« December 2014 | Main | February 2015 »

January 2015

「還暦レース大会2015」決勝車載映像

Kanreki20153
先々週の日曜日、岡山国際サーキットにて行われた「還暦レース大会2015」スプリントレース「M・Sクラス」の決勝車載映像(↓)。
ダミーグリッドから1周のフォーメーションラップを終えてのアウト側2列目、予選3番手グリッドからスタートの28番車。この日の予選上位2台はいずれも1分50秒切りのラップタイムということで、早々に視界から消えていくのは必至。そこで苦手なスタートダッシュをナントカ無事乗り切れば、あとは総合3位のポジションを死守しつつ、スプリントレースの8周をどうにか逃げおおせる・・・という作戦を胸に抱いてのオープニングラップ。いきなり前を行くBREカラー「ダットサン240Z(HLS30)」Iさんがエンジン不調のため戦線離脱され、棚から大きなぼたもちが目の前にボトリと総合2番手。
ところがこの寒い中にもかかわらず、3周目あたりから俄かに水温が上昇し始め、気がつけばすでに85℃オーバー。「え~っ!?予選ではナントモなかったのにナンで?!」なんて思ってみてもしょーがなく、急遽「90℃超えたら潔くリタイヤ」と覚悟を決め、今はとにかく早め早めのシフトアップで水温計とニラメッコ。おかげでその後は終始高めながらも水温は85℃~88℃ぐらいの間で留まってくれ、どうにかこうにか無事完走までこぎ着けたようなコト。
その後ピットにて点検したところ、冷却水が3リッター近く減っていることが判明。・・・にもかかわらず、エンジンルームにはクーラント漏れの形跡も無く、エンジン本体に関してもプラグやマフラーからの排気にも特段の異常なし。そういや以前にも同じようなことがあって(もう10年前ダ・・・)、結局なんかよく分からんまま収まってたんやったっけ・・・。なんてコトも思い出しつつイマイチ釈然とせんながらも、ま・・・ココしばらくはコマメにクーラントをチェックしながら、とりあえずは様子見ダ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015大阪ハーフマラソン お疲れ様でした。

Osakahalf2015
28番車、人間が走る方の本年一発目となる「2015大阪ハーフマラソン」は昨日無事終了。お疲れ様でしたー!!
スタート前は冷たい雨にガタガタ震えていた昨年とはうって変り、今年はランニングには少し暑いかな?というくらい暖かい陽気の中でのハーフ21.0975km。アップダウンの少ない屈指の高速コースということで、自身ハーフ記録狙いの大会と位置付けているのがこの大阪ハーフ。・・・なるも今年の記録は公式グロスタイムで23秒、手元計測のネットタイムでは僅かに8秒、昨年のハーフ自己ベストに及ばず残念無念・・・。ただ本人その間にひとつ歳喰っておることも勘案し、マズマズは納得の記録ということで・・・。
また今回は昨年お会いできなかった堺の段付きさんとスタート会場にて運良く遭遇、こちらも自己ベストに迫る好記録ということで、お疲れ様でした&当日は何かと楽しくお話させていただき、ありがとうございました。またさらにはご近所ということで毎年沿道で応援してくれる同じ段付き乗りのN崎さんにも、今年はご家族で暖かい声援をいただき、元気をいただいたようなコト。こちらにおかれましても、この場を借りまして改めて御礼申し上げますデスはい。

2015大阪ハーフマラソン
一般の部 男子:1119位
記録:1時間44分08秒
Net手元計測:1時間41分53秒

GPSウォッチ(Net計測)
1k 5'32"
2k 5'01"
3k 4'52"
4k 4'50"
5k 4'32"
6k 4'39"
7k 4'50"
8k 5'09"
9k 5'09"
10k 4'36"
11k 4'41"
12k 4'45"
13k 4'37"
14k 4'49"
15k 4'39"
16k 4'41"
17k 4'32"
18k 4'21"
19k 4'45"
20k 4'32"
21k 4'46"
21.26k 1'24"
total 1:41'53"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

TS&耐久遠征 お疲れ様でした!!

Teamdankai
先日の「新春鈴鹿ゴールデントロフィーレース」のピットにて、28番車にとってのヒストリックカーレースの大先輩にあたるお二方
相方27番車帯同の関東遠征では、サポート部隊の自分らにもいつも気さくに声をかけていただき(コッチがブシツケにお邪魔してるダケかもシレマセンガ・・・)、おかげで最近では遠いツクバの地でもさほどアウェイ感なく楽しませていただける恩人でもある、花のお江戸のフェアレディ「TEAM DANKAI」の皆様も、年明けのスズカばかりは地元関西の我らがお迎えする側でアリマシテ、寒さキビシキ中での長躯遠征、お疲れ様でしたー!!今年は50分耐久レースに鈴鹿仕様のハードトップ姿でエントリーの「TEAM DANKAI」フェアレディ1600、結果は総合第6位、S1クラス第3位入賞おめでとうございます。
そして何と言っても今回の白眉は「F・TS」レース、こちらも昔っからの大恩人、「Team Direct 5th」hayamiさん駆る赤のゼッケン57、「D5 ROSE SUNNY」はTS2クラス優勝、さらには激戦のTS・Fクラス混走の中での総合見事3番手・・・ってコトはアノ栄光の鈴鹿お立ち台!!おめでとうございます!!・・・てなワケでナンといってもあのF1と同じステージでの暫定表彰式、コレは見ておかなくては・・・と一同揃ってヤンヤの大歓声と相成った次第。
今思い返してみても表彰台でのサイコーの笑顔、ホントいいモン見せていただきましたデスはい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「コッパディ鈴鹿」もお疲れ様でした!

Sprintgt
先週末の日曜日、相方27番車参戦の「新春鈴鹿ゴールデントロフィーレース」の応援&お手伝いのため、鈴鹿サーキットを訪れたサポート部隊の面々に、今年は新たなお楽しみがもうひとつ。
てなワケで、この日同じ鈴鹿東コースにて開催のタイムアタックイベント「コッパディ鈴鹿」に、我らが「柳原メンテナンス土曜おしゃべり~ズ」の一員、段付きのNさんが初参加。緊迫のJAF戦「P・Sスプリントレース」決勝終了後、晴れ渡る絶好のコンディションの下、気持ち良さそ~に初スズカを堪能される様子を、コチラは気楽な外野風情、皆で揃ってヤンヤの応援もまた楽し。
そんな期待を知ってか知らずか、終わってみれば当初の予想を遥かに上回るベストラップ1分10秒163での見事総合第6位のリザルトを見るまでもなく、走行直後のパドックでの会心の笑顔が、充実の鈴鹿初走行の全てを如実に物語っていたようなコト。
うっしっし~っ・・・スズカはいっぺん走ったら、ヤメられまへんで~。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2015新春鈴鹿ゴールデントロフィーレース

Goldentrophy
先週末の日曜は、ヒストリックカーレースのみならず、全国のJAF公認レースに先駆けての新年第1戦目ともなる「2015新春鈴鹿ゴールデントロフィーレース」ヒストリックP・Sクラスに参戦の相方27番車の応援&お手伝いのため、三重県は鈴鹿サーキットまで。
「新春」の名が示す通りの1月半ば開催ということで、毎度心配の雪も幸いにして今年はなく(因みに去年はコレ、2011年なんかコレデスカラ・・・)当日はピットから遥か1コーナーの先よりありがたいご来光も拝める絶好のお天気。ただそれでも前夜来の雪解けが乾ききらずウェット宣言の出た朝イチの予選、そんな難しい状況にて奮闘のゼッケン27「アルファロメオ2000GTV」は予選総合9位のクラス7番手。続く決勝では一転、快晴のドライコンディションでの東コース15周、結果は総合第6位、S1クラス4位入賞のお疲れ様でしたー。
それにしても応援&サポート部隊の仲間内皆で揃って訪れた久々の鈴鹿サーキットは、相変わらずのイイ雰囲気。日の出前の入場ゲートでいつも笑顔で出迎えてくれるキレイなおねえさんに始まり、ピットで聞く数々のお馴染みの警告音にも「あ~なんかチョット格式の高いトコ来た~!!」とガラにも無く襟を正す気分になるのも毎年のコト。
やっぱスズカはよろしおすなぁ~。
Goldentrophy2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「還暦レース大会2015」予選車載映像

Kanreki20152
先週末の日曜日、岡山国際サーキットにて行われた「還暦レース大会2015」スプリントレースM・Sクラスの予選車載映像(↓)。
岡山国際サーキットといえば、昨シーズンは「Mini Jack」「ユーロカップ岡山SPL.」といずれも満足に走れなかったこともあり、今回は朝イチのフリー走行もフンパツし、気合い十分で臨んだ予選走行。気温低く、天気良しの絶好の路面コンディション、また出走29台ということで当初懸念していた混雑にもほぼ遭遇すること無しにクリアラップも十分にとれた結果、ベストラップ1分53秒104での予選総合3番手。
因みに2013年購入の古タイヤながらも久々の岡山国際自己ベスト更新。ユメの52秒台まであともう少しダ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「還暦レース大会2015」お疲れ様でした。

Kanreki2015
年始早々、真冬の開催ということで当初心配していた雪も幸いにして降ることなく、寒いながらも終日ドライという、タイム出しには絶好の条件に恵まれた一昨日、岡山国際サーキットにて行われた「還暦レース大会2015」は無事終了。お疲れ様でしたー!!
今回の8周スプリントレース「M・Sクラス」の総合優勝は、「フェアレディー240Z(HS30)」(↓)のKさん。予選ではBREカラーの同じS30Z「ダットサン240Z(HLS30)」Iさんにポールを譲るも、決勝では安定した走りで還暦2連勝となるブッチギリの総合優勝、おめでとうございます。また残念ながら決勝では不調に終わったとはいえ、それでも今レースの主役、還暦オーバーのベテランヒストリックレーサー面目躍如となるファステストラップ1分47秒899(!!)はポールスタートのIさん240Zで、現状速さにおいてこの2台は別格といった感ありの還暦M・Sスプリント。
で、そこから遅れること遥か44秒あまり、総合2番手にて無事完走の28番車。決勝ではこの寒い中、ナゾの水温上昇に見舞われたものの、予選では2012年末以来、久方ぶりの岡山ベスト更新となる1分53秒104をヒネリだせたのが何よりの収穫。
また今回はいつもサポートにきてくれる「柳原メンテンス」Jr.に加え、翌週に自身の開幕戦を控える忙しい身にもかかわらず岡山まで駆けつけてくれた相方27番車を始めとする「柳原メンテ土曜おしゃべりーず」の面々、さらには昨年の閉店後、現在は岡山在住のウノマスター&お客さん有志一同の皆様方にも寒い中多数応援いただき、ホントありがたき幸せ。この場を借りまして深く御礼申し上げます。
・・・てな感じで今年も始まる28番車の2015年シーズン。先ずは上出来のすべり出しとなりましたデス。(あ・・・今年はスベるって言ったらアカンのやった・・・!)
Fairlady240z1crop
Kanreki20151

| | Comments (0) | TrackBack (0)

明日は「還暦レース大会2015」

Garage18
いよいよ明日、1月11日(日)は28番車としては例年よりかな~り早めの本年度開幕戦、岡山国際サーキットにて開催の「還暦レース大会2015」。
なんせ寒さ厳しい冬真っ只中、いつもなら自走で行く岡山国際サーキットも、道中の旧車にとっては天敵となる塩カル散布、また過去においてはあわや雪中遭難か?ともいわれたキョーレツなトラウマもあり、今回ばかりは万全を期し、積載車での前乗り参加。・・・とか言いつつそのトラックをお借りする「フクダ・オート」の立地は雪深き滋賀県は湖北ということで、まずはソコから無事乗り出せるかが重大なる第一関門だったりして・・・?!
てなワケで、気になる明日の岡山県北部地方の天気予報は今のところ、曇りのち・・・げげ~っ!!雪!?の降水確率40%ということで、氷点下の最低気温はともかく、とにかく雪だけは降ってくれるなよ!!と祈るばかり。
ともかく明日は無事に楽しくレースできますよう・・・温かくしていってきま~す。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014年のママチャリ改通勤

Mamachari2015
のんびりグータラな正月休みも、終わってしまえばアッ!ちゅう間・・・で、週明けからはまたいつもと変わらぬキーコキーコで「ママチャリ改」通勤の日々。休み明け初日の朝はまだガラガラ状態だった職場近くの駐輪場(↑)も、ほどなくいつもの満員御礼状態となり、こちとら初日からフル稼働の第3四半期決算作業に大わらわ・・・てな感じの年明け恒例、28番車ママチャリ改通勤・この1年の振り返り。
日々同じコースを往復するチャリ通だけに、ここのところやや「飽き」もきたか、ツイツイ電車利用が増えてしまったこともあり、2014年の走行距離は以前にも増してイマイチ伸びず、月間500kmを割り込む月がほとんど。またスピードについても、特に秋以降の落ち込みが著しく、ことのほか「加齢」の影響が身に染む今日この頃・・・。とはいえ、日々の通勤だけに先ずは「安全」が肝要ということで、こちらについてだけは昨年も無事故ノントラブルを全うできたのが何よりの喜ばしいコト。
今年も年相応にマイペース・・・でもって引き続き「安全第一」でがんばっていこー。

月間総走行距離
 1月  543.6km  
 2月  541.0km
 3月  527.2km
 4月  518.9km
 5月  467.6km
 6月  474.8km  
 7月  536.2km  
 8月  446.0km
 9月  379.0km
10月  600.0km
11月  340.0km
12月  420.0km  
 計  5749.3km

通勤路平均時速
 1月  往路 25.4km/h  復路 22.9km/h
 2月  往路 25.4km/h  復路 22.1km/h
 3月  往路 25.3km/h  復路 21.9km/h
 4月  往路 25.5km/h  復路 22.1km/h
 5月  往路 25.6km/h  復路 21.9km/h
 6月  往路 25.7km/h  復路 22.4km/h
 7月  往路 25.5km/h  復路 22.5km/h
 8月  往路 25.0km/h  復路 22.5km/h
 9月  往路 25.4km/h  復路 21.8km/h
10月  往路 25.5km/h  復路 21.7km/h
11月  往路 25.3km/h  復路 22.0km/h
12月  往路 24.0km/h  復路 21.1km/h
年間   往路 25.3km/h  復路 22.1km/h

| | Comments (0) | TrackBack (0)

バッテリー隔壁製作

Batterycase2
冬休みの工作の続き・・・というか、むしろコッチの方が本命のバッテリーケースの製作。
通常レース等のレギュレーションでは、バッテリーを車室内に移動する際は、安全な隔壁を設けなければならないため、これまでプラ製の押入れ整理用コンテナを流用していたところ、確か一昨年のMINI JACKの車検で「コレはちょっと・・・」と難色を示されたことがあり、コレを機会に作り直しに及んだようなこと。そこで先ずはバッテリーの周辺をダンボールで囲み、表面をガムテでペタペタ・・・で、コレを使い捨ての型として、上からポリエステル樹脂&ガラス繊維を積層し、FRP製の隔壁をこしらえようという寸法。
ただ比較的暖かかった大晦日に作業を開始したものの、それでも真冬の気温ではFRP樹脂の硬化反応が一向に進まず、慌てて自宅から温風ファンなど持ち出しての強制硬化促進作業(↑)。おかげでナントカ固まったところで、適当なカタチに端っこをカットし、そのままポップナッターを打ち込んだ車室フロアにボルト留めして、ようやく完成と相成った次第(↓)。
見た目はともかく、コレで少しは「ホームセンター感」が薄れた・・・かな?
Batterycase

| | Comments (0) | TrackBack (0)

バッテリー固定台製作

Battery
一人静かに過ごす年末年始のお休みは、風呂&台所大掃除の任務が完了すれば、あとは気儘なガレージ作業・・・てなワケで、まずはバッテリーの固定台の製作から。
というのも、一昨年2月の容量アップに伴い、ややデカくなったドライバッテリーの固定金具を、とりあえずは暫定の小加工のみでシノいでいた(いつまで暫定やねん・・・)モヤモヤを、この際スッキリとしておきたかったようなこと。で、早速年末の買い出しでゴッタ返す近所のホームセンターにてアルミのアングル材を購入し、あとは得意の現物合わせ。切ったり曲げたり繋いだり・・・で適当なカタチにこしらえて(↑)、そのまま車室内のしかるべき場所にドライバッテリーもろともピタリと収めてハイ完成(↓)。
蛇足ながら軽量なアルミ材での作りモノにもかかわらず、折角なのでホルソーで抜いた軽め穴・・・気はココロというヤツです。
Battery2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

年明けは「還暦」から・・・

Kanreki2013_2
例年ならシーズンオフ真っ只中だったハズの年始早々、今年の来る1月11日(日)は「還暦走行会2015」にエントリー。
2013年3月開催の前回大会好評につき、第2回目の開催となった今回の「還暦レース」、サスガに時期が時期なだけにエントラントの数も少なめかと思いきや、参加受理書に合わせて送付いただいたピット割を1台づつ数えてみたところ、参加総数ナント70台超!!
そもそもはめでたく還暦を迎えられたヒストリックカーレース愛好家の方々を、老いも若きも皆で揃ってサーキットでお祝いをする・・・という趣旨で始まったと諸先輩方よりお聞きしている還暦レース。そんなワケで、数え50ではマダマダ若輩モンの28番車としても、今回もゼヒその末席に加えていただこうとしたワケですが、いやそれにしてもここ最近の寒波襲来などモノともせぬ「団塊世代」パワー、正に恐るべしでありマス・・・。
Kanreki20132

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015年 明けましておめでとうございます。

Hillclimb3
28番車の2015年正月はここ最近の例年通り、年末に山陰ヨメ実家に帰省するヨメコドモを見送れば、開けて新年、母親の墓参りがてら、地元兵庫の実父入居施設にちょろっと様子を見にいく他は、自宅にて一人の~んびり留守番を決め込むという、いつもの「家族バラバラ年末年始」。
正月番組の喧騒もなく、年末のキャブのお礼にいただいた福岡名物「辛子明太子」なぞをつまみつつ、一人静かにチビチビやる焼酎お湯割りの味もまた格別という、年に一度の束の間の骨休め・・・とかナントカやってるうちに、いつの間にやら足掛け12年目に突入しつつ、今年も始まる「おやじサラリーマンの草レース的生活」。
新年明けましておめでとうございます。
よろしければ本年もゼヒお付き合いのホド、どうかよろしくお願い申し上げます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« December 2014 | Main | February 2015 »