« September 2013 | Main | November 2013 »

October 2013

アルファロメオチャレンジ2013関西最終戦にエントリー

Okayamakokusai
来る11月4日(月)の祝日、岡山国際サーキットにて開催の「アルアロメオチャレンジ関西」第4戦にエントリー。
もう10年以上前の発足以来、ほぼ皆勤賞でず~っと追いかけ続けてきた「アルファロメオチャレンジ関西」ヒストリッククラスも、今では旧車の参加がめっきり減り、またタマに集まったとしてもクラス分けの都合上、自分だけ仲間内と離ればなれのレース区分になるなどの事情で、ここ最近はサスガに欠席続きということで、今年はこの最終戦が28番車にとってのアルファロメオチャレンジ参戦1発目。
ただ何と言っても大好きな岡山国際サーキット。またそれでけでなく、自分としては長年28番車の基準サーキットとして位置づけている場所だけに、シーズン前半は3月の「還暦レース」、5月の「MINI JACK」と走れたけれど、後半戦は何も無し・・・というのもあまりに寂しく、今回のエントリーとなった次第。
てなワケで、今年は初めてとはいえソコは勝手知ったる「ロメオチャレンジ」、当日は好天の下、どうか楽しいレースとなりますように・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

恒例、秋の筑波遠征

Jcca2013
先週末の土日は、「JCCAクラシックカーフェスティバル エンデュランス筑波ミーティング」Sスプリントレースに参戦する相方27番車の応援&お手伝いのため、ヒストリックカーの聖地、茨城県は筑波サーキットまで。
今回も往復の積載車運転が主な任務となる28番車、出発前は折からの台風接近に、行く手に待ち受けるやもしれぬ高速通行規制への一抹の不安を覚えていたものの、幸いにも杞憂に終わり、ホッと胸をなでおろした翌レース当日は、これまた朝イチから台風一過のドピーカンの青空。「こりゃ今日はタイム出るで~」なんてサポート隊の期待通り、朝の予選で自己ベストを叩き出した相方27番車。続く決勝でも総合7位、「S68-2」クラス見事3位入賞とこちらもベストリザルト。
我らサポート側も、朝の車検ではJCCA遠征始まって以来初の口頭指摘事項ゼロ。で、予選後の車輌保管が終わればやる事は、燃料補給にエア圧・ホイールナット等のルーティンチェックのみと悠々たるモノ。また撤収後の帰路の首都高渋滞もナントカ無事回避、さらに疲れ切った運転手の体に最後のボディブロー、恐怖の東名高速下り音羽蒲郡渋滞も大したことなかったとくれば、ウマくいく時というのは得てしてこんなもの?そんな感慨ももちつつの恒例、秋のツクバ詣で・・・でありました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

チャオイタリア2013 決勝車載映像


先週末行われた「チャオイタリア2013」イタリアンクラシックカーチャンピオンレースの決勝車載映像。
予選は4番手、2列目イン側からスタートの28番車。前方フロントロー、栄光のポールポジションはチャオイタではお馴染み、温泉さんのリトモアバルト(↓)、そのイン側2番手は今回のウィナー亀トラスパイダーMさん、続く堂々の予選3番グリッドには雨には強い!!仲間内でも強靭なメンタルで鳴らす29番車がつけるという布陣からの・・・ハイ!よ~いドン!!
恒例のスタート直後の陣取り合戦でナントカ2番手にまで浮上した後は、懸命に前を行くスパイダーを追いかけるものの、残念ながらチカラ及ばず。かろうじて僅かコンマ数秒差での決勝ファステストラップを刻めたことがせめてものお慰み・・・結局は予選での差を挽回できず、そのまま総合第2位にて無事完走というリザルト。
いやはやレースっちゅうヤツはホントにうまくいかんもの・・・・タマ~に勝つと止められず、かといってヤラレっぱなしじゃ・・・もっとヤメラレナイ!?
Onsenritomo3

| | Comments (2) | TrackBack (0)

チャオイタリア2013 お疲れ様でした

Kametraspider1
イニシエのTIサーキット英田開催時代を除けば、自身ほとんど記憶になかった「雨のチャオイタ」がツイに巡って来た一昨日。そんな終日シャバシャバと降り続く雨模様のセントラルサーキットにて行われた「チャオイタリア2013」が無事終了。お疲れ様でしたー。
今年の「イタリアンクラシックカーチャンピオンレース」の栄えあるウィナーは、天敵「亀トラスパイダー」(↑)のMさん。朝イチのテストランから予選、そして続く午後からの決勝レースと、刻々と状況が変化するビミョーなウェット路面をモノともせず、終始安定した走りでのチャオイタ総合優勝、おめでとうございます。対する28番車はその目まぐるしく変わる路面状況に翻弄され、予選大失敗の4番グリッドスタート。続く決勝では、ナントカ午前中のミスを取り返さんと懸命に追いすがるも、残念ながら挽回は叶わず、トップより遅れること0.830秒の総合第2位にて無事完走というリザルト。
我ながら呆れ果てる、何たるメンタルの弱さ・・・改めて己の人間の小ささを思い知らされた、心底悔いの残る1戦・・・。
何年やってもマダマダ・・・まだまだなのデスはい・・・・。
Ciaoitalia2013

| | Comments (2) | TrackBack (0)

明日はチャオイタリア2013

28central6
いよいよ明日、10月20日(日)は地元セントラルサーキットにて年に一度のイタリア車のお祭り「Ciao Italia 2013」。
今年も「イタリアンクラシックカーチャンピオンレース」にエントリーの28番車。先週末、事前のセッティング確認に出かけたセントラルサーキットでは、思いもかけぬテンヤワンヤの大トラブル・・・。通常なら翌週のレースは欠場となってもおかしくないような状況下、それでもいつもお世話になりまくっている「柳原メンテナンス」様を始め、普段から困ったときには何くれとなく助けていただいている関係各位の皆様方のご尽力のおかげで、どうにかこうにか無事出走にまでこぎ着けられたようなコト。
さぁ!後は運転手が頑張るダケダ!!・・・と自ら気合いを入れつつも、気になる明日の兵庫県南部地方のお天気は「雨のち曇り」降水確率80%ということで、当日はウェットレース必至の生憎の空模様・・・。なんせ一たび雨が降り出せば、コース各所にたちどころに巨大な池が出現するセントラルサーキットとあれば、せめて午後の決勝だけでも曇り空まで回復してくれれば・・・と祈るのみ。ともかく明日も楽しくレースして、どうか無事に帰ってこれますように!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

チャオイタリア2013にエントリー

28central5
来る10月20日(日)、地元兵庫県はセントラルサーキットにて開催の「CIAO ITALIA2013」イタリアンクラシックカーチャンピオンレースにエントリー。
毎年恒例の関西発イタリア車イベントとしては、もう老舗ともいえる「チャオイタ」は、28番車にとってもシーズン後半戦の最重要レースのひとつ。また今年はマダマダ日中の暑さが残るとはいえ、そろそろ気候も良くなってくるこの時期、ラップタイムもシーズンベストが狙える季節ということもあり、そういった意味でも自ずから気合いも入ろうっちゅうモノ。そのためにも願うは当日の晴れ渡る青空・・・今年もどうかそんなレース日和の1日となりますように・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

旧車なら詰めれば2台・・・入ってます?

Unoparking
お店の裏手に1台分だけスペースが確保されている、いつもの「cafe UNO」駐車場にて・・・。
普段は自転車で訪れるのが専らの28番車が、タマにヴェローチェで乗り付けたりしても、運良くご先客がコンパクトな旧車なら、お互いに片寄せあって2台イン。昔はそうお目にかかることのなかった幅広3ナンバー車が、見渡せば今やち~とも珍しくなくなった現代車の中にあって、この時代の小型車のまぁスリムなこと。
ただ左側の赤いヤツは、諸般の事情でチト太り気味ではアリマスガ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ユーロカップ2013 Rd.3 決勝車載映像


先週末行われた「ユーロカップ2013」EURO&JAPANクラシックカーチャンピオンレース第3戦の決勝車載映像。
この日は予選総合4番手、2列目イン側グリッドからのスタートの28番車。昨年のシグナル故障からほぼ丸1年、以来メインポストでの旗振りスタートがスッカリ定着し、エントラント側としても半ば諦めかけていた待望のスタートシグナル復旧が、この度ついにリニューアルされて完成(パチパチパチパチ・・・・)。久々の感慨と共に睨みつける正面赤ランプの消灯で始まる決勝レースは、恒例オープニングラップの陣取り合戦の後は、前を行く先頭集団にナントカして喰らいつこうとガンバルも、その差はジワジワと拡がるばかり・・・途中天敵Mさんのトラブルにも助けられての終わってみれば総合3番手にて無事完走といった展開。予選イッパツのタイムはもちろんのコト、決勝でも1分34秒台後半がやっとと地力不足を露呈してしまった1戦・・・。
次回最終戦に向けての宿題は山積みダ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2013 | Main | November 2013 »