« ユーロカップ2013 Rd.1 決勝車載映像 | Main | 週末は「JCCA富士ジャンボリー」・・・のお手伝い »

ホンダN360レーシング

N360
先日のユーロカップ2013開幕戦開催中のセントラルサーキットでのこと。
朝イチのパドックに、チョコンとその愛らしい姿を現したのは、休日の「Cafe UNO」や土曜の「柳原メンテナンス」などでお会いした時は、いつも楽しいお話を聞かせていただいているTさんの「ホンダN360」。この日はサーキットでの試運転も兼ねて、午前のフリー走行枠「エキサイティングラン」に出走とのこと。・・・ということで、サーキットで「ホンダのエヌ」とくれば、注目度は抜群。それもクラシックカーレースのパドックとあれば、この車とのセイシュンの1ページ(・・・どころか何十ページ?!)というヤツを過ごされた年代の方々にとっては、コレはもう黙っちゃおれんというワケで、そんな懐かしのエヌを前に、早朝のパドックにて期せずして繰り広げられるベテランズミーティングの図(↓)。
クラシックカーレースの世界では若輩の自分たちの年代にとって、エントリーカーとして思い出深いのさらに後年の水冷世代・・・てな感じで、それぞれの年代毎に共通言語として盛り上がれる車種があるっちゅうのは、やっぱエエもんですなぁ・・・。
N3602

|

« ユーロカップ2013 Rd.1 決勝車載映像 | Main | 週末は「JCCA富士ジャンボリー」・・・のお手伝い »

Comments

写真掲載して頂いてありがとうございます。
以外や古い軽自動車のHonda N360に興味を示して下さる方がいらっしゃるとは思いませんでした。
もしN360に興味がある方は下記の本を購入してください。

http://www.nigensha.co.jp/auto/bk_info.html?1107&INF=1729

次回はもうちょっと走りたいと思っています。

Posted by: Tさんことミケーレ | April 09, 2013 at 06:07 PM

こちらこそコメントいただき、ありがとうございます。
いやいや360cc時代の旧い軽自動車だからこそ、サーキットを元気に走る姿に皆さん魅かれるのではと・・・。
クラシックカーレースでのチンクェチェントとの小排気量対決、実現するといいですね!

Posted by: 28ばん | April 10, 2013 at 08:21 AM

ご無沙汰しております!
この記事読んで一人興奮しておりました。
ミケーレさんがN360でエキランとは、
なぜ行かなかったかと後悔しております。
fiat 500は正直、レース向きでは無いクルマではありますし、
ここセントラルではエキランでも同じ速度域で張り合うクルマは
少なく悶々としていましたが、こういう
状況というのはとても楽しみです:-)
昨年はなかなかセントラルに行けませんでしたが、
今年は何度か!と思っていますので、またお会いした時は
お話出来れば幸いです。

Posted by: 白鼠 | April 14, 2013 at 11:04 PM

お久しぶりですね、こちらこそご無沙汰しております。
またタマにはサーキットにもお越しくださいね。お会いできる日を楽しみにしております。

Posted by: 28ばん | April 15, 2013 at 08:20 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54708/57129450

Listed below are links to weblogs that reference ホンダN360レーシング:

« ユーロカップ2013 Rd.1 決勝車載映像 | Main | 週末は「JCCA富士ジャンボリー」・・・のお手伝い »