« July 2013 | Main | September 2013 »

August 2013

尾張名古屋で音合わせ

Scratch4
一昨日の日曜は、いよいよ今週末に迫ったライブイベントに向けての出演者による音合わせに参加のため、当日の会場となる愛知県は小牧市のライブハウス「SCRATCH」まで・・・。1年ぶりにお会いするメンバーの皆さんとのご挨拶もソコソコに、今年も恒例のベースセッション「低音倶楽部」と、ラストの合同演奏「みんなで歌おう!!レイナード・スキナード!」の末席にて、年に一度の音楽三昧の楽しいひととき・・・もリハともなればホンの束の間、この日はヨメグルマ「ファミリア」を借り出しての日帰り遠征ということで、お疲れさんのビールはグッとガマンのトンボ帰り。
「え!?わざわざ大阪から?!それはご苦労様です!!」なんて初めてお会いする地元の方には驚かれつつも、なんせこちとらココ最近はやれ富士だ、やれ筑波だと車での長距離移動(それもコッチはトラックなのダ)はすでに馴れっこの身。
いえいえ、名古屋くらいまでなら、すぐソコッス・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ランニングシューズ3足目

Nikerevolution2
ひょんなキッカケから始めることになったランニングも、気がつけばカレコレもう丸2年。その間、タマの大会出走と、練習で近所をトコトコ走るだけとはいえ、チリも積もればナントヤラで、ランニングシューズのチビ具合は結構なモノ。その上常日頃からの走るフォームがどうもイビツならしく、左足カカトの外側だけがやたら激しく減っていく(↓)ため、その分靴の寿命も短くなってしまうようなコト。
左の後ろばっかり減るのは、運転手もヴェローチェと一緒やなぁ・・・なんて妙な符号に感心しつつも、サスガに人間様の靴の方はホナ左右入れ替えて・・・というワケにもいかず、やむなくこの度3足目の購入に至ったような次第。
ただこれまでに買ったランニングシューズ2足はいずれも、Sタイヤ4本に比べりゃ安いモンとばかりに、アシックスの1万円チョイのモデルをフンパツしていたものの、サスガにこう頻繁に購入となるとそういうワケにもいかず、今回練習用にとコストパフォーマンス最重視で選んだのが、近所のスポーツデポにて型遅れセール品で出ていたナイキの「Revolution2 MSL Wide」(↑)、お値段3,990円ナリ。因みにこれまでのアシックスなら25.5cmでピッタリだったサイズが、今回のナイキだとブカブカで、ワンサイズ小さい25.0cmで丁度いい具合・・・やっぱコレばっかりは実際に足突っ込んでみんと分かりませんデス。
Lyteracer2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

タマには楽器を引っぱり出して・・・(その3)

Game
学生時代の縁で、ここ数年ありがたくも毎回チョイ役としてお招きいただいている、年に一度の尾張名古屋でのライブイベントがある関係上、28番車にとっての8月はしばしヴェローチェのことは置いといて・・・の音楽強化月間。
とはいえ、昔取った杵柄も今やもう20ウン年前、サスガにこの時期のみの付け焼刃な練習ではどうしようもないコトは重々分かっちゃいるんだけど、ツイツイ「まだもうチョイええか・・・」で先延ばし・・・。挙句の果てに、もうボチボチ今年のお題となる音源が送られてくるというこの期に及んで、ようやく押入れから楽器を引っぱり出すという・・・また今年もヤッテシマッタ・・・。
で、つい先日の電話で「今年のラストはレイナード!サザンロックでいくで!!」と聞いておきながら、ナゼかリハビリのお題は、かしゆかデス!のっちデス!あ~ちゃんデス!3人合わせて「Pefume」ですっ!!
・・・イヤ実は昔っから好きだったもんで・・・。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

恒例、夏のBBQ大会

Bbq2013
先週末の土日は夏の恒例、「フクダオート」滋賀工場での灼熱のBBQ大会。
今年はチビ部活のため、初の単独参加。さらに往復の道中は仲間内の車に同乗させていただくということで、泊まりの前夜祭(またしても真っ先に爆睡してしまいマシタガ・・・)のみならず、翌日曜日も午前中から缶ビールをチビチビやりながらの、完全酔っぱらいモード。そんなワケで、昼から子供たちお待ちかねの湖水浴も、今回は居残り組を決め込み、束の間の静けさを取り戻した工場内でグダ~・・・。さらにその後のこれまた恒例、お子ちゃまスイカ割大会も、また賑やかになった笑い声を聞きつつ、缶ビール片手にぐだぐだぐだ~・・・。
・・・てな感じのまさにネジ緩みきった休日のひととき、その節は大変お世話になりました・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サッパリしてから帰ります。

Showerroom
ここ数年、7月の定番行事としてスッカリ定着した感のある「夏の筑波行」
そんな暑い季節の大遠征先にて、戦い済んでの帰り道。迫りくる首都高渋滞の時間帯を気にしつつ、撤収作業を急ぐ中にあっても、ココにだけは寄らずんば帰る気になれん!!っちゅうありがた~い設備が、筑波サーキット入場ゲートすぐにある無料シャワー室。車輌積込及びパドックの片付作業も全て終え、さぁ今から帰りまっせ!!のその前に、朝イチから汗だくの体をシャワーでスッキリ洗い流せることが、この後に控える帰路の長丁場に向け、どれだけの勢いがつくことか。また地元セントラルサーキットと違い、ココのシャワーは水だけでなくチャンとお湯が出るというのもポイント高し。
・・・てな感じで、真夏の昼下がり、サポート部隊の皆でワイワイ帰りルートの打ち合わせも、風呂上りのサッパリ気分だと一段と気合いも入ろうっちゅうモノ。
さっ!ココからはワシらの耐久レースよ!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2013 | Main | September 2013 »