« May 2017 | Main | July 2017 »

June 2017

46年目の継続車検へ・・・

Syakennyuuko
いつの間にやら購入以来、早26年の月日が流れ、当初はレジャーの足としても活躍していた昔日の面影すでになく、もはや快適な街乗りなど望むべくもなくなった28番車。そんな変わり果てた姿にしてしまっても、諸般の事情で継続し続けている車検の期日は容赦なく2年おきにやってくるワケで、今回もいつもお世話になりまくっている「柳原メンテナンス」に検査受け入庫。
今回は先月の「ミニジャック」での名誉の負傷(?)となったフロントガラスの大ヒビのため、急遽取り寄せていただいた新品ガラスの到着を待ってのドック入り。メンテナンス中の車両で終日ごった返す工場内に、部品待ちの為だけに持ち込むのはサスガに憚られ、さりとて車検有効期限日をいよいよ翌週に控え、この分だと仮ナンバーの申請が必要かな?・・・なんて思い始めた頃合いでナントカ無事セーフ。
う~・・・それにしても、もうコレで何枚目のガラスだヨ・・・。
Frontscreen

| | Comments (0) | TrackBack (0)

JLSA大阪城公園定例ロード記録会 お疲れさまでした。

Osakajyo3h3
昨日の土曜日は大阪城公園にて、「JLSA大阪城公園定例ロード記録会」3時間走の部に参加。
昨今のランニングブームを受けての高倍率もあり、自身ここ数年落選続きということで、半ばダメモトで応募していた「神戸マラソン」の抽選が、今年は思わぬ当選を果たし、ならばと申し込んだ3時間走。
ただ普段の走り込み不足に加え、朝から梅雨時とは思えぬ快晴の日差しもあり、走り出しからペースは一向に上がらず、スタートから2時間過ぎた辺りから早くもバテバテのヘロヘロ状態。完走目標の大会ならともかく、練習記録会でこれ以上ムリしても潰れるだけでイマイチ得るモン無し、とのやや自分にご都合のよろしい判断に基づき、3時間の持ち時間を10分ほど残した30km通過時点で、計測の方に「すんません、この辺にしときますワ・・・。」
てなワケで、結局3時間走を30km走にしてシマイマシタ・・・。

JLSA大阪城公園定例ロード記録会
距離 30.0km
時間 2時間50分03秒

GPSウォッチ(Net手元計測)
1k 5'57"
2k 5'42"
3k 5'41"
4k 5'46"
5k 5'45"
6k 5'31"
7k 5'35"
8k 5'26"
9k 5'25"
10k 5'35"
11k 5'25"
12k 5'22"
13k 5'34"
14k 5'30"
15k 5'26"
16k 5'25"
17k 5'31"
18k 5'26"
19k 5'37"
20k 5'34"
21k 5'26"
22k 5'35"
23k 5'34"
24k 5'33"
25k 5'43"
26k 5'45"
27k 5'45"
28k 5'57"
29k 6'00"
30k 5'56"
30.436k
total 2:53'54"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

油温計装着

Oiltemp
エンジンのボアアップから半年を経過し、115cc化後初めての夏を迎えるウチの「HONDA APE100」。
巷では排気量UPによる熱量増大への対処としてオイルクーラーの装着が推奨される中、おっさんがトコトコ走るだけの街乗りオンリーでも果たしてそこまで必要かどうか?の検証のため、まず手始めに油温計の装着から・・・。てなワケで買ってきたのがデイトナの「ディップスティックタイプ油温計」。その名の通り、温度計のセンサー部分がオイルレベルゲージを兼ねており、これを純正のモノと交換するだけの簡単装着タイプ。ただその取付位置から当初心配していた視認性については、走行中の油温は当然確認できないものの、日中なら信号待ちなどでチョイと足元を覗き込めば大体の数値は読み取れるのでとりあえずはコレで十分。
で、今のところ普段乗りでの油温は大体80℃~90℃辺りで、停止時のみの確認ということを差し引いても全然の安全圏。今後夏場の連続走行などでも、この油温計をちょくちょく確認しつつ、必要とあればクーリング走行を挟んだりして、出来れば現状通りオイルクーラーレスのシンプルな外観のまま、来るべきクソ暑い時期を乗り切れればと、かように考える次第でアリマス・・・はい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「Full Count」 Live at 神戸「ALWAYS」(その2)




先週末の土曜日は、神戸は阪急六甲駅すぐそばのライブハウス「ALWAYS」にて、28番車所属のおやじバンド「Full Count」のライブ演奏。
昨年と同じく今年も「Johnny Louis&Char」のナンバーを全6曲、ギュッと短縮バージョンで詰め込んだ持ち時間30分。
今回もお世話になりました~!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

IK Multimedia 「iRig2」

Irig
バンド演奏に熱中していた遥か昔の学生時代から、楽器やその他周辺機器については比較的無頓着だった28番車。当時からしてそうだった上に、それからの長~い長~い空白期間を経た今となっては、もう完全に浦島太郎状態もエエトコ。そんな中、既存の曲を演奏する際のベースラインの音取り作業などで、自分の出す音とコピーする音源を合わせてヘッドホンで聞きながら、コピー作業や演奏の練習できれば・・・とツイ先日、WEBで調べてポチッとやったのが「IK Multimedia」というところ(なんとイタリア製!)から発売されている「iRig2」というモノ。
このちっちゃなプラッチックのハコに、楽器のシールドコードとヘッドホンを繋ぎ、後は「AmpliTube」という専用の無料アプリを取り込んだスマホに接続するだけで、あとはベースアンプも再生機器もな~んも要らずでOKという、まぁナントモ便利なシロモノ。おまけに再生する曲のテンポも速くしたり遅くしたりと自由自在、さらにはあると便利なチューニングメーター機能やメトロノーム機能もついて、お値段は4千円チョイということで、音程を変えずに曲の速さを半分にできただけで大騒ぎしていた頃から比べても、まぁ隔世の感というか、エラい世の中になったもの。
で、さぞや練習にも熱の入ることかと思いきや・・・まぁソコはソレ・・・散々っぱら感心するだけで終わっちゃってたりして・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2017 | Main | July 2017 »