« 京都マラソン 落選・・・。 | Main | 点火系の見直し »

オイルポンプにご用心

Oilpump2
今回のオーバーホールでは、腰下に関しては特に問題無かったかにみえた28番車エンジン。
・・・だったが、イザ工場での試運転となる段階で、油圧の掛かり方に微かな揺れが発覚し、急遽潤滑系の再チェック。原因はオイルポンプ内部の若干の摩耗とのことで、早速「柳原メンテナンス」手持ちストックの中から、代わりとなる程度の良いポンプを見繕っていただき、無事ビシッと安定した油圧を確保していただいたようなコト。
そういえば以前は逆に、オイルポンプ内のリリースバルブ固着による油圧過多でのトラブルに見舞われたことを思い出し、いよいよ車齢も40年を越してくると、これまでにはなかった色々な箇所がチビてくるモノなのネ・・・と改めて思ふ今日この頃であります。

|

« 京都マラソン 落選・・・。 | Main | 点火系の見直し »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54708/60473675

Listed below are links to weblogs that reference オイルポンプにご用心:

« 京都マラソン 落選・・・。 | Main | 点火系の見直し »