« January 2014 | Main | March 2014 »

February 2014

エキゾースト遮熱ラップ補修

Exhaustjackets1
エンジンルーム内の熱害防止のため、エキマニに巻きつける遮熱ラップ。
夏場の渋滞時などではそれなりの効果は認められるものの、走っているうちにすぐ緩んでボロボロになってしまうのが玉にキズで、その対策のため少しでも緩みにくいと思われるタイプに交換したのが一昨年の夏。ただこれでも1年チョイも走れば、またしても↑のとおり・・・。またこのまま放置しておけば、再び見る影も無くなってしまうのは明らかなので、手持ちのサーモバンテージを破れた箇所の上から巻きつけて、とりあえずの補修としておくの図(↓)。
しかる後の試運転では、しばらくの間新しく巻いたバンテージからキョーレツな匂いとともに、モノ凄い白煙が出るのは、この作業をされた方なら御存知の通り。ただ補修分だけなら大した事もなかろうと、休日の昼の日中に乗り出したのが大間違い。予想に反し、信号待ちで停車するや否や、ボンネットのすきまから盛大な白煙が立ち上り始め、周りの車のただならぬ雰囲気に必死に素知らぬ顔を決め込むものの、まぁ恥ずかしいのなんのって・・・。
やっぱコヤツの煙飛ばしは夜の高速道路に限りますデスナ・・・。
Exhaustjackets2_2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

街乗り用タイヤ(その2)

Ecos
昨シーズン後半戦から施したブレーキの容量アップのため、現状では14インチホイールが履けなくなってしまっている28番車。一方そのホイールに装着するタイヤといえば、ハナっから15インチだったレインタイヤに加え、ドライタイヤについても一昨年に15インチへサイズ変更していた(当たり前ダ・・・)サーキット用に対し、当面差し迫ったモンダイでは無かった普段の街乗り用タイヤは依然として14インチのまま・・・。
そんな中、とりあえずの移動には練習用のSタイヤでお茶を濁していたものの、あまりのハンドルの重さとギッコンバッタンな乗り心地に、以前の快適さが忘れられず、この度遅まきながら街乗りタイヤの15インチ化に踏み切った次第。
てなワケで先日、いつもお世話になっている近所のタイヤ屋さんと相談の上、選び出したのがヨコハマの低燃費タイヤ「ECOS」の、サイズは外径と乗り心地、さらにコスト最優先で185/60R15。手持ちのホイールのリム幅が7Jということで、やや引っ張り気味の装着となるも、ま、外見重視でそれもまたヨシかと・・・。
で、早速装着して少し転がしてみただけでわかる、圧倒的な乗り心地の良さと、「パワステか!?」と思わず声に出るほどのハンドルの軽さに、今更にして思い知るタイヤっちゅうヤツが車に与える影響の大きさよ・・・。
やっぱ普段乗りにはコレがイチバンっす・・・。

追記:同じ「街乗りタイヤ」繋がりでコチラにトラックバックさせていただきました。
Ecos2

| | Comments (2) | TrackBack (1)

Duet de Duet

Duet_2
色もカタチもお揃いで・・・。
いつもお世話になっている「柳原メンテナンス」にて仲良く並んだアルファロメオのデュエットスパイダーに、居合わせた一同、タマタマ隣り合わせになった珍しい組み合せを肴に、しばしのスパイダー談義。
題して期せずして揃った「デュエットのデュエット」・・・。
お後がよろしいようで・・・。
Duet2_2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

京都マラソン2014 お疲れ様でした!

Kyotomarathon20142
心配されていた雨も日の出前にはあがり、当日は晴れの絶好のコンディションに恵まれた「京都マラソン2014」は一昨日無事終了。お疲れ様でしたー!!
自身4度目のフルマラソン挑戦は、好条件にも恵まれ、スタート前は思ってもみなかったネットタイム3時間36分16秒、号砲からのグロスでも当初の目標だった3時間40分切りの3時間39分35秒と、おかげさまで大満足の結果。マラソン初心者故の連続自己ベスト更新とわかっちゃいるケド、本センのレースでもこんな風にいけばナンボ楽しいコトか・・・なんてツイ思ってしまう今日この頃・・・。そんなサーキットでもお馴染みの地元京都Fオートご夫妻には、今年も寒い中沿道からの応援、またその後のお風呂までいただき、本当にお世話になりました。
因みに毎度マラソン中のシンドさを紛らす為にやっている、参加ランナーの面白メッセージTシャツ探し。今回一番ウケたのは「走らざる者食うべからず!!」と背中に大書したシャツ着たおじさんが、明らかに走る前からバクバク食っているであろう体型で走ってはったことデシタ。

京都マラソン2014
Point   Net Time    Lap
5k      0:26'45"   26'45"
10k    0:52'17"   25'32"
15k    1:17'25"   25'08"
20k    1:42'47"   25'22"
haif    1:48'16"   05'29"
25k    2:08'21"   20'05"
30k    2:33'29"   25'08"
35k    2:58'50"   25'21"
40k    3:25'01"   26'11"
finish   3:36'16"   11'15"

GPSウォッチ
1k  5'51"
2k  5'10"
3k  5'13"
4k  4'59"
5k  5'09"
6k  4'58"
7k  5'03"
8k  4'54"
9k  4'57"
10k  5'11"
11k  4'54"
12k  4'57"
13k  4'49"
14k  5'02"
15k  5'03"
16k  5'01"
17k  5'01"
18k  4'54"
19k  4'52"
20k  4'56"
21k  4'54"
22k  4'51"
23k  5'08"
24k  5'09"
25k  5'44"  トンネル内誤作動?
26k  3'56"  ↓  
27k  4'59"
28k  5'03"
29k  4'53"
30k  5'05"
31k  5'14"
32k  5'09"
33k  4'56"
34k  4'55"
35k  4'57"
36k  5'03"
37k  5'03"
38k  5'20"
39k  5'20"
40k  4'50"
41k  4'57"
42k  5'59"
42.86k  4'32"
total 3:36'17"

| | Comments (5) | TrackBack (0)

明日は京都マラソン2014

Kyotomarathon2014
いよいよ明日、2月16日(日)は自身4度目のフルマラソン挑戦となる「京都マラソン2014」。
3月開催だった前回より、今年は1ヶ月早い2月半ばということで、真冬の京都・・・それもこのところの寒波とくれば、どうしたって気になる明日のお天気は、予報によると今のところは「曇りのち晴れ」。少々の寒さは覚悟の上、どうか雪や冷たい雨だけにはなりませぬよう・・・。
また事前申告タイムに従ってアルファベット順に整列するスタートブロックは、昨年の「J」から今年は「D」とジャンプアップ。おかげでスタート会場も西京極総合運動公園の補助競技場から陸上競技場へと、ようやくスタート地点の見える場所からの出発ダ・・・。
そんなこんなの28番車ランニングシーズン「シメ」のイッパツ。ケガ無く楽しくいってきま~っす。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

RUSH

Rush
舞台は1976年のフォーミュラ・ワン・・・といえば、「遂にあのFISCOにF1マシンがやってくる!!」という当時乗り物大好き小学5年生だった28番車世代にとっては、正にF1の原体験となったシーズン。虎の子のお年玉をハタいてこしらえたのはタミヤの1/12「フェラーリ312T」、エナメルの通学カバンには「GOOD YEAR」「John Player Special」「Marlbolo」などのステッカーをトコロ構わずベタベタベタ・・・(その後成長の跡見られず・・・)。そんな団地ともおがテレビにかじりつき、大雨の中、一向に決勝スタートする気配のない実況中継を固唾をのんで見守ってたっけ・・・。そんな想い出にも浸りつつ、あれから30年あまりを経た今改めて見るラウダvsハントの骨肉のバトルは・・・ヤバイ・・・ヤバ過ぎる・・・ともかくこりゃレース好きなら必見ッス。

Auto racing, bull fighting, and mountain climbing are the only real sports
Ernest Hemingway

自動車レース、闘牛、そして登山こそが、真のスポーツだ
アーネスト・ヘミングウェイ

なんちって・・・因みに「AUTO SUPORT オレさま烈伝」ファンのウチのムスメ、ジャニーズファンでもあることから、この作品についてはKinki-Kidsによる吹き替え版をご所望とのことで、今回はおやじ一人レイトショウにて字幕版での鑑賞。
「今度友達と観に行くからエエわ♪」・・・って、アンタこれにつきあってくれる友達おんの!?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014年前半戦シーズン日程などなど・・・

Eurocup20132
月日は百代の過客にして・・・1月行き、2月は逃げ、3月が去ってしまわぬうちに、今シーズン前半戦の日程確認など・・・。
28番車の2014年シーズンは、例年通り3月スタートの予定で、先ずは3月16日(日)地元セントラルサーキットにて開催の「ユーロカップ2014」EURO&JAPANクラシックカーレース第1戦から・・・。また昨年3月の好評につき、今年も開催予定の「還暦レース大会」in岡山国際サーキットについては、2014年度は11月開催とのこと。となれば大好きな岡山国際を走れる「アルファロメオチャレンジ関西2014」第1戦が、3月21日(祝)に予定されているものの、サスガにユーロ開幕戦から僅か中4日での登板となると連チャン参戦はチト無理そう・・・。
てなワケで、今年の「春のTI」は5月18日(日)開催「第17回 Mini Jack」のヒストリックカーレースとする予定。ただ同日はセントラルでのユーロ第2戦と重なっているとはいえ、続く第3戦が9月21日(日)、さらに11月9日(日)の最終戦に、その前の10月26日(日)は恒例の「Ciao Italia」と、まぁナニが悲しゅてセントラル・・・な状況が続くシーズン後半戦予定だけに、同じ旧車同士でレースできるなら、ココは断然岡山国際デショ!!ということで・・・。
さらに今年こそはゼヒやっておきたい鈴鹿フルコースでのチカラ試し走行会、「GSSジャンボリー in SUZUKA」は4月29日(祝)、また年に一度のツクバ大遠征、「idlersGAMES」スプリント第2戦の開催は、今年は梅雨ど真ん中の6月15日(日)。
・・・なんてツラツラと思いつくまま列挙してみた日程なれど、ハテサテ今年はこの内のいくつに参戦できるやら・・・?まぁまた今シーズンも「少~しムリして、永~くムリして」の精神で・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

カニカニツアー2014

Kanitour2014
先週末の土日は冬のシーズンオフ恒例、今年も食べよう一年分!!「柳原メンテナンス」有志一同&ご家族も交えての「カニカニツアー2014」。
今回は真冬の丹後由良とは思えぬ、ポカポカ陽気の中での一泊二日の楽しい旅路。毎年この時ばかりは・・・と美味しいカニをたらふくいただき、その後は夜を徹してのこれまた恒例の大ダベリングタイム。・・・となるも、哀れ最早昨年以上に「朝型人間」と化してしまった28番車、その後近来稀にみる大爆笑大会となったこともツユ知らず、お話のスターティングリッドにつくや否やで早くも一人、布団部屋にてぐぅぐぅぐぅ・・・。周りのお子ちゃま軍団の誰よりも早いご就寝だったトカ・・・。で、翌朝あらすじを聞いただけでも、ひっくり返って笑ってしまっただけに、前夜皆が酔っぱらっての大盛り上がりぶりは想像に難くなく、コレばかりはチト勿体ない思いが残ってシマッタようなコト・・・。
う~ん・・・ここ最近、ど~も自分一人だけ、ひたすら爺さん化していっておるような・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2014 | Main | March 2014 »