« お昼休みは「COPPA DE HIMEJI」 | Main | 2015 GSSジャンボリー IN SUZUKA Rd.1にエントリー »

純正ヘッドガスケットへ・・・。

Racemae
今年初めの還暦レース大会で発覚した28番車ナゾの冷却水の減り
その後の観察の結果、現状使用しているメタルヘッドガスケット特有のエンジンブロック外へのクーラント漏れの痕跡など、当初想定内の原因らしきモノが何個所か散見されたものの、その他は特に異常なく、とりあえずしばらくは様子見となっていたようなコト。
ところが先日のユーロカップ開幕戦前の「柳原メンテナンス」点検入庫で、エンジンオイルへのクーラント混入が発覚したとあってはそんな悠長なコトは言っておられず、急遽シリンダーヘッドを下ろしての原因究明をお願いすることに・・・。とにかく一番の心配は、昨年大修理を経験しているシリンダーヘッドへの亀裂発生等による水漏れ、ただこれについては目視の限りでは幸いにして大丈夫とのことで、今回のエンジンは圧縮比もそう高くないこともあり、当面は水密性ではまず心配のない純正ヘッドガスケットへの交換で対処することに相談の上決定。
で、当日のユーロカップ走行後のパドックではモチロンのこと、念のため自走でのガレージ帰還後も、再度クーラント量を点検したところ、特段の減りは確認されずでヤレヤレほっと一息・・・いや~ホント助かった・・・。ただよくよく見れば、ウォータージャケットのエア抜きプラグのトコから、まだホンの僅かながら漏れがあるようなので、コレについてはまた後日対策ということで・・・。
Reservetunk

|

« お昼休みは「COPPA DE HIMEJI」 | Main | 2015 GSSジャンボリー IN SUZUKA Rd.1にエントリー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54708/61306762

Listed below are links to weblogs that reference 純正ヘッドガスケットへ・・・。:

« お昼休みは「COPPA DE HIMEJI」 | Main | 2015 GSSジャンボリー IN SUZUKA Rd.1にエントリー »