« 明日はユーロカップ2013「3時間耐久レース」 | Main | 「還暦記念レース2013」DVD届く »

ユーロカップ2013「3時間耐久レース」お疲れ様でした!!

Taikyugiulietta2013_2
晴れ渡る青空!連休初日の絶好の行楽日和に恵まれた「ユーロカップ2013・春の3時間耐久レース」は昨日無事終了。お疲れ様でしたー!!
今回の我らが「柳原メンテナンス耐久ジュリエッタ」チームの決勝総周回数は80周、スタートから2時間57分14秒をかけての無事完走。決勝でのタイヤ温存の為、ド中古のA048(!)で出ていただいた(Oセンセ、ホントありがとうございました)予選は総合21番手。でもそこからはいつものチーム一丸、決勝では途中クラッシュした車輌の回収によるペースカー先導が3度も入る中、常に安定したペースで周回を重ね、終ってみれば出走23台中の総合第12位というリザルト。
これにてユーロ3時間耐久でのチーム連続完走記録は「8」。改めまして今回の耐久ドラ5人衆をはじめ、チームクルー及びサポート隊の皆様方におかれましては、本当にお疲れ様でした、また次の機会も楽しくやりましょー!!・・・と結びたいのはヤマヤマなれど、最後にひとつ押しかけチーム監督のザンゲをば・・・。
先述の3度にわたるペースカー導入の2回目のこと、車輌回収完了のタイミングを見誤り、あろうことか追越し禁止解除で他車が皆一斉に全力走行を開始した直後に、自車をドラ交代でピットインさせてしまうという大失態。この日はピットクルー役の相方27番車をして「最悪のタイミング!!」と言われるのもコレ無理からぬコト・・・。
この点、以後重々気をつけますですハイ・・・。
Taikyugiulietta20131

|

« 明日はユーロカップ2013「3時間耐久レース」 | Main | 「還暦記念レース2013」DVD届く »

Comments

今回の車輌回収完了のタイミングは、難しかったですね。
特に積載車での回収は、大ダメージ車両の回収なので、時間が掛かり過ぎと思えるほど掛かってたし…。
搭乗時間制限との絡みもあり、判断は複雑だったし、監督の見せ場でもあり、苦難でもあったところでしょう。
『最高のタイミング』の裏側に『最悪のタイミング』が潜んでいますしね。
攻めた結果なので致し方なしでしょう。
監督だけの責任ではなく、みんなで次回の糧としましょう。

Posted by: 27番 | April 30, 2013 at 10:05 AM

またしてもやってシマイマシタ・・・。
現場ではとにかくどっちつかずの状態でピットを混乱させないようにだけ心がけて、エイヤで判断を下したのですが、見事に裏目に出てしまいました。
ホント耐久は難しいですね~。

Posted by: 28ばん | May 01, 2013 at 08:40 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54708/57270686

Listed below are links to weblogs that reference ユーロカップ2013「3時間耐久レース」お疲れ様でした!!:

« 明日はユーロカップ2013「3時間耐久レース」 | Main | 「還暦記念レース2013」DVD届く »