« May 2014 | Main | July 2014 »

June 2014

HOME SWEET HOME

28idlers
JCCAヒストリッカーレースに参戦する相方27番車の帯同に始まり、さらに自らのアイドラーズゲームスへの参加も加え、遥々箱根のお山を越えての筑波サーキット遠征も、もう何度目だっけ・・・?
まぁサスガにコレばっかりは何度行っても慣れるというコトのない、往復1000km超の長旅も含め「コレもまたレース」ということで、眠い目をこすりつつ「次のサービスエリアで何を喰うか?!」を唯一の楽しみに家路へとヒタ走る道中も、考えようによっちゃシンドくもまた楽し?・・・なんて言ってられるのも、ひとえにいつも手助けしていただける周りの皆様方のおかげあってのこと。レースは決して一人なんかじゃデキマセン・・・というわけで、そんな方々への感謝の思いも込めつつ、先日のエエ歳したオッサンによる遠足風景を、紙芝居風動画にまとめてミマシタ(↓)。
よろしければ、ご笑覧のホド・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

idlers Games 2014 スプリント第2戦 筑波 決勝車載映像

Idlers20141
先日筑波サーキットにて行われた「アイドラーズゲームス2014 スプリント第2戦」の決勝車載映像(↓)。
ツクバのポールポジションはイン側ということで、予選3番手の28番車は2列目のイン側から。毎度苦手なスタートダッシュは今回もミゴトに決まらず、開始早々5番手に転落した後は、それでも気を取り直して前を行くハコスカ&カマロを懸命に追うという展開。抜きドコロの難しいツクバ、再逆転はならずともせめて前方2台のバトルに参加できれば・・・とガンバルも、その差は一向に縮まらず。そうこうする内に残り2周の終盤、1コーナー飛び込み時に突如発生したナゾのエンジンストールであえなくスローダウン・・・。その後ナントカ復帰を果たすも、時すでに遅く・・・どころかこの隙にスグ後ろに迫ってきていたTM1TクラスのホンダS800、Mさんの猛追撃を辛くも振り切っての総合第5位、TM2Tクラス2位にて完走というリザルト。
丸1年ぶりということで、お昼の予選から慣れるまで慎重を期すつもりで3速で進入していた最終コーナー。カンを取り戻し次第、4速で飛び込むつもりだったのが、迂闊にもコロッと忘れてしまい、ず~っと3速進入のマンマでいってシマッタ・・・。そらペースも上がらんワナ・・・激しく反省デス。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

長い間、本当にお世話になりました。

Uno
R171沿いのあの店、ナンか引っかかるなぁ・・・今度いっぺん覗いてみたろ・・・。
ヨメハンの下宿に転がり込むという、いささかカッコ悪いキッカケから北摂に越してきたあの頃、まだ買って間無しだった28番車を店先に乗りつけたのが今から22年前。以来ず~っと今に至るまで、家族ぐるみでお世話になりまくってきた「cafe UNO」が、2014年6月15日をもってその25年の歴史に幕を下ろすことに。
ウノマスターをはじめ、ここで出会ったの方々とのご縁は数知れず。数々の想い出が走馬灯の様に駆け巡る中、常連の皆さんによる心づくしのウノマスターお疲れさん会も大盛況のうちに終了し、その後の店舗解体撤去作業のお手伝いをしていても、まだ「いつものcafe UNO」が無くなってしまったという実感がイマイチ湧かんというのは、永年染みついた習慣から?なんてシミジミ思う今日この頃。またどこかで会える日を楽しみに・・・。
長い間、本当にお世話になりました。
そして長い間、本当にありがとうございました。
Unoparking1
Unoparking2
Uno1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

idlers Games 2014 スプリント第2戦 筑波 お疲れ様でした!

Idlers2014
悲壮な顔して「雨覚悟!!」・・・なんて言ってる時には、得てしてこんなもの。梅雨の晴れ間というには、あまりにもドピーカンの青空に恵まれた、茨城県は筑波サーキットにて行われた「アイドラーズゲームス2014・スプリント第2戦」は先週末の日曜日に無事終了。お疲れ様でしたー!!
今回の「TM/K」レースの総合優勝は、昨年と同じくオレンジ色のフェアレディZのUさん。予選・決勝ともに1分4秒台のラップタイムは他を圧倒。ブッチギリでのポールtoフィニッシュ、おめでとうございます。続く総合2番手にはラットなビートル、酸化鉄レーシングのゆ~すけさん、「TM2T」クラス優勝おめでとうございます。さらに総合第3位には今年もヤラレましたの「AtoZ★スカイライン」、そして地元関西の旧車レースではチョットお目にかかれない「アメ車」、「マッスルカージャパン!」さんのシボレーカマロが総合第4位に入るというリザルト。
で、28番車は続く総合5番手、「TM2T」クラス2位にてナントカ無事完走。予選3番グリッドという望外なスタート位置も、後で考えてみれば、気温30℃、路面温度50℃超という状況に他車が早々に引き揚げただけのコト。肝心のラップタイムは1分10秒台と一向に振るわず、決勝も辛うじて9秒台という有様では、アイドラーズ常連組にはヒーコラついていくのがやっとというテイタラク・・・というワケで、自らのあぁ勘違い!!なボーンヘッドも含め(コレ秘密・・・)今年はチト悔いの残るレース内容となってしまったツクバ大遠征。
来年こそはシッカリと準備して、何としても納得のいくレースとなるよう雪辱を期す所存・・・とか言って来年は雨ジャジャ降りだったりして・・・。
Fairladyz4
Vwbeetle2
Atozskyline3
Camaro

| | Comments (2) | TrackBack (0)

明日はアイドラーズゲームス2014 スプリント第2戦

Idlers20133
いよいよ明日、6月15日(日)は茨城県は筑波サーキットにて「Idlers Games 2014series」スプリント第2戦。
昨年の初走行から1年ぶり、自身2度目のツクバということで、自らの「伸びしろ」というヤツがまだいささかなりとも残っているコトを期待しつつ、気になる明日の茨城県つくば地方のお天気は「晴れのち曇り」降水確率20%との予報。願わくば梅雨の晴れ間となってくれんことを・・・。
また当日のタイスケによると28番車の参加する「TM/K」レースの順番は最後から2つ目。決勝スタート時刻が15時16分予定となれば、長躯片道700km、コリャ帰りの午前様はまずもって間違いないところ。そんないつもに増しての長丁場となりそうな今年の大遠征。今回も事故無く楽しくレースして、充実の遠足となりますように・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

修学旅行のお土産

Buta_2
「別にモノはナンでも構わんから、アナタの琴線にビビッときたヤツをお願いします。」
出発前のお土産リクエスト要求に、確かそんな感じで答えていたところ、先日修学旅行帰りのムスメが買ってきたのがコレ。
なんとも言えんアジを醸し出しとるっちゅうか、妙なインパクトのある黄金の胴体をつまめば、口からキョーレツなソフビの匂いを放ちつつ、これまた絶妙にリアルな鳴き声を「ぶひ~」と漏らすという・・・。
相変わらずファンキーなセンスしとるわ・・・。
Buta1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

チェーン調整

Mamachari15
ここ最近、雨の予報続きでやや出番が少なくなりがちな通勤用「ママチャリ改」。
とはいえ積み重なる日々の酷使には変わりなく、近頃どうもチェーンケース辺りからのガチャガチャ音が気になり出していたトコロ。で、先日ガレージにてチェーンの張り具合を調整してみたまでは良かったが、イザ最後にチェーンケース後端のフタを閉じる段階になってモンダイ発生。調整前はピッタリ閉じていたハズのそのフタが、なぜか元通りに収まらず困っていたところ、チェーンの伸びしろを後輪の移動のみで吸収させようとしたため、スプロケが後に寄り過ぎてしまい、結果ケースのフタを閉めようとしてもスプロケに干渉してしまっているのでは・・・とは途中から助っ人に入ってくれていた、自転車修理業の経験もあるガレージ向かいのMっちゃんの指摘。
「ちょっとチェーン詰めましょか?チェーンカッター持ってはります?自転車用の・・・。」
てなワケで、そういえば以前買ってあったヤツが・・・と手渡したチェーンカッターで、チャチャッと作業していただき、無事モンダイ解決。おかげで毎日の通勤での快適度もスッカリ改善されメデタシメデタシ・・・って、相も変わらず他力本願な日々でアリマスです、はい・・・。
Chain2

| | Comments (2) | TrackBack (0)

梅雨入り前の試運転

Myoukensan1
先週末の日曜は、梅雨入り前の晴れ間を縫っての試運転。
前戦「Mini Jack」でのデスビトラブルの修理を期に、これまでのものに比べ、エンジン回転数や吸気管負圧に応じてより細かく進角調整が可能な進化版ともいえる新しいデスビのお試しも兼ね、近所の山坂道をぐるっとドライブ。あらかじめセットしておいた2つの進角パターンを、手元に増設したスイッチで切り替えつつ、思いつくまま色々な運転パターンで走りまわること約半日・・・。
そんないつもの試運転コース、休憩場所は懐かしの妙見山上駐車場。かつては日曜朝の楽しみだった、この場所での数々の想い出今は昔。だだっ広い駐車場にて一人ポツネンと缶コーヒーをすすりつつ・・・
さっ!今度は下り坂のチェックだべ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

パドックにてガラにも無く感じたコト

Clubman1275
最近はさほどではないものの、クラシックミニのワンメイクとヒストリックカーレースといえば、以前は同じサーキットイベントでは大体併催されていた間柄。そんな経緯もあり、ここ数年参戦している「Mini Jack」では、最近トンとご無沙汰してしまっているクラシックミニレーサーの方々との久々の再会というのも楽しみのひとつ。
で、自分にとってのその代表格ともいえるお一人が、「ミニクラブマン1275GT」(↑)のMムラさん。思い起こせば初めてお会いしたグリーンピア三木でのジムカーナから数えて、あ~もう20年ダ・・・。そんなイニシエの昔からパドックで顔を合わせればいつも気さくに声をかけていただけるワケで、先日のミニジャックでも・・・。
「お~チョット先月入院しとってな~。今日は病み上がりや。」
なんていつもの調子に、同じくいつもの軽口でツッコミを入れるところ、聞けば今回ばかりは思わずコチラが心配になってしまう程の状況にしばし唖然・・・。それでもサーキットの場の雰囲気がそうさせるのか、普段の様子と少しも変わらず
「今日はコッチ(↓)の方で息子のデビュー戦や。」
なんてチョット嬉しそうにお話してくれる様子や、その後の1300Tクラス決勝でのいつもながらの目一杯の力走を便所裏から眺めるにつけ、ナンかこう・・・うまく説明できんけど、ちょっと胸に来るモンがあるっちゅうか・・・。
やれ勝ったや負けたで一喜一憂、ラップタイムがどーしたこーした・・・。そんなコトな~んもかんも全部置いといたその先に・・・・やっぱしレースってエエなぁ・・・なんて改めてシミジミ感じ入る今日この頃・・・デス。
Miniracer

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アイドラーズゲームス2014 スプリント第2戦にエントリー

Idlers20132
28番車、年に一度の大遠征企画。来る6月15日(日)、茨城県は筑波サーキットにて開催の「Idlers Games 2014series」スプリント第2戦にエントリー。
関西の田舎者にとっては永年のアコガレだったヒストリックカーレーサーの聖地「ツクバ」にて、念願の初走行を果たした昨年のアイドラーズから早一年。そのウワサに違わぬ楽しさに「来年もナントカ・・・」の思い断ちがたく、何かと嵩む遠征費用にはあえて目を瞑り、エイヤとばかりにこの度2回目の参加に踏み切った次第。
ただし日程の6月半ばといえば、梅雨ド真ん中。6月アタマだった昨年は、事前の雨の予報が見事ハズレるという幸運に恵まれたのが、はてさて片道700km彼方のツクバの神様におかれましては、果たして今年はどんなお顔を見せていただけるのやら・・・?
当方日頃の行いへの自信については、かな~りアヤシイものなのデスガ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2014 | Main | July 2014 »