実家の「東の35番車」Nさんとのお楽しみ新年会もアリ。普段パドックで顔を合わせても、お互いにバタバタでなかなかゆっくりとお話もできない間柄も、この時ばかりは積もるハナシに花が咲くということで、新年早々から楽しいひととき。
・・・とか言いつつ、それにしてもこの3人組、普通ならどう考えても全く接点の無い別世界の住人同士のハズなのに、これまたナンとも不思議なヴェローチェの取り持つ「縁」というヤツには、今更ながらに感謝感謝の一言ですワ、いやホンマに・・・。
35282012

| | Comments (4) | TrackBack (0)

アルファチャレンジ2012全国統一戦 決勝車載映像


2013年、明けましておめでとうございます。
・・・・の当ブログ新年一発目は、昨年からの積み残し。年明けも押し迫る12月24日、クリスマスイブの富士スピードウェイにて行われた「アルファロメオチャレンジ2012全国統一戦」レースCの決勝車載映像。
参加25台中、いかにも場違いな旧車がポツリと1台混ざっての予選は総合21番手。11列目アウト側グリッドからのスタートをマズマズ無難にまとめたオープニングラップ、開始早々ダンロップコーナーでの多重クラッシュによる混乱をナントカ無事すり抜けた後は、前走車は遥か彼方へと逃げ、後続車は一向に追いついて来ずという終始一人旅のレース展開。・・・となれば、そう度々は長躯遠征もままならぬFSWだけに、後は「去年までの自分とのタタカイ」ということで、事前のピットにてFSWの先達の方々から頂いた助言をモトに、アレやコレやと試しながらひたすら自らのタイムアタックに専念を決めこむことに・・・。そしてさらにはもうひとつの密やかなタタカイ、やがて後方から姿を見せるやもしれぬトップグループに、今年こそは周回遅れの憂き目に遭わされぬよう・・・どうかコーナーポストから「後方より高速車輌接近中、周回遅れは進路を譲れ。」を示す青旗が出されませんよう・・・との祈りが通じたか、今回は運よく全8周回を走りきっての無事完走と相成った次第。
それにしても、今思い返しても本当に寒かったこの日。途中かなり激しく粉雪が舞い散る時間帯があったりしたにもかかわらず、この決勝に限らず朝イチからの全走行枠をドライ路面で走れたことが、ナニよりもの幸い。
富士の山の神サマ・・・なんて方がおらしますれば、その節は本当にありがとうございましたデスはい・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2012 | Main | February 2013 »