Entries categorized "cafe UNO"

とりあえずはコレにて一区切り・・・。

Ape5
ウチにやってきてからおよそ3ヶ月、その間休日のチョットした時間を見つけては、チョコマカと各部を自分好みに合わせてきたホンダ・エイプ100。
その甲斐あって外観はほぼほぼ狙ったトコロに収まってきたということで、残る作業は赤色だったハンドルグリップを、同じPOSH製の黒いヤツに変更し、合わせてバーエンドも錘のデカいお高いヤツをフンパツしたくらい。また前オーナー柳原Jr.お手製による、純正ステーをクイクイッと曲げてシャコタン化したバックミラーは、純正鏡面ならではの見易さとカッコの好バランスがお気に入りで、コレについては変更なし。
またそんな合間に見よう見まねのオイル交換、チェーン清掃、各部グリスアップなどの簡単なメンテナンスも幾度か施しつつ、仕上げは閉店までの長きに渡り、ことバイクにはズブの素人の自分にも、何かと親切に教えていただいた(最後はツーリングにまで連れてっていただきました!!)ウノマスター&常連ライダーの皆様に、感謝の意も込めましてのペタリとステッカー1枚(↓)。
・・・てな具合で、「夏の工作・原付いぢり編」はコレにてほぼ完了。今後はできる範囲でこまめにメンテナンスしながら、28番車の休日のアシとして存分に活躍していただく所存でゴザイマス。
Unosticker

| | Comments (0) | TrackBack (0)

油まみれのクリスマスプレゼント?

Weber40
早いもので閉店してもう半年。それでもナンダカンダで今も繋がる「cafe UNO」常連のご縁というワケで、そんな昔馴染みの一人で今は遠く九州の地にあるYくんより、懐かしのメルセデス190SLのキャブレターについて相談のメールあり。
ウェーバー、ソレックス系のナンかイイ出物の心当たり・・・とくれば、ほなウチに転がってるヤツでよかったら一回試してみる?というハナシの流れで、ガレージの奥からゴソゴソ引っ張り出してきたウェーバー40×2基。元はといえば28番車購入時からついていた40DCOE31と32。後のキャブ換装を機に、これまたナンのご縁か当の「cafe UNO」の置物として余生を送っていたモノで、それがこの度十余年の歳月を経て、今また本来の気化器としてのお座敷がかかったような次第。
で、早速先週末、「バラすなり、掃除するなり好きなように使ってね~!!」と油汚れでコッテコテのキャブ2個を宅配便にて送付。
ちなみに油は油でもソレはオリーブオイルだよ~。
190sl

| | Comments (0) | TrackBack (0)

第2回 cafe UNO「市役所登録」ツーリング

Touring
先週末の日曜日は、「マスターと行く、第2回 cafe UNO”市役所登録”ツーリング」ということで、惜しまれつつ先月閉店した「cafe UNO」常連ライダー有志によるバイクツーリング。
主役のウノマスターのバイクがLMLの125ccなので、そのペースに合わせて参加の条件は「原付2種限定(一部例外アリ)」。・・・となればバイク関連全くの素人ながら、小型2輪免許所有のアイツもおったな・・・てな具合にお誘いいただき、この度齢50を目前にして初のバイクツーリング体験。ただ困ったことに、諸般の事情で原付から人力2輪車に通勤手段を変更していたため、手持ちのバイクは既に無し。そこで急遽、旧通勤SPL懐かしの「グランドアクシス号」を、嫁ぎ先の柳原Jr.から借り出してナントカ参加にこぎ着けたようなコト(「ファミリーバイク特約」外してなくてヨカッタ!!)。
久々の慣れぬスクーターにとまどいながらも、周りのベテランライダーの皆さんに適度なペースを保っていただいたおかげで、北摂から京都亀岡、南丹方面を駆け巡る、ウノマスター心づくしの楽しいルート設定を存分に堪能。常日頃UNOのカウンターでお話を聞かせてもらう度に、一度は自分もやってみたかった念願のバイクツーリングを、今回思わぬカタチで叶えていただいたような次第。
その節は本当にありがとうございました、いや久々にホント楽しかったッス・・・。
Touring2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

長い間、本当にお世話になりました。

Uno
R171沿いのあの店、ナンか引っかかるなぁ・・・今度いっぺん覗いてみたろ・・・。
ヨメハンの下宿に転がり込むという、いささかカッコ悪いキッカケから北摂に越してきたあの頃、まだ買って間無しだった28番車を店先に乗りつけたのが今から22年前。以来ず~っと今に至るまで、家族ぐるみでお世話になりまくってきた「cafe UNO」が、2014年6月15日をもってその25年の歴史に幕を下ろすことに。
ウノマスターをはじめ、ここで出会ったの方々とのご縁は数知れず。数々の想い出が走馬灯の様に駆け巡る中、常連の皆さんによる心づくしのウノマスターお疲れさん会も大盛況のうちに終了し、その後の店舗解体撤去作業のお手伝いをしていても、まだ「いつものcafe UNO」が無くなってしまったという実感がイマイチ湧かんというのは、永年染みついた習慣から?なんてシミジミ思う今日この頃。またどこかで会える日を楽しみに・・・。
長い間、本当にお世話になりました。
そして長い間、本当にありがとうございました。
Unoparking1
Unoparking2
Uno1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Spring has come!

Lml125
なんだかんだで今年も3月最終日。
近所の桜も一気の満開で、いよいよ春本番といった風情・・・となれば、毎年この時期お決まりの話題といえばコヤツ。いつもの「CAFE UNO」店先に2台揃ったお馴染みべスパのPX・・・じゃなくて、インドはLML社製の・・・ま、まぁ所謂ベスパなのデスガ、向かって右のUNOマスターのアシが、遠くインドにてライセンス生産されていた頃のベスパPX125。で、その後版権が切れてからも、LML社独自で今もって生産されているのが、左の「LMLスターデラックス」。こちらはベスパ特有のモノコックボディに新たにフレームを組み込み、エンジンを4スト化した新進気鋭のニューモデルで、往年のハンドチェンジはそのままに、ご本家とはまた一味違った乗り味が楽しめるとのこと。
バイクでシャカリキにトバす気は毛頭なく・・・どころか二輪免許は「小型限定」しか持たぬ我が身ゆえ、以前からこの「スタデラ」には並々ならぬ興味を示していたのが、この春の陽気に目の前に2台も現れちゃえば、自ずから能天気な妄想も膨らむっちゅうモノ。
気持ちの良い春の行楽日和に、スタデラでトコトコのんびりツーリング・・・・なんてしばしウダ話に花を咲かすも、現実は「ドコ置くねん?」「イツ乗んねん?」というワケで・・・。
趣味バイクは遠きに在りて思ふモノ?ひとえに春の夜のユメに同じ・・・お粗末。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

一人ノ~ンビリ寝正月

Takimichi3
年末に高速バスで山陰の実家に帰るヨメコドモを、「いってらっしゃ~い♪」と送り出した後、一人残ったオヤジは年始にかけてもコレといったイベントは無く、今年は自宅でのびのび、ノンビリゆったりの寝正月。
元日はゆっくり昼過ぎに近所のお山の滝までトコトコランニング、明けて2日は父親の顔見がてらに母の墓参り。で、3日は初走りも兼ね、近場の旧車ミーティングにお邪魔虫。あとはいつもの「CAFE UNO」でコーヒーを啜るという、完全マイペースの一人暮らしでリフレッシュできるのも、この時期だけの貴重なひととき。お雑煮もおせちも、な~んにも無かったけど、ソレだからこそ充実のお正月休みでアリマシタ。
2014年あけましておめでとうございます。本年も何卒よろしくお願いいたします。
Happynewyearmeet2014_7

| | Comments (0) | TrackBack (0)

旧車なら詰めれば2台・・・入ってます?

Unoparking
お店の裏手に1台分だけスペースが確保されている、いつもの「cafe UNO」駐車場にて・・・。
普段は自転車で訪れるのが専らの28番車が、タマにヴェローチェで乗り付けたりしても、運良くご先客がコンパクトな旧車なら、お互いに片寄せあって2台イン。昔はそうお目にかかることのなかった幅広3ナンバー車が、見渡せば今やち~とも珍しくなくなった現代車の中にあって、この時代の小型車のまぁスリムなこと。
ただ左側の赤いヤツは、諸般の事情でチト太り気味ではアリマスガ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大阪城公園チャレンジ3時間走 お疲れ様でした

Osakajyo3h
一昨日の土曜は、先月に続き、同じ大阪城公園でのランニングイベント「2013大阪城公園チャレンジ3時間走」個人の部に参加。
マラソンシーズンも近づき、そろそろ距離走っとかんとマズイやろ・・・というワケで、園内の1周1.25kmのコースを、朝の9時から3時間、27周回33.75km。前夜の会社飲み会もタタったか、いまいちペースに乗れずに終ってしまったものの、それでも怪我なく無事完走ということで、まずはヨシとしておく今日この頃。
因みにその後、帰りにお昼を食べに立ち寄ったいつもの「cafe UNO」にて、リザルトを眺めつつウノマスターのひとこと。
「ふ~ん・・・あと10kmやん!!」
その「あと10km」が大変なのよ・・・。

2013大阪城公園チャレンジ3時間走
個人3時間走
順位 第35位
記録 3時間05分27秒  33.75k (1.25K ×27周)

Lap 1   1.25k   7'18"
Lap 2   2.50k   6'46"
Lap 3   3.75k   6'46"
Lap 4   5.00k   6'41"
Lap 5   6.25k   6'43"
Lap 6   7.50k   6'47"
Lap 7   8.75k   6'48"
Lap 8  10.00k  6'49"
Lap 9  11.25k  6'56"
Lap10  12.50k  6'58"
Lap11  13.75k  6'59"
Lap12  15.00k  6'54"
Lap13  16.25k  6'52"
Lap14  17.50k  6'53"
Lap15  18.75k  6'55"
Lap16  20.00k  7'01"
Lap17  21.25k  6'54"
Lap18  22.50k  6'55"
Lap19  23.75k  6'52"
Lap20  25.00k  7'01"
Lap21  26.25k  6'58"
Lap22  27.50k  6'54"
Lap23  28.75k  6'43"
Lap24  30.00k  6'46"
Lap25  31.25k  6'51"
Lap26  32.50k  6'47"
Lap27  33.75k  6'40"
total   3:05'27"
Osakajyo3h2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

CLOSER TO THE EDGE

Closertotheedge
一昨日の連休谷間の夕の刻、「え!?オマエもう帰んの!?」といった顔であっけにとられる公認会計士の血走った視線を振り切って、かねての打ち合わせ通りいつもの「CAFE UNO」マスターの車に転がり込む本町スタバ前・・・。てなワケで、シネマート心斎橋での2週間限定上映終了ギリで観て参りました「CLOSER TO THE EDGE マン島TTライダー」。
事前の評判に違わず、ことバイクに関しては完全門外漢の28番車(なんせ免許すら小型2輪限定)でも、その凄まじさは素人なりに十分伝わってくるというか、昔ならともかくコレは日本ではありえん世界だワ・・・というのがイロイロな意味でつくづく感じさせられたコトデス・・・。で、そんな地域限定・期間限定上映となれば「類は友を呼ぶ」。同日同所にシブちゃん家ご一行もいらしてたようで・・・。
いえいえそんな・・・アツアツお二人の邪魔なんぞは決していたしませんデスよ。(オッサン丸出し)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

免許も無いのに耳年増・・・

Ducatimach1
ここ数日で朝晩の冷え込みもグッと増し、深まる秋と共に本格的冬の到来も間近といった今日この頃。・・・となれば颯爽と街の風を切るバイクシーズンも真っ只中ということで、休日のお昼ご飯で訪れるいつもの「cafe UNO」でも、常連のお客さんたちのちょっと珍しいバイクの姿がチラホラ。この日お目にかかれたのはドカッティのマッハ1(↑)とアリエルのスクエアフォー(↓)。いずれも自分よりずっと年上のベテランライダーお二人の、カウンターでの旧車バイク話にチョットだけ混ぜていただいたり、ウノマスターも交えてのアリエル並列4気筒エンジン(!?)の説明(結局さっぱりイメージできなかったデスガ・・・)に聞き入ったりと、いつもの事ながら楽しくも心休まるひととき・・・。
ただそんな日曜午後のノンビリした時間もホンの束の間。「ホナまた来るわ」みたいな感じでサッとコーヒーの勘定を済ませられた後はドコドコドコッ・・・!!とお腹に響く排気音だけを残して、ではまた来週。
さ、自分もぼちぼちガレージに戻りまっしょー。
Arielsquare4

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧