« May 2015 | Main | July 2015 »

June 2015

とりあえず今年も更新だけ・・・。

Koushinhagaki
失効後の再取得の手間と費用を考えれば・・・と今年もとりあえず更新だけはしておくJAFモータースポーツライセンス。
ただもうどれぐらい使ってないかと、改めて思い返してみれば、公式戦で最後に出たのはJAF公認の冠が外れる直前の、28番車にとっては記念すべきチャオイタ初勝利戦となった「チャオイタリア2007」。・・・ということはもう8年間もただただライセンスを保持するダケのために更新費用を費やしてきたワケで、はてさて今年で齢50も過ぎ、今後のJAF公認レース参戦の可能性も考えれば・・・と、この時期毎年考えてはおるのデスガ・・・。
う~ん・・・まぁでも失効させるのはその気になれば何時でもできるコトだし・・・。
もうあとチョットだけ持っとこ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

原因はコレだ!!

Airfilter2
先週末やらかした雨中の立往生の原因は、どうやら↑の後付けエアクリーナーの取扱いミス。
ウチのエイプは、譲っていただいた当初よりキャブレターの換装を受けており、それに伴い吸気口となるエアクリーナーも、純正のクリーナーボックスを廃して剥き出しタイプのものに変更されているのはモトより確認済み。ただソコから先に考えが及ばぬ初心者の悲しさ、この仕様での雨中の走行は要注意というのは、バイク乗りの間では常識中の常識であるコトなどツユ知らず、増してや豪雨の中での露天放置では、タンクやシートから滴り落ちる雨水が、そのすぐ下のエアクリーナーをビッチャビチャにしていたであろうコトは想像に難くなく・・・。その後乾いてからはナニゴトも無かったようにアッサリ始動できたコトからも、原因はやはりコレであろうという結論に達したような次第。
ともあれ大切な休日のアシとして手に入れたからには、今後とも雨中走行はママあること。とりあえずは何らかの対策を施さねば・・・。
Ape4

| | Comments (0) | TrackBack (0)

44年目の継続車検へ・・・

Syaken6
前回の検査がツイこの間なんて思っていたら、アッという間にもう2年・・・ホンに月日の経つのは早いもので、先日継続車検取得のため、いつもお世話になりまくっている「柳原メンテナンス」に入庫の28番車。
思えば購入以来、そのほとんどをクローズドコースでの全開走行に費やしてきた24年間、税金・保険等による出費を考えれば「もういっそのコト、ナンバー切るか!?」となったことも度々・・・。自前の積載トラックや、はたまた牽引免許取ってトレーラー・・・等々の妄想膨らませたコトも過去数知れず・・・・でもやっぱり自らの置かれた現状で、チョットした試運転やメンテナンス依頼時の利便性なども考え合わせれば、多少のリスクをおしても近場のサーキットまで自走するのが一番現実的というのが最終的結論(遠征は除く)。
・・・てなワケで、どうにかこうにかイケるトコまで現役継続をガンバッテみるつもりのあと2年。今回もよろしくお願いいたしますデスはい・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

痛恨のミス!「第35回兵庫神鍋高原マラソン全国大会」マサカのDNS・・・。

Kannabemarathon
昨日の6月21日(日)は兵庫県豊岡市神鍋高原にて「第35回兵庫神鍋高原マラソン全国大会」。
ランニングシーズンオフのモチベーション維持に・・・とエントリーしていたハーフの部、会場まではツーリングがてらのんびりトコトコとエイプで前乗りし、当日ものんびりマイペースでハーフをトコトコ走って、帰りも同じくエイプでトコトコ帰ってくる・・・という計画。そんな前日土曜はお天気もマズマズ、その日の内に無事会場にて受付を済ませ、朝来市の格安ビジネスホテルに辿りついたまではヨカッタが、翌日曜日は早朝から物凄い豪雨・・・それでも小康状態を見計らい合羽着込んで出かけようとした矢先のエンジン絶不調・・・。
げ~っ!!マズイ!!と慌てたトコロで後の祭り、大雨を見越してエイプを軒下に入れてもらうよう頼まなかった自分のミス。何度スロットルを開け閉めしても全くフケ上がらないエンジンは、やがて始動さえ不能となり・・・早朝大雨の国道9号でひとり虚しくキックペダルを踏めば、ヘッドランプステーの陰から現れたアマガエル1匹ぴょこんと飛び降りる・・・。だ・・だめだコリャ・・・とこの時点でマラソン参加は断念し、トボトボ押し歩きで宿まで引き返したようなコト。
で、さぁこれからどうしたモノか・・・と帰り着いた宿にて思案したところで、道具も知識も経験も無しの我が身一人では如何ともしがたく、やむなく「日曜の朝っぱらからゴメン・・・」とメールした先はガレージお向いのバイク乗りMっちゃん。「そしたら今から行きましょか~?」「ゴメ~ン!!申し訳ないけど頼んます!!」てなコトで折角の休日にありがたくもピックアップしていただき、一時はどうなることかと不安に苛まれる中、本当に助かりました。
ホントいっつも迷惑かけてばかりでゴメンナサイ・・・以後重々気をつけますデスはい・・・。
Rescue

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「ロメオチャリ」コレなら手が届くカモ・・・?!

Romeochari
先日いつも利用している勤務先近くの駐輪場にて・・・。
ふと隣を見ると、ナンてことないフツーの自転車に見馴れたロゴ。「えっ!?こんなんあるのっ?」と思わず覗き込めば、正面には立派なエンブレムも貼ってあるし、フレームやサドルなど全体的に落ち着いた色合いもナカナカによろし。
アルファロメオの自転車と言えば、ド派手で超高価なスポーツバイクばかりかと思っていたら、こんな実用車もラインアップされているのか?はたまた単なる好きモノのドレスアップ車か・・・?
いずれにせよ、ちょっとココロ魅かれる自転車ではアリマシタですハイ・・・。
Romeochari1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Full Count Live at 「Maiden Voyage」

Fullcount
先週末の土曜日は、神戸六甲のライブハウス「Maiden Voyage」にてFull Count全メンバー揃っての初ライブ。
久々の人前での演奏ということで、いささかバタバタした場面はあったものの、ソコはソレ。内心は滝汗かきつつも、あたかもナニゴトも無かったのごとく、日頃の練習不足をシレ~ッとゴマかす・・・なんてのも、おやじバンドならではのワザ?!
まぁまぁそんなコトもありつつの、とにもかくにも楽しいライブ。当日お世話になりました関係各位の皆様方におかれましては、貴重な場をご提供いただき、本当にありがとうございました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

陽気に誘われ東へ西へ・・・。

Ape2
先週末はお天気も良く、絶好のお出かけ日和・・・ということで、先日購入して早速市役所にて公布のピンクのご当地ナンバーぶら下げたホンダ・エイプ100の練習がてら、土曜日は実のオヤジの生存確認のため兵庫県は西神戸の老人施設まで。行きはR176から蓬莱峡、有馬街道経由でトコトコトコ・・・そんでもって帰りは懐かしの六甲山縦走ルートにてまたトコトコ帰ってくるという、初夏の晴れ間のプチソロツーリングいと楽し。
で、翌日曜日も「Full Count」練習のため梅田のスタジオまで楽器担いでトコトコトコ・・・。ナンと言っても歳喰った初心者、道中R176の渋滞もすり抜けはせず、ひたすらクラッチミートとニュートラル出しの練習に費やすという・・・まぁワカモンと違って覚えの悪いコトといったら・・・なんてボヤキつつも、ならばそれ自体を楽しんでしまおうという魂胆もありつつの・・・。
梅雨入り間近の束の間の晴れ間、今のうちに満喫しておかなくちゃ・・・ね。
Ape3

| | Comments (0) | TrackBack (0)

カペラロータリーはシェイクダウン。

Capella
先日の「ユーロカップ2015」のフリー走行枠「エキサイティングラン」にて、仲間内Yきちのカペラロータリーが遂にシェイクダウン。思えばベース車輛の購入以来、夜な夜なの週末ダベリング大会などで、その製作の進捗状況をスマホ画像で見せてもらったり、昨年夏のナラシ運転では出発前「なんせロータリーやし、燃費がどんなモンか見当もつか~ん。」ということで、携行缶満載のナパーム弾のようないでたちで、深夜の高速へ向かうのを見送ったりしていたダケに感慨もヒトシオ?
エンジンはロータリーの名門「郷田レーシング」、車輌製作は以前のアルフェッタでもその素晴らしい仕上がりに我らの度肝を抜かれた「MEXC-S」Mモトさんということで、その出来栄えは推して知るべし・・・・で、到着早々、あっという間に黒山の人だかり(↓)にもなりますワナそりゃ・・・。
まぁそれにしてもNAペリフェラルポートのやかましいコトといったらアナタ・・・。パドックの駐車場所に誘導するだけでも全く声が届かん・・・。
「はぁ~い!!右きって~っ!!」
ベリン!!ベリン!!ベリン!!ベベベ・・ベリベリ!!!
「はぁ~い!!戻して~っ!!!ハイ!!そのまま~っ!!!」
ベリン!!ベリン!!ベリン!!ベリベリベリベリベリ!!!
じゃかまっしゃ~っ!!!(既に声ガラガラ・・・)
Capella1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ユーロカップで試運転

Exirun
先週末の日曜は地元セントラルサーキットにて「ユーロカップ2015」EURO&JAPANクラシックカーチャンピオンレース・・・ぢゃなくて今回は25分×1本のフリー走行枠「エキサイティングラン」を利用して、ブレーキ回り変更後の試運転。
日頃ナンダカンダ言いながらも折角更新し続けているライセンス会員向けの割安な通常走行枠を使わず、今回あえてコッチにしたのは、タマタマこの日に練習・試運転・シェイクダウンなどなど、目的は違えど同じ「エキラン枠」で走る仲間内が重なったため、ホナ自分もご相伴に預かって・・・となったようなコト。
で、いつもは筑波・富士・鈴鹿などJAF戦で全国区のライバルとしのぎを削る相方27番車も、この日は試運転のため久々のセントラル走行ということで、いや~こうしてサーキットのパドックで轡を並べるのも何年ぶりのコトでしょうな~・・・などと地元から見送った側としてはナントモ懐かしい気分というワケで、こんな場面もタマにはありつつ、中央・ローカルの違いはあれど、お互いそれぞれのタタカイの場で、これからも精一杯ガンバッテいきまっしょい!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

HIPSHOT製「Dチューナー」取付

Dtuner
現在参加中のバンド「Full-Count」、そのオリジナル曲のひとつにベースの変則チューニングを要するモノあり。通常は「E」の4弦をこの曲のときだけ1音下げた「D」にするということで、コレまでは本番・練習中を問わず、その都度自分の「チューニング待ち」の時間が必要となっており、曲繋ぎの進行上モンダイとなっていたようなコト。
ただ、かといってその度に楽器を持ち換えるなどというゼータクはできるワケもなく、ましてや5弦ベースなど考えるだにオソロシく・・・というワケで半ば諦めかけていたところ、先日WEBサイト上にて↑のようなベース用ペグを発見。
通常1枚モンのペグ本体の取付プレートが2枚構造になっており、この内のペグに直結した1枚が、付属のレバーをペコッと倒すことでギア軸を中心に弦が緩む方向にビミョーに回転し、4弦レギュラーの「E」から予め別のネジで合わせておいた「D」に落ちるというカラクリ。で、コトが終わればまたレバーを戻してナニ喰わぬ顔で通常のチューニングに戻るという、まぁ世の中には探せば便利な品があるもので、おまけに自分のオールドジャズベもどきにも適応する「逆巻きタイプ」もしっかりラインアップされており、コレ幸いと購入に至ったような次第。
で、先日早速取り付けてみましたの図(↓)。実際にチューナーを使って試してみたところ、ほぼ問題なく使えそうな感触にホッと一安心。う~ん、それにしても復帰早々いきなり道具に頼っとるナ~。
Dtuner1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2015 | Main | July 2015 »