« August 2013 | Main | October 2013 »

September 2013

ユーロカップ2013 Rd.3 お疲れ様でした。

Yoshimurate272
前日来の予報通り、爽やかな秋晴れに恵まれたセントラルサーキットにて行われた「ユーロカップ2013」は昨日無事終了。お疲れ様でしたー。
今回の「EURO&JAPANクラシックカーチャンピオンレース」の総合優勝は、「吉村オート 寿レビン」(↑)Y社長。予選ポールポジションスタートから終始先頭の座を開け渡すことなく、安定したレース運びでのトップチェッカー、おめでとうございます。続く総合第2位には、惜しくもその差1秒676で「RSハマダ 日本GP セリカ」(↓)のSさんが入り、28番車はさらにその後方、トップから7秒012遅れの総合第3位にて無事完走というリザルト。
シーズン後半開幕戦ということで、スケベゴコロでツイ試してみた足回りへの施策がものの見事に大外れ。ヘタの考え休むに似たり、自己ベストにも遥かに届かぬラップタイム1分34秒771にて予選は4番手に沈み、続く決勝も、画に描いたようなタナボタ展開に助けられた末の、辛くも3位フィニッシュということで、今後に向けての課題がまたしても山積みとなってシマッタ1日・・・またしばらく試行錯誤の日々が続きそうデス・・・。
Japangpcelica2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

明日はユーロカップ2013 Rd.3

28garage4
いよいよ明日、9月29日(日)は28番車にとっての2013年シーズン後半戦の一発目、地元セントラルサーキットでの「ユーロカップ2013」EURO&JAPANクラシックカーチャンピオンレース第3戦。
主催者「ツーアンドフォー」発表のエントリーリストによると、今回のユーロクラシックは参加総数21台、うち28番車が属する「T-2000」クラスが相変わらずの最激戦区となる群雄割拠の総勢9台ということで、否が応でも緊張感高まる上に、自身前戦アイドラーズ以来となる4ヶ月ぶりのサーキット・・・果たして如何相成りますことやら・・・。
で、気になる明日の兵庫県南部地方のお天気は、今のところの予報によると「晴れ時々曇り」降水確率0%と、こちらは絶好のレース日和が期待できそう・・・てなワケで、明日もいつものように事故無く、楽しくレースして、どうか無事に帰って来れますように・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「ジーロ・デル・大山」の車窓より(その3)


先週末お世話になったツーリングイベント、「第7回ジーロ・デル・大山」にてマップラリー走行中の車載映像。
これまでずっとファミリーユース兼車載用カメラとして元気に稼働してくれていた家庭用ビデオカメラが、この2週間前のチビの文化祭にて2度目のトラブル発生。思えば購入よりすでに15年あまり、前回の修理も8年前となれば、ココら辺りがもう潮時と判断。近年お求めやすくなったとはいえ、マダマダ高価な買物となる後継のビデオカメラについては、後日またユックリ考えるとして、折しも迫りくるシーズン後半戦に向け、より安価な車載専用機として以前から目を付けていた小型多目的カメラ「GoPro」を、この際思い切って導入。・・・したはいいものの、撮影画像確認用のスマホもノートPCも持たぬ身ゆえ、今回のツーリングを良い機会に、とりあえずは以前と同じ位置に買ったばかりの小型カメラを搭載し、先ずは試しにと撮影してみたようなこと。
で、帰宅後早速確認してみたところ、そんなテキトーなカメラ位置の割には、サスガにこういった用途専用の小型カメラ。超広角画面の恩恵もあり、初めてとしてはまずまずの画面構成、ただもう少し欲を言えばカメラの位置はもう少し前方か・・・。あとこちらも全く見当がつかなかった録画メディアの容量は、とりあえず試してみた4GのマイクロSDでは、スプリントレース1本分の撮影時間を考えれば、やや不安が残ることが判明。次戦ユーロカップまでに要対策でありマス。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「7a Giro del DAISEN」お疲れ様でした。

Girodeldaisen5
下界では日中マダマダ夏の暑さが残るも、ひとたび高原に上がれば秋の爽やかな風も吹く・・・てな感じの絶好の行楽日和に恵まれた連休中日、山陰は大山・蒜山高原にて催されたツーリングイベント、「第7回ジーロ・デル・大山」は一昨日無事終了。お疲れ様でしたー!!
諸般の事情で昨年・一昨年と欠席だった28番車は、今回3年ぶりのジーロ参加。これまで入梅直前の6月始めが恒例だった日程は、今年から9月開催ということで、以前の新緑の景色とはまた一味違った秋の気配のススキの原なぞを眺めつつ、いつものサーキットでの目ぇサンカクの全開走行からは打って変わってのノンビリゆったりツーリング。また毎年イベント主催の白猫#35さんによる心づくしのルートマップを辿る、マップラリー形式のツーリングには欠かせぬナビゲーター役には、部活に忙しいいつものチビに代わり、やや大きめのウチの山の神が満を持してのご登場。15年ぶりの助手席とはいえ、ソコは昔とったナントヤラ。多少のミスコースはあったものの、ナントカ無難に道案内をこなし、ご自身久々に楽しまれた模様。またその後帰りの中国道大渋滞の真っ只中でも、汗だくで水温計とニラメッコ状態のコチラを尻目に、まぁいつものコトよと悠然たるモノで、このあたりの落ち着きぶりは亀の甲よりムニャムニャムニャ・・・。
で、そんな楽しくも疲れた遠乗りをこなし、無事帰宅を出迎えたチビのひとこと・・・
「うわっ!!二人ともヴェローチェくさっ!!」

| | Comments (6) | TrackBack (0)

大阪城公園チャレンジ3時間走 お疲れ様でした

Osakajyo3h
一昨日の土曜は、先月に続き、同じ大阪城公園でのランニングイベント「2013大阪城公園チャレンジ3時間走」個人の部に参加。
マラソンシーズンも近づき、そろそろ距離走っとかんとマズイやろ・・・というワケで、園内の1周1.25kmのコースを、朝の9時から3時間、27周回33.75km。前夜の会社飲み会もタタったか、いまいちペースに乗れずに終ってしまったものの、それでも怪我なく無事完走ということで、まずはヨシとしておく今日この頃。
因みにその後、帰りにお昼を食べに立ち寄ったいつもの「cafe UNO」にて、リザルトを眺めつつウノマスターのひとこと。
「ふ~ん・・・あと10kmやん!!」
その「あと10km」が大変なのよ・・・。

2013大阪城公園チャレンジ3時間走
個人3時間走
順位 第35位
記録 3時間05分27秒  33.75k (1.25K ×27周)

Lap 1   1.25k   7'18"
Lap 2   2.50k   6'46"
Lap 3   3.75k   6'46"
Lap 4   5.00k   6'41"
Lap 5   6.25k   6'43"
Lap 6   7.50k   6'47"
Lap 7   8.75k   6'48"
Lap 8  10.00k  6'49"
Lap 9  11.25k  6'56"
Lap10  12.50k  6'58"
Lap11  13.75k  6'59"
Lap12  15.00k  6'54"
Lap13  16.25k  6'52"
Lap14  17.50k  6'53"
Lap15  18.75k  6'55"
Lap16  20.00k  7'01"
Lap17  21.25k  6'54"
Lap18  22.50k  6'55"
Lap19  23.75k  6'52"
Lap20  25.00k  7'01"
Lap21  26.25k  6'58"
Lap22  27.50k  6'54"
Lap23  28.75k  6'43"
Lap24  30.00k  6'46"
Lap25  31.25k  6'51"
Lap26  32.50k  6'47"
Lap27  33.75k  6'40"
total   3:05'27"
Osakajyo3h2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ユーロカップ2013 第3戦にエントリー

Eurocup2013
日中はまだまだ暑さが残るものの、朝晩はようやく過ごしやすくなってきた今日この頃。2013年シーズンもいよいよ後半戦に突入ということで、来週末の9月29日(日)、セントラルサーキットにて開催の「ユーロカップ2013」EURO&JAPANクラシックカーチャンピオンレース第3戦にエントリー。
前回第2戦は筑波遠征のため欠席していた28番車にとっては、思えば久々となる地元セントラルサーキット。またその第2戦に参加した仲間内のリザルトから察するに、これまでもただでさえ群雄割拠の様相を呈していた「ユーロクラシック」の勢力図に、さらなる激動の兆しアリということで、ブランク明けの身としてはいささか不安な点も多々あれど、そこはソレ・・・「置かれた場所で咲きなさい」の精神で、今現在与えられた条件の中で精一杯ガンバル所存。
ともかく当日は秋晴れの好天の下、いつものワイガヤの楽しい1日となりますように!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「勝負靴」購入(2足目)

Chirashi4_2
今年も早いもので9月半ばを過ぎ、いよいよマラソンシーズンの到来も近し・・・というワケで、先週末の連休中日の日曜は、今シーズンに向けての「勝負靴」購入のため近所のスポーツ用品量販店へ・・・。
今回は、つい先月同じお店で練習用のランニングシューズを購入した際に見かけた「シューズ選び無料相談会」のチラシの日程に合わせ、ヤル気満々でのご来店・・・の割には意外とアッサリした計測&診断にやや肩透かしを喰らいつつも、それでもスタッフの方になんやかやと相談を持ちかけては、あれこれシューズを試し履きさせてもらい、結果選び出したのが、アディダスの「adizero Japan boost」。
出してきてもらった購入候補の中では一番上級者向きだったにもかかわらず、自分が勝手にマラソンのお師匠さんとしている「ますけん」さんもお気に入りの「アディゼロ・じゃっぴゃ~ん」、さらにスタッフの方の悪魔のささやき「ウヒヒヒヒ・・・そら旦那、タイム出すなら何ちゅうてもコレでっせ・・・(若干脚色アリ)」にコロリとやられてしまったような次第。
ただ帰宅後、部屋で改めて履いてみると、そのあまりの軽さに一抹の不安も・・・。もしかして身の程知らずな買い物でアッタカ・・・?
Adizerojp

| | Comments (2) | TrackBack (0)

自転車通勤アレコレ・・・

Grip
Brake
連日の猛暑で大汗かきつつも、今年の夏もナントカ無事乗り切った感のあるママチャリ改通勤。
そんな日々の酷使もあり、汗と手垢にまみれて汚れきった状態を見るに見かねたガレージのお向かいさんでもあるMっちゃんから「もうコレに換えといてください。」と頂いた新しいハンドルグリップ。少し前に結構流行ったヤツだそうで、実際に使ってみたところ、上から手を置く表面のカタチが絶妙でコリャなかなか使い心地がよろしい・・・というワケで、日々マンネリ気味の通勤にチョットしたリフレッシュ効果あり。
またここ最近交差点などでの停止時にかかる制動距離がやたら伸びてきてしまっており、コチラは会社帰りにいつもタイヤエア補充に立ち寄る馴染みの自転車屋さんにてブレーキ調整。リア側はワイヤー調整のみでイケたものの、フロントはブレーキシューがチビきってしまっていたため新品に交換。コレにてブレーキングでのガッチリ感は復活し、費用は部品代コミの500円チョイ、安い!!
・・・なんてやってるウチに、サイコンのオドメーターは2周目に突入。それにしてもこの電池、3年前の購入以来全くの無交換にていまだ衰えのキザシなし・・・コレ一体いつまで持つんや・・・?
Cyclecomputer6

| | Comments (0) | TrackBack (0)

自転車レーン

Cyclelane2
先週あたりから勤務先すぐそばの路上に出現した「自転車用走行レーン」。
これまでも同様の表示はそこかしこで見かけたものの、そのいずれもが歩道の一部を色分けしたモノ。・・・なので自転車をチョット乗り入れただけでガッタンガッタン段差だらけで、とても走る気にはなれないシロモノだったのが、今回のは車道側。これだと普段から走っている場所が、改めて明確に表示されたようなカタチで、そうそう!!コレやったら値打ちあるワ!!なんて昼休みのいつもの立ち読みへの道すがら、ブラブラ歩きながら思っていたような次第。
ただそんな自転車乗りへの暖かい配慮も使い方次第、もしこれで真正面からオバチャンがスマホ見ながら逆走してきたら、ソレはソレで怖いモンがあるカモね・・・。
Cyclelane

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今年も夏の音楽三昧

Bonnou
先週末の土曜日は、ここ数年28番車にとって年に一度のお楽しみとなった音楽三昧の夏の一夜、愛知県は小牧「SCRATCH」でのライブイベント「煩悩祭り」
学生時代のバンド仲間の縁で、遠く関西からフラフラやってきた得体の知れんオッサンも、今年でもう3回目ということで、地元で活躍する出演バンド及びその関係者の方々の中にあってもややアウェイ感の薄らいできた中、またしても事前の練習不足を露呈しつつ、まぁソレはソレで楽しいひととき。・・・てな具合でいつも落第点ながらイマイチ反省の無いベース弾きにもかかわらず、毎年声をかけてくれる旧友「和尚さん」には本当に感謝の一言。さらに毎年トリを務める地元バンド「馬並みクラブ」(どんなネーミングや?)のベース担当で、初対面から妙に気が合ったか、こんな自分にいつも骨を折って出番を用意してくれる「ぐっち」氏にも多謝御礼。
因みにこのぐっち氏、「馬並みクラブ」のドラム担当でもある旧友「和尚さん」曰く「初めて会ったとき真っ先にお前を思い出した」とのことで、どうも何となく雰囲気が似ているらしい・・・で、当日のリハーサル中、タマタマ隣同士で舞台を眺めていたところを、横から撮っていただいていたのがコレ↓
確かにそう言われりゃ似てるような気もしますナ・・・。
Bonnou2

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« August 2013 | Main | October 2013 »