« August 2015 | Main | October 2015 »

September 2015

今月の「RUN&RIDE」(加古川編)

Kakogawa2
先日参加した30km走「加古川みなもタイムトライアル」会場までの往復は例によっての「RUN&RIDE」、28番車休日のアシ「ホンダ・エイプ100」に乗ってトコトコと・・・。
当日の受付開始がAM7時ということで、朝は早めにいつものR176を宝塚名塩方面へ・・・中国道・西宮北IC前を通過し、県道38号線経由で三木市街を抜け、さらに西進・・・県道20号→18号と走り抜け加古川左岸に辿りつけば、あとは川沿いの土手道をひたすら下って目的地、スタート会場の加古川防災ステーション前までの片道およそ70kmの道のり。
これまでエイプで見知らぬ場所へ出かける度に、必ずどこかで1回は道に迷っていた経験を踏まえ、今回は手持ちのポータブルナビを搭載してみたところ、行きは全く迷わずに目的地まで到達でき、その便利さに改めて感じ入ったような次第。ただもう6年も前の大中古品ゆえの経年劣化か、それとも単気筒ならではの振動の激しいハンドルに直付けしたためか、イザ帰ろうとした段になってタッチパネルの反応が完全にアホになってしまい、帰路は記憶を頼りに、ヒヤヒヤもんで来た道を引き返してきたような次第。やはり車用ナビのバイク流用には無理があったか・・・?
ただこの便利さは捨てがたいケドなぁ・・・。
Navi

| | Comments (0) | TrackBack (0)

第3回加古川みなもタイムトライアル お疲れさまでした!

Kakogawa1
先週末の日曜は、兵庫県は加古川河川敷「加古川みなもロード」にて開催の「第3回加古川みなもタイムトライアル」30km走の部に参加。
朝イチの曇り空から、お昼にかけてはランニングには少し暑過ぎるくらいの快晴に変るお天気の下、日頃の練習不足をこの機会に少しでも補っておこうとガンバる、片道2.5kmのコースを行ったり来たりの6往復。アップダウンの無いコースの走りやすさにも助けられ、スタートからフィニッシュまでほぼほぼ当初の予定通りのイーブンペースを刻むことができ、最後はチョコっとだけラストスパートもかけられたので、サボリ明けの一走としてはマズマズの出来?
ともかく秋晴れのカラっとした爽やかな空気の中、いつものことながらシンドくも楽しめた1日・・・。終わった後の出店のかき氷、ウマかった~。

第3回加古川みなもタイムトライアル
30km一般男子 第50位(187人中)
2時間36分08秒
5km 26'25"
10km 26'14"
15km 26'16"
20km 26'07"
25km 25'55"
30km 25'11"

Net手元計測:2時間35分57秒

GPSウォッチ(Net計測)
1k 5'28"
2k 5'05"
3k 5'08"
4k 5'03"
5k 5'07"
6k 5'12"
7k 5'06"
8k 5'06"
9k 5'09"
10k 5'11"
11k 5'09"
12k 5'12"
13k 5'10"
14k 5'07"
15k 5'12"
16k 5'10"
17k 5'07"
18k 5'10"
19k 5'04"
20k 5'09"
21k 5'04"
22k 5'09"
23k 5'11"
24k 5'03"
25k 4'59"
26k 5'04"
27k 5'03"
28k 5'07"
29k 4'56"
30k 4'45"
32.13k 2'13"
total 2:35'57"
Kakogawa

| | Comments (0) | TrackBack (0)

第49回 「SCENE IN THE 60's」にエントリー

28garage5
来る10月4日(日)、岡山県は中山サーキットにて開催の「第49回 DAD’S CIRCUIT MEETING ”SCENE IN THE 60’s”」にエントリー。
西日本のヒストリックカーレースでは老舗中の老舗イベントとなる「ダッズ中山」に、遅ればせながらこのたび初参戦・・・ということで、トシだけは喰っていても、こちらではまぁ新参者も新参者。おまけにウン十年ぶりとなる中山サーキットでの「並んでよ~いドン!!」はヴェローチェではモチロン初めて。はてさて当日は如何相成りますコトやら・・・。
今月アタマに行われた事前のテスト走行は、生憎の雨模様・・・・どうか本番はスカッとした秋晴れに恵まれますように・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大型連休、東へ西へ・・・。

Hakamairi
9月連休後半戦、まずは先発のヨメ子供を追っかけて山陰ヨメ実家まで・・・ちょうどHOTDOG5時間耐久参加のため岡山まで来ていたのをいいことに、帰りはチームオーナーで同じ山陰の白猫#35さん御一行にお邪魔虫。体よく便乗させていただいて、無事ヨメ実家に転がり込む・・・その節は大変お世話になりました。で、その実家にて準備万端待ち構えていた義理の弟と深夜の酒盛り。事前にお母さんからたっての願いで頼まれていた説教を・・・言い出せたのはもうベロンベロンになった頃。わざわざ大阪からやってきて、なんらお役に立てなくてスミマセン・・・。
翌朝は久々にヨメグルマ「ファミリア」の後席にて、家族揃って奥出雲観光ドライブ。皆で亀嵩でソバ喰って、オヤジはそのまま出雲市駅。引き続き連休満喫のヨメ子供を残して一人「キミはこの激震に耐えられるか?!山陰のローリングサンダー」こと(ウソ)JR特急やくもにて岡山経由で大阪へ・・・。
そんでもって今度はこっちのじいさんの生存確認。朝からの連休渋滞をすり抜けて「APE100」にて兵庫・西神の老人施設まで・・・。ただオトコ2人、昼飯喰ったら特に話すこともないワケで、サスガに80過ぎの老人をタンデムさせるワケにもいかず、帰りの墓参りはオレッチ一人だけれども、許してくれヨのオフクロさん。
・・・てな具合で、アッチ行ったりコッチへ来たり、気がつけば今年もアッちゅう間に終わってしまった9月の連休シルバーウィークなのでアリマシタ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「第27回HOTDOG大運動会」5時間耐久レース お疲れ様でした!!

73spider2015
連休2日目となる先週末の日曜日、朝イチから正にコレぞ行楽日和!!・・・と言わんばかりの抜けるような秋晴れに恵まれた岡山国際サーキットにて行われた「第27回HOTDOG大運動会 5時間耐久レース」無事終了、お疲れ様でしたー!!
昨年に続き、今回も旧知の白猫#35さんご夫妻2台体制によるアルファロメオチームにお招きいただき、奥様チーム73番車担当の耐久ドラ4人衆の一員とさせていただいた28番車。結果は無事5時間の長丁場を走り切っての総合6位入賞という、願ってもないリザルト。これもひとえにチームオーナーの白猫#35さんをはじめ、今回も的確な指示伝達やピット作業で、我ら耐久ドライバー達を支えていただいたスタッフの皆様によるチ-ムワークの賜物でありまして、その節は本当にありがとうございました。
因みに我らがロメオチームのもう一台、旦那様チーム35番車はミッショントラブルで無念のリタイヤなるも、コレもまたレース。
次回こそ狙うはダブル入賞!!・・・ッスよネ?
73spider20152

| | Comments (2) | TrackBack (0)

JCCA「Pクラス」に思うこと

Pfairlady
Pbluebird
早いもので2010年夏の初参戦から数えてもう5年、相方27番車の帯同でJCCAクラシックカーレースの現場に立ち会ってきた中で、改めて「ココは地元関西とは違うなぁ・・・」と多々思うことのうちのひとつが「Pクラス」レースの在り方。
足回りのファインチューン以外は、Sタイヤの使用からナニから、ほぼ全ての改造が禁止されているクラスだけに、ラップタイムは他のクラスに及ばないものの(それでもトップクラスはツクバ8秒台を叩き出す!!)、その安全装備も含む厳しいレギュレーションに則ってシッカリと造り込まれた車輛は、バンパーの取り外しすら許されぬ大人しい外観から放たれる、街乗り改造車とは一線を画した「競技車輌」特有のオーラがなんともイイ感じ。
さらに何と言ってもうらやましいのは、この「P68/75」レースが他カテゴリーとの混走ではなく、必ず単独レースとして開催される点。そしてF・TS・Sクラスと全く同じレース進行、規定に沿った同じ賞典・表彰が行われるという、まぁ当たり前っちゃあ当たり前のことではあるものの、参加台数がなかなか揃わず、自ずと混走での開催が常態とならざるを得ない地元事情からはチョット考えられないワケで、別扱いとはいえ毎度毎度性能に勝る他クラス車の後塵を拝してばかりのレースというのは、頭では解っていてもヤッパあんまり気分のイイものではなく、この点は毎回10台前後ながら常連さんを中心に安定してエントリーを集め続けている大きな要因となっているハズ・・・。
そもそもが前述の「街乗り改造車」からスタートして今に至ってしまった28番車、もしウン十年前の乗り出した頃からこの現場を実際に目にしていたら、ゼッタイに目指すトコロはココだった?!
Ps800
Pcelica

| | Comments (2) | TrackBack (0)

赤外線式ラップライマー

Laptimer
先日の中山サーキットでの練習走行に向け、新たに導入した赤外線式ラップタイム計測器(↑)。
西日本では鈴鹿に次ぐ永い歴史を持つ中山サーキット、久々の走行を前に確認した公式HPでも、その昔とほとんど変わらぬ佇まいにもしや・・・?と心配になり改めて調べてみたところ、やはり本コースには車載ラップタイム計測器用の磁気センサーの設置は無し(公式計時システムはモチロン有ります・・・念のため)。ええ~っ!マジか!?というワケで、折角の練習走行、やはりラップタイムは走行中随時確認したく、その昔磁気センサー未設置時代のセントラルサーキットで仲間内共同で使っていた「LAPCOM」のような、赤外線式のラップ計測器を・・・とネット上を物色して探し当てたのがコレ。
車載の表示モニターと受信センサーに加え、コース脇に設置する赤外線発信機のセットで、ナント6千円弱の低価格。その分機能は最小限ながらも小型軽量&簡単操作、また配線・充電不要の乾電池式(モニターはボタン電池)という点にも魅かれ、思い切って購入に至った次第。
で、早速実際に使ってみたところ、現時点では全くの問題無し。磁気センサー未設置のミニサーキットでの開催が多いミニバイクレースなどでは必須アイテムとのことで、第一印象での「こんなチッチャイので大丈夫なんかいな・・・」との不安は杞憂に終わり、やれやれホッと一安心・・・。残す懸案の耐久性についてはいまだ未知数ながら、現状ナニかと誤作動の多い磁気感知式ラップ計測器のバックアップ用だけでなく、永年の使用で老朽化著しかった耐久ピット計測用LAPCOMの代替機としても今後使えるやもしれませんデス。
Laptimer2

| | Comments (2) | TrackBack (0)

「SCENE IN THE '60」テストデイの車窓から・・・

Dadstestday2
先週末参加した岡山県は中山サーキットでのダッズレーシング「SCENE IN THE’60」テストデイの車載映像(↓)。
たたでさえ久々の中山が、さらに生憎の雨模様で最初はおっかなびっくり。とりあえずはコースレイアウトを思い出すだけに専念した1、2本目に続き、小休止後3本目のフリー走行。この日は折角の「ダッズテストデイ」・・・となれば周りは中山ヒストリックカーレースの大先輩ばかりなワケで、闇雲に一人手さぐり状態で走り回るより、僅かな時間でも引っぱってもらった方が得策ということで、最終コーナーから抜き去られた後は、前走車を少しでも長く視界に留めておけるよう頑張ってはミマシタガ・・・。
で、そんなこんなのこの日のベストラップが1分19秒725・・・・果たしてヨカッタのやら?ダメだったのやら・・・?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「SCENE IN THE '60」テストデイ お疲れ様でした。

Dadstestday
先週末の日曜は、ダッズレーシング主催「SCENE IN THE’60」テストデイに参加のため、岡山県は中山サーキットまで。
28番車では初走行となる超久々25年ぶりの中山は、朝からジャジャ降りの大雨・・・そういえば生まれて初めてジェミニで中山走った時もエラい雨だったっけ・・・なんて思い出しながら、恐る恐るのコースイン。
この日はテストデイということで昔ながらの貸切走行、朝の9時から昼1時まで、好きな時に好きなだけ走り放題な上に、折からのウェット路面はエンジンの負担少なく、燃費良く、タイヤもチビずで、とにかく少しでもコースに慣れておきたい身にとっては、考えようによっちゃ絶好の条件(?)。ただサスガに運転手の元気の方が昔のようなワケにはいかず、30分おき位に休憩を挟みつつ、それでも近年にしてはガッツリ走った56周回(因みにジェミニの頃は100周弱走って、その晩さらに再度山・・・アホや)。おかげで何とな~くながらも、どうにかこうにか感じらしきモノが掴めて来たような?・・・来んような?
また当日は慣れない中、ダッズレーシング主催Kさんをはじめいろいろな方々とお話させていただいたり、さらには今は中山サーキットのご近所さんということで、久しぶりのUNOマスターご夫妻にも見物にきていただいたりと、練習走行以外にも収穫の多かった1日・・・その節は大変お世話になり、ありがとうございました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

明日は生憎の空模様・・・。

Garage19
明日、9月6日(日)は岡山県、中山サーキットにてDAD’S RACING主催のテストデイ。自身超久々の中山だけに期待と不安が入り混じる中、無情にも明日の天気予報は朝から終日の雨模様・・・。
まぁコレばっかりはどうしようもないデスわな・・・とセッセコ積み込む10年落ちの雨タイヤ。それでも無理しない分、かえって下見には丁度いいカモ・・・なんてやや苦しい理由づけで自分を納得させつつ・・・ともかく明日はどこにもぶつけず、無事に帰って来れますように・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

とりあえずはコレにて一区切り・・・。

Ape5
ウチにやってきてからおよそ3ヶ月、その間休日のチョットした時間を見つけては、チョコマカと各部を自分好みに合わせてきたホンダ・エイプ100。
その甲斐あって外観はほぼほぼ狙ったトコロに収まってきたということで、残る作業は赤色だったハンドルグリップを、同じPOSH製の黒いヤツに変更し、合わせてバーエンドも錘のデカいお高いヤツをフンパツしたくらい。また前オーナー柳原Jr.お手製による、純正ステーをクイクイッと曲げてシャコタン化したバックミラーは、純正鏡面ならではの見易さとカッコの好バランスがお気に入りで、コレについては変更なし。
またそんな合間に見よう見まねのオイル交換、チェーン清掃、各部グリスアップなどの簡単なメンテナンスも幾度か施しつつ、仕上げは閉店までの長きに渡り、ことバイクにはズブの素人の自分にも、何かと親切に教えていただいた(最後はツーリングにまで連れてっていただきました!!)ウノマスター&常連ライダーの皆様に、感謝の意も込めましてのペタリとステッカー1枚(↓)。
・・・てな具合で、「夏の工作・原付いぢり編」はコレにてほぼ完了。今後はできる範囲でこまめにメンテナンスしながら、28番車の休日のアシとして存分に活躍していただく所存でゴザイマス。
Unosticker

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2015 | Main | October 2015 »