« 神戸・三宮にてOB演奏会 | Main | 休出のAPE&APE »

ヨシムラ Racing C.D.I Mini & オートシフタースイッチキット

Apecdi
キャブレター&マフラーの吸排気と、それを司るカムシャフトにヨシムラ製の部品を採用しているウチの「HONDA APE100」。その関係上、ゆくゆくは点火系も現状の仕様とマッチングの取れているハズのヨシムラのC.D.Iで揃えるつもりでいたところ、先日の絶版車入りの影響もあってか、メーカーHPからアッサリとカタログ落ちになっているのに気付いたのが先々月くらいのこと・・・。慌てて手当たり次第に各通販サイトの在庫を問い合わせてみるも、時すでに遅し・・・ということで、やむなく程度の良さげな中古品を探し出して入手したのが、先月初めのアイドラーズ遠征前。
ところがその遠征でエライことになり、しばらくはエイプいぢりどころじゃなかったため、取付にかかれたのはツイ先日。ただ作業自体は、媒介配線の一部に欠品があったものの、前オーナーの方が取説をシッカリ残してくれていたおかげで、ナントカ無事終了。で、早速近所を走ってみたところ、サスガにメーカー専用品、カムと吸排気系の変更に見合った点火タイミングになったおかげか、高回転域の伸びが明らかに以前より向上し、久々に納得の買い物となったような次第。
また当初はC.D.I単体で探していたのが、別売りのオートシフターキット込みで出品されていたのも嬉しい誤算。通常シフトアップ時にはクラッチを切らずとも一瞬のアクセルオフが必要だったところ、ギアチェンジのタイミングに合わせてコンマ1秒以下でエンジンを失火させることで、アクセル開けっ放しのシフトアップが可能になるという優れモノ。・・・とはいえ街乗りレベルでは正直大した恩恵は期待していなかったのが、バックステップの取付角度の見直しを含め、セッティングにはやや手間を要したものの、ソレさえ決まればコレがまぁ気持ちのイイこと・・・。
なんせコッチは僅か100ccの原付2種、チョットした大通りでも周りの交通の流れに乗るには全開加速を要する場面が多々あるワケで、そんな時にはオートシフターの威力は想像以上に大。
・・・っちゅうコトは重量では比べものにならんヴェローチェでのシフトアップ時に伴うアクセルオフのラップタイムへの影響の大きさたるや・・・なんてコトに改めて思いを馳せたりもする今日この頃でアリマス・・・。
Autoshifter

|

« 神戸・三宮にてOB演奏会 | Main | 休出のAPE&APE »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54708/64350165

Listed below are links to weblogs that reference ヨシムラ Racing C.D.I Mini & オートシフタースイッチキット:

« 神戸・三宮にてOB演奏会 | Main | 休出のAPE&APE »