« チャオイタリア2015 決勝車載映像 | Main | 「マルニ」の時代がやってきた?! »

今度は晴れた!!JCCA「秋のツクバ詣で」

Jccatsukuba2015
先週末の土日は「2015JCCAクラシックカーフェスティバル・エンデュランス筑波ミーティング」Sスプリントレースに参戦する相方27番車の積載車運転手&お手伝いで、茨城県は筑波サーキットまで。
前回サマ-ミーティングでの雨模様から一転、当日は抜けるような青空の広がる快晴のお天気、そんな中「S65/68/75」クラスの混走としてはやや少なめのエントリー数ながらも、S68-2クラス予選・決勝ともに2番手という大健闘のリザルト。とりわけ決勝ではタコメーター針の折損というトラブルを抱えての15周の力走。それでもベストラップは1分8秒台前半をキッチリ出してくるあたりはサスガという他なし。またそんな状況で、よくもまぁああもシレッとスタートを決められるものよと、スタートは大の苦手の自分としては正に脱帽といったところ。
また我ら裏方サポート隊としても、それ以外には特に大きな車輌トラブル・車検での指摘事項もなく、肝心の主担当、積載トラック運転の方も圏央道一部開通効果もあってか、行き帰り共に「距離優先!!首都高C1中央突破ルート」を大した渋滞にも見舞われずにスンナリ通過、さらに「睡魔とのタタカイ!!ココが正念場の東名下り音羽蒲郡渋滞」もサクッと乗り切って、無事日曜日中の大阪到着。
そんなこんなで絶好の秋の日の行楽日和、今年も楽しい「大人の遠足」でアリマシタ。
Jccatsukuba20151

|

« チャオイタリア2015 決勝車載映像 | Main | 「マルニ」の時代がやってきた?! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54708/62557343

Listed below are links to weblogs that reference 今度は晴れた!!JCCA「秋のツクバ詣で」:

« チャオイタリア2015 決勝車載映像 | Main | 「マルニ」の時代がやってきた?! »