Entries categorized "Alfa Romeo Challenge 2007"

2007年度全リザルト

Result2007
今年もいよいよ残すところあと数時間・・・ということで2007年の締めも今年度28番車全リザルトで。自身の記録も兼ね、開設以来’04’05’06と続けてきた当ブログの大晦日恒例行事も今年で4回目。来たる2008年度もどうか無事に走り続けることができますように!との願いも込めつつ・・・。
今年もたくさんの暖かいコメントやトラックバックをいただいた皆様、そして甚だ拙い内容にもかかわらず当ブログにお付き合いいただいた皆様方には、本年度も本当にお世話になりました。来る2008年、どうぞよいお年をお迎え下さいませ。ではでは・・・

アルファロメオチャレンジ2007関西 第2戦
2007年5月3日 岡山国際サーキット(ドライ)
HSRクラス 予選2位(4) 1’53.930  決勝1位(4) BT 1’56.022

ユーロカップ2007 ユーロ&ジャパンクラシックカーレース 第2戦
2007年5月27日 セントラルサーキット(ドライ)
T-2000クラス 予選2位(4) 1’36.710  決勝1位(2) BT 1’37.711

アルファロメオチャレンジ2007関西 第3戦
2007年7月16日 岡山国際サーキット(ドライ→ウェット)
HSRクラス 予選1位(3) 1’57.236  決勝1位(3) BT 2’11.163

ユーロカップ2007 ユーロ&ジャパンクラシックカーレース 第3戦
2007年9月9日 セントラルサーキット(ドライ)
T-2000クラス 予選2位(3) 1’37.081  決勝2位(3) BT 1’37.817

チャオ・イタリア2007 イタリアンクラシックカーチャピオンレース
2007年10月21日 セントラルサーキット(ドライ)
BS-3クラス 予選PP 1’34.298  決勝1位 BT 1’35.636(FL)

ユーロカップ2007 ユーロ&ジャパンクラシックカーレース 第4戦
2007年11月11日 セントラルサーキット(ドライ)
T-2000クラス 予選1位(4) 1’35.200  決勝1位(4) BT 1’35.336

アルファロメオチャレンジ2007関西 第4戦
2007年11月23日 岡山国際サーキット(ドライ)
HSRクラス 予選2位(4) 1’54.054  決勝 リタイヤ

※カッコ内は総合順位 BT→BEST TIME FL→FASTEST LAP

| | Comments (2) | TrackBack (0)

東方より客人来たる

Jun156
学生時代のバンド仲間・・・ということはもうカレコレ20年来の腐れ縁で、今は愛車156V6を駆りアルファロメオチャレンジ関東「MR300」クラスに参戦中の旧友「ぢん」。その関東在住の「ぢん」が彼の地でのレース仲間「takka」さん(↓)、メカさんと共にアルファロメオチャレンジ関西最終戦参加の為、はるばる夜を徹して岡山国際サーキットまで遠征にやってきた。
2004年6月のARC関西第2戦からおよそ3年半ぶりの岡山国際サーキット。朝イチのフリー走行を終えたところで、どない?調子は?!・・・と問うと
「う~ん・・・ブレーキ踏むトコからナニから全然ワカラン・・・」とのたまう。
参考までにとラップタイムを訊くと
「1分51秒くらい。」とサクッと仰る。
今ドキの車ってホント速いのネ・・・・。
久々の再会にも後の自身の大トラブルのおかげでその日はロクに話もできなかったのがチト心残り。そんな「ぢん」&「takka」さんの今年度の締めくくりは、いよいよ来週12月15日(土)に迫ったフジスピードウェイにて開催のアルファロメオチャレンジ全国統一戦。ご両人ともガンバッテネ!!
Takkaspider

| | Comments (4) | TrackBack (0)

バルブリフターが・・・無い?!

Head
一昨日のアルファロメオチャレンジ関西2007最終戦の予選中。気候条件も良く、古タイヤながら車載のP-LAP計測では1分54秒台と自分としてはなかなかの好タイムが出ていた矢先のこと。2コーナー、3速全開での立ち上がり中、突然エンジンからの「バラバラバラッ!!」という異音とともに回転が上がらなくなり「あれ?!ナニナニ、ナニゴト?!」と慌てているうちにエンジンストール。止むを得ずその先のすり鉢コーナー出口の坂を惰性で登れるところまで登ったところでコースサイドにクルマを出す・・・・。
予選終了後、回収車輌に牽引されて帰ってきたピットにて、一向に再始動の気配すら見せぬ28番車のエンジンを前に相方27番車と2人してアレコレ原因を探ってみる。トラブル発生時の白煙、オイル漏れ、クーラント漏れ等は一切無し。燃料は・・・来てる、火花は・・・・飛んでる、プラグは・・・4本ともキレイなもの。ただセルモーターの回りダケはやたら勢い良し・・・「も、もしかして圧縮抜けてるの?」ととりあえずタペットカバーをめくってみると現れたおぞましき光景↑。1番シリンダーのインテーク側バルブリフターが跡形も無く消えてしまっているのに我が目を疑う・・・。さらに「あれ?何かカム山、変な方向に向いてへん・・・?」。恐らくバルブリフター損壊→その何らかの影響でIN側カムシャフトの回転がロック→そのカムシャフトの先端にあるスプロケットのバルタイ調整用の穴に刺さっている固定ボルトが回り止めのツメ付きワッシャーもろとも折損→インテーク側バルブとピストンの動きがてんでバラバラになってしまい・・・ということで万事休す。
この時点でその他の損害箇所は最低でもインテーク側のバルブ4本とカムシャフト。さらに詳しくはヘッドをめくってみないと・・・といった状況。ただ損壊したのがリフターとシムだけなら燃焼室には異物はまわっていないハズ・・・・とにかくこうなってしまえば後はヘッド本体と腰下が無事であってくれることを祈るのみ・・・だが果たして・・・・。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

アルファチャレンジ2007関西Rd.4 お疲れ様でした。

Connoisseoralfetta
11月末のこの時期にしては厳しい冷え込みだったものの、朝から気持ちよく晴れ渡った好天に恵まれたアルファロメオチャレンジ関西2007最終戦が本日終了。お疲れ様でしたー!!
今回のヒストリッククラス総合優勝は「オートコニサーアルフェッタ」のIトー選手。最早「出れば勝ち」といった感もある余裕の勝利、おめでとうございます。ホンマねぇ・・・ちょっとは手加減しなさい・・・なんてボヤきつつ28番車は予選中のエンジントラブルで無念のリタイヤ。回収車輌に牽引されて戻ってきたピットにて、セルは回れどウンともスンとも言わぬエンジンのタペットカバーをめくってみた其処には恐るべき光景が・・・・?!たまたま見物に来てくれていたアルファスッド乗り「Sぶちゃん」にわざわざ自宅からマイ積載車を出していただき、哀れ不動車と成り果てた28番車を積み込んで先程やっとのことで帰り着いたような次第・・・・今日は疲れマシタ・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

アルファロメオチャレンジ関西2007 Rd.4にエントリー

28arc2007_2
来る11月23日(祝)、岡山国際サーキットにて開催されるアルファロメオチャレンジ関西第4戦にエントリー。参加受理書に同封されてきたエントリーリストによると、28番車が出走する「レースB」は総勢35台。うち我らアルファロメオのヒストリッククラスが17台に、年式にかかわらず欧州車全般が対象となるETCCクラスが18台という内訳。当日は旧車ロメオ同士の熱いバトルとなるか?それとも掟破りの異種格闘技戦か?
思えば今年7月のロメオチャレンジ第3戦以来ほぼ4か月ぶりの岡山国際サーキット。とはいえレース自体は先日のユーロカップ最終戦から2週間足らずという連チャン参加。とりあえずタイヤだけは裏返しておかねば・・・なんていつもの場当たり的対策で臨む、泣いても笑ってもコレが28番車にとっての2007年度最終戦。ともあれ今年の締めもどうか楽しくレースして、無事帰ってくることができますように・・・!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ジネッタG4

Ginettag4_1
先週のアルファロメオチャレンジ関西2007第3戦、ETCCクラスにエントリーされていた「ジネッタG4」。鮮やかなその水色の車体色に以前TDMでよくお会いしていたコチラを思い出す。もしかしてジネッタG4の定番カラーなのカモ・・・。当日は生憎の雨模様で防水対策にも苦労されていた模様なるも、お天気のいい日ならこんなライトウェイトスポーツで思いっきりサーキットを走るのはさぞや爽快でありましょう。現状ヨーロッパ車なら何でも来いのETCCクラスの中にあって、やっぱりヒストリックカー(リプロを含めて)にはつい思い入れをもって応援したくなってしまうのが旧車乗りのサガというヤツであります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ARC関西2007Rd.3 決勝車載映像

Arc2007rd3
レース前、雨空を何度も見上げてはドライ用とウェット用、はてさてどちらのタイヤでいくべきか・・・?と思案に暮れていた先日のアルファロメオチャレンジ2007関西第3戦。結局直前の土砂降りで完全ウェットレースとなったヒストリック・ETCC混走による「レースB」のオープニングラップ、裏ストレートエンドで28番車のインを刺して前へ出た「プジョー206 S16」とのカラミの模様が↓の車載映像。ドライバーは「プロスパー」主宰のAさん、コーナー進入で懸命にプレッシャーをかける28番車に対してイン側にキッチリ一車分のスペースを残しつつ応戦されるあたりはサスガ。レース後「おもしろかったですねぇ~!」とご挨拶にうかがったところ、今回このプジョー206は「プロスパー」のお客さん有志によるセントラル夏の9時間耐久出場に向けてのセット出しを兼ねての走行だったとのこと。
本番の9時間耐久での健闘、陰ながらお祈りしております!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

アルファチャレンジ2007関西Rd.3 お疲れ様でした。

Wetrace
台風一過・・・なんて淡い期待はモロクも崩れ去り、生憎のウェットレースとなってしまったアルファロメオチャレンジ関西2007第3戦も昨日無事終了。お疲れ様でしたー!
前回第2戦に続き今回も我らアルファロメオ・ヒストリッククラスとヨーロッパ車全般によるETCCクラスとの混走で行われた「レースB」。見事総合優勝を飾られたのは「エスプリスポーツエキシージS2」のS選手(↓)。続く2番手にはユーロカップでもお馴染み「MEXC-S FiatX1/9」のA選手が入り、28番車はさらに大きく水をあけられての総合第3位にて無事完走。降りしきる雨の中、昨年の夢よ再びとばかりに秘蔵の雨タイヤ「ヨコハマADVAN AO49」に履き替えて決勝に挑むも、いずれも2分6秒台で快走する上位2台を2分11秒台の28番車が追いかけたところでイカンともしがたし・・・・なんてボヤきはともかく、予選ハーフウェット、決勝はヘビーウェットとめまぐるしく変わる路面コンディションに悩まされ続けた1日。とにかく無事に帰ってこれたダケでも・・・まあまあヨシとしませう。
Exige2

| | Comments (2) | TrackBack (0)

アルファチャレンジ2007関西Rd.3 エントリーリスト発表

Arcpadock
いよいよ明日7月16日(祝)、岡山国際サーキットにて開催予定のアルファロメオチャレンジ2007関西第3戦。主催者ARCA発表のエントリーリストによると、今回のヒストリッククラスは暑い最中での開催ということもあってか前回23台ものエントリーを集めた第2戦とは打って変わって参加総数ナント僅か8台。併催のETCCクラスと合わせても総勢15台という少なさで、さらに28番車の属するHSRクラスに至っては我がの車1台っきり、「完走即クラス優勝」といったチト寂しい状態。ま、タマにはこんなコトもあらあな・・・っちゅうことで自分としてはとにかくその時その時に与えられた環境の下で精一杯ガンバルのみ!
気になる当日のお天気は、現在接近中の大型台風4号が一刻も早く通過してくれるのをひたすら待つ・・・といったような状況。どうか台風一過の晴天での楽しいレースとなりますように!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アルファチャレンジ2007関西Rd.3にエントリー

Arcstart
来る7月16日(祝)、岡山国際サーキットにて開催のアルファロメオチャレンジ2007関西第3戦にエントリー。今回は試作品のスタビライザーを装着して走行する予定の為、事前にその具合を確かめるべく普段ならいつもレース前日に用意されている合同テストランと合わせて申し込むつもりだったが、生憎この日は雑誌社主催のイベント「Tipo Overheat Meeting」が入っている関係上テストランは無しとのことでやむなく当日朝のプラクティスを申し込んでおく。
約2ヶ月半ぶりとなる岡山国際サーキットでの28番車2007年後半戦の一発目、ガンバッテいってみよ~!

| | Comments (2) | TrackBack (0)