« February 2013 | Main | April 2013 »

March 2013

明日はユーロカップ2013 Rd.1

Lotuseurope3
明日3月31日(日)は、28番車にとっての地元セントラルサーキットでの今シーズン開幕戦、「ユーロカップ2013」EURO&JAPANクラシックカーチャンピオンレース第1戦。
主催者ツーアンドフォー発表のエントリーリストによると、今年のユーロクラシック開幕戦は参加総数21台。うちほぼ半数の10台を我等アルファロメオ勢が占めるのは例年通りの車種構成。それに加えていつものTeam Direct 5thさんちのホンダS、RS HAMADAさんのセリカ&TE27がそれぞれ3台づつに、こちらもお馴染みVW勢2台とヨシムラオート社長のTE27、さらにはロータスヨーロッパ(↑)にヨンメリスカイライン(↓)といった布陣。その中で28番車が属する「T-2000」クラスは、これまたエントラントのほぼ半数に及ぶ総勢10台の最激戦区ということで、こちらはロメオ6台にトヨタ4台、日伊混成の今回も錚々たるメンバー・・・・こりゃ相当に気合入れていかんとデス・・・。
・・・で、気になる明日の兵庫県南部地方のお天気は「曇り・降水確率30%」の予報とのことで、つい昨日まで陰陰滅滅と眺めていた雨マークからは幾分好転。「この調子でもう一声イっとこ!!」・・・なんて当日の晴れ間を祈りつつ、明日も楽しくレースして、どうか無事に帰ってこれますように・・・!
Skyline_2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

スターターリレー移設など・・・

Starterrelay2
エンジン始動用スイッチの電気負荷低減のため以前設置したスターターリレー、後日そのスイッチ自体も新品に交換し、さらには万全を期して、格安品ゆえの個体差か?購入当初よりイマイチ頼りなかったバッテリーも、以前の銘柄の容量アップ版をフンパツし、これにて今シーズンオフの電気系リフレッシュ作戦はひとまず完了。
・・・と思いきや先週末、月末のユーロカップに向け、恒例のレース前点検に持ち込んだ「柳原メンテナンス」にて、折角リレーを追加するのなら、スタータースイッチの接点保護だけでなく、セルモーターのマグネットスイッチに入る電圧のドロップを少しでも防ぐような設置法を伝授いただき、この前の祝日を利用して早速実践することに・・・。
当初は室内に取り付けていたリレーを、エンジンルーム内のセルモーター付近に移設。しかる後にリレー本体の電源を、バッテリーからのぶっといケーブルが繋がるセルモーターのメイン電源端子から取ることで、室内から延々引き回してきたか細い配線にはリレーをスイッチングするだけの電気が流れればいいことになるという寸法。で、実際に作業してみるとコリャ効果はテキメンということで、二度手間をかけた甲斐があったという次第・・・。
その後はこれまた自作品ゆえイマイチふにゃふにゃ感が消えなかったFRP製なんちゃってリアバンパーを、とりあえずは真っ直ぐ見えるよう、裏側からアルミ板の切れ端をあてがって応急修正。
まぁ何するにせよ、素人細工はナカナカ一発では決まらんのデス・・・。
Rearbumper

| | Comments (0) | TrackBack (0)

天敵同士はお互い様・・・?

Alfaspider
地元開催の旧車レースとして28番車が追いかけ続けている岡山国際サーキットでの「アルファロメオチャレンジ関西」ヒストリッククラス、及びセントラルサーキットにて開催の「ユーロカップ」「チャオイタリア」それぞれのいずれもクラシックカーレースでここ1、2年、ほぼ毎回28番車との順位争いにカラんでいるのが、↑のアルファロメオスパイダーのMさん。所謂自分にとっての「天敵」のような存在で、レース前に送付されてくるエントリーリストにそのお名前を確認すれば、それだけで「うわっ!やっぱりまた来てはるワ・・・こりゃ今回も気合入れんと・・・」なんてキンチョーの度合いも高まるっちゅうモノ。
そんな中、先日参加した「還暦レース大会2013」ではぶっちゃけ「今回は口コミ募集みたいやし、まさかコッチには出てきてはらへんやろ・・・」なんて事前にタカをくくっていたのが大はずれ。オマケにこの日は同じアルファロメオということでピット割りも隣同士となり、またしてもシーズン初っ端からサーキットでのご対面・・・。
「今日くらいはMさんの居てはらへんトコでノビノビ走ろ思てたのに!!」
なんてピットでの朝イチご挨拶代わりの憎まれ口に、Mさん
「その言葉、アンタにそっくり返すワ!!」
との返し・・・た、確かに今回のレースの趣旨は「還暦祝い」・・・ということは当然主役は御歳まさにドンピシャリのMさんの方なワケで、コレは大変失礼をばいたしました・・・と思わず恐縮してしまったような次第・・・。
・・・てな具合で始まる2013年シーズン、ここ最近リザルトではナントカ競り合っているとはいえ、レース内容では押されっぱなしの28番車、今年も引き続き互いの天敵でいられるよう精一杯ガンバリます!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ユーロカップ2013開幕戦にエントリー

28central2
3月も半ばを過ぎて春近し、2013年シーズンもいよいよ本格始動間近・・・というワケで来る3月31日(日)、セントラルサーキットにて開催のユーロカップ2013「EURO&JAPANクラシックカーチャンピオンレース」第1戦にエントリー。
今年もまたパドックで久しぶりにお会いするいつもの面々との、遅ればせながらの「あけましておめでとうございます」が今から楽しみ楽しみ。どうかこの2013年シーズンも楽しく無事に過ごせますよう・・・エントラント並びに関係者の皆様方におかれましては、今シーズンも何卒ひとつよろしくお願い申し上げます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

「DAD’S」といえばやっぱ「エス」!

D557
先日行われた「還暦レース大会2013」、岡山国際サーキットのパドックでのこと・・・。
いつもは「Team Direct 5th」主宰Y岡御大の車載トレーラーで搬入される、お馴染みのホンダS800、D5-57番車をこの日は珍しく積載車上にて発見(↑)。一瞬「あれ?今日はどないしはったんやろ?」なんて思ったのも束の間、あっ!そっかそっか!!と気付いたそのワケは↓のとおり。見馴れたサポートカーにて牽引のトレーラーには、この日ばかりは御大自らのD5-54番車。自身Y岡さんとは、ここ最近ずっと57番車のメカとしてしかお目にかかっていなかったこともあり、
「今日は乗りはるんですよね!!」とピット裏で声をかけさせていただいたところ、御大
「タマにはワタシにも乗せてくださいよ!!」とホント楽しそうなご様子。
そんな具合で、この日は久々に800に600、クーペも含む6台もの「エス」が大集結。決勝レースでは57番hayamiさんと共に排気量では遥かに勝るライバル達とのトップグループを形成しながら、見るからに気持ち良さそ~に走っておられるのをコースサイドで眺めつつ、思えば今を去ることウン十年前、28番車のお師匠さんにムリヤリ連れて行かれたDAD’S耐久の中山サーキットのパドックで、Y岡御大チームの流しそうめんのご相伴にあずかっていなけりゃ、今頃こうしてサーキットで楽しくご挨拶もさせていただけなかったワケで・・・。
そういった意味でも「還暦レース大会」のネーミングはダテじゃなく、その他にも昔っからお世話になりまくったベテラン勢の方々を久々にお見かけしてはお声をかけていただき、ココでは若造のペェペェもいいところの28番車、パドック裏ではオチオチ帽子かぶってるヒマも無しという、これまた楽しいひととき。
そんななんともイイ雰囲気だった「還暦レース大会2013」、好評につき来年度も開催の方向だそうデス。
D554

| | Comments (2) | TrackBack (0)

京都マラソン2013 お疲れ様でした!

Kyotomarathon1
朝はぽかぽか、でも走り出して間もなくザァ!!っと一雨来た後は、一転して強風と寒さに見舞われるというヤヤコシイ天候の下行われた「京都マラソン2013」は昨日無事終了。お疲れ様でしたー!!
今回人間が走る方のシーズン最終戦として挑んだ42.195km、結果は4時間5分37秒にて無事完走。またレース開始時刻からではなく、本人がスタート地点を通過した時点で計測開始となるネットタイムは、3時間57分10秒で、こちらはナントカギリギリの4時間切りということで、おかげさまで嬉しいサブフォー達成。
当日は地元京都ということで、悪天候にもかかわらず、お手製うちわまで用意していただき応援に駆けつけていただいたFさんご夫妻をはじめ、故障故障で苦しんでいた時期から暖かく見守りつつ応援してくれた仲間内の皆々様、そして京都観光メインとはいえ、またしても家族ほったらかしで走り始めたオヤジにつきあってくれたヨメコドモにも感謝感謝の一日でありました。

PS.先日の大阪ハーフマラソン編に続き、思わずウケた市民ランナーTシャツメッセージ。今回はフィニッシュ直後、すぐ前にいたランナーの背中に鮮やかに染めぬかれた「月曜半休」の文字でした・・・。


京都マラソン2013
Point   Net Time    Lap
5k    0:30’26”   30’26”
10k   1:00’04”   29’38”
15k   1:28’10”   28’06”
20k   1:55’50”   27’40”
haif   2:01’40”   05’50”
25k   2:23’16”   21’36”
30k   2:50’38”   27’22”
35k   3:17’58”   27’20”
40k   3:45’30”  27’32”
finish  3:57’10”  11’40”

GPSウォッチ
1k   6'01"
2k   5'47"
3k   5'57"
4k   5'45"
5k   6'19"
6k   5'47"
7k   5'55"
8k   5'38"
9k   5'47"
10k  6'02"
11k  5'36"
12k  5'39"
13k  5'26"
14k  5'35"
15k  5'31"
16k  5'31"
17k  5'30"
18k  5'23"
19k  5'27"
20k  5'18"
21k  5'15"
22k  5'11"
23k  5'53"
24k  5'12"
25k  5'57"
26k  4'32"
27k  5'32"
28k  5'32"
29k  5'26"
30k  5'23"
31k  5'50"
32k  5'29"
33k  5'18"
34k  5'14"
35k  5'21"
36k  5'35"
37k  5'24"
38k  5'33"
39k  5'33"
40k  5'05"
41k  5'14"
42k  5'17"
42.75k 3'57"
total 3:57'06"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

明日は京都マラソン2013

Kyotomarathon
「マラソンも二~度目~なら~♪少しは~上手に~♪(字余り)」・・・てなワケで、明日3月10日(日)はいつものヴェローチェではなく、28番車自らもって走るランニングの今期シーズン最終戦「京都マラソン2013」。
昨年初めて走った神戸マラソンと違い、今回の京都はスタートからフィニッシュまで終始アップダウンの続く厳しいコース設定。つい先日もコース図を見た地元京都在住の方に「イヤこれは大概しんどいと思いますよ!!」なんて言われているだけに、今は不安で一杯というのが正直なところ・・・。また事前申告タイムに従って、スタート地点からアルファベット順に整列するスタートブロックは、今回は最後尾から2つ目の「J」ということで、スタート地点のある西京極陸上競技場ではなく、隣の補助競技場からのスタートという、さながらいきなりのピットスタートといったところ。
ならば尚更のこと無駄な焦りはゼッタイ禁物、むしろいっそ気楽な京都観光気分で・・・なんて自らを落ち着かせつつ、先ずもって目指すは歩き無しでの無事完走。
ともかく明日はケガの無いよう、気をつけていってきま~す。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「還暦レース大会2013」決勝車載映像


先週末の日曜日、岡山国際サーキットにて行われた「還暦レース大会2013」、M・SⅢクラス決勝の車載映像。
去年の「Mini Jack」以来となる、久々のフォーメーションラップ付のスタート進行ということで、ダミーグリッドから1周グルッと回ってきての予選7番グリッドは4列目アウト側。すぐ目の前にサバンナRX-3、そして右斜め前方には鮮やかなBREカラーのフェアレディ240Zと、いつもとは一味違う風景からの苦手なスタートは、自分としては珍しくも大成功。
続くオープニングラップのドサクサに乗じて、さらに前を行く510ブルーバード、2周目には当初は思ってもみなかったポルシェ911の前にまで出るという願ってもない展開となった序盤戦のすべり出し。ただその後はサスガに一人旅かと思いきや、やがて前方視界に微かに見えてきた911がもう1台・・・。こうなりゃ目前にニンジン吊るされた駄馬のごとく、コーナー毎に見え隠れするRR特有のデッカイお尻を必死のパッチで追いかけるという後半戦。結局、終わってみればマサカの総合2番手にて無事完走という、これはもう本当に開幕戦から出来過ぎ中の出来過ぎといった決勝8周回。
それにしても長く走っていれば、タマにはこんなコトもある?・・・でもあまりにもウマイこといき過ぎだったダケに、その分後がコワイような気もする今日この頃ではありますデス、はい・・・。
Rx31
Brefairladyz
Bluebird510
Porsche9112
Porsche9113

| | Comments (4) | TrackBack (0)

「還暦レース大会2013」お疲れ様でした!!

Fairlady240z
毎年の事ながら、ヤッパリお水取りの頃は寒いわ・・・というワケで、終日キビしい冷え込みに見舞われながらも幸いに雨雪は降らず、まずまずのレース日和に恵まれた岡山国際サーキットにて行われた「還暦レース大会2013」は、昨日無事終了。お疲れ様でしたー!!
今回の「M・SⅢクラス」レースの総合優勝は、「フェアレディー240Z(HS30)」(↑)のKさん。外観はオーバーフェンダーもなく至ってフツーのS30Zながら、そのメタリックブルーのナローボディが叩き出すラップタイムは凄まじく、予選1分49秒124(!!)はダントツのポールポジション。続く決勝でもベストラップ1分48秒817(!!!)というブッチギリのファステストラップを記録されての堂々のポールtoウィン、おめでとうございます。正直スタートした瞬間から全く見えませんでした・・・という遥か後方、遅れることトップ差42秒063にて総合2番手無事完走は「アルファロメオ1750GTV」28番車(↓)。朝の予選では7番手に沈みながらも、決勝では展開に助けられ、終ってみれば予選タイムからは当初思ってもみなかった好順位・・・タマ~にこんなコトもあるから、レースはやってみなくちゃワカラナイ。ともかくアルファロメオ頑張りました・・・てな28番車にとっての今シーズン開幕戦は、1分54秒513とイマイチに終わった決勝ベストラップを別とすれば、おかげさまでまずまず幸先の良い滑り出し・・・アラ珍しや・・・。
28kanreki2013

| | Comments (2) | TrackBack (0)

明日は「還暦レース大会2013」

Garage14
いよいよ明日、3月3日(日)は28番車にとっての2013年シーズン開幕戦、岡山国際サーキットでの「還暦記念レース大会2013」。
実は今年の初め、還暦からは一回りほど年下の身ながらお誘いいただいた当初は、正直身近な仲間内の方々同士でのこじんまりとした模擬レースかな?なんて勝手に想像していたところ、いただいたエントリーリストを見た瞬間にソレはタイヘンな大間違いであることが発覚。
オーバーフェンダー&市販ラジアル装着の28番車が入る「Mb」クラスを含む「M・SⅢクラス」28台に、クラシックカーJAF戦Sクラス相当の「SⅠ・SⅡクラス」24台、さらに同じPクラス相当の「Pクラス」17台という堂々の決勝3レース開催。また「本気クラス」49台&「のんびりクラス」36台の2本のスポーツ走行を合わせて、参加総数はのべ100台を優に超え、そのメンツも以前から本チャン公認旧車レースでも度々お名前を拝見したことのある方々を含む錚々たる面々・・・こりゃ西日本旧車の1大イベントダ・・・。
そんな中、昨シーズンから持ち越しとなるお古のA050とりあえず裏返しにしてお茶を濁そうとしていたワタクシは一体・・・・?なんてこの期に及んで今更もう遅いワケで、いつものように今あるモンで全力を尽くす!!と気合を入れつつ、気になる明日の岡山県地方の天気予報は「曇り時々晴れ」降水確率10%と、寒い1日ながらもなんとかドライでいけそうな感じ・・・どうかこのままの予報で変わりませぬよう・・・。
また同時に頂いたタイスケによると、レース各クラスの予選は全体で一枠きりと混雑必至。明日は先ずはしっかりタイヤを暖めて・・・事故なく楽しくレースして、どうか無事帰ってこれますように・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« February 2013 | Main | April 2013 »