Entries categorized "Alfa Romeo Challenge 2008"

使ってみましたA048「Sコンパウンド」

A048scompound
事前の天気予報では雪混じりの厳しい寒さが予想されており、低温セミウェット路面なら恐らくドンピシャのハズ・・・との考えからココは気合一発!思い切って以前から興味津々だったアドバンA048の「Sコンパウンド」を投入してみた昨年末のアルファロメオチャレンジ2008全国統一戦
ところがそんな思惑とは裏腹に当日の天気は晴れ・・・それでも厳しい冷え込みだったことには違いなく、当初の予定通りSコンパウンドで予選・決勝を走ってみての感想は、同じA048でも使い慣れたMコンに比べて柔らかいコンパウンドのせいでブロックのヨレが激しいのか、どうも舵角を入れていった時の感触が掴みづらく、なんか乗りにくいタイヤやなぁ・・・といったもの。「やっぱジムカーナ専用なんやろか?」なんて思いつつ、最初のうちはその妙にグニャグニャした感触に戸惑ったものの、ラップタイム自体は路面温度が低い割にはソコソコ出ており、またここ数年の記憶に残る限りでは恐らく初めて決勝ベストラップが予選タイムを上回ったことからも、このあたりは運転手の「慣れ」の問題なのかも?
そして最も気になるソフトコンパウンド故の磨耗度合いの方は、サスガに真冬のこの時期でもそれなりにシッカリ熱が入ってはいるものの、心配していたブロック飛びやコンパウンド自体がドロドロに溶けてしまうといったコトは皆無で、この日の岡山国際サーキット決勝10周程度なら、タレによる極端なグリップの落ち込みも特には感じられず・・・といったところ。とは言えまだなにぶん初めてのそれも極低温時のみでの印象ということで、今のところまだ何とも言えない部分を多々残すものの、もし春先くらいの路面温度でもこの調子なら冬場専用タイヤとして今後有効に使えるやも・・・。
ただ、おかげでずっと以前から満を持しての購入予定だった「ポータブルメモリーナビ」はまたまた遠くになりにけり・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008年度 全リザルト

Result2008
光陰矢のごとし、歳喰えばさらなり・・・なんちって。
早いもので2008年もアッという間にもう大晦日ということで、2004年の開設以来、お蔭様で今年で5回目を迎える当ブログの大晦日恒例行事、今年度28番車全リザルトをもちまして今年一年の締めくくりとさせていただきたく・・・・。
相変わらずの拙い内容にもかかわらず当ブログにお付き合いいただいた方々、またたくさんの暖かいコメントやトラックバックをいただいた方々におかれましては、この一年本当にありがとうございました。
来る2009年も、皆様方にとりましてどうかよい年となりますように!!

ユーロカップ2008 ユーロ&ジャパンクラシックカーレース 第1戦
2008年3月23日 セントラルサーキット(ドライ)
T-2000クラス 予選2位(3) 1’35.630  決勝1位(2) BT 1’38.202

アルファロメオチャレンジ2008関西 第2戦
2008年5月3日 岡山国際サーキット(ドライ)
HSRクラス 予選1位(4) 1’56.666  決勝1位(7) BT 1’58.799

アルファロメオチャレンジ2008関西 第3戦
2008年7月21日 岡山国際サーキット(ドライ)
HSRクラス 予選PP 1’59.054  決勝1位 BT 1’59.240(FL)

ユーロカップ2008 ユーロ&ジャパンクラシックカーレース 第3戦
2008年9月21日 セントラルサーキット(ハーフウェット)
T-2000クラス 予選1位(3) 1’37.165  決勝2位(4) BT 1’43.319

チャオ・イタリア2008 クラシックカーチャピオンレース
2008年10月19日 セントラルサーキット(ドライ)
BS-3クラス 予選PP 1’34.691  決勝1位(2) BT 1’35.728

ユーロカップ2008 ユーロ&ジャパンクラシックカーレース 第4戦
2008年11月16日 セントラルサーキット(ウェット→ドライ)
T-2000クラス 予選3位(4) 1’50.920  決勝1位(2) BT 1’37.151

アルファロメオチャレンジ2008 全国統一戦
2008年12月23日 岡山国際サーキット(ドライ)
HSRクラス 予選1位(2) 1’56.091  決勝1位(2) BT 1’54.639

※カッコ内は総合順位 BT→BEST TIME FL→FASTEST LAP

| | Comments (6) | TrackBack (0)

アルファチャレンジ2008全国統一戦 決勝車載映像


先日行われたアルファロメオチャレンジ2008全国統一戦の「レースA」決勝序盤戦、2周目から3周目にかけての車載映像。
今年7月のARC関西第3戦から約5ヶ月ぶりの岡山国際サーキット、オマケにタイヤは初めて使うA048「Sコンパウンド」ということで、運転手はイマイチ精彩を欠いてしまったものの、クルマの方は以前からの懸案だったアトウッドコーナー立ち上がり登り区間での失速症状が、これまでアレコレやとガンバった燃料ポンプの見直し、さらにはエキゾースト回りにチョコっとだけ効かせてもらった柳原メンテナンスのハナグスリが功を奏したか、ようやくひとまずの解決をみたというのは大きな収穫。やっぱココをスムーズに加速できんとオハナシになりまへん。
それにしても久々にほぼ完調で走った岡山国際サーキットは、やっぱ広々として気持ちエエなぁ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

これもまたレース・・・

Jin156
神戸在住の学生時代からのつきあいで、今はお互い横浜と大阪で離れ離れ・・・でも年に一度ナゼか岡山県の山奥で会うという旧友「ぢん」の「K’S LCT 156」。
先日のアルファチャレンジ2008全国統一戦では、激戦の関東地区SRクラスチャンピオンとしての堂々のエントリーだったが、好事魔多し。慣れぬコースが災いしたか、朝イチのフリー走行で縁石を跨いだ際に下回りをヒット。これが運悪くブレーキの配管にダメージを与えてしまい、この時点であえなく万事休す。遥々関東からの遠征にもかかわらず、予選・決勝ともに未出走リタイヤという残念な結果に・・・。思えば前回一緒になった昨年のアルファチャレンジ関西最終戦では逆に自分の方が大トラブルでリタイヤだったワケで、お互い腐れ縁に相応しく因果は巡る?・・・なんて冗談はさておき、またコレに懲りずに来シーズンでの今回のリベンジ、岡山の山奥で待っとりまっせ!

※蛇足ながら、緊急時やむを得ずウマ無しでジャッキアップしたクルマの下に潜り込む際には、万が一の落下事故防止の為、最低限↑のように車輪の下にホイール等を敷いて作業者の安全を確保しましょう!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アルファチャレンジ2008全国統一戦 お疲れ様でした。

Alfagtv
朝から一日厳しい冷え込みだったものの、事前の予報とは大違いの好天に恵まれた岡山国際サーキットにて行われたアルファロメオチャレンジ2008全国統一戦は昨日無事終了。お疲れ様でしたー!!
今回の「チャンピオンカップ・レースA」総合優勝は「るっく!GTV」T選手(↑)。3リッターという大排気量にSタイヤ装着とはいえ、エンジンノーマル、内装・空調フル装備という見た目至ってフツーのアルファGTVでの決勝ベストラップ1分53秒529は、サスガ2008年度関西AR250クラスチャンピオン。見事鮮やかなポールtoフィニッシュおめでとうございます。対する28番車は予選2番手スタート、珍しくオープニングラップで先頭に躍り出たまでは良かったものの、次の周回でアッサリかわされた後はその差は広がるばかり・・・。コチラも決勝ラップタイムとしてはほぼベストに近い1分54秒台で懸命に喰いさがるもチカラ及ばず、総合2位にて無事完走。
これにて28番車の2008年シーズンは全て終了。今年も色々あったけれど先ずはこの一年、参加全戦を無事完走できたことに何よりも感謝感謝の年の瀬であります・・・。
28arc2008final

| | Comments (9) | TrackBack (0)

明日はアルファチャレンジ2008全国統一戦

Giuliati2
いよいよ明日12月23日(祝)は岡山国際サーキットにてアルファロメオチャレンジ2008全国統一戦。
主催者ARCA発表のエントリーリストによると、28番車の属するチャンピオンカップ・レースAは参加総数30台と真冬のこの時期としてはナカナカの盛況。・・・とは言ったものの、そのうち我ら旧車ロメオ組からのエントリーは2台のみ、その他は全てGTV、147、156、145といった現行アルファロメオの錚々たる面々ということで、今回はいつものクラシックカーレースとはまた少し勝手の違うキビシイ展開を覚悟しておかねば・・・。
↑はそんな完全アウェイの状況下、期せずして28番車と孤軍奮闘のヒストリックコンビを組むことになった★オートコニサージュリアTI★「たびお」選手。とにかく泣いても笑っても2008年のサーキット走行はコレで最後。どうか楽しい今シーズンの走り収めとなりますよう・・・お互いにガンバリマショー!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

アルファチャレンジ2008全国統一戦に向けて?!

Studless
「もうほとんどシーズンオフやし、直前に頼んでも大丈夫やろ・・・」なんて高をくくっていた積載車の手配が予想に反してどうしても都合がつかず、やむなくいつもどおりの自走でのレース参加と相成ったアルファロメオチャレンジ2008全国統一戦。
とはいえレース開催日の岡山県北部地方の週間天気予報によると、ここ数日はずっと曇り時々雪・・・・てなワケで、今回の岡山国際サーキットまでの道中は、同じ14インチホイールを履くヨメグルマ「ビスタ」から現在使用中のスタッドレスタイヤをチョコッと拝借しての「俄か雪道仕様」で臨むことに決定。ところがここへきてその天気予報に若干ながら好転の兆しアリ。何もココまでしなくても恐らくは大丈夫なハズ・・・とココロの片隅では考えつつも、こと「真冬のサーキット行」ということに関しては過去にいくつものトラウマがある28番車。とにかくこの時期、まずは安心して無事サーキットまでたどり着くことを何よりも優先致したく・・・。
Studless2

| | Comments (2) | TrackBack (0)

アルファチャレンジ2008全国統一戦にエントリー

Arc20081
来る12月23日(祝)、岡山国際サーキットにて開催のアルファロメオチャレンジ2008全国統一戦にエントリー。
第2戦の接触事故第3戦の車輌トラブルと、思えば全くもってイイトコ無しだった28番車の今年のロメオチャレンジ。それでも2008年度シメの1戦だけでもナントカ満足のいく走りを・・・との願いもむなしく、岡山県北部地方の週間天気予報によると、この日は無情の「曇り時々雨」。さらにその前日の欄にはアノおぞましい雪だるまさんマークsnowのご登場となるに及んでは、俄かに心配になってくるのがレースよりもむしろサーキットまでの往復の道中。
こりゃ積載車手配しておいた方がいいカモ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

雑誌取材風景

3573_2
「Tipoオーバーヒートミーティング」の翌日開催ということもあってか、先月のアルファロメオチャレンジ関西第3戦では雑誌屋さんの取材アリ。恐らく全国的にも珍しいであろうシブちゃんのアルファスッド・レーサーを始めとして、我らヒストリッククラス参加車輌の中からも何台かを、後日発売の「ALFA&ROMEO」という雑誌にて紹介していただけるとのことで、乞うご期待。
↑はコチラも珍しいご夫婦で、それも段付きヴェローチェとスパイダーというそれぞれご自身のアルファロメオでの参戦ということで、予選前のピットにてお二人揃って取材を受ける白猫#35さんご夫妻。
仲良く並んで、はい!チーズ!!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

燃料高騰の昨今ですが

Fuelticket_2
燃料代の高騰が叫ばれて久しい昨今、ただでさえ割高なサーキット内ガソリンスタンドでも当然相当な値上がりを覚悟していたとはいえ、先日のアルファロメオチャレンジ参戦のため訪れた岡山国際サーキットにて購入の無鉛ハイオクのお値段、それでも驚きのリッター何と230円!!ア、アブガスとちゃいますよね・・・?
ちなみに同じ日にガス欠でお世話になったJAFが持ってきてくれたハイオクガソリンは、リッター200円デシタ・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)