« タイヤ戦線在庫無し!? | Main | 明日は第16回Mini Jack »

諦めきれずに直談判

Workbooth
195→215へのタイヤサイズ変更に伴い、以来ずっと画策し続けてきた現行7Jのホイールリム幅拡幅計画。ナントカして安価に収めようと思いついた計画もあえなく絵に描いた餅と消え、こりゃもう大枚ハタいてホイールの特注か?はたまたいっそのこと車輌側のP.C.D値の変更か?・・・なんて思いつめていたところ、先日のユーロカップ開幕戦のパドック出展スペースにて、当のホイールメーカー「WORK」のブースを発見。おぉ!ココで遭ったが百年目・・・てなワケで、予選と決勝の合間の時間を利用して、今は雨タイヤ用として使っている件のホイールをエッチラオッチラ持ち込んで、ダメもと承知で再度の直談判に及んだようなコト。
で、当日対応していただいた担当者の方に後日詳しく調査していただいたところ、やはり現行リムでは手持ちのホイールへの交換に対応できるものはなく、どうしてもというのであれば、ディスク側の加工が必要とのことで、価格はもちろんのこと、強度面からもお勧めいたしかねますとのこと。もしかしてメーカーの古い在庫の中に・・・なんて淡い期待は、やはり甘い考えだったのネ・・・。
ともあれ年代モノの中古品のヤヤコシイ注文にも、イヤな顔ひとつせず丁寧に調べていただいたWORKの担当者の方には改めまして感謝の念、その節はありがとうございました。

|

« タイヤ戦線在庫無し!? | Main | 明日は第16回Mini Jack »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54708/57390761

Listed below are links to weblogs that reference 諦めきれずに直談判:

« タイヤ戦線在庫無し!? | Main | 明日は第16回Mini Jack »