« June 2014 | Main | August 2014 »

July 2014

第2回 cafe UNO「市役所登録」ツーリング

Touring
先週末の日曜日は、「マスターと行く、第2回 cafe UNO”市役所登録”ツーリング」ということで、惜しまれつつ先月閉店した「cafe UNO」常連ライダー有志によるバイクツーリング。
主役のウノマスターのバイクがLMLの125ccなので、そのペースに合わせて参加の条件は「原付2種限定(一部例外アリ)」。・・・となればバイク関連全くの素人ながら、小型2輪免許所有のアイツもおったな・・・てな具合にお誘いいただき、この度齢50を目前にして初のバイクツーリング体験。ただ困ったことに、諸般の事情で原付から人力2輪車に通勤手段を変更していたため、手持ちのバイクは既に無し。そこで急遽、旧通勤SPL懐かしの「グランドアクシス号」を、嫁ぎ先の柳原Jr.から借り出してナントカ参加にこぎ着けたようなコト(「ファミリーバイク特約」外してなくてヨカッタ!!)。
久々の慣れぬスクーターにとまどいながらも、周りのベテランライダーの皆さんに適度なペースを保っていただいたおかげで、北摂から京都亀岡、南丹方面を駆け巡る、ウノマスター心づくしの楽しいルート設定を存分に堪能。常日頃UNOのカウンターでお話を聞かせてもらう度に、一度は自分もやってみたかった念願のバイクツーリングを、今回思わぬカタチで叶えていただいたような次第。
その節は本当にありがとうございました、いや久々にホント楽しかったッス・・・。
Touring2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ユーロカップ2014 岡山国際SPⅢ お疲れ様でした。

Lotuselan4
丁度西日本の梅雨明けとなった先日の7月21日祝日海の日。宣言通りの好天に恵まれた岡山国際サーキットにて行われた「ユーロカップ2014 岡山国際SPⅢ」は無事終了。お疲れ様でしたー。
今回の「EURO&JAPANクラシックカーチャンピオンレース」の総合優勝は、「なんでんかんでん ロータス・エラン」のFさん。決勝出走台数が5台と少なかったものの、後続に1分以上の差をつけての見事なポールtoウィン、おめでとうございます。
一方その決勝グリッドにもつくことができなかった今回の28番車。予選走行中、最終コーナー立ち上がりで突如発生したエンジン不調のため、急遽ピットイン。その後、いつもサポートに駆けつけてくれる柳原Jr.と懸命にトラブルの原因を探った結果、この後の決勝走行は無理との判断に至り、残念無念のリタイヤとなってしまったようなコト。
元気に決勝コースインしていく仲間内の皆をピットで見送りながら、自らは一人寂しく帰り支度。帰路は夏休み初日の連休にもかかわらず、無理を言って助けに来てもらった「サクラ★オート」たかもっちゃんの積載車に載せていただき、ナントカ無事家まで辿りつけたような次第・・・。
その節は関係各位の皆々様におかれましては多大なるご心配、ご迷惑をおかけしました。この場を借りましてお詫び、御礼申し上げます。
Tieuro2014

| | Comments (0) | TrackBack (0)

明日はユーロカップ2014 岡山国際SPⅢ

A0502014
いよいよ明日、7月21日(祝)は岡山国際サーキットにて「ユーロカップ2014 岡山国際SPⅢ・EURO&JAPANクラシックカーチャンピオンレース」。
自身楽しみにしていた岡山開催のユーロクラシックということで、このクソ暑い中にも関わらず、予算の都合上1本だけとはいえサラタイヤ投入で気合いを入れていた矢先に発表された主催者ツーアンドフォーによるエントリーリストによると、ナント明日のクラシックカーレースのエントラントは、全クラス合わせて僅か7台コッキリというサビシサ・・・。
「あら~っ!?そうだったの?!ナンダカンダ言って結局皆来ないノネ?!」なんて驚いてみても後の祭り。今にして考えてみれば、この直前の週に夏の岡山恒例「Tipo OVERHEAT MEETING」、また当日は学校の夏休み初日の連休とくれば、旧車には厳しい暑さの中、まぁこの状況も無理からぬコト?・・・てなワケで、思わぬ肩すかしを喰った格好なるも、考えようによっちゃユッタリ旧車7台占有でのゼータクな走行会と言えなくもなく、幸い気になるお天気も、現在のところの予報によると「晴れ時々曇り」降水確率30%と、なんとかドライでイケそうな感じ。
ともあれ折角の岡山国際での旧車ワンメイク、暑い中デスガしっかり楽しんできま~す。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サイコン交換

Cyclecomputer7
ここ数日、通勤SPLママチャリ改装着のサイクルコンピュータの調子がどうにも悪く、走行中にもかかわらず作動しないトラブルがしばしば。そこで試しに一旦初期状態へ戻そうと、シャーペンの先で裏面のリセットボタンを押したところ、ボタンもろとも本体内部に落っこちてしまいあえなくご臨終・・・。
てなワケで、急遽新たに導入したサイコンは、これまでと同じ「CAT EYE」社のいっちゃん安いヤツ。ややお高めのセンサー・本体間の無線仕様にもココロ魅かれたものの、それ以外の追加機能は特に無いため、ここは経済性に加え、有線の信頼性を採ったような次第。ただしバージョンは先代の「VELO 8」から「VELO 9」へとアップデイト。
旧仕様と比べ本体ディスプレイは一回り大きくなり視認性アップ。さらにこれまで9999.9kmでゼロに戻っていた累計距離表示は、1ケタアップの99999kmまで表示可能に。その分液晶ケタ数の関係か、表示距離の100m単位が省略されてしまっているのはご愛嬌とはいえ、この辺はユーザー側の要望を受けてのことでありませう。
ただこれまでの「消費カロリー数」にさらに追加されたイマイチよくワカラン表示が、「CO2削減量」。走行距離(km)×0.15=CO2削減量(kg)、取説によると「係数0.15は国土交通省HP記載の「ガソリン車1km走行におけるCO2排出量」の数式に2008年度ガソリン乗用車全体の平均値を当てはめて求めています。」とのこと・・・。
は~そうデスカ・・・でもコレはいらんワ・・・。
Cyclecomputer8

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ユーロカップ2014 岡山国際SPⅢにエントリー

Okayamakokusai3
「クラシックカーも岡山国際でやったら絶対一杯来ますて!!岡国でやって!」
・・・とかナントカ、ユーロカップの朝イチの受付などで、主催者ツーアンドフォー社長を見かける度に、常日頃お願いしていたのはジジツそう考えると同時に、自分が走りたいという思惑も多分に入れつつのコト。
「いや、だから岡山は毎年2月に開催してますからゼヒ・・・」
「え~!!2月は寒いワ!!」・・・って我ながらどんだけワガママやねん?なんて思ってたら、今年の開幕戦の受付にて、「決まりました!!岡山国際でクラシックカー単独開催やりますよ!来てくださいネ!!」とのこと。
「そうですか!!行きます!行きます!・・・で、いつですか?」
「7月の21日で決定です!」
ぐうぇ~っ!?ナンボなんでもそれは暑いわ・・・とは話の流れ上サスガに言えず、来る7月21日(祝)岡山国際サーキットにて開催の「ユーロカップ2014 岡山国際SPⅢ」EURO&JAPANクラシックカーレースにエントリー。
ナンダカンダいっても、周りのロメオ関係の仲間内に限っては、ずっとセントラルサーキットばかりでは、ココのとこややマンネリ気味だったことも事実で、そんな関西組に加え、お膝元の岡山国際での開催となれば・・・と中国・山陰方面からのエントリーの情報もあり、ことロメオに関しては、真夏の悪条件にもかかわらず、久々の勢揃いとなりそうな予感。
いずれの皆々様におかれましても、当日は熱中症には十分に気をつけて灼熱のガマン大会、はりきってマイリマショー!!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

恒例、夏のツクバ詣で。

Jccatsukuba2014
先週末の土日は、7月恒例「2014JCCAクラシックカーフェスティバル筑波ミーティングサマー」S68/75レースに参戦の相方27番車の積載車運転手&お手伝いで、茨城県は筑波サーキットまで。
片道600km超、遠く関西からの大遠征も、最近は自身のツクバ挑戦と位置付けているアイドラーズ参戦を6月としているだけに、今回はひと月と間を開けずのツクバ詣で。またしても長時間の移動の末に辿り着くツクバのゲートを前に「また来た~っ!!またしても来てしまったヨ~!!」の感慨も一塩?!・・・てなコトはともかく、梅雨の中休みか、先月のアイドラーズに続き、この日も晴れの絶好のお天気に恵まれ、相方27番車も快調な走りで決勝総合第7位、「S68-2」クラスは見事2位入賞の大健闘。
予選でもJCCA/Sクラスの強豪ひしめく中での総合8番手ということで、遂に来ましたスターティンググリッド4列目。右も左も分からぬ初参戦から早5年・・・で、昨年の夏がココで、秋がココ。「長かったケド来た~っ!とうとうココまで来た~っ!!」の感慨は、お手伝いの身とはいえ、これまたヒトシオのモノがアリマシタですハイ。
Jccatsukuba20142

| | Comments (0) | TrackBack (0)

神戸マラソン 落選。

Medal
来る11月23日(日・祝)開催の「神戸マラソン2014」、残念ながら今回は落選・・・。
チマタでは空前のマラソンブーム(なんせこのワタクシメが走り出すホドデスカラ・・・)、今年の神戸マラソンもフルマラソンの定員18,000名に対し、およそ4倍半の80,000人近くの応募があったとのことで、都市型巨大マラソンへの出場はますますもって狭き門となりにけり・・・の意を深くする今日この頃。
・・・なんてノンビリしてる場合ぢゃ無い!!慌てて同じ地元関西で11月開催のフルマラソン「大阪・淀川市民マラソン」のHPを開くと、案の定申込先着順のフルマラソンへのエントリー締切間近の表記アリ。やっぱり!!こりゃ神戸マラソン落選組が一気に流れ込んでくる前に申し込んでしまわなくては・・・!!と大急ぎでエントリー手続きを完了したような次第。因みにその数時間後に申込締切となっておりマシタ・・・。
あな恐ろしやのWEBエントリー・・・てな感慨はともかく、今シーズン一発目のフルは淀川河川敷でガンバリまっす。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« June 2014 | Main | August 2014 »