« September 2016 | Main | November 2016 »

October 2016

明日は「チャオイタリア2016」

Bankinchu
明日10月30日(日)は、セントラルサーキットにて「チャオイタリア2016」。
毎年欠かさず参加している、関西地区、年に一度のイタリア車のお祭りということで、今年もナントカ出たかったものの、今度ばかりはツイこの間まで↑のような状態だったことを考えれば、周りの皆様方のご尽力のおかげで、まずは参戦にこぎつけることができただけでも深く感謝感謝。
・・・てなワケで、どうにかギリギリ間に合った病み上がりもエエところのブッツケ本番で臨む今年の「チャオイタ」。今回ばかりは順位はともかく、とにかく無事に完走できますようにと願いつつ、この度の28番車路上復帰計画、最後の最後のシメは板金塗装の際に剝がされていた、カットオフスイッチの車外操作場所を示すスパークシートの貼り直し(↓)。
幸いにも明日の兵庫県南部地方のお天気は「晴れ」降水確率0%と、絶好のレース日和となりそうな予報。今度こそ・・・今度こそどうか笑って帰れるレースとなりますように・・・。
Sparksheet1

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Do You Have a HONDA?

S8002
先週末、28番車外装補修の仕上げ作業でお邪魔した「柳原メンテナンス」にて。
乗ってきた休日のアシ「HONDA APE100」、鮮やかなスカーレットの大先輩とのツーショット。
そういえば初めて買った車がコレ。さらにマサカこんなに長く続けられるとは思いもしなかった旧車レース生活に引っ張り込んでくれたお師匠さん、またその後も常に自らの身をもってお手本を示し続けてくれている大先輩の皆様方も含め、思えば「HONDA」とはナニかとご縁があるような・・・。
あ、自分は安いヤツだけネ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

自分でできるところは・・・。

Repear
左フロントサス回りを強打してしまった関係上、外からの見た目よりは遥かに深刻なダメージを負ってしまっていた28番車の路上復帰計画も、いつもお世話になりまくっている「柳原メンテナンス」始め、皆様方の多大なるご厚情・ご尽力のお蔭をもって、ナントカうっすらと先が見えてきたような状況・・・。
そんな中、JCCAツクバにチャオイタリア、さらにはユーロカップやヒルクライムなどなど・・・いよいよ本格的な秋のレースシーズン突入間近というメカニック超繁忙期にあっては、走行とは直接関係のない所謂「お化粧部分」の再生・修復に関しては運転手自らの担当というワケで、ガレージに持ち帰った自作FRPバンパーの補修(↑)の後は、入庫中の「柳原メンテナンス」にて塗装済みのオーバーフェンダーの取付作業(↓)。「コレ、ホンマにヴェローチェ用かっ・・・!?」と問わずにはいられないホド、ぜんっぜん形状の沿わないFRPの物体を、力ずくにてどうにかこうにかリベットで打ちつけ終わったところでチョット一服・・・。しかる後に、再びガレージにとって返して持ってきた補修部分硬化済みのバンパーを、ステーの穴をあけ直してから取付を終えたところで気がつけば、辺りはもうトップリと暮れる秋の日のつるべ落とし・・・。
念願の試運転まであともう一歩・・・ようやくココまでたどり着きマシタ。
Repear1

| | Comments (2) | TrackBack (0)

休出のAPE&APE

Ape6
ぢぃぐしょ~!!こんな天気の良い日に限って~!!・・・なんてボヤきつつ、せめて行き帰りの道中くらいは楽しまんとネ・・・てなワケで「休日のアシ」HONDA APE100に乗って、のんびりトコトコ会社までやってきた先週末の休日出勤。
そんな人通りもまばらな勤務先近く、いつもの朝イチのコーヒーを買いに立ち寄ったスターバックスで見かけたのが、これまた珍しい方の「APE」。こちらはレッキとしたイタリアもん、「VESPA」の3輪マイクロカー「アペ」(↓)。
読み方は違えど同じ綴りの「エイプ」と「アペ」・・・・。
・・・えっ!?そんだけ!?
はい、そんだけデス・・・さーせん。
Vespacar

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ヨシムラ Racing C.D.I Mini & オートシフタースイッチキット

Apecdi
キャブレター&マフラーの吸排気と、それを司るカムシャフトにヨシムラ製の部品を採用しているウチの「HONDA APE100」。その関係上、ゆくゆくは点火系も現状の仕様とマッチングの取れているハズのヨシムラのC.D.Iで揃えるつもりでいたところ、先日の絶版車入りの影響もあってか、メーカーHPからアッサリとカタログ落ちになっているのに気付いたのが先々月くらいのこと・・・。慌てて手当たり次第に各通販サイトの在庫を問い合わせてみるも、時すでに遅し・・・ということで、やむなく程度の良さげな中古品を探し出して入手したのが、先月初めのアイドラーズ遠征前。
ところがその遠征でエライことになり、しばらくはエイプいぢりどころじゃなかったため、取付にかかれたのはツイ先日。ただ作業自体は、媒介配線の一部に欠品があったものの、前オーナーの方が取説をシッカリ残してくれていたおかげで、ナントカ無事終了。で、早速近所を走ってみたところ、サスガにメーカー専用品、カムと吸排気系の変更に見合った点火タイミングになったおかげか、高回転域の伸びが明らかに以前より向上し、久々に納得の買い物となったような次第。
また当初はC.D.I単体で探していたのが、別売りのオートシフターキット込みで出品されていたのも嬉しい誤算。通常シフトアップ時にはクラッチを切らずとも一瞬のアクセルオフが必要だったところ、ギアチェンジのタイミングに合わせてコンマ1秒以下でエンジンを失火させることで、アクセル開けっ放しのシフトアップが可能になるという優れモノ。・・・とはいえ街乗りレベルでは正直大した恩恵は期待していなかったのが、バックステップの取付角度の見直しを含め、セッティングにはやや手間を要したものの、ソレさえ決まればコレがまぁ気持ちのイイこと・・・。
なんせコッチは僅か100ccの原付2種、チョットした大通りでも周りの交通の流れに乗るには全開加速を要する場面が多々あるワケで、そんな時にはオートシフターの威力は想像以上に大。
・・・っちゅうコトは重量では比べものにならんヴェローチェでのシフトアップ時に伴うアクセルオフのラップタイムへの影響の大きさたるや・・・なんてコトに改めて思いを馳せたりもする今日この頃でアリマス・・・。
Autoshifter

| | Comments (0) | TrackBack (0)

神戸・三宮にてOB演奏会

14642848_690908301069211_1362385708
先週末の日曜日は神戸三宮のライブハウス「VARIT」にて、母校軽音楽部OB会主催の定期ライブに参加。
昨年に続き、今回も同じメンツの先輩方に迎え入れていただいての演奏は、相変わらずの練習不足でまたしても多大なるご迷惑をおかけしつつも、まぁナントカ止まらずに完奏できたコトをまずは素直に喜びたく・・・?とはいえ、そんなこんなの内容ながらも、お客様を前にしてのチャンとした舞台での演奏は楽し・・・その節はOB会・現役生スタッフ始め関係各位の皆様方には本当にお世話になり、ありがとうございました。
また当日はウチのおやじバンド「FULL COUNT」のイカツ~いフロントマン約2名にもご観覧いただいた上、メンバー全員の記念になる写真(↑)まで多数撮影いただき、こちらにおかれましても重ね重ねの多謝御礼でゴザイマス・・・はい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

補修用オーバーフェンダーなどなど・・・。

Parts
先月のアイドラーズでコッパ微塵に破砕してしまった左側フロントのオーバーフェンダーとウィンカーレンズ類の入手完了。
28番車のバーフェンは、遠く英国は「アルファホリック」のカタログ既製品。通常は前後左右の4枚セットで販売のところ、英語でのタフ・ネゴシエーションはお手のモノ・・・の段付き乗りのNさんのお蔭で、左前のみ単品での購入に成功。その節はホントお世話になりました。で、その浮いた分・・・というか、どうせ同じ海外送料を払うのなら・・・ということで、ついでに左前用ウインカーレンズ、及びサイドマーカーは左右お揃いとなるよう2個セットを同梱してもらうよう発注をかけていただいたようなコト。
相変わらず周りの皆様方に多大なるご助力をいただきつつの28番車の路上復帰計画・・・徐々にながらも一歩づつ、着実に進行中でありマス・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

コンパウンドでゴシゴシ・・・。

Familia7
「クルマを擦りました。」とヨメが言う・・・・。
「左の後ろです。」とヨメが言う・・・。
「電柱の横のワイヤーに被さってる黄色と黒のカバーが云々・・・」とヨメが言う・・・。
で、
「目立たぬようにせよ。」とのお達し。
「治せ。」とは言わないところがミソ。
早速コンパウンドのチューブ片手に、ゴシゴシゴシ・・・と頑張る日曜日の午後。
後日「一応キレイになったやろ?」の問いに
「あ~・・・また見とくワ。」
オイオイせめて確認ぐらいしてくれよ・・・・。
Familia8

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016大阪30K お疲れ様でした。

Osaka30k2
先週末の土曜日は、来る秋冬のランニングシーズンに向けての練習会、「2016 大阪30K」に参加のため大阪は淀川河川公園まで。
当日はスタート前から生憎の雨模様。その影響で30km走のコースが急遽24kmに短縮とのスタート前のアナウンスに、一斉に不満を漏らす参加者の中、ひとりナゼかホッとしてしまう俄かなんちゃってランナーの28番車。それでも距離が短くなった分、少しはペースを上げねば・・・ということで、前半はキロ5分0秒台、後半は5分をギリギリ切るペースでなんとか無事完走。・・・はできたものの、普段の練習不足の身からすれば、明らかなるオーバーペース。
まぁ帰宅後の疲労の抜けんコト抜けんコト・・・。

2016大阪30K

記録 2:06'44"
net 2:00'25"
種目 30km男子(24km)
総合順位  428位(2155人中)
種目別順位 398位(1705人中)

GPSウォッチ(Net計測)
1k 5'24"
2k 5'11"
3k 5'07"
4k 5'13"
5k 5'05"
6k 5'06"
7k 5'09"
8k 5'03"
9k 5'05"
10k 5'02"
11k 5'06"
12k 5'07"
13k 5'03"
14k 5'00"
15k 4'56"
16k 4'53"
17k 4'55"
18k 4'53"
19k 4'54"
20k 4'51"
21k 4'49"
22k 4'48"
23k 4'50"
24k 4'40"
total 2:00'25"

Osaka30k3

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2016 | Main | November 2016 »