« 「Full Count」 Live at 神戸「ALWAYS」(その2) | Main | JLSA大阪城公園定例ロード記録会 お疲れさまでした。 »

油温計装着

Oiltemp
エンジンのボアアップから半年を経過し、115cc化後初めての夏を迎えるウチの「HONDA APE100」。
巷では排気量UPによる熱量増大への対処としてオイルクーラーの装着が推奨される中、おっさんがトコトコ走るだけの街乗りオンリーでも果たしてそこまで必要かどうか?の検証のため、まず手始めに油温計の装着から・・・。てなワケで買ってきたのがデイトナの「ディップスティックタイプ油温計」。その名の通り、温度計のセンサー部分がオイルレベルゲージを兼ねており、これを純正のモノと交換するだけの簡単装着タイプ。ただその取付位置から当初心配していた視認性については、走行中の油温は当然確認できないものの、日中なら信号待ちなどでチョイと足元を覗き込めば大体の数値は読み取れるのでとりあえずはコレで十分。
で、今のところ普段乗りでの油温は大体80℃~90℃辺りで、停止時のみの確認ということを差し引いても全然の安全圏。今後夏場の連続走行などでも、この油温計をちょくちょく確認しつつ、必要とあればクーリング走行を挟んだりして、出来れば現状通りオイルクーラーレスのシンプルな外観のまま、来るべきクソ暑い時期を乗り切れればと、かように考える次第でアリマス・・・はい。

|

« 「Full Count」 Live at 神戸「ALWAYS」(その2) | Main | JLSA大阪城公園定例ロード記録会 お疲れさまでした。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54708/65403479

Listed below are links to weblogs that reference 油温計装着:

« 「Full Count」 Live at 神戸「ALWAYS」(その2) | Main | JLSA大阪城公園定例ロード記録会 お疲れさまでした。 »