« September 2015 | Main | November 2015 »

October 2015

明日は第19回大阪・淀川市民マラソン

Yodogawamarathon2015
明日11月1日(日)は、大阪は淀川河川敷にて開催の「第19回大阪・淀川市民マラソン」。
早いもので自身7回目となるフルマラソン挑戦は、ここ最近のサボリがたたり、今回はかなりの練習不足。なんせ事前の30km走が、ほぼ1ケ月前の加古川1回のみというテイタラクでは、コレはもう明日の苦戦は必至・・・なので、今回はとにかくイーブンペースでの完走を目標に、ケガ無く楽しく42.195kmの道のりを全うすることができればと・・・。
てな具合の心境で迎える、28番車にとっての今ランニングシーズン1発目のフルマラソン、ともかくは現状でのチカラを出し切って、精一杯に頑張ってきま~っす。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「マルニ」の時代がやってきた?!

Bmw20025
先日行われた「2015JCCAクラシックカーフェスティバル・エンデュランス筑波ミーティング」のSスプリントレース、「S68-2」クラスの1位、2位(↑)。優勝は向かって右のBMW2002、我らと同じ関西遠征組の「かーきちやん」さん。今年1月の「新春鈴鹿ゴールデントロフィー」でのシェイクダウンから僅か3戦目での快挙、さすがアノ激戦のTSファイターの経歴はダテぢゃないとの思いも新たにしつつ、鮮やかなクラスウィン、改めましておめでとうございます。
それにつけてもここ最近、今回の「かーきちやんさん」の例をはじめ、地元「ユーロカップ2015 第3戦」「第49回 SCENE IN THE60’s」と同じくBMW2002で連勝中のKさん、また今回の耐久でもマルニのチームが予選で筑波1分8秒台をマークされているなどなど、中央・地方を問わず台頭著しいのが「BMW2002」という存在。
コンパクトなボディに直列4気筒OHC、足はフロントストラット・リアセミトレとくれば、JCCA「S75」クラスの大定番「510ブルーバード」にも通じるものがあり、その秘めたるポテンシャルの高さは、仲間内でも以前から認識していたところにもってきて昨今の大活躍・・・。
我らリジッドアクスル組にとっては戦々恐々の今日この頃でアリマス・・・。
Bmw20026

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今度は晴れた!!JCCA「秋のツクバ詣で」

Jccatsukuba2015
先週末の土日は「2015JCCAクラシックカーフェスティバル・エンデュランス筑波ミーティング」Sスプリントレースに参戦する相方27番車の積載車運転手&お手伝いで、茨城県は筑波サーキットまで。
前回サマ-ミーティングでの雨模様から一転、当日は抜けるような青空の広がる快晴のお天気、そんな中「S65/68/75」クラスの混走としてはやや少なめのエントリー数ながらも、S68-2クラス予選・決勝ともに2番手という大健闘のリザルト。とりわけ決勝ではタコメーター針の折損というトラブルを抱えての15周の力走。それでもベストラップは1分8秒台前半をキッチリ出してくるあたりはサスガという他なし。またそんな状況で、よくもまぁああもシレッとスタートを決められるものよと、スタートは大の苦手の自分としては正に脱帽といったところ。
また我ら裏方サポート隊としても、それ以外には特に大きな車輌トラブル・車検での指摘事項もなく、肝心の主担当、積載トラック運転の方も圏央道一部開通効果もあってか、行き帰り共に「距離優先!!首都高C1中央突破ルート」を大した渋滞にも見舞われずにスンナリ通過、さらに「睡魔とのタタカイ!!ココが正念場の東名下り音羽蒲郡渋滞」もサクッと乗り切って、無事日曜日中の大阪到着。
そんなこんなで絶好の秋の日の行楽日和、今年も楽しい「大人の遠足」でアリマシタ。
Jccatsukuba20151

| | Comments (0) | TrackBack (0)

チャオイタリア2015 決勝車載映像

Ciaoitalia2015grid
先週末の日曜日、兵庫県はセントラルサーキットにて開催された「チャオイタリア2015」イタリアンクラシックカーチャンピオンレース決勝の車載動画(↓)。
朝の予選はベストラップ1分33秒234でポールポジションからのスタート・・・で、またしてもやらかしてしまい、予選2番手の「温泉リトモ」さんにいきなりインを取られて先行を許してしまう開始直後の1コーナー。それでもココは今日のレースのガンバリどころと気を取り直し、アウト側から少しでもアクセルを踏んづけていられるラインで立ち上がり、続く裏ストレートエンドの飛び込みでどうにかこうにかポジション回復。
「ぐわ~っ!!ナントカ山登り区間までに前に出れた~!!ヤバかった~!!」とホッと胸をなでおろし、後は予選でのタイム差を信じて集中だけは切らさぬよう、タダひたすらに逃げを打つ・・・という作戦が功を奏し、おかげさまでの総合第1位、決勝ベストラップ1分34秒168というリザルト。
そんなこんなで、素直に嬉しい今シーズン初のトップチェッカー・・・なるも、また相変わらずのスタートに、今後の課題を残してシマイマシタ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

チャオイタリア2015 お疲れ様でした!

Ciaoitalia2015
朝イチから抜けるような青空、日中は暑いくらいの好天に恵まれた先週末の日曜日、兵庫県はセントラルサーキットにて行われた、年に一度のイタリア車のお祭り「CIAO ITALIA 2015」無事終了、お疲れ様でしたー!!
今回の「イタリアンクラシックカーチャンピオンレース」の総合優勝は、お陰様をもちまして「柳原メンテナンス1750GTV」この日はゼッケン47の28番車。自身にとっては、改修なったセントラルサーキット新舗装路面での初のレース。・・・にもかかわらず、朝のテストランはあえてパスして、この日の為におろしたてのサラタイヤで臨む予選は目指せ自己ベスト!!・・・との気合いが見事にカラ回りしたか?それでもかろ~じてコンマ1秒更新の1分33秒234にてポールポジション。
続く午後の決勝は、最早お約束になった感もある(コレホント、今後なんとかせねば・・・)スタートミスにて一度は順位を落とすも、オープニングラップの内にどうにか先頭に返り咲いた後は、ただヒタスラにスタコラサッサと逃げを打つ10周回にて、なんとか無事にトップチェッカー。
今回は個人的に何かとゴタゴタ続きで準備不足も甚だしい中、それでもいつも通りの事前整備、また当日のパドックでのトラブル応急修理でもバックアップしていただいた「柳原メンテナンス」さんを始め、エントラント、応援を含めいつもの仲間内が集う「チャオイタ」ということで、予選終了から決勝までの長~い緊張の待ち時間を、いつもの楽しいウダ話でリラックスさせていただいた皆様方に、先ずは感謝!!おかげで嬉しい今シーズン初のポールtoフィニッシュに加えて決勝ファステストラップ、重ね重ねも本当にありがとうございました!!
Ciaoitalia20152

| | Comments (0) | TrackBack (0)

走ってみました新路面。

Central
今年の7月から8月にかけ、我らユーザーサイド永年の悲願ともいえる、開設以来初となるコース路面のほぼ全面に渡る(裏ストレートの一部区間除く)舗装更新が行われた地元セントラルサーキット。
「めちゃくちゃ走り易くなった!!」「タイヤが全然チビない!!」などなど、前回のユーロカップですでに新路面を走行した仲間内からの評判を聞くにつけ、期待が高まる反面、今週末の「チャオイタリア」に向け「コレは事前に1回でも走っておかねば・・・」という焦りにも似た気持ちも俄かに頭をもたげるワケで、先週末の日曜夕方、休日出勤の谷間を突いての30分1本のみながら、セントラルサーキット新舗装路面の初走行。
いやはや聞きしに勝るとはこのコトで、コースインした途端にわかる圧倒的な路面のスムーズさ、走り易さにビックラ仰天。こちとらココのサーキットが出来た当初から走り続けているので、恐らく最初はこうだったハズなのに、長~い年月をかけ徐々に荒れていく路面に慣らされてきていた「茹でガエル」状態とは正にコレ。とはいえここ最近の路面の惨状に、このところサスガに嫌気がさしていた地元セントラルも、これにてようやく走って楽しいサーキットに復活ということで、めでたしめでたし。
でもコレで皆、ドカンとタイム上がっちゃうなぁ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

第49回「SCENE IN THE60’s」決勝車載映像

Dads20152
先日中山サーキットにて行われた第49回「SCENE IN THE60’s」TS・M・GTSクラス混走による決勝車載映像(↓)。
超久々20ウン年ぶりに着ける中山スターティンググリッドは「うわ~っこんなに近かったっけ!?」と思わず焦る予選4番手は2列目アウト側。で、そんな動揺もたたってか、タダでさえ苦手なスタートを今回も無事乗り切れずの大失敗。
折角の予選順位を一気に落としてしまうも、気を取り直してガンバる決勝10周回。イン側の縁石が大幅に変っていた1コーナーのライン取りに四苦八苦しながらも、ベストラップは辛うじて8秒台の1分8秒933。順位の方も終わってみれば予選と変わらずの総合4番手にて無事完走というリザルト。
ともあれ絶好のお天気にも恵まれ、懐かしい中山サーキットでの全開走行を存分に堪能できた1日・・・初参加としてはマズマズの出来・・・だったというコトにしておきましょー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

神戸・三宮にてOB会

Syodaiob
先週末の土曜日は、神戸・三宮のライブハウス「Kobe SLOPE」にて我が母校の軽音楽部OB会主催の定期ライブに初参加。
思えば20ウン年ぶりに突然懐かしの先輩から参加の打診を受けたのが今年の春・・・で、夏頃からの練習開始でナントカ仕上がった5曲を、持ち時間30分内にて無事(?)完奏。ただ当初から危惧していた通り、日頃の練習不足から一番下っ端の自分が、出だしから思いっきり間違ってしまうなどなど、折角誘っていただいた先輩方に多々ご迷惑をかけてしまいマシタ・・・。また第2四半期決算繁忙期ということで、楽しみにしていた夜の打ち上げへの参加は叶わず、自分の出番が終わるやそのまま電車に飛び乗り、楽器担いだマンマの姿で職場まで・・・。おかげでその後辿りついた会社ビルのエレベーター前にて、休日警戒の警備員さんに思いっきり制止されたりして・・・。そら無理もないですわな、こんな恰好じゃ・・・。
まぁそんなコトもありながらも、個人的にはここんトコふさぎ込む出来事ばかりの中での、ホント貴重な楽しいひととき・・・今回お誘いいただいた先輩方を始め、OB会、スタッフの現役部員の皆様方には大変お世話になり、本当にありがとうございました!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

第49回「SCENE IN THE60’s」お疲れ様でした!!

Bmw20024
前月大雨のテストデイとはうって変り、秋晴れの絶好のレース日和に恵まれた先週末の日曜日、岡山県は中山サーキットにて行われた「第49回 DAD’S CIRCUIT MEETING ”SCENE IN THE 60’s”」無事終了、お疲れ様でしたー!!
今回のTS・GTS・Mクラス混走によるスプリントレースの総合優勝は「BMW2002」(↑)のKさん。予選1分5秒台、決勝ベストラップも1分6秒178のファステストラップを記録しての見事なポールtoウィン、おめでとうございます。続く総合第2位には紅白のワークスカラーも鮮やかな「スカイライン1800(KPC10)」(ナント4気筒エンジン搭載車!リアサスはリーフリジッド!!!)のSさんが入り、同じくハコスカこちらはシルバーの4ドア「スカイラインGT(GC10)」Kさんが総合3番手。
で、続く総合第4位にカラくもすべりこんだ「アルファロメオ1750GTV」28番車。ダッズ中山初参戦は予選総合4番手、中山名物超久々の坂道発進スタートを見事にしくじり、一旦は順位を落とすも、その後の展開にも助けられ、終わってみれば予選と変わらずの順位にて無事完走。・・・とまぁそんなリザルトも含めつつ、爽やかな快晴の休日、ローカルサーキットならではののんびりとしたイイ雰囲気は正にヒストリックカーレースにピッタリ。そんな和気藹々のパドックにて色々な方々とお話させていただけた楽しい1日でもアリマシタ。
また普段は馴染みのない中山サーキットへの単独参加にもかかわらず、地元関西から今回も愛車「ギャランGTO-MR」で駆けつけてくれた「d-tech tanaka」さん、そしてモチロンいつもの「柳原メンテナンス」Jr.を始め、「DAC HOUSE」Kさん、段付きNさん、またご近所岡山からはウノマス奥様Mぃちゃんさんとたくさんの皆様に応援いただき、本当にありがとうございました。この場を借りまして御礼申し上げます。
Skyline2
Skyline1
Dads2015

| | Comments (0) | TrackBack (0)

明日は第49回「SCENE IN THE60’s」

Garage20
いよいよ明日10月4日(日)は、岡山県は中山サーキットにて開催の「第49回 DAD’S CIRCUIT MEETING ”SCENE IN THE 60’s”」。
ただ完全想定外だったのが、ここ数日で家族も含め、身の上にタイヘンな試練が降りかかってきてしまい、当初は予想もしなかったモヤモヤした不安を抱えたまま迎えてしまったレース前日。それでもやっぱり気になる明日の岡山県南部地方のお天気は、そんな気持ちを吹き飛ばしてくれるかのような「晴れ・降水確率0%」と絶好のレース日和となりそうな予感。
今はただレースができる・・・走らせてもらえる1日があるというコトに改めて感謝。とにかく明日は久々の中山サーキットを精一杯走って目指すは笑顔で無事完走!!いつも通りに思いっきり楽しんで来ます!!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2015 | Main | November 2015 »