« September 2014 | Main | November 2014 »

October 2014

チャオイタリア2014 予選車載映像

Ciaoitalia20143
先週末の「チャオイタリア2014」イタリアンクラシックカーチャンピオンレースの予選車載映像(↓)。
予選ではじっくりクリアラップのチャンスを窺いつつ、ココ一発でアタックを掛ける!!(相方27番車が通常コレ)・・・というよりも、どちらかといえば計測1周目から他車は気にせずとにかく目一杯、終わってみれば大体2、3周目にベストが出ている・・・・というのが、いつもの28番車の予選パターン。なのでできるだけ前半の時間帯にクリアラップが確保できるよう、予選はいの一番でコースインできれば、それに越したコトは無し(ただし物凄く速いクラスとの混走であれば別デスガ・・・)。
そんな調子で始まった今回の予選は、エンジンOH後一発目ということでインラップはいつもよりやや慎重に・・・とかナントカ言ってるうちに、やっぱりいつも通りにスイッチが入り、ベストラップはやっぱりいつも通りの計測2周目、1分34秒522。天候・気温ともに好条件だった割には自己ベストに1秒以上届かなかったものの、故障明けの身としては、まずは予選15分間の走行を無事乗り切れたことをヨシとしたく・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

先っちょが・・・無いっ!?

Plug
先日の「チャオイタリア2014」イタリアンクラシックカーチャンピオンレース決勝、スタート直後から突如発生したエンジン不調の原因がコレ。
朝の予選ではナントモ無かったのに、1コーナー立ち上がりや続く山登り区間、最終コーナーなど上り勾配の負荷のかかる区間で、バラバラと全然調子よくエンジンが吹け上がらない症状に、咄嗟に点火系のトラブルと判断。「ウソや!?プラグコードからナニから点火系は頑張ってイチからリニューアルしたのになんでや?!」・・・なんてレース中はココロの中で叫んでたけど、そういえば肝心カナメのスパークプラグだけは、今まで散々使い倒したド中古だったと改めて思い知ったのは、レース後のプラグ交換のとき。
「チョット濃いめやけど、プラグの焼けはまぁまぁ・・・アレ!?電極無くなってる!!」というワケで、1番シリンダーのプラグがこの状態では・・・と早々にトラブルの原因が判明したのはまぁヨシとして・・・。
じゃ・・・EGVプラグの極細のチッチャイやつながら、その無くなった電極・・・・1番燃焼室内で一体どうなっちゃったの・・・?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

チャオイタリア2014 お疲れ様でした!

Ciaoitalia20142
晴れ渡る青空!!朝イチから絶好のレース日和に恵まれたセントラルサーキットにて行われた「チャオイタリア2014」は昨日無事終了。お疲れ様でしたー!!
今回の「イタリアンクラシックカーチャンピオンレース」の総合優勝は、マコトに手前味噌ながら「柳原メンテナンス1750GTV」28番車。今シーズンのセントラル2戦目、故障明け一発目という不安の中での予選タイムは、自己ベストには及ばずながら、1分34秒522とまずまずの出来でのポールポジション。ただ続く決勝では、オープニングラップでいきなりの高回転失火に見舞われるという大ピンチ。「うわ~・・・コレはいつ止まってもオカシないんちゃうんっ・・・?!」と疑心暗鬼に陥りながらも、序盤のバタバタで90℃を超えてしまった水温計とバックミラーを交互に確認しつつ、正にヒヤヒヤもんの10周回。幸いその後のレース展開に助けられたこともあり、ナントカ先頭で逃げおおせられたようなコト・・・。
年に一度のイタリア車のお祭り「チャオイタ」も、今回が20周年の記念イベント。そのうち第1回からの欠席2戦、残り18戦を、しぶと~く、アキラメ悪~く同じ車で参加し続けてきた28番車。タマにはこんなコトあってもいい・・・ですヨネ。
Ciaoitalia2014

| | Comments (0) | TrackBack (0)

明日はチャオイタリア2014

Carpass
いよいよ明日、10月26日(日)はセントラルサーキットにて「チャオイタリア2014」。
主催者「ツーアンドフォー」発表のエントリーリストによると、「イタリアンクラシックカーチャンピオンレース」のエントラントは総勢20台。で、そのうちの1台となる28番車は、今回が故障明け1戦目。なのでどうにか都合をつけて、せめて30分1本くらいは・・・と画策していた、事前のサーキットでのテスト走行は結局できずじまいで、明日が文字通りのブッツケ本番。そんな不安な気持ち渦巻く中、それでもかろうじて朝イチ10分間のテスト走行があるのはせめてもの救い・・・とナントカ前向きに考えよう!!
・・・と気合いを入れたところで、気になる明日の兵庫県南部地方のお天気は、「晴れ時々曇り」降水確率10%。どうかこのままの予報でいてくれますよう・・・と願いつつ、果たして今年はいかなるレース模様に相成りますことやら?思えばトラブル続きだった今シーズン、今度こそ思いっきり楽しくレースを完走して、どうか無事に帰ってこれますように・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

チャオイタリア2014にエントリー

Garage17
来る10月26日(日)、兵庫県はセントラルサーキットにて開催の「チャオイタリア2014」イタリアンクラシックカーチャンピオンレースにエントリー。
関西地区では最早恒例となった年に一度のイタリア車のお祭りということで、イベント開始以来ほぼ毎年参加の28番車。今年もエントリー手続きは早々に済ませていたものの、今シーズン前半戦で発生させてしまったエンジントラブルからの復帰の日程が、当初からギリギリのタイミングだったため、果たして本当に参加可能かどうか?は全くの未知数だったところ、昨夜めでたく一部暫定仕様ながらも無事に路上復帰を果たし、ナントカ滑り込みセーフで間に合ったようなコト。いつもお世話になりまくっている「柳原メンテナンス」ではムリな日程を聞いていただき、本当にありがとうございました。
てなワケで、本チャンのレースまではあと僅か・・・今宵より深夜のナラシを含む、急ピッチでの準備作業に入りヤス・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

「煩悩祭り2014」お疲れ様でした

Bonnou2014
先週末の土曜日は、愛知県は小牧「SCRATCH」にて毎年恒例のライブイベント「煩悩祭り」。
例年のお盆開催から10月に日程変更になった今年は、なんやかやで忙しい中での参加となり、ただでさえ日頃の練習不足の身に、さらに輪をかける事態となってしまうも、今回も地元常連参加の皆様方に暖かく仲間に加えていただき、やっぱライブはいくつになってもエエモンでんなぁ・・・の楽しい一夜。
ジミヘン、クラプトンにモーニング娘。とミゲル&まや(!?)というモノ凄い取り合わせの自分担当のお題4曲をナントカ乗り切れば、後は安心してビールをかっ喰らいながらの大盛り上がり大会は、そのまんまの勢いで深夜の打ち上げまで・・・その節は本当にお世話になりました。
また今回は、相も変わらずヘタレきった自前の楽器買い替える余裕も無い我が身を、見るに見かねた軽音時代の先輩のご厚意に甘えて貸していただいた「ミュージックマン・スティングレイ風」ベースが大活躍。聞けば「エッ!?」と驚くほどお安い購入価格が信じられないホドの弾きやすさと音の良さは、サスガそのスジでは有名なギタリストでもあられる大先輩のレストア&チューニングのタマモノ。
・・・てな具合で、今年もナニからナニまでお世話になりっ放し・・・重ね重ね本当にありがとうございましたデス・・・はい。
Stingrayfuu

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今年も名古屋で音合わせ

Scratch5
先週末の日曜は、愛知県小牧市のライブハウス「SCRATCH」にて恒例のライブイベント「煩悩祭り」に向けての会場リハーサル。
今年で4回目の遠方参加となる28番車、いつものヨメグルマ「ファミリア」を借り出し、名神高速をひとっ走り。今回からは出番も少し増やしていただき、4曲参加の企画モノはこれまた例年どおりの今宵限りのイッパツ合わせ。相変わらずの練習不足で周りの皆様にご迷惑をかけつつも、それでも年に一度の爆音にまみれる楽しいひとときでアリマシタ・・・なんて言ってるうちに肝心の本番は、早くも明日土曜日に迫りくる。にもかかわらず、傍らには帰ってきてからマッタク開けてなかった楽器のケース・・・。
シマッタ!!今からでも練習しとかネバ・・・。
Riha

| | Comments (0) | TrackBack (0)

点火系の見直し

Cdi
1970年式の車齢44年、自分が中古で乗り出してから数えても、既に23年にも渡る酷使によるお疲れのせいか、このところサーキット走行の度にトラブル頻出といった様相を呈している28番車。中でも、その昔に純正部品から変更した当時は新品だった外品機能パーツ類が、ここにきて次々と寿命を迎え始めてきているような気配で、今年のアイドラーズ遠征でのナゾのエンジンストールに端を発する、いまいちパッとしない点火系も、そのうちのひとつ。
聞けばCDIや点火コイル等の電装品は、よくある忽然と息の根を止めてしまうようなトラブル以外にも、とりあえずエンジンはかかるけれども、何となく調子が悪くなるような症例も往々にしてあるそうで、思えばこの同時点火キットも1750ノーマルエンジン時代から、外したり、また戻したりしながらもう少なくとも10年以上は使い続けているようなシロモノ。ただ、またその一方で、昭和の香りプンプンの煮しめたようなCDIが、いまだカクシャクたる現役を張っている例も見ているだけに、コレばっかりは実際に試してみないと・・・とモンダイの同時点火システムを介さずにエンジンを始動してみたところ、アレ!?なんだかいつもより軽くフケあがるような・・・?
てなワケで、この際思い切って点火系の総見直しを図るべく、まずは現行部品の撤去作業から・・・。
コレでチョットは軽量化にもなるカナ・・・?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

オイルポンプにご用心

Oilpump2
今回のオーバーホールでは、腰下に関しては特に問題無かったかにみえた28番車エンジン。
・・・だったが、イザ工場での試運転となる段階で、油圧の掛かり方に微かな揺れが発覚し、急遽潤滑系の再チェック。原因はオイルポンプ内部の若干の摩耗とのことで、早速「柳原メンテナンス」手持ちストックの中から、代わりとなる程度の良いポンプを見繕っていただき、無事ビシッと安定した油圧を確保していただいたようなコト。
そういえば以前は逆に、オイルポンプ内のリリースバルブ固着による油圧過多でのトラブルに見舞われたことを思い出し、いよいよ車齢も40年を越してくると、これまでにはなかった色々な箇所がチビてくるモノなのネ・・・と改めて思ふ今日この頃であります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

京都マラソン 落選・・・。

Rakusen
神戸はダメだったけど、京都は大丈夫。」・・・なんちゅうマッタク根拠ゼロの妙な自信はアッサリ打ち砕かれ・・・で、来年2月15日(日)に開催される「京都マラソン2015」のエントリー抽選、見事に落選。
年を追うごとに増々狭き門となりつつある都市型大規模マラソン、昨今のランニングブームもさることながら、あの沿道の声援を受けながら完走してしまえば、誰しももう一度・・・というリピーター率も、自身がそうなだけに相当な高さとも思われ、まぁコレばっかりはご縁のモノということで、早速次なる大会候補探し・・・。とはいっても、今からだと比較的近場でまだ応募の始まっていない先着順募集のフルマラソンの大会といえば、3月1日(日)開催の「第35回篠山ABCマラソン大会」くらいか?
今ランニングシーズンのラストはコレかなぁ・・・と考えつつ、先着順とはいえマダマダ参加できると決まったワケではございませんデスよ、こうなってくると・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014淀川ランニングフェスタ お疲れ様でした。

Runfeshalf
先週末の日曜は、淀川河川敷でのハーフマラソン「2014淀川ランニングフェスタ」。
折からの台風接近で、当初開催が危ぶまれていた関係上、スタート時刻の変更や川岸近くを避ける若干のコース変更などあったものの、幸い当日は雨が降ることも無く、滞りなく無事終了、お疲れ様でしたー。
先週の30km走の結果を踏まえ、今回はキロ5分フラットペースを目標にスタート。時折の強風に煽られつつもナントカそれなりにペースメイクできたのと同時に、やっぱこのペースでのフルはどう考えても無理だわ・・・と改めて確認できたようなコトでもありマシタ。

2014淀川ランニングフェスタ
ハーフ高校生以上男子の部:98位
記録:1時間45分38秒
Net手元計測:1時間45分12秒

GPSウォッチ(Net計測)
1k 5'18"
2k 5'03"
3k 4'59"
4k 5'01"
5k 5'00"
6k 4'57"
7k 4'53"
8k 5'02"
9k 5'02"
10k 4'59"
11k 4'58"
12k 4'53"
13k 4'54"
14k 4'45"
15k 5'02"
16k 4'52"
17k 4'58"
18k 4'59"
19k 4'49"
20k 4'41"
21k 4'29"
21.34k 1'28"
total 1:45'12"
Runfeshalf2

| | Comments (2) | TrackBack (0)

プラグコード(その2)

Plugcord2
先週末の土曜は、先日購入していたプラグコードの採寸&製作のため、毎度お世話になっている「柳原メンテナンス」まで。
トラブルからの修復なったエンジンは、既に28番車に搭載済みということで、完成試運転までの合間を使わせていただいてのエッチラオッチラ素人作業。・・・とはいってもその作業時間の大半を、カットしたプラグコードにゴム製の端子のブーツを通す工程に費やしてしまい、アッという間に気付けばもう夕方・・・。この時点ではあまりにチカラの要る作業の連続にココロ折れかけていたものの、フトしたことから良い方法を発見した後は順調に推移。おかげでナントカ日の暮れる頃にはほぼ一応の完成を見たような次第。
それにしてもチョットした作業上のトラブルにもよく考えず、ツイツイ同じコトを繰り返してしまうところは、ホント昔っから変わらずで、いつまでたっても学習せん我が身に、1日遅れの肩の辺りの筋肉痛を感じつつ、反省しきりであります。アイタタタタ・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

プラグコード

Plugcord1
「もうコレ、そろそろ換えた方がエエんちゃう?」
マイナートラブルが出る度に言われ続けつつ、喉元過ぎればナントヤラ・・・でツイツイ対策を後回しにしてしまっていたイニシエのプラグコードを、今回のエンジンオーバーホールを期に、思い切って新調してやる事に・・・。で、早速「キノクニ」から取り寄せたのは、デスビ側が切りっ放しのコードを、好きな長さにカットして端子をカシメるMSDの4気筒汎用タイプ。
大昔の1750エンジン時代、ツインプラグ化する際に一度こしらえた経験があるので、作業要領はその時と概ね変わらないハズ・・・。そういやプラグコードに端子のブーツ通すのが滅茶苦茶キツくて大変だったんだっけ・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« September 2014 | Main | November 2014 »