« エイプがウチにやってきた。 | Main | ユーロカップで試運転 »

HIPSHOT製「Dチューナー」取付

Dtuner
現在参加中のバンド「Full-Count」、そのオリジナル曲のひとつにベースの変則チューニングを要するモノあり。通常は「E」の4弦をこの曲のときだけ1音下げた「D」にするということで、コレまでは本番・練習中を問わず、その都度自分の「チューニング待ち」の時間が必要となっており、曲繋ぎの進行上モンダイとなっていたようなコト。
ただ、かといってその度に楽器を持ち換えるなどというゼータクはできるワケもなく、ましてや5弦ベースなど考えるだにオソロシく・・・というワケで半ば諦めかけていたところ、先日WEBサイト上にて↑のようなベース用ペグを発見。
通常1枚モンのペグ本体の取付プレートが2枚構造になっており、この内のペグに直結した1枚が、付属のレバーをペコッと倒すことでギア軸を中心に弦が緩む方向にビミョーに回転し、4弦レギュラーの「E」から予め別のネジで合わせておいた「D」に落ちるというカラクリ。で、コトが終わればまたレバーを戻してナニ喰わぬ顔で通常のチューニングに戻るという、まぁ世の中には探せば便利な品があるもので、おまけに自分のオールドジャズベもどきにも適応する「逆巻きタイプ」もしっかりラインアップされており、コレ幸いと購入に至ったような次第。
で、先日早速取り付けてみましたの図(↓)。実際にチューナーを使って試してみたところ、ほぼ問題なく使えそうな感触にホッと一安心。う~ん、それにしても復帰早々いきなり道具に頼っとるナ~。
Dtuner1

|

« エイプがウチにやってきた。 | Main | ユーロカップで試運転 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54708/61675334

Listed below are links to weblogs that reference HIPSHOT製「Dチューナー」取付:

« エイプがウチにやってきた。 | Main | ユーロカップで試運転 »