« August 2014 | Main | October 2014 »

September 2014

シリンダーヘッド無事帰還

Cylinderhead1
修理再生なるか?それともタダのアルミの塊となり果てるか?と気を揉んでいた28番車のシリンダーヘッドが、内燃機屋さんより待望の無事帰還。これにて28番車の路上復帰がグッと現実味を帯びてきたようなコトで、やれやれホッと一安心。
・・・できたはいいものの、ダメージの少なかった腰下に比べ、シリンダーヘッド側はヘッド本体のみならず、そこにセットされる「具」となる部品群にも被害が多々及んでいるため、今までヘッドの心配ばかりで、そこまで思いを及ばす余裕すらなかった、カム・バルブ・リフター等々の要交換部品のオンパレードに、修理のメドがついたこの時点になって、今更ながら背筋に何やら冷た~いモノが走るという・・・。
いずれにせよ今はタダひたすら待つ身の運転手、「まな板の上の鯉」・・・の心境でありマス・・・。
Cylinderhead2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014大阪30K お疲れ様でした。

Osaka30k1
昨日の土曜日は、大阪は淀川河川公園にて行われたランニングイベント「2014 大阪30K」に参加。
秋冬の本格的マラソンシーズンに向けての、30km走り込み練習会ということで、背中に自らの目標大会名のゼッケンをつけた参加者は、それぞれの目標ペース毎のグループに分かれて、2分置きでの時間差スタート。
そんな中、キロ5分半ペース集団でスタートの28番車、早々に集団先頭の5分半ペースメーカーの前に出て、さらに前を行くキロ5分集団との間の位置取りで、前半はキロ5分10秒台、後半はキロ5分フラット、あわよくば4分台で押し切れれば・・・と作戦をたてるも、この日の9月といえども快晴の照りつける日差しに、残念ながらペース上がらず・・・。それでもナントカ怪我無く完走できたコトを、まずはヨシとしつつのお疲れ様でした・・・という1日。
いや~それにしてもあぢかった~。

2014大阪30K
30.0km 2:37'26"

ラップ
5Km 0:26:34
10km 0:26:17
15km 0:26:39
20km 0:25:36
25km 0:25:37
Finish 0:26:43

GPSウォッチ(Net計測)
1k 5'24"
2k 5'13"
3k 5'10"
4k 5'17"
5k 5'20"
6k 5'16"
7k 5'21"
8k 5'11"
9k 5'08"
10k 5'06"
11k 5'11"
12k 5'11"
13k 5'11"
14k 4'56"
15k 5'07"
16k 5'11"
17k 5'06"
18k 5'03"
19k 5'05"
20k 5'03"
21k 5'06"
22k 5'03"
23k 5'06"
24k 4'56"
25k 5'01"
26k 5'05"
27k 5'02"
28k 5'00"
29k 5'13"
30k 5'05"
0.61k 3'03"
total 2:37'27"
Osaka30k

| | Comments (2) | TrackBack (0)

本年度より10月開催

Copytyuu
28番車、年に一度の音楽三昧ということで楽しみにしている、尾張名古屋でのライブイベント「煩悩まつり」は、これまで毎年夏の盛りの8月開催。・・・だったのが、そのイベント発起人である旧友の職業が、お盆前後は多忙を極める「僧侶」という事情もあり、今年からはこちらのレースシーズン真っ只中でもある、秋の10月開催に変更となったため、自身今後の参加についてはアキラメかけていたところ、今年はタマタマ日程がうまくカチ合わずに済むことが判明。・・・となれば折角の機会、多少バタバタはするものの、ナニゴトも「呼んでくれてるウチが華」。今年も楽器担いでお邪魔することに決定したのが、確かこの春あたりのコト。
で、いよいよリハ&本番近しということで、連絡の電話と共に送られてきた「今年のお題」。
「お~今年から4曲な。ジミヘンとクラプトンと、あとモーニング娘。」
えっ!?今最後ナンて言うた・・・?!
・・・というワケで、その昔慣れ親しんだ名曲はともかく、突然のエラい宿題を前に只今夜な夜な鋭意格闘中・・・。
50前のオッサンに一体ナニをさそっちゅうネンほんま・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

レース日和はラン日和

Rungoods
28番車が走れない間は運転手が走る・・・てなワケで、休日や平日早朝のチョットした時間を使って家の近所をトコトコ走るランニング人生は今もって継続中。
ただこの夏は例年にない天候不順もあり(自らへのイイワケも多々含んでオリマスガ・・・)月間走行距離は普段目安としている200kmにドウニカ乗るか乗らないかといったようなトコ・・・。それでもここ最近は爽やかな秋晴れに恵まれる日も多く、週末は緑に囲まれた田舎道をノンビリと、田んぼの風なんかに吹かれつつの、ゆったりランニングがいと心地よろし。
で、カラッと晴れた湿気のない日は、ランニングシューズの洗濯日和でもありまして、今回はウチのシューズの中でも最古参となる、履き倒してくたびれきったヤツをジャブジャブ水洗いして、ベランダに陰干しの図(↓)。ランニングを始めた3年前の購入以来、日々の酷使で靴底は随分チビてきてはいるものの、こうしてタマに洗ってやれば、チョットしたジョギングくらいならマダマダ実用可能。
あぁSタイヤに比べ、ナント長持ちするのコトよ・・・。
Shoes3

| | Comments (0) | TrackBack (0)

なぜかしら癒されます・・・。

Mini3
週末の夜もトップリと暮れた仕事帰り。会社を出ていつもの駐輪場に向かう道すがら、ビルの谷間のコインパーキングで見かけたクラシック・ミニになぜか心惹かれ・・・。
朝晩はめっきり過ごしやすくなった今日この頃、こんなチョット気の利いた車で、深夜の新御堂筋なんかをユル~リ流しながら帰宅できたら、ストレス満載の1日の癒しにさぞや宜しかろうなぁ・・・。なんて叶わぬ情景をつい妄想してみたりしながらも、いやいや夜風のチャリンコもナカナカ棄てたモンじゃないヨ・・・と気を取り直しつつ、スタスタとその場を立ち去るのでアリマシタ・・・なんのこっちゃ?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

路上復帰に向けての近況などなど・・・。

Koshishita2
ヘッド修復の無事完了を、祈るような思いで待ち続ける日々。
そんな中でも、無事ヘッドが戻ってきたらすぐ組みにかかれるよう、着々と腰下の作業を進めていただいている「柳原メンテナンス」おとーさんに感謝。バラシ直後の見立てと変わらず、今回トラブルの直接の原因となった動弁系以外のエンジン内部状態については全く問題なく、ピストンリング、メタルなどの消耗も「折角開けたから一応換えるけど、まだもう1回使えるくらいヨ。」とのこと。見渡すところ仲間内では最も短期間で過酷な使い方をされている28番車エンジンということで、ここら辺の消耗具合が、皆のオーバーホール時期の目安ともなる、ま、コレもひとつのノウハウの蓄積ということで・・・。
さらに蛇足ながら先週に続き運転手による土曜夕方のエンジンルームお掃除作業も、ボチボチと進展中・・・ただ秋の日のつるべ落とし。
真っ暗で成果がよく分かりませぬ・・・。
Engineroom4

| | Comments (0) | TrackBack (0)

次戦は欠席・・・。

Koshishita
ヘッド修復への可能性は、いまだ未知数ながら、腰下のオーバーホールについては既に進めていただいている28番車の虎の子エンジン。コッチについては今回特に問題となるような箇所は無かったとはいえ、ソコはソレ。歴戦の酷使の痕跡は要所要所に刻み込まれており、とくに強度の異なる素材の接合部や、物理的に他よりも負担のかかる部分には、やはりそれなりのダメージを受けているという現実を、現物を目の前にして教えていただく度に、毎度のことながら「機械っちゅうヤツはホント正直なのね・・・」との思いを強くする運転手なのでアリマス。
で、そんな運転手にできることはといえば、今は空き家になったエンジンルームの清掃くらいということで、古くなった配線配管の断熱材の取り替えや、内壁の雑巾がけ作業などでお茶を濁しているようなコト。てなワケで来る9月21日(日)セントラルサーキットにて開催の、ユーロカップ2014「EURO&JAPANクラシックカーレース」第3戦には残念ながら不参加を決定。
ここしばらくはお休みが続きます。
Engineroom3

| | Comments (0) | TrackBack (0)

しばらく戦列を離れます・・・

Overhaul
先々月の「ユーロカップ岡山SP.」でのエンジントラブルのため、「柳原メンテナンス」にて修理入渠中の28番車。
当初恐れていたエンジン腰下へのダメージは幸いほとんど無かったものの、その分モンダイは専らヘッド周りに集中。なかでも内燃機加工を伴うヘッド本体の修理のメドがネックとなり、早期の実戦復帰はしばらくお預けとなる模様。振り返ればここ最近とりたててナニがどうというコトもなかったとはいえ、何となくパッとしなかった28番車。今にして思えば・・・なんて心当たりも含め、ココは焦らずジックリ治して捲土重来を期す!!ということで・・・。
Kosyoutyuu

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2014 | Main | October 2014 »